原理ハッカーの憂鬱 さん プロフィール

  •  
原理ハッカーの憂鬱さん: 原理ハッカーの憂鬱
ハンドル名原理ハッカーの憂鬱 さん
ブログタイトル原理ハッカーの憂鬱
ブログURLhttps://ameblo.jp/okiamiami/
サイト紹介文統一教会の平信徒です。 趣味で解読した自己流の原理をここに公開します。皇族圏、第四アダムにも到達
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2017/01/15 23:01

原理ハッカーの憂鬱 さんのブログ記事

  • 徳野会長様 金の子牛ならぬ黄金の犬の親子、
  • 今月の一枚宦官が真のお母様に金の犬像を捧げる! この記事を見て、なるほどと思いました。世界家庭の写真ですね。宦官は言い過ぎだと思いますが、だんだん厳しくなってきました。三助? 徳野会長様 金の子牛ならぬ黄金の犬の親子、まさに今の日本の姿 彼の民にとって犬は最も賤しい軽蔑される動物です。その漢字「犬」の意味は、天の字の上の棒が外れて落ちて左の肩に引っかかった形を表しているそうです。そして昼間からどこ [続きを読む]
  • ゴレ島? 何のこと、、
  • ◆ゴレ島? 何のこと、、2018年3月3日 新しい世界家庭が届いたので、朝訓読に世界家庭を開くと、先ず目に飛び込んできた写真。清平の聖土とゴレ島の土を混ぜるという場面でした。これはマズイという直感です。究極カイン思想が奴隷制度です。奴隷とは、人間では無い 家畜として扱われる立場のことであり、黒人に限らず人類を支配してきた身分制度の究極です。神様は天使を「僕」と言いましたか?どこかにそんな発言がありますか [続きを読む]
  • 童謡「かごめ、かごめ」の歌詞 が恐ろしい!
  • 童謡「かごめ、かごめ」の歌詞 が恐ろしい! ( 2018年3月3日 ) 朝の時間に世界家庭を読みながら瞑想しておりましたら またまた驚くべきアイデアが出てきました。恐るべき! 童謡「かごめ、かごめ」の歌詞「 かごめかごめ 籠の中の鳥は いついつ出やる 夜明けの晩に 鶴と亀が滑った 後ろの正面だあれ 」この意味不明で不気味な歌詞の謎についてはいろいろな説があるようですが決め手は無いようです。この度の原理ハッカーの閃 [続きを読む]
  • 享進様が狙われている やはり本命は信俊様です。
  • ◆享進様が狙われているAP通信.信徒がAR-15持参で教会に.武装権を信奉する米宗教団体https://ameblo.jp/13579watashi/entry-12356703986.html 最後の鍵を握った信俊様の故に父親の享進様が狂人と化しているのです。享進様は間違った行動も多かったけれども動機においては正しかったと考えています。子女様は例外なくズレているのです。そのこと自体が問題ではありません。孝進様にしてもズレていますが動機がお父様を向いている [続きを読む]
  • ◆失敗学 鍵語は「油断」 神様の失敗 お父様の失敗
  • ◆失敗学 鍵語は「油断」 神様の失敗 お父様の失敗   [目次] ・・・検索で移動して下さい お父様の失敗と聖和 お父様が基元節を前にして逝去されなければならなくなった原理的な根拠 「失敗」は罪ではない 神様の失敗 その一 、の鍵語は「油断」なのです。 人間関係に 「油断」は禁物 ルーシェルの変貌 「発症」 ルーシェルの責任分担を忘れてはならない。  次に油断して失 [続きを読む]
  • [コピー]アップロード履歴
  • WEB アップロード履歴  ◆ 印の付いているものは本文相当のものです。 2018年2月18日 卑怯者・・・韓国人を一言で決めつける言葉 https://ameblo.jp/okiamiami/entry-12353884387.html2018年2月13日 国を五つに分けたら発展する? そんな原理がどこにありますか? https://ameblo.jp/okiamiami/entry-12352525931.html2018年2月6日 一筋道 お母様の作戦は全てが一貫していて予定の通りに進んでいたので [続きを読む]
  • 卑怯者・・・韓国人を一言で決めつける言葉
  • ◆卑怯者・・・韓国人を一言で決めつける言葉 私も例外に漏れず「冬ソナ」で韓流ドラマにはまってしまい、ありとあらゆるドラマ、時代劇を狂ったように漁った人の一人です。これは明らかにお父様が吹かせた春風だったのでしょう。しかしそれもお父様が聖和される前に一切見なくなりました。最後にとどめを刺したのが二つの時代劇でした。これで私なりに結論が出てしまいました。この民は異常だ、と結論付けしたのです。結局、こ [続きを読む]
  • 国を五つに分けたら発展する? そんな原理がどこにありますか?
