madajima さん プロフィール

  •  
madajimaさん: Madajimaとの会話
ハンドル名madajima さん
ブログタイトルMadajimaとの会話
ブログURLhttp://madajima.hatenadiary.jp/
サイト紹介文日常のささいなことが、自分の頭の中でおもしろく変換されて、ブログに入力されてます。記事は短めです。
自由文いろんなことをしていますが、中心にあるのはプレーして、見て、読んで、聞いて、嗅いできたサッカーです。ひとつひとつの記事が短いのでお気軽にー。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供85回 / 330日(平均1.8回/週) - 参加 2017/01/17 08:19

madajima さんのブログ記事

  • T君、お前まじで
  • 最初にT君と会ったのは、僕が今の会社に入った初日だった。T君もちょうど1ヶ月前に入社していて、同期みたいなものだね、今度ランチでも行こうぜ、という流れに。それから、たまにランチに行ったり、トイレで会ってああだこうだ話したり、みたいな、普通の同僚の間柄になった。この時の印象は、今と変わらない。姿勢がよくて、かっこいい奴だな。ずいぶんと、とぼけた奴だな。そんなこんなで、入社して、半年ほど経った時だっ [続きを読む]
  • 銀座の恋活パーティに行ってきた その12
  • 最初から読みたい方はこちら面倒な人はあらすじ↓人通りが多い新宿のパルコで、仁王立ちに向き合って熱いやりとりをし続けた、バンダナの子とmadajima。その流れで、用意していた決めゼリフ「俺は、君と恋愛をしたかっただけなんだよね」は、放たれずに消え去った。madajimaの、madajimaによる、madajimaのための物語は、一体どこへ行くのか。感覚は、最初の、オムライスのレストランで話した時と似ていた。互いに互いを、上に [続きを読む]
  • 銀座の恋活パーティに行ってきた その11
  • 初めから読みたい人はこちらその10を見逃した方はこちら面倒な人はあらすじ↓銀座の恋活パーティで出会ったバンダナの子は、ネットワークビジネスをやっていないと思ったが、実はやっていた?実は遠回りに、遠回りに誘われていた?『新潟の師匠』とバンダナの子と直接会って話すことになった今回こそ、はぐらかされないようにしっかり聞いてやるぞ、と意気込むmadajima。決めゼリフ「俺は、君と恋愛したかっただけなんだよね」は繰 [続きを読む]
  • 銀座の恋活パーティに行ってきた その10
  • 最初から読みたい方はこちら面倒な人はあらすじ↓銀座の恋活パーティで知り合ったバンダナの子に誘われた経済塾に行ったmadajimaだったが、違和感ばかり感じてしまった。明るく人懐っこい、川崎宗則似の「ムネリン」、銀座の恋活パーティで一緒にいた、榮倉奈々似の「榮倉の子」といった、バンダナの子の友達とはうまくやっていけそうだが、「違和感」から来る不安が拭えない。そんな中、madajimaは、バンダナの子主催の読書会に向 [続きを読む]
  • 銀座の恋活パーティに行ってきた その9
  • 最初から読みたい方はこちら面倒な人はあらすじ↓銀座の恋活パーティで知り合ったかわいいバンダナの子に、250人参加のキャンプに誘われたが、きっぱりと断ったmadajima。初めて会う人たちに、あはは、えへへ、と1日中愛想笑いをして、「バンダナの子の友達」として良く振る舞うのが、不可能と感じたからである。とはいえ、『バンダナの子と時間を過ごせるわけだし、行けばよかったかな、いや、行かなくてよかったのかな』と悶々と [続きを読む]
  • 銀座の恋活パーティに行ってきた その8
  • 最初から読みたい方はこちら面倒な人はあらすじ↓銀座の恋活パーティには150人もの大人数が集まり、そのおかげでバンダナの子という素晴らしい女性を見つけられたのだが、そのバンダナの子に誘われた、250人参加のキャンプには行こうかは迷っている、madajima。なぜなら、大人数が嫌いだから。ちなみに、「150人は大人数ではなく、250人は大人数である」ということを言いたいわけではない。恋活パーティなら目的がハッキリしていて [続きを読む]
  • 銀座の恋活パーティに行ってきた その7
