madajima さん プロフィール

  •  
madajimaさん: Madajimaとの会話
ハンドル名madajima さん
ブログタイトルMadajimaとの会話
ブログURLhttp://madajima.hatenadiary.jp/
サイト紹介文日常のささいなことが、自分の頭の中でおもしろく変換されて、ブログに入力されてます。記事は短めです。
自由文いろんなことをしていますが、中心にあるのはプレーして、見て、読んで、聞いて、嗅いできたサッカーです。日常の出来事をサッカーに絡ませ、笑いをとっていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供52回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2017/01/17 08:19

madajima さんのブログ記事

  • 国内海外組、madajima その8
  • その1はこちらあらすじは↓ヘッドハンターズカップの決勝戦、マダレンジャーはmadajimaのアシストで1-0とリードした。大会の行方は?そして、大会後の行方は?頭の中が真っ白だった。僕が、あのmadajimaが、ゴールキーパーのパスをインターセプトし、1人かわして、右サイドからクロス。それを、レッドが叩き込んだ。うおっ、すげ。勝てる。勝てるよ、これ。俺だ。俺の、俺のおかげで、勝てるよ、これ。もうすぐで前半終わりで [続きを読む]
  • 国内海外組、madajima その7
  • その1はこちらあらすじは↓ついに、ヘッドハンターズカップの決勝戦まで進んだマダレンジャー。決勝の相手はテクニシャン軍団。果たして優勝することはできるのか?さて、決勝はテクニシャン軍団。フィジカルでゴリゴリ来るのではなく、しっかりとボールを繋いで来る相手だ。何でここまで知っているか、というと、このチームとは仲が良く、合同練習みたいなことも数回してきたからだ。だから、そこまで怖さは無い。ケイン・ [続きを読む]
  • 国内海外組、madajima その6
  • その1はこちらあらすじは↓グループステージ最終戦、引き分け以上で突破、ということは分かっているが、「どうせ勝てるっしょ」ムード満載のマイペース軍団、マダレンジャー。合計出場時間10分のmadajimaが足をつり、グリーンがポカをして、0-1とリードを許す展開。果たして、このまま負けるのか?そもそも、負けたら決勝戦に行けないのか?負けても決勝に行けるんじゃねえの?負けたらピンクにどういう仕打ちを受けるのか?失 [続きを読む]
  • 国内海外組、madajima その5
  • その1はこちらあらすじは↓なんとかグループステージ2連勝を飾ったマダレンジャー。次はいよいよ、サイボーグのいないサイボーグ軍団である。だが、観戦している同僚はかなり酔っ払っており・・・?2戦連勝の僕たちは、観戦していた同僚たちに暖かく、熱く迎えられた。互いに握手をしたり、ハグをしたりしている。「あのケイン・コスギ、半端ねえなあー」と声をかけられたりした。「ヘディング惜しかったですね」と言われたり [続きを読む]
  • 国内海外組、madajima その4
  • その1はこちらあらすじ↓外国人選手ばかりの国内トーナメント、ヘッドハンターズカップに出場している、マダレンジャーのmadajima。初戦はなんとか勝利。だが、次の相手は、サイボーグ軍団に勝ったケイン・コスギ軍団で・・・。さて、僕らは2試合を連続ですることになった。相手は、ケイン・コスギ似の褐色マッチョ率いる、ケイン・コスギ軍団。僕は、そのケイン・コスギが怖いから・・・ではなく、初戦で疲れたので、ベンチ [続きを読む]
  • 国内海外組、madajima その3
  • その1はこちらその2はこちらあらすじは↓ほぼ全員が違う国籍のマダレンジャーは、一切協調性が無く、ウォームアップもままならない。だが、良いニュースは、ライバルと目されたサイボーグ軍団にサイボーグがいなかったこと。悪いニュースは、ケイン・コスギ率いるケイン・コスギ軍団が強そうなこと。良いか悪いかわからないニュースは、同期の可愛い女の子、ピンクが応援に来てくれて、ビールをガンガン飲んでいることである。 [続きを読む]
  • 国内海外組、madajima その2
  • その1はこちらあらすじは↓年に1回行われるフットサル大会、ヘッドハンターズカップに出場する、マダレンジャー。ライバル企業同士がバチバチと火花を散らすこの大会に向けて、チームとして準備はあまりできていない。そのくせ「どうせ勝てるだろ」と謎に楽観的なチームメイトに不安を覚えながら、当日を迎えた。私、国内海外組のmadajimaがメディアで注目を浴びるためには、このヘッドハンターズカップで優勝することが絶対条件 [続きを読む]
  • ロシアW杯代表入りを目指す国内海外組、madajima