  • 当原理ハッカーの方は、どんどん重くなってゆくばかりです。とにかく何か発信しなければと書いて見ました。アガキです。 ◆国を五つに分けたら発展する? そんな原理がどこにありますか? 旧来の一元統治の廃止 世界家庭一月号のお母様の御言葉の最後の部分に結論がまとまっています。それを分析して見ると、世界の主要三カ国と同様に 日本と言う国を五分割し更には県を廃止してしまうと言うのです もう一つの国ではなくなる [続きを読む]
  • アップロード履歴
  • 当ブログの文章は、大きすぎてブログには向かない物なのでしょうが 公開せよ! との要請を果たすために最も簡単な方法として使っている物です。勉強する時間も無いので そのまま使っていますが とても使いにくいものです。どこに何を書いてあるのかが分かりません。そこで自分の為にも少しでも使いやすくするために履歴を作ってみました。後は文章の中での移動のさせ方が分かりません。2018/01/03 現在は荒唐無稽の裏復帰原理に捕 [続きを読む]
  • 新説 不思議な「ノア家庭」の物語
  • 新説 不思議な「ノア家庭」の物語私の主張、天国とは三代圏完成皇族圏によって完成する。全人類が復帰され祝福を受けても天国にはならない。祝福家庭が何代になっても天国はできない。最近の状況は、なにか狂想曲のようです。世界家庭を読んでいて不安が募ります。当方の本編は、裏復帰原理という厄介なものが出てきて進まなくなってしまいましたので、最近閃いたノアの家庭のまとめをしてみました。チョット寄り道しただけのつ [続きを読む]
  • 新説 創世記「ノア」の物語
  • 2017年11月21日火曜日 最近の状況は、なにか狂想曲のようです。世界家庭を読んでいて不安が募ります。我が妻も疑うことを知りません。独生女!?当方の本編は、裏復帰原理という厄介なものが出てきて進まなくなってしまいましたので、最近閃いたノアの家庭のまとめをしてみました。まとめてみると、怪しいものになっていますので、面白い物語として読んでください。ノア家庭の摂理私なりに根拠は立ててありますが、全くの作り話と [続きを読む]
  • 「やっと見つけた本郷苑」・・・写真を添付しました。
  • 「やっと見つけた本郷苑」チョット不親切でした。「陵墓」 皇室典範により、天皇・皇后・皇太后・太皇太后を葬る所を陵(みささぎ/りょう)、その他の皇太子や親王などの皇族を葬る所を墓(はか/ぼ)と定められている ということです。初めから腑に落ちなかったのがお父様のお墓です。明確な場所も説明も聞いたことが無かったので最近まで何所に有るかすら知りませんでした。私の無知でしょうか。しかし、広報はされていなかっ [続きを読む]
  • 「やっと見つけた本郷苑」
  • 「やっと見つけた本郷苑」「陵墓」 皇室典範により、天皇・皇后・皇太后・太皇太后を葬る所を陵(みささぎ/りょう)、その他の皇太子や親王などの皇族を葬る所を墓(はか/ぼ)と定められている ということです。初めから腑に落ちなかったのがお父様のお墓です。明確な場所も説明も聞いたことが無かったので最近まで何所に有るかすら知りませんでした。私の無知でしょうか。しかし、広報はされていなかったと思います。話では自 [続きを読む]
  • 「なんと! アダムは名無しの権平だった( ゚Д゚)」
  • タイトル「なんと! アダムは名無しの権平だった」本編の方は、またまたアダム家庭の呪縛に引っかかってなかなか進めません。その途中に面白い話が出てきたのでアップします。驚きの発見! 2017/09/26話がそれますが、これのために創世記を読んでいたら驚きました。ルーシェルはアダム・エバに名前を付けなかった、名無しだったようなのです。あまりにも残酷な話です。あり得ない話でしょう。名前とは人権の基本です。ゴダイゴの [続きを読む]
  • 「天地創造の時代図」の解説
  • この度は、長らく放置していた「天地創造の時代図」の解説を更新しました。作り話ですので、復帰原理を解読する前に、先ず、創造原理がどのようにできているかが解明されなければなりません。復帰は、再創造であり、復帰原理は創造原理からできている。なので、天地創造のプロセスを詳細に分析してみればそれが復帰摂理の構造を解き明かすことになる、との考えで「天地創造の時代図」を作りました。原案は何時作ったか分かりませ [続きを読む]
