るねこ さん プロフィール

  •  
るねこさん: ***おひるねこ***
ハンドル名るねこ さん
ブログタイトル***おひるねこ***
ブログURLhttp://funky58ill.blog.fc2.com/
サイト紹介文おひとりおばさんの気ままなスローライフ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供102回 / 274日(平均2.6回/週) - 参加 2017/01/15 20:10

るねこ さんのブログ記事

  • 誰かの幸せの陰で誰かが不幸になっている
  • 先日買ったミニカボチャを丸ごとカボチャグラタン。見た目が楽しい。じゃがいも食べ比べ。シャドークイーン、アンデスレッド、とうや、北アカリ。余計な味付けはせず塩だけで素材の味を味わう。北海道は美味しい料理がない。しかし美味しい食材がある。の所以。三年目のブドウが、すっっっごく、味しいです!!!!市場にはあまり出回らないナイアガラという品種、芳香がすばらしい。木の下を通っただけで甘い香りがする。もったい [続きを読む]
  • 殺人事件が起こりそうな部屋が出来た
  • インテリアにこだわる日本人って何%くらいなんだろう?身近な人にきいてみても、”使いやすくて新品で色が奇抜じゃない”くらいの条件であまりこだわりを持つ人がいない。それにくらべると自分は病的なまでの執着。和室。模造刀を飾る為に”武士の居室”みたいな和室を目指したいのだけれど、平成住宅の和室は中途半端に和モダンでどうしようにもいじりようがなく頭を悩ませていました。ファッションのように、インテリアにも時代 [続きを読む]
  • 社蓄は過労死の夢をみるか
  • 先週は休みがありませんでした。立派な社蓄です。必死に、全力で働いても報われない徒労感。何のために働いてるのかわかんなくなる。過労で自殺する人の気持ちがなんとなくわかる。やっとの休みだけど野良仕事で潰れる。でも土をいじってるとなんかパワーもらえるからやめられない。長ちゃんカボチャはなかなかの出来です。やっぱり自家菜園かぼちゃは水っぽい、甘味が薄い。それでもF2のわりにはきちんとカボチャの味です、立派 [続きを読む]
  • 百姓復活
  • 人差し指の怪我がやっとシーネ・包帯を外せるほど回復したのでゴム手袋をおそるおそるはめてみる一週間休んでいた野良仕事もなんとかできるように。先日アップルミントを駆除したスペースにレイズドベッドを作ります粘土質で水はけが悪いので、ラベンダー用に。鹿沼土を混ぜてみましたが一袋じゃ足りないな。7角形というヘンな形。来春の種蒔き床用のプランターポットの準備。秋は世間様は冬野菜の準備でしょうが北海道は通り越し [続きを読む]
  • アーチの接骨手術
  • 新品の犬を売ってはいけない法律http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/09/post-8494.phpショップは繁殖させた”商品として生成した”犬ではなく、保護した動物しか売ってはいけないという嬉しい法律が成立。日本じゃないですけど。そもそも生き物を”商品”として売るペットショップというものに嫌悪を感じていた。しかし身近にはペットショップから買ういわゆる”血統書付”をペットとして可愛がっている人がたくさん [続きを読む]
  • スズメがチュンチュン鳴く地下鉄
  • Σ(゚д゚) エッ!? 地下鉄ってどこでも『チュンチュン』スズメが鳴かないの!?地下鉄というのはどこでも『チュンチュン音』が鳴ると思ってました。ホームで車両を待ってるとまずチュンチュンとスズメが鳴くような音が聞こえてきて、「あ、もうすぐ来るな」というのがわかるんですよ。それからゴーッとモーター音が聞こえてきて車体が見えてくる。チュンチュンは到着の合図。全国共通と思ってましたがhttps://pucchi.net/hokkaido/clos [続きを読む]
  • 台風
