週末弓士 さん プロフィール

  •  
週末弓士さん: 週末弓士の弓日記
ハンドル名週末弓士 さん
ブログタイトル週末弓士の弓日記
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/syumatsukyushi/
サイト紹介文休みは弓道ばっかりで、他にすることないんか、と言われたりする、そんな社会人の弓日記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2017/01/16 22:47

週末弓士 さんのブログ記事

  • たまには射を見ていただくことも
  • 18年02月12日(月)結局三連休は弓ばかりで。。。始めは矢もまとまっていてよかったものの、後はガタガタで左右に散り、特に最後は後ろにばかり抜け、ダメダメでした。ここのところの傾向で、どうも疲れてくると後ろに抜けるのが多い感じがします。始めは先生に見ていただいていましたが、後は一人稽古になって悪い引き方が出てもいたと思います。一人であれこれ試行錯誤しつつも、他の方に射を見ていただくというのも必要で [続きを読む]
  • 焦らず丁寧に引くこと
  • 18年02月11日(日)昨日に続きまた道場へ。あまり時間がなくバタバタと道場へ行って、というのもあってか、落ち着いた感じがなく、また、いい感じに引分けられて会に至っている感じがあるのに、離れでダメにしてしまっていた様で的枠に入っていかず、おかしい、なんでだ〜、と悶々とし、こういう時は休んで頭を冷やせばいいものを、時間がなく一本でも多く引きたいというはやりがあって、わかっているのに続けさまに引いて余 [続きを読む]
  • 妻手の引きが小さくなっている感じが
  • 18年02月10日(土)立春もすぎ、暦の上では春ですが、まだまだ寒い日が続きます。引いているうちにくたびれてくることもあってか、矢があちこち散ってくるのと、後ろに抜けるのがまたでてきます。妻手の引きが小さくなっているのが原因かもしれません。なるべく手先に力を入れないで体で引くということで意識して稽古しているのですが、それがあって大きく引くというのが飛んでしまっている感じがします。手先で引かないとい [続きを読む]
  • 肩は意識して下げるように
  • 18年01月21日(日)また道場へ。昨日の反省を意識したのがよかったのかはわかりませんが、矢所も散らずにまずまずでした。あとは、どうしても肩があがって力が入りがちなので、これを注意して、特に大三をとり終えるときに注意して、肩を意識して下げるようにして引いたのがよかったかもしれません。肩があがると余計な力が入るのか、力が入るから肩があがるのか、弓道に限った話ではないと思いますが、力を抜く、力を入れな [続きを読む]
  • 背筋を真っすぐに伸ばす
  • 18年01月20日(土)また道場に。久しく引いてなかった、いつも引く強いのよりもう少し強いのを持っていって引いたこともあってか、的周りにまとまらず、弓を替えてからもズルズルとこれを引きずっていく感じでした。強いのを引く時こそ、筋力(だけ)で引くのではなく、射法訓で言うところの骨を射る、骨格を使って骨の強さを使って引くことが必要なんでしょうが、これが簡単にできたら苦労しない、というところでしょうか。 [続きを読む]
  • 力を始めから一気にかけないように
  • 18年01月14日(日)また道場に。中りは伸びず、引けば引くほど中らなくなっていきましたが、感触は悪くなく、的周りに矢が集まり、叩きも結構あったので、そんなに嫌わなくっていいじゃん、もうチョット中ってくれても、、、という一日でした。昨日の続きで大三で流れを止めないようにと意識しつつでしたが、流れを止めない、一気に会までもっていくぐらいのつもりで、というのを意識しすぎたためか、かえって大三をとるまで [続きを読む]
  • 大三で流れを切らないように
  • 18年01月13日(土)また今年も週末は稽古に。諸々用事があったりして、早速引けない日がいくつかありますが、そうでなければ弓を引いていければ。始め、どうも矢が散る感じで、なんかイマイチで。体が固い、というか、張りをきちんと作るということを意識してのことだと思いますが、力が入って、かえって力みがでていた感じでした。特に大三をとったときに、力が入っていて、大三のとり始めから大三をとるときと、大三からの [続きを読む]
  • あけましておめでとうございます
  • 18年01月06日(土)時間が随分と経ってしまいましたが、明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。年末年始、稽古をしていないわけではありませんでしたが、何かと他の行事があっていつもよりは引けなかったり、また忘年会や忘年会や忘年会や新年会などで(汗)、飲んで帰って明日書くかとそのまま寝てしまったりで、ダラダラと更新がほったらかしになってました。年もあらたまり、相変わらずの、進 [続きを読む]
  • 縦線は常に意識して
  • 17年12月10日(日)また道場に。昨日の反省で縦線縦線と意識し、また、少し強いのを引いたのもあり、まずまずよく引けたと思います。中りは伸びませんでしたが、大きく外すのもなく、的周りギリギリのところが中に入ってくればというところでした。やはり縦線がしっかりすると違うものです。問題は、常にこれを維持できるかで、以前よりましになってきたと思いますが、こうすればというのがきまっておらず、安定感に欠けます [続きを読む]
  • 縦線が弱いと充実感も弱い?
