Ak!rA さん プロフィール

  •  
Ak!rAさん: 春夏秋冬・じてんしゃ紀行
ハンドル名Ak!rA さん
ブログタイトル春夏秋冬・じてんしゃ紀行
ブログURLhttp://akira2.txt-nifty.com/
サイト紹介文散々オートバイで走り回ってきた管理人が、エンジン無しのロードバイクに振り回されるBLOG
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供65回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2017/01/15 10:39

Ak!rA さんのブログ記事

  • サイクルコンピュータ・センサーの位置
  •  いえ、大げさな話じゃないんですがちょいと気になりまして。  前輪にセンサーを取り付けるタイプのサイクルコンピューターなんですけどね。   ホイール(スポーク)に磁石を付けて、フォークにセンサーを付ける。  この時、センサーは、フォークの前後どちらに付けるのが良いんでしょう?   CATEYEの説明書によれば後側。俺も今ここに取り付けてます。  んでもこの位置だと、何かの拍子にセンサーが内側に入るとスポ [続きを読む]
  • テールランプ、ミラー、使ってみた
  •  前回書いた保安部品。  週末につらつら走ってみた感想なんですが。   ミラーは結構使えます。 直接的に見える範囲は狭いんですが、顔の方を動かしてやれば大丈夫。  「あ、さっきコンビニから出てきたロードが後ろに迫ってきてる!」とかがよく判ります(笑)  いや、振り返らなくていいってのは気楽ですね、バランス崩す心配もないし。   テールランプの方はまだまだこからということで。  そして気づいたんです [続きを読む]
  • 保安部品拡充(テールランプ、ミラー)
  • ※キャットアイ、OMNI5テールランプとバーエンドミラー   ロードバイクに余計なパーツは不要!ではあるんですが、保安部品の類は当然必要なわけでして。   ベル、テールライト(反射板)、そしてヘッドライト。  この辺りは各種イベントでも必須装備になってます。もちろん一般道を走る時にも。※ヘッドライトは暗い場所を走らないなら(法律上は)不要だった気も。  当然、うちのロードにも付けているんですが、先日の [続きを読む]
  • 膝痛考・ヒルクライム編
  •  さて、で、先日の那須高原ロングライドで出た膝の痛みについてなんですけど。   膝は今年に入ってから全然痛くなくて、何やら偉そうなことを書いたりとか。  それがこのイベントに向けて練習している最中「あれ?」と思うところがあって、本番でばっちり症状が出てしまって。  またかよ!って嘆くところではあるんですけれどね。   今回の痛み、原因は間違いなくヒルクライムにあります。  平地でならがんがん走って [続きを読む]
  • ミノウラ チェーンローラー (CR-100)
  •  「こんなものがあったのか!」シリーズ開始 (なんじゃそりゃ)  うっしゃぁ!と気合を入れて自転車を洗う時、ホイールを外してフレームはひっくり返しているわけですが、これだとチェーンが洗えないわけです。(リアホイールが外れてるので) ※こんな感じで  なのでまずスプロケを綺麗にして、ホイールをフレームに付けて、それからやっとチェーン洗い。  んでもそうすると、せっかく綺麗にしたスプロケにチェーンの汚 [続きを読む]
  • 那須高原ロングライド・チャレンジ70kmコース参加 (俺編-2/2)
  •  <続き>  「やった!登れた!」の喜びの中、ふと気づいてしまったのが右膝の違和感。  ピリッというかグリッというか。  「うぐっ、よりによってここでクるのかよ!」   今年に入ってからほぼ縁切り状態だった膝の痛み。  長距離(俺基準)走ってもペース上げて(俺基準)も問題なし。  「ま、乗り方も歩き方も変えたしな!」って威張ってたんですが、今感じてるこの違和感が膝痛の前兆なのは間違いなくて。  ま [続きを読む]
  • 那須高原ロングライド・チャレンジ70kmコース参加 (俺編-1/2)
  • (コース編はこちらから)  さて、で、当日の俺なんですけれど。   4時起きして昨日のうちに自転車を積んでおいた車で現地へ向かいます。  途中のコンビニで時間調整して、指定された駐車場へ着いたのが6時ちょい過ぎ。  どれどれと着替えて自転車下ろして組み立ててたら、こんな朝から働いてる小ブヨに足を刺されてかゆいかゆい。  ツールド日光の時も刺されたし、次回は虫よけを忘れないようにしないと。   会場ま [続きを読む]
