英国カントリーハウス ブルックフィールドファーム さん プロフィール

  •  
英国カントリーハウス ブルックフィールドファームさん: 英国カントリーハウス ブルックフィールドファーム
ハンドル名英国カントリーハウス ブルックフィールドファーム さん
ブログタイトル英国カントリーハウス ブルックフィールドファーム
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/brookfieldfarm
サイト紹介文那須高原の隠れ家・本物ティンバーフレームハウスで欧風家庭料理のおもてなし・気分は一気に洋書の世界へ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供44回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2017/01/16 05:24

英国カントリーハウス ブルックフィールドファーム さんのブログ記事

  • 優雅な紫色の花:ナスヒオウギアヤメが見ごろです!!
  •  「ナスヒオウギアヤメ」は、昭和37年に、宮内庁の研究員が一つ樅(広谷地と池田の中間あたりの集落)で見つけ、これを昭和天皇が皇居東御苑で栽培され、著書「那須の植物誌」で新品種(ヒオウギアヤメの一変種)として紹介されたことで知られています。 ヒオオウギアヤメの「ひおうぎ(檜扇)」は、文字通り檜の薄板で作られた扇のことですが、これは、ヒオウギアヤメの葉が、普通のアヤメと比べると、大きく堂々としている [続きを読む]
  • <改題>レトロな船トランクでした
  • 」  お客様をお迎えしてウェルカムドリンクをお召し上がりいただく際にお使いいただくテーブル・・・・、実は、昭和の中頃に使われていた「船トランク」でした。 元々のオーナーさんが、日本から海を渡って海外に出向く際、衣装や最低限の身の回り品を収納するために使われていたのです。  ご覧のとおり、それなりの重さに耐えるキャスター(車輪)付の分厚い板の上に載せて、ローテーブルとして使っています。これで、移動も楽 [続きを読む]
  • ツツジがいっぱい〜那須高原・八幡のツツジ
  • 今年の春は、麓のソメイヨシノや家の裏のヤマザクラの開花が早かったように・・・・・、雑木林のドングリの木々の芽生えが早かったように・・・・・、那須連山中腹の八幡園地のツツジ(ヤマツツジとレンゲツツジ)の開花もやはり早かったようです。那須連山の残雪と、八幡のツツジが同時に見られるのは、20年ぶりという話を聞きました。毎年の景色ではありますが、毎年違う景色でもあるのですね。今年は、那須に越して来て以来、 [続きを読む]
  • ランチについて
  • ランチにつきましては、予約制とさせていただくことになりました。 また、GW、夏休みなどの繁忙期は、お休みさせていただきます。 (宿泊業優先のため) ランチをご希望の方は、お手数ですが、事前に電話にてお問い合わせください。 よろしくお願い申し上げます。 [続きを読む]
  • 苔とミニ盆栽の『苔屋』さんに行ってきました
  • 当館から、車で3、4分のところにある「苔・ミニ盆栽」のお店、『苔屋』さんに行ってきました。『苔屋』さんは、今シーズンから新しく「お店兼体験スペース」の大きな建物が増えました。 店内では、ミニ盆栽、苔玉、苔テラリウム、多肉植物の寄せ植えのほか、関連する雑貨などが販売されています。そして更に・・・・・、 いろいろなミニ盆栽、苔玉、苔テラリウム、多肉植物の寄せ植えづくりの「体験」も楽しむことができます。詳 [続きを読む]
  • ローカル列車で行こう!
  • 宇都宮方面に用事があり、今回は鉄道を利用してみました。*去年の秋のダイヤ改正で東北本線は、黒磯駅と同様、新白河駅でも必ず乗り換えが必要となりました。また、運行される列車の種類も変わりました。(近い将来、東京方面から新白河まで直通運転がなされるようです?)>詳しい情報に興味がある方は、こちらをご覧ください。*黒田原駅で、列車を待っていると・・・・・、2両編成のディーゼル列車がやってきました。ドアは、 [続きを読む]
  • 目覚めたドングリ達
  •  長い冬が終わり、木々の葉が芽吹く前の明るい雑木林に足を踏み入れると・・・・ 秋に落果したドングリたちが、一斉に目を覚ましはじめていました。 硬い茶色い殻が二つにパクリと開き、紫色の中身が現れ、春の日差しを浴びるとだんだんと緑色に変わり、白い初初しい根っこも伸びてきて、地面の中目指して伸びはじめます。 樹上の木の芽はまだまだ小さく硬いままですが、地面の上では、ドングリたちが目覚め、日に日に成長 [続きを読む]
  • ようやく春ですね
  • 関東平野では、次々とサクラの開花の知らせが伝えられていますが、北部山沿いの那須高原の当地では、やっとスイセンの蕾が膨らみはじめました。 この後、ウメが咲き、ヤマザクラと続きます。 ということで、ようやく春が来たブルックフィールドファームです。 [続きを読む]
  • 雪、消えず・・・
  •  この冬、日本列島は、強烈な寒波の影響で例年にない低温状態となっていますが、当地も御多分に洩れず、寒い日々が続いています。 先日降った雪は、県道、町道までの道路の雪は消えていますが(除雪された雪の塊はまだ道路脇に残っていますが)、当館周辺の地面は、相変わらず雪に覆われたままで、根雪となっています。これほど長い期間、根雪が続くのは、久しぶりのことで、まだ、しばらくこの状態が続きそうです。 暦の上では [続きを読む]