  • 最初から読みたい方はこちら面倒な人はあらすじ↓銀座の恋活パーティで知り合い、仲良くなったバンダナの子は、ネットワークビジネスをするために、madajimaと仲良くなったのでは?自分は、遠回しに遠回しに、ネットワークビジネスに勧誘されているのでは?そんな不安、悲しさ、苛立ちがふつふつと湧き上がってきたmadajimaの、次の行動とは?人間の不安は、底なしだ。どんどんどんどん深まっていく。誰かに話したいな、これ。 [続きを読む]
  • 銀座の恋活パーティに行ってきた その6
  • 最初から読みたい人はこちら面倒な人はあらすじ↓銀座の恋活パーティで知り合い、一緒にご飯を食べに行ったバンダナの子は、実は恋活をしていなかったのではないか。実はバンダナの子はネットワークビジネスをしていて、madajimaに商品とかを紹介しようとしているんじゃないか。250人のキャンプイベントに誘われたが、それって、ネットワークビジネスに誘うためのよくある手口じゃないか。そんな不安の中、madajimaは、バンダナの [続きを読む]
  • 銀座の恋活パーティに行ってきた その5
  • 最初から読みたい人はこちら面倒な人はあらすじ↓madajimaは、一つの事しか集中してすることができない。例えば、財布探しをしている時に、女性探しをすることができない。同様に、キャリアの道探しをしている時に、女性探しをすることができない。銀座の恋活パーティで知り合ったかわいいバンダナの子と食事に行ったら、実は自分と似た仕事をやっていて、そして自分よりも大きな自信と、未来への希望を持っていた。キャリアの道探 [続きを読む]
  • 銀座の恋活パーティに行ってきた その4
  • 最初から読みたい人はこちら面倒な人はこれまでのあらすじ:友人T君と行った銀座の恋活パーティ、そこで一番可愛いと思ったバンダナの子をご飯に誘い、見事にオッケーをもらったmadajima。しかし、いざ会ってみると、相手の表情は芳しくない。というか、もはや会った瞬間から帰りたがっている雰囲気。雨が降りしきる渋谷の金曜日の夕方、果たしてmadajimaは、この状況を好転できるのか?綿密に用意していたレストランは全て、 [続きを読む]
  • 銀座の恋活パーティに行ってきた その3
  • その1、その2のあらすじ緊張した中、会社の同僚T君と、恋活パーティに行ってきたmadajima。財布を失くしたり、見つけたり、女性と話したり、T君と話したり、色々あったが、結局連絡先を交換したのは2人だけ。ただ、その中の1人は、パーティで一番気に入った、バンダナのかわいい子であった。「量より質」「ターゲットはいつも一つ」が合言葉のmadajima、バンダナの子との運命やいかに。。。パーティが終わる前にそそくさと帰り、 [続きを読む]
  • 銀座の恋活パーティに行ってきた その2
  • その1はこちらその1を読むのが面倒な人は↓のあらすじ150人参加の恋活パーティに会社の友人、T君と参加したmadajima。意外にも高い女子のレベルに興奮していたが、パーティ開始早々に財布を失くしたことに気づき、顔面蒼白。財布探し中にたまたま見つけた、かわいいバンダナをした子に話しかけたいと思ったが、女性探しよりも財布探しがメインになってしまったmadajimaは、それどころではない。やっとのところで財布を見つけ、再び [続きを読む]
  • 銀座の恋活パーティに行ってきた
  • 銀座のスペイン料理店で開かれた、Happy smile party主催の恋活パーティに行ってきた。(行って来ます編はこちら)ちなみに、スーツで行くのはやめた。付き添いの友人、T君がネクタイを会社にしか置いておらず、「どうせだったら私服で」となった。実際、会場に着いてみるとスーツはごく少数だったので、かなり助かった。受付で「名前ビンゴゲーム」のカードをもらった。これがすごく良いなあ、と思った。「会った人の名前を9 [続きを読む]
  • 銀座の恋活パーティに行ってきます
  • 「おいmadajima、街コンというものに行ってみようぜ」そう言い放ったのは、会社の同僚のT君だ。「一度行ってみたかったんだよね」彼は笑うでもなく、真面目になるでもなく、とぼけた顔でそう言う。T君は日本とアメリカのハーフで、幼少期をニューヨークで過ごしたりしている。長い間ピアノをやってたからか、いつも姿勢が良く、同性の僕から見てもかっこいい奴だ。ただ、いつもとぼけた顔をしていて、何を考えているかよくわから [続きを読む]
