ツナギスト さん プロフィール

  •  
ツナギストさん: 駆け出しおっちゃん行政書士の本音
ハンドル名ツナギスト さん
ブログタイトル駆け出しおっちゃん行政書士の本音
ブログURLhttp://kinop.citylife-new.com/
サイト紹介文突然、行政書士事務所を開業したおっちゃんの仕事ぶり、気持ち、本音をギリギリつぶやきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供324回 / 334日(平均6.8回/週) - 参加 2017/01/15 10:37

ツナギスト さんのブログ記事

  • AIに仕事を奪われると言いますが・・・
  • AIに仕事が奪われていくとよく聞きます。確かに、合理的にできる部分、つまりAIちゃんに取って代わられるべき仕事?も世の中にはたくさんあるでしょう。意外とビビらせられていますが、行政書士の業務は・・・・ある意味対面を基本にしますから少しは大丈夫でしょう(大丈夫というのはそう簡単にAIに変わらないって意味ですが)でも、真っ先に挙げられます。でもね〜〜〜例えば、許認可申請の窓口ってモロ、人間でっせ。あのチェッ [続きを読む]
  • 今日も「住民票」を求めて小旅行?
  • 許認可申請では、ほぼ100%住民票の添付が必要です。それに、「登記されていない証明」も必要ですね。登記されていない証明を取得するには「本籍」が必要になります。法務局で本籍を記入すれば、その証明書が取れます。住民票を取得するには、委任状と職務上請求書のどちらでもできますが、基本的には、委任状で取るようにします。委任状にハンコを押すという行動から・・・業務が始まる感覚をクライアントにも感じてもらいたい [続きを読む]
  • 自動運転の損害保険は?
  • 昔の損保仲間と久しぶりに話をしました。もう自動運転割引が出そう・・・みたいな・・・自動ブレーキの保険料割引きは1月から。でも、その分車両費は上がりますけどね。自動車保険は3年契約が主流になりつつあるようですが、今までは、自動車保険は1年契約で、ディーラーやら代理店やらで1年ごとに契約の取り合いがあったんですが・・・事故を起こした場合の翌年の保険料が大幅に上がる改定などがあって3年保険が誕生。その3年間は [続きを読む]
  • 相続より許認可じゃねえ〜
  • 確かに無料相談で質問にくる方・・・相続の相談が多いのも事実です。世の中的にも、高齢者の方は増え、マスコミでも「相続」が話題にことかきません。でもね。考えたんです。相続を扱う専門家・士業は・・・・多い。いやいや、行政書士も相続専門でめしを食っている人はいますが。開業数年生では・・・よっぽど強いバックボーンかコネか資金がないときつくないかな〜って。だって、税理士はいるわ、弁護士はいるわ・・・金融機関は [続きを読む]
  • 建設業許可申請時の営業所の確認は?大阪府の場合
  • 建設業新規許可のお話です。要件のうちの営業所ですが・・・大阪府の建設業許可申請の際の営業所確認は、①「写真」で営業所の外観や内部、会社名の表示②「登記謄本や賃貸借契約書など」で所有や賃貸借の実態で確認をし、基本的には営業所の現地調査はしません。なぜ、それでいけるのかっていうと大阪府では、建設業許可申請書が受理され、建設業許可が下りた時、許可通知書を直接、申請者の営業所宛てに郵送します。これが、現地 [続きを読む]
  • 古物商の人気度は?
  • 環境問題、エネルギー問題がメディア等で注目され、古物商の需要は非常に高まっています。リユース、リサイクルを社会で率先実践していく上でも、古物商は重要な役割を担うことができるわけですね。環境問題への貢献はもちろん、古いものにしかない良さを後世に伝えていく役割もあります。ある人にとっては不要なものが、別の誰かに長く愛される大切な品物になるかもしれません。また、古物商は、業種によっては開業資金が少なくて [続きを読む]
  • インバウンドビジネスをちょっと考えてみる
  • 大阪の街を歩くと、一体ここはどこの国?っていうほど外国の方が闊歩していますよね。京都の観光地もしかり!観光大国を目指す日本では、民間企業もほんとにいろいろ知恵を絞っているな〜と思います。一時期の「爆買」はなくなった感がありますが、その代わり、量から質へ転換してきたように思えます。大手デパート内への免税店導入や決済サービス。ドンキの深夜営業やクーポン、各国の精算サービス。セブンのオリジナル化粧品、無 [続きを読む]
  • セミナー「はじめてシリーズ」?