  • 赤いダンプ 緑のスコップ
  •  今日も朝から小雪がちらつく天気が続き、さらに5センチほど降りました。 駐車場をはじめ、家周りの除雪は、今まで雪掻き用のスコップを使っていましたが、今回、まとまった雪が降り、しばらく溶けそうにないので、効率よく作業を進めるために「ダンプ」なる手押し式の新たな道具を導入しました。 まとまった雪を運ぶ作業が、たいへん楽チンです。 他に、「プッシャー」という道具もあるのですが、地面が舗装されておらず、砂 [続きを読む]
  • 降雪時の道路の状況 栃木県那須町 国道4号線から当館まで
  • 当地においても、一昨日の夜にまとまった雪が降り(30〜40センチ程度)、昨夜から朝にかけてまた降りました(10〜 15センチ程度)。 那須町一帯、特に国道4号線から北側(那須連山方面)は、雪が降りやすく、また標高が高くなるにつれて、降雪量も増えていきます。 * 降雪時の国道4号線から当館までの道路状況をご紹介します。 以下は、厳冬期のほぼ一般的な状況です。大雪の際は、更にシビアな状況となりますの [続きを読む]
  • 足あと??を追え・・・!
  •  昨晩から今朝にかけて、当館のあたりでは30〜40cmの積雪がありました。 朝、日の出の直後にテラスを見ると、雪面にはすでに「足あと??」が・・・・・。 毎朝、散歩?見回り?をしているネコの足あとです。 どのネコかは、察しがついています。 この足あとを辿ると・・・・・、テラスの先は、雑木林の中へと続いていました。 日没前の夕刻、この足あとを辿ってみることにしました。 (ちょっとわかりづらい写真でごめ [続きを読む]
  • 実は・・・、ライブラリーがあります
  • 実は、当館には、ライブラリーがあります。懐かしい本、読みたかった本、たまたま手にとってみた本・・・・、思わぬ出会いがあるかもしれません。出窓のベンチに腰掛けて、揺り椅子に揺られながら・・・、ゆっくり・ゆったりとしたひと時を過ごしてみませんか?漫画本もそれなりにあります。 [続きを読む]
  • 枯れた山栗の大木・・・薪作り
  •  一昨年の夏前に、家の南側(サウスフィールド)に堂々とあった山栗の大木に毛虫(シラガタロウ:クスサン(楠蚕)の幼虫)が大量発生しました。地道な駆除作業(1,000匹程度は駆除)にも至らず、2本の大木の若々しい葉っぱは、殆ど食べられてしまいほどんど丸坊主となり、残念ながら枯れてしいました。 それから1年半が経ち・・・、2本の山栗の木は立ち枯れのままですが、ずっとこのまま放置するのも危ないので、撤去作業 [続きを読む]
  • ヤギのミルラ、ひさびさに・・・
  • ヤギのミルラを今日は久々にサウスヤード(建物の南側)に連れてきました。ミルラは、落ち葉の下に隠れている青草を、ひたすら食べまくっていました。とはいえ、いつものことで、同じ場所に半日ほどいると飽きてしまうようで・・・。できれば、お昼過ぎに他の場所へ移したほうが良かったのですが、今日はそれができず、夕方は、少しストレスがたまっているようでした。とはいえ、お腹はいつもより膨れていて、小屋に戻ってからも [続きを読む]
  • クリスタルな朝
  • 今朝は、冷え込み厳しく氷点下11度まで下がりました。空は晴れ渡り、強く霜が降りていました。そういう朝の車の窓ガラスには、霜の結晶が一面に広がっています。今朝の、フロントガラスは、いつもと違って・・・・いつもの雪模様とは別に、細長い葉っぱのような針のような・・ワイパーが「かかる・かからない」で、結晶の形が違っていました。そんな、光景を見るのも冷え込み厳しい朝の楽しみ・・・。<2018.1.17記> [続きを読む]
  • 新年 明けまして おめでとうございます
  • 新年明けましておめでとうございます。昨年中、お越しいただた皆様、こちらのブログをお読みいただいた皆様、そして、すべての当館を応援していただいている皆様、たいへんありがとうございました。感謝・感謝・感謝です。今年も、いろいろあちこち磨きをかけて更に発展したブルックフィールドファームに成長をしていこうと思います。ニャン・メー・スタッフ一同、よろしくお願い申し上げます。 [続きを読む]
  • 大好きなのは・・・
  • 今日は、いつもの桑林に行く前に、ちょっとだけ散歩。そこで見つけたのは・・・、ツル性のマメ科の雑草(の干し草)枝豆を1/5くらいに小さくしたような種をつぎつぎとぱくぱくと食べていました。キクイモの葉っぱも好きな筈なのに?干し草状態では、お気に入りではないようでした。鼻でくんくん匂いを嗅いで・・・・素早く  「食べる(食べられる)」   or「食べない(食べられない)」      [続きを読む]
  • 奥久慈のシンボル 袋田の滝へ
  •  午後から、茨城・奥久慈のシンボル、日本三名瀑の一つである茨城県大子(だいご)町にある袋田の滝に行って来ました。 朝からの雨は、午前中には上がり、袋田の滝の手前の駐車場に着いたころには、青空が少しずつ広がってきました。 滝の見学は、長さが約280mの観瀑トンネル(登り坂のスロープのトンネル)を経て、4段の滝の最下段の滝が目の前に見える第一展望台からと、そして、エレベーターにて滝の全体が見える第二観 [続きを読む]