  • Madajima Calendar v2.1のリリース
  • 久しぶり!Madajimaお兄ちゃんの妹、Madakoだよ!え? お兄ちゃんはどこだって?お兄ちゃんは、自分が作ったアプリについて話すとき、恥ずかしいから私に任せているんだよねっ。もー、かわいいんだからー☆え? そうじゃなくって、ここ1ヶ月くらいずっとブログの更新がなかったって?そうなのよ。Madajimaお兄ちゃん、ギリシャ旅行に行ってから、ずっと元気がなくってさ。なんか、事あるたびに「青い海はどこ・・・」「白い [続きを読む]
  • ギリギリ
  • もうすぐギリシャに行ってくる。そこで、髪を切りに行くことにした。あっちの、美しいビーチと美しい美女のためである。僕がいつも髪を切りに行くのは、電車で40分ほどかかるところだ。乗り換えが一回あるし、少々面倒だけど、色んな美容室を試した結果、ここがダントツで良いので、ここにしている。しかし、今回、すでに体内時計がギリシャになっていることもあり、電車を乗り過ごしてしまった。ただ、電車に乗って、乗り換え [続きを読む]
  • デジタルカメラを買うか、買わないか
  • 2月辺りにも言ったけど、6月12日から、僕はギリシャに行ってくる。基本的にあまり旅行に行かないし、海外も4年前に行ったっきりの僕だから、これでギリシャに行くのは、人生で最後なのかもしれない。なので、その感動を、経験を、動画とか写真みたいな形で取っておきたい。今はスマートフォンでそういうことをする人が多いのだろうが、僕が使っているのは、HuaweiのP9 Liteという、最新のスマホに比べるとあまりカメラ性能が良く [続きを読む]
  • 元気がない時のラーメンの食べ方
  • 元気が出ない。やる気が出ない。あーーーもーーー。そんな時に行くようになったラーメン屋がある。何でもない、横浜家系のチェーン店なのだが、スタッフの9割を占める中国系の方々が元気で、笑顔が素敵だし、味も良いので、行くようになった。ラーメンを食べ終わり、店を出ると元気が出てくるので、僕にとっては最高の薬である。そして、今日も行ってきた。たったさっき。まあ、元気が無いので。でも、残念ながら、何だかこ [続きを読む]
  • 消費税は10%がいいなあ
  • だって、8%とか、計算しづらくないですか?払う料金が増えるストレスより、面倒な計算のストレスの方が多くないですか?安倍首相、ためらわずにさっさと10%にしちゃいましょうよ。実はこれ、消費税が5%だった時代からずーっと言い続けている。僕が中学校のとき、社会科の授業で模擬選挙みたいなのをやった。まずは、「日本はどの国と仲良くすればいいか」で大きく政党を分けた。アメリカ党、韓国党みたいな感じだ。そこから [続きを読む]
  • アルビ三浦文丈監督の休養(辞任)について
  • 遅ればせながら、三浦監督の休養について。5月5日の川崎フロンターレ戦で0-3で負けた後、「何かを変えなくてはいけない。あとでゆっくり考える」と記者会見で話していたけど、まさか、「ゆっくり考えた結果、変えなくてはいけないのは監督だと思ったので、辞任します」となるとは思わなかった。それに対してクラブ首脳陣は、「いやいやちょっと待って、あなたを監督に選んだのこっちだし、こんな早く辞任させちゃうのは申し訳ない [続きを読む]
  • アルビの選手、僕的考察 - 小泉慶はもっと落ち着け!
  • 今まで、このシリーズでは、アルビレックス新潟の選手たちを取り上げ、良いところを褒めてきた。んでそれから、あまり優れない点を指摘してたりして「この選手の活躍を期待したいですね」とまとめて終わっていた。というか、一人のサッカー選手の記事など、雑誌でもテレビでも、だいたいそんなものだ。だが、小泉慶に関しては、ダメ出しから始めさせていただく。はっきり言ってしまうと、小泉は新潟の「攻撃の穴」かな、と思って [続きを読む]
  • 雨のSwitch
  • 晴れ男やら雨女やら、そういう風に自分をカテゴライズする人たちがいる。僕もその一人だと思われがちである。だが、残念ながら、そうではない。僕はそのカテゴリーを超越している存在だ。僕は、天気に愛されているのだ。昨日、僕が買ったマリオカート8デラックスを一緒に遊ぼうと、友人のショーン君と代々木公園にいた。だが、連休の始まり、良い天気も手伝って、思ったよりも人が多く、Switchを置いて遊べる良い場所がなかな [続きを読む]