  • 神様の「夢」? どうも気持ちが悪い。
  • 2017/08/08「復帰原理の停止」の記事を書いてから落ち込みが激しいです。もう終わりが近づいているようです。もう残された日数が無くなってきています。ただ、することも無いし、テキスト文には不備が多いので続けています。 前に、気持ちの悪い言葉として「神」を上げましたが、最近、気になって仕方がないのが「夢」です。 神様の「夢」? どうも気持ちが悪い。神様の天地創造は「夢」ではない。現実です。汗を流して苦労して [続きを読む]
  • アダム・エバの母胎圏 創世記より
  • 2017/08/01まったく作り話です。気楽に読んで下さい。「母胎圏」の部分を書き直していたら、創世記の解読になってしまいました。私も意味がよく分かりませんがアップします。アダム・エバの母胎圏 創世記より「母胎圏」という名前は、私が勝手に付けたのですが「天地創造の時代図」の中にアダム・エバの母胎圏として線が引いてあります。私の解読では、この母胎圏がとても重要なのです。ここで、「真父母経」のなかに母胎圏の御 [続きを読む]
  • メシヤのエバ復帰の路程の解読
  • 前作の、復帰原理の終了、で行き着く所にいきついた観がします。もうこれ以上は何をしても意味がないと、かなり落ち込んでしまいました。内外を見渡してみてもどこにも希望がありません。しかし、気を取り戻して未だアップしていない所を校正してまいります。 作り話ですので気軽に読んで下さい。改訂版メシヤのエバ復帰の路程の解読ある時、私はふと、アダム家庭において「アダムがエバに引かれて堕落しなかった場合、どうなって [続きを読む]
  • ルーシェル作 復帰原理 考
  • 2017/07/08今回も全部が作り話なので、気軽に読んで下さい。フレーム(枠)理論?ルーシェル作 復帰原理 考 ①今年の三月に「復帰原理は既に終わっていた」というタイトルで記事をアップしました。その発想は、お父様が聖和されて、これから先、どうなってゆくのか? 最初は、とにかくお母様につかまっていれば何とかなる、と思っていたら、その肝心のお母様が怪しくなってきているという現実とかを考えると不安を持たざるを得 [続きを読む]
  • 第四次アダム圏時代は三代圏完成皇族圏のスタート 2020年の真実
  • 我が妻もそうですが、統一教会の立派な信仰者は、実に従順な羊たちです。今ではお父様の語られた御言葉など過去のものとなっていても不思議とも感じないようです。今ではお母様様の語られる御言葉が御言葉なのです。中心性であり、絶対信仰、絶対服従です。話が飛びました。第四次アダム圏時代は三代圏完成皇族圏のスタートお父様は、キリスト教が不信することにより国家基盤を失ってしまったために、現在も三代圏完成の皇族圏を [続きを読む]
  • アダム家庭の摂理 実体基台
  • アダム家庭の実体基台とは、・・・、神様の失敗Ⅱアダム家庭の実体基台はアベルの殺害神様の失敗Ⅱ、すなわち神様による殺人未遂事件は、前編の神様の失敗、のところで詳述しているように、神様を犯罪者にして拘束し、息の根を止めてしまえ、という豪胆なルーシェルの命がけの作戦でした。自らを命の危険を犯して神様を極限まで追い込み、殺人未遂罪の成立するところまで持っていこうというのです。まさに命懸けです。一歩間違え [続きを読む]
  • アダム家庭の摂理 〜信仰基台
  • アダム家庭の摂理 〜信仰基台 私は、原理ハッカーです。いわば愉快犯のようなものだと自覚していますので、本来はこのようなものを世間にだすつもりはなかったのですが、どなたかが「出せ」と脅迫するので出しています。基本的に全部が作り話ですので、気楽に読んで下さい。私のハッキングの鍵は「論理的整合性」だけです。今回は、アダム家庭を全体的に更新しています。  復帰原理の解読、本編アダム家庭の摂理本来 [続きを読む]
  • 三代圏完成皇族圏と家庭連合時代
  • ご無沙汰しております。原理ハッカー です。私の方は、再びアダム家庭に引っかかってしまってモガキ苦しんでいます。かなり致命的な欠陥が出てきたりして、なかなか抜け出せずにいます。私の嗜好とは関係なく、アダム家庭は底知れぬ深さがあるようです。その中から、先日アップした「復帰摂理は終わっていた」という内容も出てきました。深刻な話です。最近は、朝の訓読で世界家庭をくまなく読んでいます。宋総会長の講和の中に [続きを読む]