  • 今どれだけ稼いでいる会社も、最初は・・・はじめてでした。周りの知り合いや先輩にいろいろ聞きながら・・・事業を立ち上げ見える苦労と見えない苦労を積み重ねて・・・今があるのだと思います。では、誰かから最初の一歩を手伝ってもらったら?躓きそうな失敗をしないように、気をつける点を知ることができたら?そんなセミナー、勉強会があれば嬉しくないかな〜って思って告知しています。思っていたより、反応があるんですよ。 [続きを読む]
  • リサイクル業界の動向
  • 1970年代に日本ではリサイクルショップが誕生し、1991年に「再生資源の利用の促進に関する法律」が施行されて、一気にリサイクルショップの勢いが増しました。その後もリサイクル業界は成長を続けていますが、その要因は・・・・店舗のチェーン店化によって利用しやすくなっていること・消費の多様化で中古商品への抵抗感が低下したこと・もの余り・インターネットショッピングの普及に影響されリサイクルショップの利用が増えたな [続きを読む]
  • 時代が変わっても変わらないもの
  • リフォームをやっている社長と飲んだ時、「商売の根っこはやっぱりアナログだぜ!」みたいな話になりました。まあ、昭和生まれの同世代ということもあるかもしれませんが、その社長は、顧客に毎月「ニュースレター」を渡してします。手渡しを基本にしているようで、お客さんもそのレターを楽しみにしているようです。そんな顧客から、紹介が生まれて、仕事が循環しているそうです。ニュースレターを毎月作る社長は、いつもネタに苦 [続きを読む]
  • 産廃業を開始するときに定款の目的はどうする?
  • 建設業者さんが、産業廃棄物収集運搬業許可を取って新しく仕事を始めたい場合、法人だったら、会社の「定款の目的」が気になりますよね。あれ?定款の目的に「産業廃棄物収集運搬・・・」という文言が必要でしょうか?自治体にもよるでしょうが、大阪府の場合、関連性があれば、新たに目的を追加しなくても大丈夫です。たとえば・・・建設業及び「付帯する業務」云々でOKということです。なるほどね〜で、今日依頼者から、2府4県 [続きを読む]
  • ペット信託って?
  • 民事信託が相続対策の切り札だなんて話題になっていますが、その中で「ペット信託」ってものがあります。万一、大切な家族の一員であるペットちゃんを残して、飼い主がなくなってしまったり、病気で長期入院して自宅に帰れないとなってしまったら・・・ペットちゃんはどうなるでしょうか?そんな時のための役立つ方法が「ペット信託」です。あらかじめ用意しておいたペットのためのお金を、お願いしている新しい飼い主や預り主に定 [続きを読む]
  • ご近所を売りにする?
  • 「遠くの親戚より近くの他人」と言います。同じ学校卒の先輩後輩は同窓のよしみというか絆というか、目に見えない・・・強い結びつきがあります。近所というものもかなり強い繋がりではないでしょうか。どこですれ違うかもわからないし。だって、今すぐ来て!っていえば、すぐ来れる距離って結構アピールポイントじゃないかな〜と思うんです。今日、面会させてもらったある士業先生に「先生の事務所の前の道をまっすぐ行ったスグの [続きを読む]
  • 創業したい人はどこにいるか?
  • 行政書士は、会社設立やそれに伴う許認可、融資のお手伝いもしますよね。では、創業したい人は一体どこにいるのでしょうか?いやいや、それが分かっていたら苦労はしないってか。創業者は、他の専門家がついていないことが多いですから出会うことができれば、仕事に繋がる確率は高いですよね〜。いくつか考えてみると・・・1.創業塾とか創業スクールたしかに創業塾や創業スクールには、創業希望者が集まります。ただ、参加者全員 [続きを読む]
  • 行政書士としての自分を紹介するチラシはどんな内容にしますか?
  • 行政書士の仕事の種類は、幸か不幸か・・・めちゃめちゃ多いです。たとえば、自分の仕事を他人に知らせるチラシを作るとしたら、どんな内容にしますか?『自分の提供している業務サービスを一杯書く!』あれもこれもやっていることをアピールして、何かひっかかってくれたらいいな〜って。でも、この考え方は失敗します。行政書士の仕事は、一般人はよくわかっていません。ボクもよく司法書士と間違えられて「登記」の話をされるこ [続きを読む]
  • 日馬富士暴行事件から公益法人をチェック!