  • 台風上陸、ものすごい雨。ですが風はまったくありません。昨年も今時期の大雨でじゃがいも畑が水没し、じゃがいもが高騰しました。ポテトチップスも店から消え・・・。私の庭は、10株ほどのラベンダーが水没しお陀仏に。建造物の配置で、猫の額の庭が広く見えるお隣のコスモスから種が飛んできて思わぬ福産物。料理できない。ごはんはカップ麺。みじめ。 [続きを読む]
  • 指一本のだいじ
  • 指を車のドアに挟んだ。グロい。骨折はなかった。腱も多分大丈夫とのこと。ただし細かい神経が挫滅したか指先が知覚鈍磨でしびれている。左手だし、不幸中の幸い。(指を突き出すと猫は鼻を近付ける習性がある)トマトは完全終了。例年ならあと1ヶ月くらいだらだら赤くなるのにな、今年は収穫量も少ないし皮は硬いしで不作だった。なぜだろう?縛るひもは麻紐にすると、片付け時ただプチプチ切って土に混ぜちゃえば分解するから、 [続きを読む]
  • 終了
  • とうきび終了。とうきびは肥料食いなので残渣自体が肥料分あるので堆肥に良いそうです。しかし繊維が硬くなかなか分解しない。トマトも終了。例年は10月半ばまで名残惜しく赤くなってたのに、今年はもうすでい青い実がない。今年トマト終わるの早くないですか?来週抜こう。サンマルツァーノはソバージュ栽培といわれるのもなるほど、支柱たてただけでほったらかしでも結構な実が成りました。トマト缶を使わず自家菜園からのみのト [続きを読む]
  • 最後の夏野菜
  • 新じゃが、とうきび、いんげん、きゅうり、トマト、バジル、しそ(ジュース)、すべて自家製野菜のプレートは今年最後かな。きれいな彩り。バジルといぶりがっこを混ぜ込んだポテトサラダ、ミスマッチかと思いきや美味いんです。果物って高価なので私の生活水準では自分で買うことってまずないのですが梨だけは別。日本梨に目がない。梨味の製品もつい買ってしまう、が、これはハズレでした。ガリガリくん梨味を超えるものはいまだ [続きを読む]
  • この夏はじめてのひんやり
  • 今朝の気温が12℃でした。さすがに半袖だとひんやりする。16℃だと「涼しくて気持ちイイ〜」なのに、たった4℃の差異がすごく大きい。-20℃も-24℃もさほど体感的に変わらないし、30℃も34℃もどっちも暑いけど10℃台って少しの差がものすごく大きく体感する。雲が秋の雲。(筋状、ウロコ状)トマトが不味くなってきた、味が薄い、青っぽい。日照と気温が欠乏してきたんだろう。トマトの味は太陽の味だったんだなぁ。 [続きを読む]
  • サイレンのなる頃に
  • Jアラートは受信したけれど地震速報かと思ってたら、この世のものと思えない戦慄するようなサイレンが外から。この音作成した人すごい。録画する余裕があった人もすごい。こんな不気味な音はじめてきいた。何をしてても手を止めずにいられない音。でも逃げ込む地下も頑丈な建物もないのです。自分が生きている間にきくことなんてないと思ってた。このサイレン音、生できくのは不気味ったらない。軽くトラウマになりそう。夢に出て [続きを読む]
  • 赤ジソ青ジソ
  • グリホしたアップルミント、中上の茶色の部分が枯れたアップルミントですが芽が吹き出してるところもあり。駆逐は一筋縄ではいかないようです。敵は強し。トマトはそろそろ終わりアイスプラントは観葉植物のようにわき芽が育って。まぁ美味しいんですけど見た目がグロくてあまり食欲が湧かずほとんど食べずという結果に。どうも多肉植物は生理的に苦手です。今年もシソ収穫の時期がきました。双子葉っぱ赤ジソはジュース、青ジソは [続きを読む]
  • ノスタルジックコーン
  • 映画「ぶどうのなみだ」の中でエリカが食べていた8列とうきび。すごく気になっていましたのを、道の駅にてやっと食べることができました。しょうゆじゃなく塩で味付け。名前の通り8列しか実がなくて細くて粒が大きく皮が硬い。んーーーー、懐かしい味。昔々子供のころ食べたことがある味。そのころはまだスイートコーンが出回りはじめで、今でこそ甘味と柔らかさを追求した品種ばかりですが昔はこういう甘味はほとんどなく香ばしさ [続きを読む]
  • 進撃のミントは駆逐されたか?
