truth-teacher さん プロフィール

  •  
truth-teacherさん: しがない教員の学校・学級・生活日誌
ハンドル名truth-teacher さん
ブログタイトルしがない教員の学校・学級・生活日誌
ブログURLhttp://www.truth-teacher.com
サイト紹介文高いアンテナ・豊かな発想で、生活を明るくするためのブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供356回 / 276日(平均9.0回/週) - 参加 2017/01/15 21:47

truth-teacher さんのブログ記事

  • グループ編成の違和感
  • 来週末は学習発表会。それに向けて、各学年・学級が練習を一生懸命がんばっている。劇をやる学年もあれば、各教科等での学びを生かして発表する学年もあり、グループを組んで総合の発表を行う学年もある。ある教室に入った時の出来事。教室内に発表会で発表するグループと思われるメンバー表が掲示されてあった。それを見た時、違和感を感じてしまった。まずは、そのグループ編成が見事に男女が分かれているのである。すべてのグル [続きを読む]
  • 体育がなくなって喜ぶ子どもたち
  • 天気予報通りにいかない。今日は朝方まで雨で、9時頃からは雨があがるという天気予報が多かった。日本気象協会も気象庁も、ヤフー天気も、ウェザーニュースも。ただ、iPhone標準のウェザーチャンネルだけは違った。正直いつも当たらないイメージがあったウェザーチャンネルだけが今日は当たった。明日は持久走記録会。今日が最後の試走の予定であった。4時間目が体育の時間で、その時間に学年全体で試走することになっていた。朝 [続きを読む]
  • へんしん!スグナクマン
  • 私が小学1年生のころ、好きで読んでいた本。へんしん!スグナクマン (草炎社こども文庫 7)作者: 川北亮司出版社/メーカー: 草炎社発売日: 1983/11メディア: 単行本この商品を含むブログを見る今日、図書館に行き、娘と借りる本を選んていた時見つけた。久しぶりに見て、無性に読みたくなった。娘に子どもころによく読んだという話をすると、娘が借りてくれた。私は昔から本を読むのがあまり好きではなかった。そんな私が自分から進 [続きを読む]
  • 身銭を切るというより
  • 最近、所有物が増えてきたような気がする。この仕事をしているからこそ買ったものであり、正直この仕事をしていなければ、自分では買わないものばかりである。例えば、① パターンブロックLearning Resources Wooden Pattern Blocks 【知育玩具 木のおもちゃ】 図形ブロック (パターンブロック) 木製 正規品出版社/メーカー: Learning Resourcesメディア: オフィス用品この商品を含むブログを見る5、6年前、算数で出てきたパター [続きを読む]
  • 「観の眼」と「見の眼」
  • 今、齋藤孝さんの『型破りの発想力』という本を読んでいる。自分の中で「アイデア力」を高めたいと思っていて、それは「発想力」と繋がると感じている。豊かな発想力をもった授業や企画は子どもたちを惹きつける。しかし、新しいアイデアはそう簡単に思いつかない。そこで、新しいアイデアを生み出すコツや型があればなぁと思い、手にとった本がこの『型破りの発想力』である。「型破り」の発想力 武蔵・芭蕉・利休・世阿弥・北斎に [続きを読む]
  • 絵画展(?)の指導2
  • 昨日、絵の描き方の指導について記事にした。子どもたちは「上手な(上手に見える)絵の描き方」を教えてもらいたいのか、その方がうれしいのか、またたとえそれを子どもたちが求めているとしても、図工の指導の在り方として、それでいいのかどうなのか、、、いろいろと考えさせられる。まぁ、私はそんな絵の描き方も指導もできないのだが。。。いわゆる「○○式」。知っている人の話によると「○○式」も今はだいぶ変わり、画一的なもの [続きを読む]
  • 絵画展(?)の指導
  • この時期「校内絵をかく会」とか「校内絵画展」などの校内行事があり、それに向けて絵をかく授業をがんばっている学校が多いのではないか。我がクラスも、絵をかく授業にとりかかり始めた。教育課程にも位置付けられており、せっかくかくのであれば、子どもたちが表現したいものを表させてあげたいなと思っている。先日、一緒に働いたことがある先生と話をする機会があった。その先生がこんなことを言っていた。「今の学校に『絵画展( [続きを読む]
  • 意欲的な姿とは
