フレディ さん プロフィール

  •  
フレディさん: アラビア駐在妻の365日
ハンドル名フレディ さん
ブログタイトルアラビア駐在妻の365日
ブログURLhttps://ameblo.jp/dra5nfly/
サイト紹介文4回目の海外赴任は閉ざされた国サウジアラビア。他の国では味わえないシュールな駐在生活の記録。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2017/01/15 14:26

フレディ さんのブログ記事

  • 写真アルバム:砂漠のハイウェイ サウジ〜バーレーン間
  • 今回の主人の出張は私も込み・・・。サウジアラビアの首都リヤドからバーレーンのマナマまで、お供いたしました。 ??今回は、終始軽めの砂嵐の中のドライブ。 ??季節柄、日中ラクダも一緒に移動。 ??人によっては、ハイウェイからオフロードへ切り替えるドライバーもいる。 ??バーレーンーサウジアラビアの国境。 ??道中はトラックと一緒に疾走 砂漠の夕日 砂漠のど真ん中に急に現れるリヤド。 バーレーンーサウジア [続きを読む]
  • 日本のニュースで「ベルサイユのばら」を思い出す
  • まあ、別に私個人には全く関係のないニュースなのですが、日産のカルロスゴーン会長の逮捕には驚きました。 このニュース速報を見て、一番最初に頭に浮かんだ言葉が「なんで今?」、二番目に浮かんだ言葉が「まるでフランス革命、現代版のベルばら」。 この方、ニッサンだけでなく、フランスのルノー、日本の三菱自動車の会長も兼任されていて自動車業界の伝説的な経営者。ご自身が自動車業界に施された采配だけを見ても「凄すぎる [続きを読む]
  • サウジは今日も雨だった
  • このところ、毎日、雨模様のサウジアラビア。 この国は突然季節が変わります。ここリヤドも例外ではなく、数週間前までは最高気温が35度くらいだったのですが、十日くらい前から25度前後になりました。これから12月にかけて気温はもっと下がります。これに加えて、今年は何故か雨が多い。砂漠のど真ん中に位置するリヤドは、普段なら湿度は8%前後ですが、最近は40%くらい。おかげで蒸し暑く感じます。 そういう理由からか、今日 [続きを読む]
  • 世界一豪華な刑務所 リッツカールトン リヤド in サウジ
  • 機会がありまして、週末、リッツカールトン リヤドに足を運びました。 覚えていらっしゃる方も多いと思いますが、去年のこの時期、ここは一般の営業を停止しており、その代わりに、サウジアラビアの皇族の多くがここに拘束されていました。(余談:ここの隣のマリオットコートヤードも同じく閉鎖されていた。) BBCやCNNは、このホテルを「世界一豪華な刑務所」と呼んでいたのですが、今年に入って無事再開されました。今現在は、サ [続きを読む]
  • 海外から見た日中韓のイメージって? in サウジ
  • サウジアラビアの首都リヤドで日本人として生活していると、サウジ人を含めて非日本人から一番多く尋ねられるのが「美味しい日本食レストランはどこ?」という質問である。ここ10年くらい日本食は世界のトレンドであり、世界中の老若男女を虜にしている。ここリヤドでは、カルパッチョではなく「サシミ」を売りにしているイタリアンレストランもあるくらい。スシを売りにしている、あるレストランで一番人気はマンゴだかパパイヤ入 [続きを読む]
  • 日本のスーパーでは見かけない商品 in サウジ
  • 急に寒くなってきたサウジアラビア。 季節の変わり目は、サウジアラビアと言えども、雨も降れば雷も鳴ります。この時期の中東は鉄砲水に見舞われる地域も多いようなので、中東にお住まいの皆様、お気をつけ下さい。 さて、10月末日までは日中でも35度まで気温が上がっていたので、皆、何かと言えば水の周りに集まっていたのですが、30度を切ると急に隣人たちの姿はコンパウンドから消えてしまいます。 どうしてかと言うと、一同、 [続きを読む]
  • サウジ DE 競馬
  • サウジアラビアと聞いて何を思い浮かべますか? 多分、石油産出国、イスラム教の聖地 メッカ、砂漠、ラクダ、お金持ち、デーツ、、、などでしょう。 ですが、忘れてはならないサウジの特産品がもう一つあります。 それは、馬 ??????。それも競走馬です。 競走馬と言えば「サラブレッド」とばかり思っていたのですが、実はサラブレッドとアラブ系の2種類に分けられるそうで、、、 日本人がよく耳にするサラブレッドとは、アラ [続きを読む]
  • サウジで餃子の皮づくりを伝授した
  • およそ二週間前、事故に巻き込まれて怪我をしたことはブログに書いた。>>>サウジで救急外来デビュー 入院は免れたものの、頭にはコブができてて、首や背中も痛めていたから一週間ほど身体を動かすのが辛く、頭痛にも悩まされた。その間、私を支えてくれたのが、毎朝一緒に買出しをするコンパウンドのバス友だった。 彼女達は、お願いしたわけでもないのに、皆、自発的にやって来た。日中家に鍵をかけずにいると、それこそ急に家の [続きを読む]
  • サウジ女子を熱狂させた韓国エンタメの実力