  • 17年12月09日(土)また道場に。後ろに抜けるのと、少し大外しするのがあり、あまり中っている感じがない一日でした。。。始めの方は、引分けで矢が動いたり離れで胸を打ったりと、いつものよくないのがでてきていましたし。引いているうちにでなくなってきましたが、それでもイマイチで、地に足がついていないというか、どこかふわふわした感じというか、体が入っていない、全身で引けた!という充実感が弱かったです。残心 [続きを読む]
  • 脇を使うという感覚が難しく
  • 17年12月02日(土)少し間が空きましたが、また。数を引いていくとくたびれてきて弓手が押せなくなる、弓に負けてきてもっていられなくなる、というのがあって、今日はどうかと思いましたが、何とか最後までこらえられ大外しもそんなになく、最初から最後まで同じように引けてよかったです。ただ、最後の一本は大三からの引分けのときから弓手が押せず開けずで、引分け終わった途端、もうダメ、と一秒で離してしまいましたが [続きを読む]
  • 弓手肘の締めを忘れない
  • 17年11月19日(日)昨日に続いて道場へ。コンスタントに中りまずまずよかったものの、外れが7時から10時にかたまり、後ろに抜けるのが多かったのが・・・あちこち散るよりはいいですが。妻手の張りは、昨日のを意識して引けたのはよかったと思います。あとは、弓手の押し方でしょうかね〜大三からの引分けのときに、弓手肘を立てるようにして締めていくのが弱いと、上腕、肩の後ろからの押しが少し弱くなる感じで、後ろに [続きを読む]
  • 後ろに抜けるのは妻手が弱いため?
  • 17年11月18日(土)また道場に。はじめ、後ろと左上に少し大きく外すのが続き、なんでかな〜、おかしいなぁ、と (~_~;)ここのところ少し強いので引いているものの、稽古始めたばかりで全く疲れてもおらず、引き方がどこかおかしいに違いないわけであれこれなおしてみたところ、おそらく大三をとるときの妻手の張りが遅かったのと弱かったためではなかったかと思います。大三をとるときの妻手の張り上げを、弓手が動き始めて [続きを読む]
  • 縦線のとり方に試行錯誤
  • 17年11月11日(土)また道場に。ここのところ矢が散る感じで焦点がぼやけている感じがありましたが、今日はそこそこ的周りに集まってきてよかったです。ただ、下に落ちるのが少し多く、ギリギリで的枠下というのが下に落ちるののほとんどで、もったいなかったです。やはり、大三からの引分けでしっかりと体が入っていけている感があると縦線もしっかりしているようで、ブレも少なく的に集まってくる感じがします。ただ、体を [続きを読む]
  • 肩や背中の使い方がまだまだ
  • 17年11月04日(土)昨日に続いてまた道場に。筋肉痛が残っていた割にはそこそこよく引けたと思います。ただ、的周りを大きく囲むように矢が散り、中り外れがはっきりとしていました。引き続けると会でもっていられなくなって離してしまって外れとなり、もとうとして力が入るとそれはそれで離れのときのブレになり外れとなる、という感じです。腕の、上腕の力で引いていて、これはこれで必要なところでしょうが、肩とか背中と [続きを読む]
  • たまには強めの弓でサボってないか確認
  • 17年11月03日(金)11月最初の稽古で道場に。今年も残すところ2か月とは早いもんです。少し前が多い感じでしたが、前後上下に同じぐらいの割合で外れが散る一日でした。矢数がかかっていた時ではまだまだ引ける本数なのに最近ではもう引けない感じがしていて、体がなまっていないか、引き方に怠けがないか、ということで、少し強いのを久しぶりに引くことに。引けないこともない弓で以前は定期的に引いていましたが、ここ [続きを読む]
  • 胴造りが退いたり懸ったり
  • 17年10月29日(日)10月も最後の稽古に。中りと外れがはっきりとしていて、大きく外すのが多く、あと少し、惜しいとかいうこともなく、外れの矢所で的の上と左右に輪を描くような感じで、なんでかな〜と。甲矢はしっかり引けても、乙矢ではもっていられずに頑張りがきかなくなって、結果どこに矢が行くかわからないような離れで外れるのが多く、中ったとしても甲矢とは違う離れで中っていたというのが多かったと思います。 [続きを読む]
  • 縦線と弓手先行の引分けが抜けがち
  • 17年10月15日(日)また道場に。下と左上を除いて的を全体的に囲むように外れが散って焦点がぼやけ、また後ろに抜けるのがでてきて外れの4割ぐらいがここに。なかなか中りが毎回安定しません (~_~;)昨日は大三からの引分けで体がよく入っていっている感があり、また、会でもきまっている感がありましたが、今日はなんか今一つでどこか物足りない感がありました。昨日一緒に稽古していた弓友に、昨日は後ろから見ていて、左 [続きを読む]
  • 握らない手の内は具体的にどうすれば?