  • 今、家庭科でミシンを使い「トートバッグ」を作っている。ミシンを使った学習ではいつも出てくる問題、それは、ミシンの数に限りがあるということ。どうしても班に一台程度になってしまい、交換交換やらざるを得ない。ただ、友達がやっているのを見るのもいい学習で、友達の工夫のよさや、失敗を自分に生かすことだってできる。しかし、今日の家庭科では数名、ほとんどミシンを使うことなく授業を終えてしまった子どももいる。つぶや [続きを読む]
  • 「授業の準備ができない」という話
  • Yahoo!ニュースより確かに普段、授業の準備をする時間ってなかなかないよなぁと感じる。放課後は特設活動、それが終わると、事務整理、、、という先生が多いのではないか。特設活動についても、自分で好きで活動をしている先生もいれば、割り当てられちゃった感で活動する先生もいるだろう。事務整理も、とにかく子どもに返したいという思いでやっている先生もいれば、与えたプリントだから仕方なし丸付けするかの先生もいるかもし [続きを読む]
  • 車車車
  • 3連休の中日。天気がよく、お出かけ日和ということで那須に行ってみる。那須もとてもいい天気。少し暑いくらいだったが、とても気持ちよく過ごせる1日だった。気候は。。。那須は普段の土日もよく行く。よく行くといっても、2、3ヶ月に1回くらいだが。でも、今日は普段の土日ではない。考えが甘かった。3連休、そしてこのすばらしい天気と過ごしやすい暖かさ。そして那須。混むに決まっているではないか。行きの車も想像以上 [続きを読む]
  • 「せぇっ??」「たぁっ??」
  • 今日は朝、セ○ンイレ○ンに朝食を買いにでた。昨日、朝ごはんのことを考えておらず、食べるものがなかったからである。妻や子どもたちの食べたいと言っていたものを探していると、ある店員さんが「せぇっ??」というかけ声を出し、その後少しして同じ店員さんが「たぁっ??」というかけ声を出していた。その、「せぇっ??」「たぁっ??」が何度も続いた。なのでそれが気になって仕方がない。私の頭の中が「せぇっ??」「たぁっ??」でい [続きを読む]
  • アピールするところが間違っている!
  • 今日は昨日の記事の続き。昨日、述べた通り、今日はたくさんの教育委員会の方々が学校を訪問され、一人一人の授業を参観された。先生方は(全員とはいわないが)、昨日一生懸命準備した授業をがんばったであろう。でも、訪問のための授業であることは、見透かされていることは、昨日述べた通り。授業をこんなにがんばったのに、他のことに目がいかないのがとても残念だ。というのは、勤務校では今、持久走記録会に向けて、業間に「 [続きを読む]
  • 普段通り普段通り
  • 明日は、教育委員会関係の方が多数来られ、一日中、授業を参観される。といっても、全授業を見られるわけではなく、一人1授業を研究授業として参観され、放課後に教科ごとに分かれ、分科会が開かれる。多くの先生が明日の授業に向けて、一生懸命掲示物やプリント、資料をつくっている。「がんばっててすごいな」と思いながらも、どこか違和感を感じる。本来は、教育委員会の方々は、普段の姿を見たいのではないかと思うのだ。訪問の [続きを読む]
  • 「嘘」「誤魔化し」に見える暗く大きな闇
  • 久々に登場のR君。(R君という仮名を出すのは初かも?)下記の記事に登場する子ども。何があったかについては、結局は同じことの繰り返し。詳しくは上記記事とその中の埋め込み記事を是非読んであげてほしい。つまりは「嘘」や「誤魔化し」が治らないということ。これは、本当に難しい問題だ。この子と出会って一年半経つが、いつもいつも同じことの繰り返し。いや、むしろ誤魔化しの質が悪くなっていっている。クラスの他の子も「R [続きを読む]
  • 係活動と当番活動
  • 学校には係活動がある。子どもたちそれぞれが何かの係に属し、その係の内容に応じた活動をするのである。この係活動。いろいろなクラスの様子を見ると「これでいいのかな」と、首をかしげてしまうことが多い。今日は、市の研究委員会の日。つまり出張。そこで、この話題について提言してきた。 そもそも係活動って? まず「係活動」とはなんなのかについて考える必要がある。学習指導要領解説(特別活動)【イ 学級内の組織づく [続きを読む]
  • 期限を守らないのは絶対にだめ
  • 「○日までに(○曜日までに)仕上げておきましょう」 単元中に課題が終わらないこともあるだろう。例えば作文の課題や絵の課題。これ以上授業の時間を使うことが難しい状況になってしまうことはよくある。私自身の指導力のなさや計画の甘さが一番の原因なのだが、致し方なく見出しのような言葉を言ってしまう。 「○時○分までに終わらせましょう」 授業中(時間内)に課題が終わらないこともあるだろう。例えば毛筆の課 [続きを読む]
  • 喫煙者の肩身が狭くなっているのは・・・