  • サウジには色んな禁止事項または規制がある。アルコールや豚肉が販売されていない‥とか、女性の身体の線を隠すためのアバヤ着用とか‥は海外でも有名な規則。 そんなサウジで、駐在家族を悩ます規制が「エンタメ」。インターネット(特に画像)制限や娯楽に規制があり、なかなか観たいものが見れない。 だが、娯楽に関しては、昨年から規制を緩め始めていて、今年2018年には、遂に映画館もオープンしたし、オンラインストリーミング [続きを読む]
  • 救急外来デビューと処方されても買えない薬 in サウジ
  • 週末、事故に巻き込まれた 車の後部座席に座っていたところ、「あっ!」と思ったら身体が宙に浮いていて、「おっ?」と思ったら、頭に衝撃が、、。どうやら打ったらしい (よく覚えてない。) 何が起こったのか、すぐには分からず。(人間、滅多にない災難が降りかかると、どう対処していいか分からなくなる。) スピード出し過ぎて車をスピンさせてしまった東南アジアの隣人と助手席にいたその妻は、しばらく固まっていたが、私の [続きを読む]
  • アラブの朝ごはんはベジタリアンで決まり! in サウジ
  • バーレーンで滞在したホテルでの朝ごはん。 ブレックファーストルームのブッフェテーブルには、バターロールやデニッシュ、ターキーハムにペストラミー、新鮮なトマトやきゅうりにオリーブとチーズ、ヨーグルトにフルーツ、、、が山盛り。脇では、シェフが卵料理に腕を振るっていた。 ホテルの朝ごはんのいいところは、世界中、どこでも見かける食材が並んでいて、考えなくても安心して食べられるところだ。 最近は、中東といえど [続きを読む]
  • 7歳の子の価値観がマジ凄かった in サウジ
  • 先週末はサウジの88回目の建国記念日。近年、記念式典に力を入れているサウジアラビア。お祝いの花火は、サウジ全土で合計900000発が打ち上げられギネス記録となったそうだ。 イベントも盛りだくさんで、首都リヤドでは「シルクドソレイユ」が1回限りの記念公演。我々も有り難く恩恵を受けて、ご近所さんと連れ立って出かけた。 普段なら最低でも一万円はする入場券が、この日は無料ということもあり、会場周辺は3時間前に開場した [続きを読む]
  • 偏見に遭遇してしまった in サウジ
  • 今月23日に建国記念日を迎えるサウジアラビア。誕生日を記念して、今週末、ホテルやレストラン、ショッピングモールなどはスペシャルプロモーションを大々的に行ってます。 実はサウジアラビアには、日本が誇る「無印良品」が出店しているのですが、日頃は海外価格で値段が張るので全く手が出せないのです。が、こういったプロモーションの時には、日本の販売価格に近づくため、すかさずチェックに足を運びます。 今日も、「何かお [続きを読む]
  • 自由参加型パーティーを企画してみた in サウジ
  • 8月下旬にメッカ巡礼のハジも終わり、長ーい夏休みも終了。サウジ人も外国人もドッとサウジに舞い戻って来た9月。学校では先生もクラスメイトも変わり、ニューフェイスの紹介や、各両親が受け持つ役割分担を決めるミーティングなどが相次ぎましたが、それもやっとひと段落。今年度もどうにか滑り出しました。 今年に入ってから、我々が住むコンパウンドも人の入れ替わりが激しく、8月に急にサウジを離れた隣人も数多かったのです [続きを読む]
  • 嘘がつけない自分の味覚とアイデンティティin サウジ
  • サウジはハッジ休暇の真っ最中。サウジ人と欧米系が海外遠征中のリヤドは、とっても静か、且つ、とーっても平和。朝のラッシュもなく、車もまばら。ただし、人口がめっきり減っているので、ショッピングモールの店舗も夕方から開店するところが多く、スーパーに陳列している生鮮食料も鮮度がガクッと落ちている。昨日は、仏系のベーカリーでフランス友人達と朝食をとったのだが、パリジャンのご主人が「日が経ってるな…。ごめんな [続きを読む]
  • 資源ごみ対策への意識の違いにも気を使う in サウジ
  • 今週からイスラム教徒の聖地:メッカ巡礼が始まるサウジアラビア。巡礼に参加される人に考慮して、今週から長期休暇に入る企業も多しこの一週間の休暇を利用してヨーロッパへ豪勢な旅行へ出かけるお金持ちも多し一般ピープルの私は、特に旅行に行く気もなし。金もなし。そこで、閑散としたコンパウンドで、数少なくなったご近所さん達とプールサイドで、毎日、井戸端会議となる。結局のところ、皆、暇を持て余してるのです。 特に [続きを読む]
  • 海外で身内の不幸③ Eチケット発券するため国際電話で三時間
  • この記事は、前記事 海外で身内の不幸2(← してね)の続きです。 さて、リヤドから日本の地方空港まで96時間以内に到着するため、真夜中に必死の検索を行い、二つの航空会社を二箇所で経由するルートに絞り込み、メインの航空会社のサイトでフライトを予約したものの、何故かクレジットカードの承認コードを入れるコラムがウェブサイト上から目の前で忽然と消えてしまい、支払いがブロックされてしまった私・・。時間はリ [続きを読む]
  • 海外で身内の不幸2 フライト予約は24時間以内にキャンセルですと?
