il lume(イル・ルーメ) さん プロフィール

  •  
il lume(イル・ルーメ)さん: 占星幾何学© | 星から生き方を学ぶ
ハンドル名il lume(イル・ルーメ) さん
ブログタイトル占星幾何学© | 星から生き方を学ぶ
ブログURLhttps://ameblo.jp/il-lumetokyo/
サイト紹介文自己実現のための潜在能力を引き出す占星術。 "自身を成功(幸せ)に導く自己変革能力"を身に付ける。
自由文目に見えないものの力は、目に見えるものの力より遙かに大きい。

見えずとも、確実に存在するその大きな力と
人々を繋いでいきたい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供122回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2017/01/16 14:19

il lume(イル・ルーメ) さんのブログ記事

  • 個人天体を超えるートランスサタニアンとキロン
  • 占星術では、?太陽、月、?水星、♀金星、♂火星の5天体を個人天体と言い、個人の性格や能力を読む時に重要視されます。 それに対し、?木星、?土星、?天王星、?海王星、?冥王星は社会や時代、個人ではどうにもならないような事柄を読む時に使われます。 個人天体ー?太陽、月、?水星、♀金星、♂火星社会天体ー?木星、?土星宇宙天体ー?天王星、?海王星、?冥王星(この3天体をトランスサタニアンと言います。) 社会天 [続きを読む]
  • 牡羊座新月ー自分にしか出来ないものを探す
  • 16日、10時57分、山羊座で新月を迎えます。 水星の逆行も終わり、ひと月遅れでようやく一年のスタートといった星配置。(※占星術の一年のはじまりは春分です。) 月と?太陽は沢山のアイデアを実行していく度数にあります。この度数は、失敗の可能性を多く含みますが、今は、結果を気にせず、とにかく動く時。 思い付いたこと、やりたいことは迷わず実行に移すと良いでしょう。色々試してみた中で「これ」ってゆーものを今後継続 [続きを読む]
  • 山羊座下弦の月ー社会との関わりを考える
  • 8日、16時17分、山羊座で下弦の月を迎えます。 新しい世界に踏み出す前の、浄化のような星配置です。 4ハウスの山羊座に4天体が集中しています。 4ハウスはホームや基盤を表すハウス。山羊座は社会との関わりを表すサイン。山羊座18度の月は社会と個人とのバランスを示す度数。 自分と社会との関わりの基盤を作り変える。 対人関係を示す7ハウスに3天体あり、4ハウスの4天体とスクエアなので、人間関係の清算や変化なども起こる [続きを読む]
  • 天秤座満月ー困難を乗り越えるパワーは、遊びの中にある
  • 31日、21時36分、天秤座で満月を迎えました。 蟹座上弦の月で、情熱のエネルギーの行き場がない状態であることをお話しました。;蟹座上弦の月ー情熱の炎を燃やし続ける 見えない壁に囲まれて、思うように動けない感覚があるひとも多いと思います。このフラストレーションが溜まってくる頃です。 動きたい感情のエネルギーはあるので、動きたいのですが、動けば動く程、蜘蛛の糸が絡まるように動けなくなります。そこから逃げ出 [続きを読む]
  • 天秤座満月ー困難を乗り越えるパワーは、遊びの中にある
  • 31日、21時36分、天秤座で満月を迎えます。 望みを現実化しようとする時、障害となるものは幾つも存在します。 恐れや不安といった感情。それを乗り越え、具体的にどうするかを考えなければなりません。 人は、これらと向き合う時、頑張り過ぎて疲弊してしまう場合があります。エネルギーを枯渇させてしまうのです。 頑張り過ぎて疲れると、負の感情が出て来ます。負の感情が出始めると、マイナス思考に陥り、そうなってくると、 [続きを読む]
  • 4月、5月リーディングについて
  • 3月に予約を受けてみた結果を踏まえ、4月は事前予約形式ではなく、当日に直接お申し込み頂く形にしようと思います。 4月のリーディングは16日か17日頃を予定しています。定員は1名、先着です。出生時間等の必要事項を受け取ってから10日間、お時間をいただきます。 リーディングをして欲しいというお声を多く頂いている中、ご期待に添えず申し訳ないのですが、本業が繁忙期に入る事もあり、スケジュールの都合が付かないため、5月 [続きを読む]