  • みなさん、質問です。ヘッドハンターズカップ、というものをご存知でしょうか。・・・。・・・・・・。知らないかー!やっぱり、ヘッドハンターズカップ、知らないかー!外資系ヘッドハンティング企業の8社が、フットサルでバチバチ火花を散らす、あのヘッドハンターズカップ、知らないのかー!私が働く会社もその8社の中に入っているのに、知らないのかー!まあ、そうか・・・。僕の中でビッグイベントだけど、メディアに取 [続きを読む]
  • 銀座の恋活パーティで出会った榮倉の子
  • ※銀座の恋活パーティで出会ったバンダナの子の後日談です僕がバンダナの子のパスを大股既読スルーして、最初の週末になった。やったー、セミナーもなんもなーい!バンダナの子のことを考えて悩むこともなーい!これで思いっきりブログが書けるぞー!ゲームもできるー!だが、心の何処かに、何かつっかえていることがあった。榮倉の子だ。榮倉の子と、まともに話していないな。見た目が急に可愛くなったのもあり、中身が一体 [続きを読む]
  • 銀座の恋活パーティで出会ったバンダナの子 その13
  • その1はこちらあらすじ↓コミュニティから離れることを決意したmadajima。ところが、というか、予想通り、というか、バンダナの子と話すと、バンダナの子と頑張りたい、と思ってしまった。バンダナの子のためなら、コミュニティが嫌いなことなどどうでもいい・・・。我慢してがんばろう・・・。互いに涙を浮かべながらバンダナの子とハグをし、新潟さんと会うはずだったが・・・?有楽町でバンダナの子と別れてから、家に帰った [続きを読む]
  • 銀座の恋活パーティで出会ったバンダナの子 その12
  • その1はこちらあらすじは↓とうとう、バンダナの子のビジネスパートナーになるのを辞めることにしたmadajima。コミュニティが嫌だ。セミナーも嫌だ。それを、バンダナの子に伝えた。バンダナの子は、それに対して・・・。僕とバンダナの子は、金曜日の夜8時に有楽町で会うことになった。僕がマルイの前で待っていると、彼女が慌てて走ってきた。その姿を見て、2ヶ月半ほど前に、初めて有楽町で会った時を思い出した。あの時 [続きを読む]
  • 銀座の恋活パーティで出会ったバンダナの子 その11
  • その1はこちらあらすじは↓1万5千人規模の全国会議に、1万500円を払って参加したmadajima。このコミュニティの基本ルールを今更知ることになり、驚きと苛立ちを感じている。他人のベンツに傷をつけてしまい、「ベンツとかいらねーな」と感じている。全国会議2日目、果たしてこれは好転するのか?2日目の朝も、行きたくないモードが全開だった。バンダナの子には会いたいが、バンダナの子以外にはあんまり会いたくない。だが、ベ [続きを読む]
  • 銀座の恋活パーティで出会ったバンダナの子 その10
  • その1はこちらあらすじは↓ビジネスマインドのバンダナの子から、やる気をもらい続けるmadajima。1万5千人が集まるという、起業家コミュニティの全国会議に誘われ、二つ返事で行くことを決めた。バンダナの子と一緒に頑張りたい。バンダナの子の大きな目に合う、大きな心の男になりたい。だが、当日になって、なぜかやる気が・・・。バンダナの子と会った直後は「うおおお! 幕張で全国会議、めちゃ楽しみー!」とか思ってい [続きを読む]
  • 銀座の恋活パーティで出会ったバンダナの子 その9
  • その1はこちらあらすじは↓銀座の恋活パーティで出会ったバンダナの子に誘われて行った、12月23日のセミナー。「現場」「15万」「目標達成」という隠語がそこかしこに使われているが、それがどういう意味か、想像しかできないmadajima。バンダナの子に質問しても、かわされて、なぜか代わりにベンツリーダーや新潟さんが話しかけてくる。俺が話したいのは、バンダナの子だけだ!1対1でデュエルしようぜ!madajimaとバンダナの子は [続きを読む]
  • 銀座の恋活パーティで出会ったバンダナの子 その8
  • その1はこちらあらすじは↓今、「良い人がいる」と話すバンダナの子。誰なんだろ、それ。このコミュニティの中にいるのだろうか。もしそうだったら、すげえ嫌だなあ・・・。だが、だんだんと、それどころではなくなっていき・・・。セミナーが開始になり、新潟さんの話が始まった。新潟さんが立って話すプレゼン形式かと思ったら、ガタイの良い、見るからに営業マンみたいな人も壇上にいて、その人が新潟さんに質問をする、イ [続きを読む]
  • 銀座の恋活パーティで出会ったバンダナの子 その7
  • その1はこちらあらすじは↓12月22日にバンダナの子と会ったmadajima。クリスマスイブに誘うしかないでしょ! と思ったが、バンダナの子は、madajimaを23日と、24日午前のセミナーに誘うことしか考えていないようだった。どうしてそこまでセミナーに来て欲しいのか。madajimaのことが好きだから? いやいや、まさかね・・・。23日の正午に、待ち合わせの場所に向かうと、バンダナの子とムネリンと、年上の男性2人がいた。開場 [続きを読む]
  • 銀座の恋活パーティで出会ったバンダナの子 その6
