茶道初心者のお稽古日記 さん プロフィール

  •  
茶道初心者のお稽古日記さん: 茶道初心者のお稽古日記
ハンドル名茶道初心者のお稽古日記 さん
ブログタイトル茶道初心者のお稽古日記
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/amenomikumari
サイト紹介文茶の湯を通じて考えた日々のこと
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2017/01/15 11:24

茶道初心者のお稽古日記 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • かぐわしい
  • こんにちは今日は九段下までお出かけしてきましたお目当は普段は公開されていない旧山口萬吉邸とあって建物ファンも多くいらっしゃる様子ですかぐわしい香りとともに作品を見ているとなんだかゆーったりした気持ちになりますね舘畠さんの作品は知ってはいましたが拝見したのは初めてでしたおーきなおーきな源氏香図蒔絵の香炉など…残念ながら3日間だけの開催で本日最終日です日常を忘れてしまいそうなひと時でしたかいこ [続きを読む]
  • やっとお持ちできました
  • こんばんはお久しぶりですが相変わらず和菓子作りをマイペースに続けています数回の試作ののちやっと上手に膨らみ、納得の出来になった若鮎を先生のところにお持ちしました。まだ最後のサイズ感については変更の余地があります。お腹から求肥がはみ出し気味でした笑そして試作を繰り返していたらもう7月になっていました時が経つのは早いです…お稽古も今は唐物をお稽古しています。でも唐物を練習したあとに平点前をすると色々混 [続きを読む]
  • 若鮎三兄弟
  • 以前、和菓子教室でどら焼きを習いましたが求肥が好きなのことと、成形を上達すべく若鮎を作りました。名付けまして若鮎三兄弟こう並べると、鯉のぼりこうゆう成形は苦手ですが何度も練習すればそれなりになるでしょうか…しばらくは若鮎量産体制に入ります。 [続きを読む]
  • 京都に行ってまいりました①
  • こんばんはすっかり暑くなりましたねさて今週火曜日と水曜はお休みを取りまして京都に行ってまいりました。目的は…毎年5月15日に行われる葵祭を見物すること源氏物語の翻字仲間のみなさんとご一緒です平安時代の王朝風俗の伝統が残る貴重なお祭りですね。源氏物語の中でも、光の君が勅使を務める場面があります。他にも紫の上が光源氏と一緒に葵祭を見物するという場面もありました…さて今回の観賞ポイントは、鴨川沿いの桜並木 [続きを読む]
  • 気持ちのいい場所でした
  • 日曜日は、先生の社中のみなさんと成田市の小御門神社にご奉仕のお手伝いに行ってまいりました先輩の車に乗せていただき現地へ??大きくまっすぐにのびた木々の中にあるとても気持ちのよい空間でした立礼のお点前いきなり水屋着を忘れ…いの一番にお点前をすることになりました。結果頭は真っ白になり、色々な手順を行ったりきたりした気がします。なんであんなに全く出来ないんだろう…そんな自分にびっくりしました。その後もお [続きを読む]
  • 和菓子つくり
  • こんにちはお久しぶりの更新ですあいかわらず、あまり上達もしないけれど毎週先生のお宅にお邪魔してお稽古しています。そして…小習いから次に進みます!やったーまだどんなことを習うのかよく知らないのですがそれでも嬉しいですとはいえ、もう四月ということは炉でのお点前もあと少しですね。また炉になる秋まで忘れないでいられるかは、疑問です笑(まぁ忘れても、また習えばいいか…笑)先生もこのブログを見ているので大きな声 [続きを読む]
  • 衝動買い
  • こんにちは今回の降雪の影響は前回より少なくてホッとしていますさて昨日新宿の伊勢丹にふらりと立ち寄ってきたのですがガラスの振出し丸くて小さくて、淡い色が可愛らしく衝動買いをしてしまいました。普段は衝動買いをほとんどしないのですが2/6までの期間限定展示だったこともあり思い切って買ってみました家に帰り、日光の下で改めてみてもやはりかわいい山田妙子さんという沖縄在住のガラス作家さんが作られたもので、ご本人 [続きを読む]
  • 初釜でした