  • 蟹座上弦の月ー情熱の炎を燃やし続ける
  • 25日、0時35分、蟹座で上弦の月を迎えました。 春分を過ぎ、いつもならここからスタートダッシュを切るように1年がはじまるのですが、今年はそうはいかないようです。 ASCとMCもアスペクトに含めると、乗り越えるべき壁を表すTスクエアが複数出来上がります。ASC(アセンダント)は、外へ押し出すエネルギーMC(エムシー)は内側に入るエネルギーです。この両方に壁が出来ていますので、外にも内にも行けない状態。 火のサインに天体 [続きを読む]
  • 起こることは、起こるべくして起こる
  • 春分に入る数時間前、ショックなことが発覚しました。直接自分と関わることではないのですが、結果的にその人のキロンが、わたしのキロンを刺激する形となりました。 春分でキロンがキーワードになることを書いています。春分2018ー情熱の「意図」を手繰り寄せる 「救えない」 わたしのキロンは9ハウスにあります。あらゆる知恵や知識を以ってしても、他者を救うことなど出来ないということ。 自分を救ってあげられるのは、自 [続きを読む]
  • 春分2018ー情熱の「意図」を手繰り寄せる
  • 21日、1時15分、?太陽が牡羊座に入り、春分を迎えます。 牡羊座に入った?太陽に、魚座の後半に滞在するキロンがコンジャクション。キロンの象意は「傷と癒し」太陽である自分自身というアイデンティティーの傷の癒しがテーマとなってきます。自己再生。 キロンが魚座に入ったのは7年前の2011年。この7年間、わたしたちは本当の自分自身へと還ることを促され続けました。現在魚座の後半にいるキロンは、4月17日に牡羊座に入り、 [続きを読む]
  • 魚座新月ー太陽に導かれ、旅立ちを決意する
  • 17日、22時11分、魚座で新月を迎えます。 新月は、月の影響が最も弱まる時。言い換えれば、太陽の力が最も強くなる時です。 新月は、はじまりを意味します。そのはじまりに、月は影響力を弱め、支配権を太陽に委ねるのです。 太陽の力によってはじまり(新月)、太陽の力で月は完成する(満月) これは、求めるべきは月ではなく、太陽であることを表わしていると思います。 実際に、幼い頃は月星座の性質が強く出ますが、大人になる [続きを読む]
  • 射手座下弦の月ー「答え」のその先へ
  • 9日、20時19分、射手座で下弦の月を迎えました。 冬は物事が動きにくいので、変化の無い状況に焦りが出てくる頃でもありますが、あと少し、もう少しです。 春分以降、スタートダッシュを切るために、今は内側へエネルギーを溜め込む時。虎視眈々と、その時を待ちます。 春分というのは、占星術的には?太陽が牡羊座へ移動することです。牡羊座は情熱のサイン。 <3月の宙>で書いた「想い」の力がここに影響します。<3月の宙> [続きを読む]
  • <3月の宙>「想い」が夢を現実化する
  • 魚座の季節に入り、ヘリオセントリックの宙では霊性を理解したり、扱えるようになることが促されています。 霊性と言われると、なんだか難しい力のように思えますが、簡単に言えば「想い」です。サイキック能力の強い方というのは、実体のない浮遊思念や想念をキャッチしているんですね。 エネルギーというのも、想いと同じだと思っていいと思います。星のエネルギーは星の想いです。 例えば空気を読むこと。空気を読むというの [続きを読む]
  • 乙女座満月ー在るべき場所へ
  • 2日、9時51分、乙女座で満月を迎えました。 乙女座の月は、夢と理想を明確にし、現実化へと向かう位置。その月を照らす魚座の?太陽は、どんな犠牲を払っても、それを推し進めようとする位置にあります。ここに射手座の♂火星が加わり、Tスクエアという星配置。射手座の♂火星は準備を促しています。 加護や援助を受けやすいと言われるクレイドルというアスペクトも出来ており、目に見えないもの(ここでは夢や理想)の現実化をサポ [続きを読む]
  • 3月分リーディング予約