  • 那須高原ロングライド・チャレンジ70kmコース参加 (コース編)
  •  でまぁ、先の日曜日(2018/7/8)に「那須高原ロングライド・チャレンジ70kmコース」に参加してきまして。  コースの内容はこんな感じ↓<那須高原ロングライド公式サイトより>■チャレンジ70・中・上級者向き。・スタートから約30Kmで海抜1043Mまで標高差約700Mを上ります。下山時にも技術が必要になりますので、山岳系ライドの経験のない方はご遠慮ください。・獲得標高1150M、標高差825M※距離71.4Km  基本的にヒルクライム [続きを読む]
  • チューブ修理(後)
  • <続き>  >さて、んじゃモノが届いたらやってみましょうかね。 ……って、意気込んでたんですけどね。 ※届きました    「ホントに貼るだけかよ!」   説明書を読んでびっくり。  貼る場所に段差(バリ)がある場合には付属の紙やすりで削る必要はありますが、あとは裏紙剥がしてチューブに貼るだけ。  まンまステッカー……というか絆創膏レベルの気軽さです。   あまりの簡単さに念の為にとWEBを調べても、「 [続きを読む]
  • チューブ修理(前)
  •  というわけで先日、初の(出先での)パンク&修理を経験したわけなんですけど。  パンク修理と言いつつ、この時は実質チューブ交換。 穴の開いたチューブを持ち帰ってきて、さてと考えるわけです。  「これ、修理しなきゃもったいないよな」  「パンクしたチューブは即廃棄」という人もいるようですが、一般庶民的にはちょい気が引けるところ。  買うと結構いい値段がするわけだし、何よりこれ、そんなに距離乗っていな [続きを読む]
  • 立ち乗りだってできちゃうのよ
  • ※急な坂だと降りたりしちゃいますけどね(難) ……でまぁ、土曜日は朝練(という名の朝飯食い)に出かけまして。  いつもの丘越えコースを走って、「お、平均速度ベスト出たじゃん」と喜んで、朝飯食って、帰りの遠回りルートからが本当の「朝練」になるわけです。   当面の目標は(遅くていいので)「楽に坂を上がる」  ダンシングはまだ形にならないのでスタンディング。  これでなんとか少しでも休めないかなと。  [続きを読む]
  • 日光いろは坂リベンジ失敗、&パンク初体験
  •  でまぁ、7月の那須高原ロングライドまでに坂の上り方練習しておかないとと思って、また(ロードバイクを車に積んで)日光まで行ってみたんですけどね。   「天気良好」の予報だったのに現地は霧模様。山の上なんて真っ白で、時々さぁっと降ってくることさえある。  加えて気温が低くて、車の外気温度計は12度とか。 これ、この前来た時より寒いじゃないですか。  なのに今日の格好は真夏仕様で、下半身なんてナマ足です [続きを読む]
  • サドル後退
  •  サドルを5mm後退させました。  ステムを伸ばして以降、ちょい腰を引くと乗りやすい&楽(?)なことが判ったので、それにあわせてみようかと思いまして。  ええ、この手の調整にはお金がかかりませんからね。(そしてすぐ戻せる)   作業自体はサドルのボルト2本を緩めて締めなおすだけ。   でも、動かす基準が判らない。  サドル下の取り付けバー(?)この右側にゲージが付いているんですが、ポスト側にマーキング [続きを読む]
  • 練習場所には事欠きませんが
  •  でまぁ、先日のいろは坂で「坂道に弱い」ってのが白日の下に晒されたわけなんですけどね。(今更)   ただ、基本的脚力が足りないのは認識済みとして、納得できない部分もあったりする。  なんであんなにハアハアしちゃったのか?とかですね。  古賀志山登った時もそりゃ死ぬほどハァハァはしましたが、どちらかという足パンパンが辛かった気が。  心肺機能についてはジムでそこそこ鍛えてるつもりだし、人間ドックでも [続きを読む]
  • 日光ポタリングの2、快適・奥日光
  •  <1の続き>  「喫茶店でナポリタンを食いました!」※そしてトンカツ浅井前は相変わらずの大行列。  さて、お腹も膨れたしもう少し上りましょうか。  時間はちょい押したけど、奥日光には個人的に自転車で訪問したい場所があるし、何より2時間かけて輪行して来てくれた人をいろは1本でお返しするわけにはいきませんから。#ならちゃんと走れ→俺。   中禅寺湖畔を出発。  朝に比べて高度はずいぶん上がったけれど [続きを読む]
  • 日光ポタリングの1、いろは坂・玉砕