  • こんにちはまたまたサボり気味の日記で恐縮です最近風邪にかかりやすく体調が安定しません…先輩方のお元気な姿をみるともっと頑張らなくてはと思うのですが…すでに2月になってしまいましたが1月には初釜があり初めて、先生の社中のみなさんの前でお点前を披露しました小間での運びの薄茶平点前本番では自分でも驚くほどすんなりできました(本当にホッとしました)お客さま役をしてくださった方が暖かく見守ってくださったからでし [続きを読む]
  • 源氏物語散策
  • こんばんは前回の日記では結局、肝心の散策のことについて書けず…苦笑散策前の腹ごしらえということで集合場所になりましたのは大徳寺内の泉仙こんな小道を奥へ奥へ進むとやっとお店が現れます。初めて伺ったので、本当に合っているか不安になりました。お上品なお味でしたが思った以上にお腹いっぱいになりましたよ…京料理って危険ですね泉仙を出たあとに向かったのはすぐお隣の大慈院です。通常は一般公開されてはいないのです [続きを読む]
  • 源氏物語散策(の前)
  • こんにちは前回の日記で少し書きましたが今週の日曜日は急遽京都へ行ってまいりました以前より、源氏物語の写本を読む会でお勉強をさせていただいているのですがそこで先生をされている方と、もうお一人京都の大学で源氏物語の研究をされている方のご案内で源氏物語にゆかりのある場所を巡るというものでした。日曜日は、朝から新幹線に乗り午前9時には京都駅に到着すぐに地下鉄に乗り換え、北大路で降り向かったのは大徳寺です。 [続きを読む]
  • 炭の香り
  • こんにちは昨日もお稽古に行ってまいりました私は、普段通りのお稽古でしたがお茶事のお稽古のために炉には炭が入っていましたよ。炭の香りというのは慣れるととてもいいものですね…私の家は炭が家に日常的にある家庭ではありませんでしたので初めてに近い香りでしたが。あ、でも書道教室の墨汁の香りは少し近いかもしれませんなんて香りの記憶を辿りながら帰りました。さて、昨日は歌舞伎座に関係するお仕事をしている知人からの [続きを読む]
  • ちょっと背伸び
  • こんばんは今日もお稽古に行ってまいりました。その日によって、賑やかに数人でお稽古をするときもあれば今日のように私一人で静かにお稽古することもあります。そんな中で、先生が先日大きなお茶会に行かれたお話を楽しく聞いておりましたら(お話を聞くだけでワクワクするような趣向でしたよ)来年あたりちょっと背伸びしたようなお席に行ってみたら…?と言って頂きました。その時の気持ちはわぁ、行ってみたい!という気持ちとで [続きを読む]
  • 流れるように…が難しい
  • 本日もお稽古に行ってまいりました。その後も用事を済ませ、食事をし、家のことなどをしていたらこんな時間です時間をどう使うかで人生が変わる…かもしれませんが私には程遠い境地です。さて、前から先生には度々ご指導いただいていたことの一つに「流れるように滑らかに次の動作へ移る」ことがあります。私はこれがなかなか出来ないのです…一つ一つの動作のあいだについ立ち止まってしまい、一旦、腿の上に手を戻してしまうので [続きを読む]
  • 8月に入りました、そして前回の添削
  • こんにちはしばらく涼しい日が続きましたね今日はこれからまた暑くなりそうです8月に入り、今週末は地元の花火大会です普段は静かな町ですが、年に一度人で溢れかえる一大行事いまからとても楽しみにしていますさて、本日もお稽古に行ってまいりました先生にもこのブログのことはお伝えしているのですが前回の記事の中で、2箇所間違えて書いてしまっていたことをご指摘いただきました訂正前 訂正後茶入 → [続きを読む]
  • やっと葉蓋が
  • こんにちは今日も暑くなりそうですね…今年は梅雨が明けてからの方が雨が降っいる気がします…昨日見ましたテレビでは、気象予報士の方が申し訳なさそうに謝っていました。こうなると気の毒になってしまいますね。さて、先日のお話ですがやっと葉蓋のお点前の写真を撮ることができましたその前の週にお点前を実際に習ったのですが葉をお点前中に折って捨ててしまうという事を知らずにお稽古を始めてしまったため写真が残っておりま [続きを読む]
  • 葉っぱを探しに
  • こんにちは毎日暑い日が続きますね…結局のところ、梅雨は明けたのでしょうか明けたと聞けばこの暑さにも覚悟ができるのになぁ…と思ってしまうのは言い訳がましいでしょうか。さて、先日はお稽古の最後に先生から大きな葉を使う酷暑のお点前があるので葉を探しているとのこと…ということで探しにいってきました正式には梶の葉を使うらしいのですが今回歩いて見つけたのは…蕗の葉ですとある私立記念館のお庭の脇に生えていたので [続きを読む]