  • 3記事連続で投稿しています。リーディングを検討されている方は、リーディングポリシーとリーディング内容説明をお読みいただいた上、お申込み下さい。 リーディング内容説明リーディングポリシー お時間を10日頂きますので、下記リンク先からどちらかの日程をお選び下さい。先着になります。それぞれ4日前の19時より、ご予約が可能となります。 3月5日〜3月14日 3月20日〜3月29日  予約カレンダー_占星幾何学|il lume予約カレ [続きを読む]
  • 潜在能力開花リーディング
  • | リーディング内容説明 一般的によく知られている占星術は、ジオセントリック占星術と言われる手法です。これは、地球を中心とした天体図(ホロスコープ)を使う占星術です。占星術の起源は紀元前3000年頃と言われており、16世紀頃までは天動説が信じられていたため、地球を中心としたホロスコープが用いられています。 しかし、現在では天動説が間違いであることは常識です。であれば、占星術も、太陽を中心としたホロスコープを用 [続きを読む]
  • 双子座上弦の月ー新しい未来へ向けて、過去を統合し、清算する
  • 23日、17時9分、双子座で上弦の月を迎えます。 1月末の上弦の月あたりから新月、満月、弦月の前後で見事に雪が降りますね。まだまだ寒い日が続いていますが、暦の上では雨水。雪が溶け、水に変わり、草木が芽吹きはじめる時季。 徐々に潜在意識のアップデートが完了し、心の雪も溶ける頃。心の雪が溶けると、雪の中で力強く芽吹いた若葉に気付くでしょう。 1月の獅子座満月に、タイムシフトのお話をしました。獅子座満月ー新しい [続きを読む]
  • 時空のエンタングルメント
  • 「5次元」について。色々な情報が交錯しているので、わたしの感じることも書いておこうと思います。 確かに、未来は既に5次元になっていると感じますが、わたしたちの時間軸ではまだそれは達成されていません。 これはどういう事かと言うと、5次元云々の情報は基本的に高次元の存在からもたらされます。高次元の存在とコンタクト可能な方達がその情報を広めていく訳ですが、高次元の存在の言葉をそのまま人間の言葉として聞き取 [続きを読む]
  • 水瓶座新月ー新しい自分は、不変の自分の上に立つ
  • 16日、6時5分、水瓶座で新月を迎えました。 蠍座下弦の月で、わたしたちは自分を偽らないこと、自分自身に還ることを促されました。蠍座下弦の月ー本当の自分に還る時 自分を偽ることをやめた時、わたしたちは本当の意味で自分自身に出会います。自分自身との出会い。それが、自分自身へ還るという事。 自分自身へ還ったわたしたちは、まだそれを本当の自分だと認識することが出来ません。今までの自分と違うからです。でも、こ [続きを読む]
  • 蠍座下弦の月ー本当の自分に還る時
  • 本日、0時53分、蠍座で下弦の月を迎えました。 今回の月にも、ドラゴンヘッドが絡みます。蠍座の月はASC・?木星とコンジャクション、水瓶座の?太陽、獅子座のドラゴンヘッドとTスクエアTスクエアは乗り越えるべき壁です。 1ハウス(個人のハウス)で、月が個のはじまりであるASCとコンジャクション。月のサビアンは、周期的な死を乗り越える力。ホロスコープは円なので、ASCははじまりであると同時に終わりであり、終わりであると [続きを読む]
  • 次元の狭間ードラゴンヘッド
  • ここ最近、ぼんやり考えていたこと。雪、白、断絶、時空、次元、ドラゴンヘッド‥ 雪と、その色の白が、どうも時空とか次元とか、ドラゴンヘッドと繋がっている気がして、でもその意味がよく解らなくて、考えるともなく考えていました。 そしてようやく閃きました。雪の結晶は、神聖幾何学のフルーツ・オブ・ライフであり、六角形(六芒星)であることに。 フルーツ・オブ・ライフとは最も神聖な宇宙のエネルギーパターン、宇宙のブル [続きを読む]
  • <2月の宙>自分の世界は、自分の力で創造することが出来る
  • 獅子座の満月を超え、2月に入りましたが、まだまだドラゴンヘッドの影響は続きます。恐らく今年の主役はドラゴンヘッドなんじゃないかなぁと思っています。今年は5次元世界へのゲートを潜り抜けるような年です。ドラゴンなしには時空を超えられません。 今年は、誰にとっても激動の一年と言える年になるんじゃないでしょうか。それは内面的変化かもしれないし、物理的変化かもしれないし、それはひとそれぞれです。 1月に、荒波 [続きを読む]