  •  というわけで、日曜日に日光いろは坂チャレンジに出かけました。  えー、最初に言っておきます。  玉砕しました。  黒髪平までで4回休みました。  「誰だ、いろは坂なんて初心者でも楽々ですよなんて言ってた奴は!」#人のせいにしないように   ★   朝、自転車を積んだ車で日光へ。  昨夜来の強風は今も健在で、路肩の木々が大きく揺れていたり。  気温も低めで車の外気温度計はずっと13度のまま。  それ [続きを読む]
  • STIポジション
  • 以下、取りまとめる前のメモとして。■STI(レバー)の位置・下ハン時に指がかかりやすく。またシフトチェンジ的な動きにならないように。 (上ハン時は問題なし)・レバーはもう少し外(開く側)か?・レバーを外に出すためには、ブランケットを内向きにする必要かある? (取付位置の関係で「ひねり」が入る?)・下ハンの奥で握った時、手首が楽になる角度はどこか。※以上、急下り坂対策として。     ◆↓「初心者サイ [続きを読む]
  • さかみちちゃれんじ(予定)
  •  というわけで、ここに書いたとおり、次のイベントは「那須高原ロングライド」になるわけです。  自分で参加登録しておいてアレですが、ここ、基本的にヒルクライムイベントなんですよねぇ……   上り坂が苦手なのは相変わらず。となれば練習するしかないわけでして。   んで、そんな意味も含めて、まずはこれまた先に書いた日光いろは坂に出かけてみることにしました。  メイン部は距離8km、獲得標高500m、斜度5〜9% [続きを読む]
  • 膝が痛くなくなったかも?的とりあえずのまとめ
  •  去年から散々騒いできた膝の痛み。  これまでの状況はこんな感じ。 ・長距離を走ると右膝の外側が痛む。20kmくらいでも出ることがある。・膝の外側が痛いのは「腸脛靭帯炎」 原因はO脚ガニ股の場合が多い。・クリート位置をいろいろ変更→治る。・今度は左膝外側に同じ症状が。・クリートを右と同じに調整→治らない。・右も治ってないかも?・シューズインソールを交換→膝には関係なさそう。・足が内反してるかどうか測定 [続きを読む]
  • 宇都宮森林公園・ジャパンカップコース(へのリベンジ)
  •  そんなわけで。「新しいステムの乗り心地やいかに!」の名目をつけてポタリングに出てみます。 ※ステムの印象はこちらから。   今日は4月にも関わらず「夏か!」というくらいの日差し&気温。なんでも最終的には最高気温が29.9度まで上がったんだとか。  なのでウエアも当然夏用をチョイス、下半身はインナーパンツの上に半ズボン(昭和)   どれと目指したのは、宇都宮森林公園の古賀志林道。  ここは去年の秋に覗 [続きを読む]
  • ステム交換とハンドルポジション (乗車編)
  •  というわけで、ステム長を90mm→120mmへ変更後、乗っていろいろ試してみます。  試した距離は70kmほど。山岳部分ありで……の詳しい内容はまた別途ということで。   さて、まずポジション的には、「うん、ハンドルが遠いわ」   当たり前ですが、確実に遠くなりました。  30mmってのはやっぱ結構違いますね、以前のようにSTIの先端を持つこともなくなりました。  ハンドルが前に出た分、体の前傾がきつくなりはしたも [続きを読む]
  • 2018年のサイクルイベントやら遠征やら
  •  さあ、やっと暖かくなってきて、サイクルイベントの話題も盛り上がってくるわけです!  ■まずは4/30の「宇都宮サイクルピクニック」  エントリーするぞ!って騒いだのはいつぞや書いたとおり。  結局75kmコースにエントリーしました。  決め手は大谷エイドに寄れるから(笑)  そして昨日、書類一式が届きまして。  ゼッケン等々は去年のツールド日光と同じ感じ。今回は受付で詳細聞かなくとも大丈夫そう。  日光 [続きを読む]
  • ステム交換とハンドルポジション
  •  突然ですが、ステムを交換しました。  いや、「自転車の教科書」を読んでヤマメ乗り(おじぎ乗り)に興味を持ったから……ってわけでもないんですけれど。※この本には頷けるところと首をかしげるところと両方あって。   なんか最近、「今のハンドル、もしかして近いんじゃない?」と思う事が多くなったんですよね。  それそれ!って走っていて、気づくと手がSTIの先っぽを握ってる。  ゆっくり寛いでる走ってて、なん [続きを読む]
  • 地獄の番犬?
  •  今年酷くないですか?花粉。   去年の同じ頃にはそんな苦労した覚えがないんですが、今年は走っててくしゃみがでるわ鼻水が垂れるわと大騒ぎ。  なので先日はバンダナを口鼻に巻いて走ってました。  いつぞや、真夏に日焼け防止のマスクつけて走ってる人見て「そこまでする!」と言った事を激しく後悔していますですハイ。   んで、バンダナだと本当に軽く覆うだけなんですよね。  隙間風は入ってくるし、時々持ち上 [続きを読む]