  • 連日、ワイドショーでは「大相撲」の日馬富士暴行事件やら引退やらを報道していますね〜日本相撲協会公式ページところで、相撲協会は正式には「公益財団法人日本相撲協会」といいます。「公益法人制度」は・・・「民による公益の増進」を目的として、法人の設立と公益性の判断を分離する公益法人制度改革関連三法が平成20年12月に施行されました。公益法人制度には社団と財団の法人類型があります。「公益社団法人・公益財団法人」 [続きを読む]
  • 11月のふりかえり・・・・
  • 寒くなってくると・・・少し出不精になりませんか?それが、自営業?自由業?のいいところでもあるのです。ただ、引きこもっているだけでは、お金も入ってこないので・・・・お金が入る「仕組み作り」をします。いい訳じゃないですよ。11月は、新しい出会いもあって、あるニッチな会員情報誌への企画、全く新しいビジネス戦略のアイデア作り、新しいセミナー開催への取り組み、仲間の税理士先生と社労士先生に仕事を紹介したり、そ [続きを読む]
  • 認定トランクルームって?
  • 街や住宅街でみかける「トランクルーム」マンションの空間では荷物が片付かない〜季節の衣類などは預けてしまおう〜てな感じで、トランクルームを利用している人も多いと思います。トランクルームは、倉庫業者が、個人から家財、衣類、書類、磁気テープ等の「非商品」を預かって保管する倉庫のことです。トランクルームは、倉庫業法に規定される「営業倉庫」に該当しますから、倉庫業登録を受ける必要があります。さらに、一定の性 [続きを読む]
  • スランプを抜け出すには?
  • プロスポーツのアスリートでも、スランプから脱出するには苦労します。スランプだ〜と認識できるほど、やっているということですが・・・スランプも感じない程度では、あきまへんな〜営業の世界でもスランプはありますよね。何をやっても、売れない、お客が反応してくれない?アスリートのように、バットを振り続けますか?たしかに、数多くお客に会いつづけることも大事でしょう。でも、なぜか売れない????悩み???おそらく [続きを読む]
  • 専門特化サイトをこつこつ作るんです
  • ただでさえ、取扱業務が多い行政書士という仕事。開業したばかりですと・・・名刺とかに「あれもやります、これもやれます」って目一杯に業務案内を書いたりしちゃいます。ところが、何でもやります。何でもやれます。・・・ってことは、何もできない人って思われてしまうのです。だから、名刺も業務ごとに作るべきです。会う人に合わせて、出す専門名刺を換える・・・・それも、テクニックというよりその人が迷わないようにするた [続きを読む]
  • 全日の面談も事務所調査も終了
  • 宅建業免許取得を依頼されたクライアントの不動産協会(全日)の面談と事務所調査が無事、今日終わりました。あとは、大阪府の知事免許のハガキを待つばかりです。年末年始を挟むので、年明け開業の予定です。営業に関しても目一杯応援させていただきます!↓ ポチッと応援お願いします〜 ↓にほんブログ村◆行政書士木下喜文事務所◆ → http://takken.pro-gyosei.com【法人の皆さまへ】◆許認可申請(建設業・宅建業・運送業 [続きを読む]
  • 不動産業開業の条件がわかるセミナーです
  • 不動産屋は儲かりそうだから・・・頑張って開業しようか!と考えたとします。さて、条件は?資金は?場所は????個人で始めるのか、会社を作って始めるのか?店舗を構えるのか?自宅兼事務所でスタートするのか?供託金1,000万円は無理だけど、保証協会の60万円ならなんとかなるかな。実際、取りかかってみたら、保証協会への入会費やら何やらで150万円くらいかかるじゃん。とか、事務所を賃貸で借りたので、できるだけ早く営業 [続きを読む]
  • 事業協同組合設立セミナーを開催します
  • あなたは、自社だけで頑張りますか?経営資源が乏しい中小企業が自社一社だけで経営資源をまかなうのは難しいことではないでしょうか。そこで、複数の中小企業が集まって、事業協同組合を設立することにより、企業同士がノウハウ、情報などを提供し、互いに助けあって経営を強化していくことができるのが、事業協同組合の特徴です。事業協同組合はこのような場合に適していると言われています。(1) コストを削減(2) 資金調達 [続きを読む]
  • 運送業はライフラインなのです
  • 一般的なライフラインというと、水道・ガス・電気のことですね。物流・運送は、こういったすべてのライフラインの代わりをすることができます。どういうことかと言うと、水を運べば水道に、灯油やガスボンベや発電機を運べばガスや電気の代わりになります。1995年1月17日阪神淡路大震災、2011年3月11日東日本大震災・・・・自然災害は、容赦なく次々と日本列島を襲ってきました。人が生きていくには、水・火・食料・衣類・住まいの [続きを読む]