  • 前回の記事の続きです。 「海外で身内の不幸①」(← すると前記事へ)では、身内の不幸の連絡が日本から入り、最短かつ確実に96時間後の葬儀に間に合うよう帰国ルートを検索。2都市経由、A航空からZ航空へ乗り継ぎが一番確実だと判断し、Z航空のウェブサイトでフライトを予約。 そこまではサクサク進み、最後のクレジットカードで支払いという時に、クレジットカード会社から送られてきた承認用パスコードをタイプするコラ [続きを読む]
  • 海外で身内の不幸の連絡① サウジ出発までの怒涛の24時間
  • さて、「海外で身内の不幸の連絡を受け取った」の続編です。 前々回のサウジでの不眠症と奇妙な出来事のブログ(← するとリンクします)にも書きましたが、今年3月某日、午前2時過ぎに、奇妙な力に導かれたような格好で「身内の不幸」の連絡を受け取った私。この時、すでに数ヶ月間不眠症に苦しめられており、結構、精神的に極限状態だったのですが、まさか、ここから人生で経験したことのない不眠不休状態に突入するとは [続きを読む]
  • 砂嵐と皆既月食@サウジ
  • 本日は、砂嵐の話題をちょっと・・。 日本は台風12号が東から西に向かうという異例の事態となっていますね?先程、三重県伊勢市あたりに上陸したそうですが、被害が大きくならないようにお祈りしています。 ところで、昨日は、皆既月食で月が赤く染まるということで、サウジアラビアでも写真を撮ろうと期待してた人が多かったのです。 サウジアラビアは、今夏休みの真っ最中。殆どの奥様方は子供さんを連れて夏休みを自国で過ごさ [続きを読む]
  • 不眠症に苦しんだ三月と帰国前の奇妙な話 in サウジ
  • 3月、サウジアラビアは、この時期冬気候から夏気候へ移動するため、通常なら雨が降りやすく砂嵐が起こりやすい季節なのであるが、今年2018年は例年とは違った。 雨は少なく、砂嵐も風が強い程度で、時折、天高く舞い上がった砂がファイナンスセンターやオラヤ・ストリートにあるビル群を白い霞のように覆うくらい。気温が35度を一気に超えた事以外は、それといって季節が変わっている印象はなかった。 ただ、砂嵐や雨は降らずと [続きを読む]
  • 駐妻としての初体験(身内の不幸)
  • 大変、お久しぶりです。前回の投稿がいつだったのか定かではありませんが(笑)、多分四ヶ月ぶりくらいのアップとなります。 身内に不幸があり、日本へ一時帰国していました。 まあ、長い闘病生活の末の旅立ちだったので、私も親族も彼が亡くなったことに関して、ショックや悲しみが半分、そして「やっと痛みや苦しみから解放されるね。」というホットしたというか脱力した感情が半分。亡くなってから数ヶ月経った後でも、なんだか [続きを読む]
  • 鳩の巣に悩む @ サウジ
  • 先週まで砂嵐などありまして、、、どっちつかずの天候でしたが、今週に入って毎日めっきり暑くなりました。 今日なんか、只今の気温35度。冬からイキナリ夏の気候でございます。 のんびりと春の訪れを楽しむ、、、なんて事は春の気候が長い土地の話で、、 ここまで極端に短いと、春の季節限定で起こる自然界の現象が、「スクリーンで早回しを見ているごとく」身の回りで目まぐるしく起こり始めます。 まず、①キッチンにアリさんが [続きを読む]
  • 送別会の持ち寄りに悩む @ サウジ
  • お久しぶりです。今年になってウザいほど書いてますが、外国人が群をなして去っているサウジアラビア。そのせいで毎週送別会の嵐に翻弄されている私。1日2回こなす日もあり、誰の送別会に出席しているのか分からなくなる時もある (年だね、、、。) そんな送別会盛りの毎日なのですが、困るのが「ポットラック」と呼ばれるイベント。いわゆる「持ち寄り」の会なのですが、数をこなすほど同じような面子に会い、毎回、持っていくも [続きを読む]
  • 子供の活動過多と砂糖の関係について語る駐妻たち in サウジ
  • サウジから外国人労働者が減り始めて数ヶ月。まあ、その分、サウジ人の雇用が増え、店頭ではサウジ女性の姿もよく見かけるようになった。それは喜ばしいことなのだが、コンパウンドは人がどんどん減り続けており、「コーヒーモーニング」と呼ばれる月一でコンパウンド別で開かれる蚤の市も来客数が減り続けており、リヤドで一番規模の大きいものも去年の同時期に比べるとガラガラであった。寂しいものである。 外国人数が激変して [続きを読む]