  • その1はこちらこれまでのあらすじ↓葬式やらインフルエンザやらの苦しい時期を乗り越え、バンダナの子への熱が上がったmadajima。バンダナの子に「語ろうぜ(^^)/」と言われ、12月22日という、クリスマスイブにデートに誘うには絶好のタイミングで、会う事になった。果たして、クリスマスイブに会う約束を取り付けることはできるのか?2週間の間を空けて、久しぶりに会ったバンダナの子は、雰囲気がかなり変わっていた。っていう [続きを読む]
  • 銀座の恋活パーティで出会ったバンダナの子 その5
  • 最初から読みたい方はこちら面倒な人はあらすじ↓恋活パーティで会ったバンダナの子は、やる気をたくさんくれる。それは良い。だが、madajimaは、それ以外も欲しい。普通に、緊張感も何もなく、笑い合いてえよ。。。リラックスした気分で話してえよ。。。やる気ギラギラ感を出していない、笑顔素敵な榮倉の子と話してえよ。。。交流会の翌日、日曜日の夜、LINEを開いて、恋活パーティ以来開いていなかった、榮倉の子とのチャッ [続きを読む]
  • 銀座の恋活パーティで出会ったバンダナの子 その4
  • その1はこちら面倒な人はあらすじ↓バンダナの子に誘われ、一緒にコミュニケーション塾に参加したmadajima。いやー、勉強になるなあ。いやー、榮倉の子かわいいわあ。いやー、バンダナの子。。。えー。。。ムムム。。。コミュニケーション塾の後、バンダナの子とその仲間たちと、ファミレスにて夕飯を食べることになった。だが、バンダナの子と時間を過ごせるよりも、榮倉の子と一緒ではないことを残念に思うのであった。「こ [続きを読む]
  • 銀座の恋活パーティで出会ったバンダナの子 その3
  • 最初からはこちら面倒な人はこれまでのあらすじ↓恋活パーティで出会ったバンダナの子と、セミナーに行ったり、読書会に行ったりしているmadajima。いつの間にか二人の時間が減っていた中、バンダナの子が「ディズニー行きたいなあ」発言を繰り出した。これを「私をディズニーに連れてって!」のサインと受け取ったmadajimaは、手始めに買い物とご飯に誘ったのだが。。。「コート一緒に選んでくれない?」「よかったらご飯おご [続きを読む]
  • 銀座の恋活パーティで出会ったバンダナの子 その2
  • これまでのあらすじを忘れた方はその1で。覚えていたら、その2からで大丈夫です。「僕はバンダナの子のパートナーになる」そう決めた後、僕は週末の読書会に誘われた。読書会とは、自分たちが持って来た本を読み、感想を言い合うというものだ。ファミレスやカフェに10人ほどが集まり、全員が黙って本を読んでいる集団を見つけたら、「あ、読書会してんだな」と思っていただいて構わない。駅でバンダナの子と待ち合わせて、一緒 [続きを読む]
  • 銀座の恋活パーティで出会ったバンダナの子 その1
  • さて、「銀座の恋活パーティに行ってきた」のシーズン2である。「なんだ、シーズン1を読まなきゃダメなのか。めんどくせ」と思ったあなた。お待ち頂きたい。TwitterやYahoo!に戻らないで頂きたい。今日ここで書くのは、これまでのおさらいである。TwitterやYahoo!にいるより、ここにいた方が「ヤッフー!」とつぶやきたくなること間違いなしである。いや、すいません、それは盛りました。面白くなかったらすいません。最初から [続きを読む]
  • T君、お前まじで その5
  • これまでのあらすじ↓オフィス内の金髪美女、セイラをデートに誘ったが、「仕事の人とは、仕事の外で会いたくない」と言われた。それならば、と、madajimaは「仕事辞めたら、また誘うよ」と言った。セイラは、デートに来てくれるのか?あまり書いていなかったが、この時、僕はこの仕事に嫌気が差していた。お金はそこそこ良かったが、仕事内容に未来が感じられない。僕が得意で、やりたい事はあったが、それ以上にやるべき事が多 [続きを読む]
  • T君、お前まじで その4
  • これまでのあらすじ↓オフィス内で、madajimaをジッと見てきていた金髪美女、セイラさん。だが、とある日、T君の勝手な行動のせいで、殺意を持ってギロリと睨まれてしまった。もしかして、嫌われた? 次のmadajimaの行動は。セイラがゴジラになった事件から、1ヶ月が経った。ながっ! あの事件から、そんなになんもなかったの? と思われるかもしれないが、あの事件から1週間経った後に、セイラが3週間の休暇をとって、オース [続きを読む]
  • T君、お前まじで その3
  • これまでのあらすじ↓オフィスを歩いているとジッと見てくる、金髪で長身の美女、セイラさん。ジッと見られてついついドキドキしてしまう、黒髪で181センチの日本男児、madajima。この二人が一緒にランチに行くことなど、世界の誰にも予測できなかったが、madajimaのほぼ同期であるT君と、セイラの隣に座るM子のおかげで、一緒に楽しいランチタイムを過ごすことができた。LINEも聞いたことだし、次のステップは?「どうすんの? [続きを読む]