  • 私は喫煙者ではない。生まれて37年、一度もタバコを吸ったことはない。タバコの煙や臭いが嫌だということが一番だが、ここまで吸わずにきたのだから、ここであえて吸う必要もないというのもある。今日は地域のクリーン作戦(市内一斉らしい)。朝6時半から30分程度、地域のゴミ拾いをして歩く。休日に散歩をしたり、子どもと公園で遊んだりすると、水風船の割れたゴミや、ペットボトル、BB弾など、たくさんのゴミが落ちている。 [続きを読む]
  • 福岡の高校生による、教師への暴行事件について
  • 夜中目を覚まし、ネットを見ていると、福岡の高校生の対教師暴力事件についてのニュースがあった。動画もしっかりと流れていた。クラス全体の闇が全国に流されることとなっている。朝にはテレビのニュースになっていた。当の高校生は自業自得としかいいようがないが、いろいろな面で考えさせられる。まずは、この高校生、これからの人生を考えた上で「やっちゃったなぁ」と思う。逮捕されたのだが(これは極々当たり前で、やはり行動 [続きを読む]
  • R先生、ありがとうございました
  • 今日で、一カ月にわたった教育実習生の実習が終わった。本当にあっという間だった。教育実習生本人(R先生とする)はどう感じただろうか。終わってみればあっという間に感じたろうが、その間いろいろなことがあったろう。私の気付かぬところで、辛いこともあったり、大変なこともあったり、悩んだこともあっただろう。私が忙しくしてしまっており(言い訳)、なかなか相談にのったり、アドバイスや指導をしたりすることもできなか [続きを読む]
  • 道徳は難しい
  • 「道徳って難しいですね」今日、最後の研究授業(道徳)を終えた教育実習生の言葉である。どこに難しさを感じたのかは明確には分からないが、授業の様子をみていると、おそらく「設定した価値をどうやって『教えたらいいのか』分からない」ということなのではないかと想像する。しかし、ここに大きな間違いがある。そもそも価値は「教える」ものではないのである。もし、価値を教えるとしたら、教師の評価は価値を強いることになってし [続きを読む]
  • またもや、ありがとうございます!
  • 今日、帰宅すると小包が。開けてみると、なんと、またもや「アマゾンほしいものリスト」からの贈り物。忘れた頃のプレゼント‼?本当に嬉しいです。11月に一週間ほど九州へ長期出張することになり、パソコンや書類を入れ、持ち歩く鞄がほしいと思っていた。そんな中の贈り物‼?なんとも素晴らしいタイミング‼?本当に本当にありがとうございます‼?11月まで待たず、早速使ってみたいと思います‼? [続きを読む]
  • 研究授業をするよさ
  • 今日は校内の現職教育においての研究授業を行った。本校、出足が遅く(研修主任の私が悪いのだが)、この時期に私がトップバッターという何とも情けない現状。それでも「見に来てください」アピールをしたからか、結構多くの先生方が参観してくださった。やっぱりピーアールは大切だ。でも、この話を他の先生にすると「私はそっとやりたい」とのこと。やはり「見られる」ということには大きな抵抗があるんだろうなぁ。その点自分はその段 [続きを読む]
  • 息子、発熱!
  • 珍しく息子(4才)が発熱し、幼稚園を早退した。息子も娘(2年生)も、年に1、2回位しか具合を悪くしない。そのため、たまに具合を悪くすると大変だが少しホッとする。仕事から帰ると、マスクをし毛布等でくるまれて寝ている息子。かわいそうだが、どこかかわいらしく思える。熱を出している息子に対し、珍しく優しく接する娘。いろいろ感じてるんだろう。ただ、土曜日は息子の幼稚園の運動会。なんとか早く治ってほしいものだ [続きを読む]
  • 目的の先にあるもの
  • 今、先生方は「学習指導案」たるものを一生懸命つくっている。それは、10月頭に教育委員会の方々が来校し、一人一人の授業を参観し、事後研究会でご指導をもらうからである。勘が鋭い人は、ここでもう違和感を感じたのではないか?そう、端的にいうと、「偉い人たちが見に来るから学習指導案をつくっている」のである。確かに、偉い人たちが来たり、校内で研究授業をしたりすることがなければ、学習指導案などつくらない。だから、間 [続きを読む]
  • パソコンの購入
  • 昨日、家でWindowsのらパソコンを使って仕事をしていると、妻が一言。「ものすごく熱いね」実は、前々から気付いていたが、最近、Windowsのパソコンを使っていると、発熱するのである。近くに置いておいたチョコレート菓子が溶けることもしばしば。でも、気付かぬふりをして使っていた。妻が、「たぶん、壊れるよね」「買おう」という鶴の一声を。いつも割と慎重な妻がいうのだから、これは買わねばとヨドバシに。最近は海外メーカーでも [続きを読む]