  • 名水点を習いました
  • こんにちは暑い日が続きますね…昨日のお稽古では名水点と洗い茶巾のお点前をしました。名水点はお水に焦点が当たるお点前だと思いますがこう暑いとお水のありがたさを改めて感じますね。お客さまの立場として途中でお水をまず頂けるのは嬉しいひと手間だと思います。お茶碗にたっぷりゴクゴク飲みたかった位です先月から濃茶のお点前を教えて頂くようになりましたのでもちろん、初めてのお濃茶での名水点まだまだ覚束ないのですが [続きを読む]
  • 初めての宝塚
  • こんにちはとても久しぶりの更新になってしまいました反省しておりますしかも今回は茶道のことではなく…宝塚知り合いにお誘いをいただいて、初めての観劇でした雪組公演 幕末太陽傳/Dramatic "S"!トップスター 早霧せいなさんなにせ初めての宝塚…わからないことばかりでしたよお芝居一幕、ショー一幕という構成なのですね。お芝居の「幕末太陽傳」、以前から原作の映画が大好きで何度も見ておりました。実際にお芝居として拝見し [続きを読む]
  • お茶会でした
  • こんにちは久しぶりの投稿です...先週の週末はお茶会でした。とある会でかいこの先生がお席をもたれるとのことで先生の社中もほぼ総動員でお点前や半東、水屋や受付などを分担して担当私は受付を担当しました先生は社中のみなさんそれぞれにお仕事を与えてくださっていました。「皆さんよく働いてくれました。」と仰っていましたが、それはもちろん先生が丁寧にそれぞれ分担されたお仕事の意味、大切さについて事前のお稽古で何 [続きを読む]
  • 今日のお稽古ははじめての
  • こんばんは今日もお稽古でした。今日は先生のお宅は静か...最近は他の方が2〜3人はいらっしゃって、お話を伺いながら、お点前を拝見しながらの練習が続いていましたのですこし新鮮でした。そして今日の練習は貴人清次(きにんきよつぐ)薄茶では一番複雑なお点前だそうです。やってみて、たしかに...でも、これってつまり二つのお茶碗と茶巾と茶筅を同時に使って2つ(碗)のお茶を点てるんですね。そのときには、それぞれの [続きを読む]
  • 春が待ち遠しい
  • 昨日もお稽古に行ってきました。先生のご自宅に向かう道の途中で元気に水仙が咲いていました。まだまだ毎日寒いけれどだからこそ次にやってくる春が待ち遠しいです。そういえば、入門と小習の許状を先生が申請してくださっていてもうそろそろ来るかな…と今から楽しみにしています。許状とは…簡単に書くとここまでできた!という証ではなくこの先、次の段階のお稽古を学ぶことが許可されるという意味のもの。だから、「許し状」な [続きを読む]
  • 寒い日のお点前
  • 今日も先生のところにお邪魔してまいりました。今日は酷寒のときにするという絞り茶巾のお点前。(以前に一度習ったと思っていたのは、洗い茶巾のお点前でした...)今のような寒い時季にも、なるべく温かいままお茶を差し上げる工夫がされたお点前です。お茶碗もいつもよりも背が高くて口が狭い筒茶碗を使いました。かいこも筒茶碗でお茶を頂いたときお茶碗に口を近づけるとちょうど口と鼻のあたりにふわっと温かさが広がるんで [続きを読む]
  • 素朴な疑問 〜何年も何を習うの?〜
  • 「(恥ずかしながら)茶道を習っているんです…」と、知り合いなどにお話しすると「へー!素敵ですね」などの感想の後に来る質問として「何年もなにを習うんですか?」といった意味の質問をされることがあります。それも結構な頻度です。が、私も茶道に興味を持つまで思ってました!実際はというと…習うことは膨大にあるようです!!!あるようです、と書いたのは私はまだその入り口に立ったばかりで全容を知らないからです。知ら [続きを読む]
  • はじめまして
  • はじめましてかいこです。今日からブログはじめます。かいこは、一昨年の10月から自宅近くの茶道教室に通い始めました。そこでのお稽古の日々は、今までの自分の(仕事中心の)生活の中では経験できない様々なことを学ぶ機会となっています。......って、硬いですね苦笑要は...お茶はとってもおもしろいのですかいこが難しいことを書いても説得力はなさそうなので難しいこと抜きで、お稽古を通じて感じたことを書いていき [続きを読む]
  • 過去の記事 …