  • 夏に作るパスタはトマトソース。そこにラタトゥイユもトマトソースでは飽きるので考案したトマト味じゃないラタトゥイユ。調味料は・オリーブオイル・コンソメ・塩コショウ・グルタミン酸(味の素)・白ワイン・ニンニク(つぶす)・オレガノ(みじんぎり)材料はズッキーニ、なす、インゲン、ピーマンかパプリカ、コリンキー、完熟ミニトマトなどお好みの夏野菜。(人参や玉ねぎなどもいいかもしれないが季節感を味わいたいので私 [続きを読む]
  • だんえぼッ!!
  • いい年をしてダンエボにハマッタのですがもうこれ配信終了なのかーーーかっこいいのにーーーhouseは若い子にはナニソレっていわれる。古臭くきこえるらしい。息子はDaisukeがいいっていうけどこっちがいい [続きを読む]
  • ナメられています
  • 夏に作るパスタはトマトソース。そこにラタトゥイユもトマトソースでは飽きるので考案したトマト味じゃないラタトゥイユ。調味料は・オリーブオイル・コンソメ・塩コショウ・グルタミン酸(味の素)・白ワイン・ニンニク(つぶす)・オレガノ(みじんぎり)材料はズッキーニ、なす、インゲン、ピーマンかパプリカ、コリンキー、完熟ミニトマトなどお好みの夏野菜。(人参や玉ねぎなどもいいかもしれないが季節感を味わいたいので私 [続きを読む]
  • 練習中
  • 矢印と丸のチェックポイントでポイント数が上がるのかな? [続きを読む]
  • 進撃のミント2日後
  • アップルミントを「駆逐してやる!」ミッションその後。一昨日駆除したはずのエリアから芽が吹き出していて戦慄ほんの3センチほどの地下茎なのに。ほんとにオソロシイ再生力。スギナ、ドクダミも凄いですがアップルミントも同レベル。地植えしてしまうとは、私はなんという過ちを犯してしまったのだ。自業自得、悔いてももう遅い・・・4Lグリホったけど、効いてくれるかどうか。トマトの雨雫が綺麗、だったけど写真にうまく写らな [続きを読む]
  • 進撃のミント
  • アップルミントはホームメイドスイーツに飾るに良い仕事をするんだけど、ティーにしてもあまり美味しくないし除虫の効果もいまいちであまり使い道がないそのわりに繁殖力ハンパ無い。入居初年、つるっ禿げで雑草しか生えない荒地がいやで、とにかく早く繁ってくれるグリーンを、と鉛筆ほどの地下茎を5〜6本植えたのが2年でたいへんなことに。他の植物を侵食してしまいアップルミントが席捲。危機感というか恐怖を感じる。この連休 [続きを読む]
  • 水遣りトマトその後
  • 水遣りトマトその後。ボール1杯とれるようになってきました。毎朝夕水遣りをするようにしましたら、雨でも裂果が少なくなったようです(ゼロではないですが)。皮は柔らかくなりましたが全体に水っぽい、味が薄い気がします。トマトって潅水で出来が違う、オモシロイ。口コミですごく良いとききましたので万田酵素買ってみました。一度ではまだ効果の程は感じられません。N5K5P5と書いてある。有機質が入ってるニオイがする。成 [続きを読む]
  • 道民のソウルジンギスカン
  • 遠くからお客様が来道、近郊をご案内しましたいろいろ行ったは行ったのですが非常にローカル、マニアック。遠くから来ていただいたのに観光名所皆無でゴメンナサイですがまた来て下さいね空港からの帰路、道の駅で『ジンギスカンまん』なるものに遭遇。肉まんがあるんだからジンギスカンが中に入るのも道内なら当然至極。おお、これ考えた人の郷土愛推して知るべし、美味い。そうだかねひろにいこう!ジンギスカンといえば松○が有 [続きを読む]
  • 皮の硬いミニトマトその後
  • 物干しのポールの洞窟にカエルの王子様水切り栽培で皮が硬くなったミニトマトは、http://funky58ill.blog.fc2.com/blog-entry-700.html潅水するようになって3日もたたぬうちに柔らかくなりました。今回の体験はとても勉強になりました。サンマルツァーノリゼルバも赤くなってきていますが尻腐れ病もでています。尻腐れ病には石灰といいますが・・・石灰播いてるんだけどなぁ。モロッコインゲンが収穫できるようになってきました。 [続きを読む]