  • 17年10月14日(土)ちょこっと道場へ。弓手手の内が握ってしまっているようで、大三をとったときに硬くなってしまっています。先生に、大三をとったときの弓手手の内の指導を受けて、爪揃えが硬すぎる、と。このままで引分け、会といくと、弓手を握っていると見られて印象もよくない、とのことで、そこは何とかしたいとは思うものの、具体的にどうするのか、が難しく、わからないところでして。。。(´・ω・`)弓手手の内は力 [続きを読む]
  • ズレが出ないように引く
  • 17年10月08日(日)せっかくの休みなのに道場の空き時間があまりなく、それでもまた例により。暇ですね〜 (;^_^A大外しはなかったものの、外れが全体的に的を囲むような感じで、こういうのは中々もどかしいものです。矢所が集まっているのなら、ここがよくなかった、これを忘れていた、とかなるのですが、外れの矢所が散る感じでかたまっておらず、ただ、もう少し中心に入ってくれればギリギリでも中りになるというところで [続きを読む]
  • 弦枕に弦が感じられる感覚が難しく
  • 17年10月01日(日)今日から10月。また例により道場へ。右上1時から2時と左下6時から7時の的枠近くに外れがかたまり、もう少しこれが中ってくれればなぁ、という感じでもったいない。9時方向後ろに抜けるのも多く、中りはイマイチでしたが、バラバラにあっちこっちに外れるというのが無かっただけよかったと思っておきます。大三をとるときに妻手側の張りをとることを意識して引いていたつもりですが、少し緩んでいる [続きを読む]
  • 弓構えは大木を抱くように
  • 17年09月30日(土)9月も最終日、今年も残り3か月とは早いものです。日の入りも早くなってきましたし。つい続けて引いてしまい、また数がかかるようになってきていますが、そうすると増々大三からの引分けで弓に負けてくる感じになってきます。上っ面だけでの引きになっていて全身で引けていないからか、などと思って、あれこれ読んだり調べたりで試したことで、弓構えで大木を抱くようにして円相をとって張りをつくったら [続きを読む]
  • 大三はしっかり張る
  • 17年09月24日(日)また稽古に。大三をとったときに妻手が緩んで縮んでいる、張りがぬけている、大三からの引分けで妻手がすぐに下りてしまっている、と先生に。大三からの引分け途中から会で弓に負けてくる感じがでてくるので、なるべく力を温存して引こうとして、それで大三をとり終えるときの妻手側の張りが抜けていた、この張りが抜けたまま引分け始めていたため妻手の引きがすぐに下りてしまうような射になっていた、と [続きを読む]
  • なぜか左下にばかり外れる
  • 17年09月23日(土)秋分の日ですね。早いものです。外れが的の左下にばかり集まり、7割ぐらいがここに。あちこちに散るよりはいいんでしょうが、何をやっても同じところに外れるので何がよくなかったのかなぁ、と。右下に外れるのは、弓手天文筋の下端が弓と離れていたり、小指の締めが甘かったり、というのが原因の大きなところでしょうが、左下になると、何が原因なのかよくわかりません。一つには、大三からの引分け始め [続きを読む]
  • 弓手掌を真っすぐ伸ばしてみる
  • 17年09月18日(月)例により道場へ。縦線のとり方に気を付けつつ、前回よりは矢所がまとまっていたのはまずまずでした。大三からの引分けで力が入るのは、手先を握って力が入るからなのか、ここ最近は以前ほど言われなくはなりましたが弓手を握って力が入っていると言われていましたし、で、途中から弓手を握らないようにも意識して引いてみました。自然に握ってしまうのか、握らないというのが難しいところですが、掌を平ら [続きを読む]