週末弓士 さん プロフィール

  •  
週末弓士さん: 週末弓士の弓日記
ハンドル名週末弓士 さん
ブログタイトル週末弓士の弓日記
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/syumatsukyushi/
サイト紹介文休みは弓道ばっかりで、他にすることないんか、と言われたりする、そんな社会人の弓日記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供69回 / 275日(平均1.8回/週) - 参加 2017/01/16 22:47

週末弓士 さんのブログ記事

  • 縦線と弓手先行の引分けが抜けがち
  • 17年10月15日(日)また道場に。下と左上を除いて的を全体的に囲むように外れが散って焦点がぼやけ、また後ろに抜けるのがでてきて外れの4割ぐらいがここに。なかなか中りが毎回安定しません (~_~;)昨日は大三からの引分けで体がよく入っていっている感があり、また、会でもきまっている感がありましたが、今日はなんか今一つでどこか物足りない感がありました。昨日一緒に稽古していた弓友に、昨日は後ろから見ていて、左 [続きを読む]
  • 握らない手の内は具体的にどうすれば?
  • 17年10月14日(土)ちょこっと道場へ。弓手手の内が握ってしまっているようで、大三をとったときに硬くなってしまっています。先生に、大三をとったときの弓手手の内の指導を受けて、爪揃えが硬すぎる、と。このままで引分け、会といくと、弓手を握っていると見られて印象もよくない、とのことで、そこは何とかしたいとは思うものの、具体的にどうするのか、が難しく、わからないところでして。。。(´・ω・`)弓手手の内は力 [続きを読む]
  • ズレが出ないように引く
  • 17年10月08日(日)せっかくの休みなのに道場の空き時間があまりなく、それでもまた例により。暇ですね〜 (;^_^A大外しはなかったものの、外れが全体的に的を囲むような感じで、こういうのは中々もどかしいものです。矢所が集まっているのなら、ここがよくなかった、これを忘れていた、とかなるのですが、外れの矢所が散る感じでかたまっておらず、ただ、もう少し中心に入ってくれればギリギリでも中りになるというところで [続きを読む]
  • 弦枕に弦が感じられる感覚が難しく
  • 17年10月01日(日)今日から10月。また例により道場へ。右上1時から2時と左下6時から7時の的枠近くに外れがかたまり、もう少しこれが中ってくれればなぁ、という感じでもったいない。9時方向後ろに抜けるのも多く、中りはイマイチでしたが、バラバラにあっちこっちに外れるというのが無かっただけよかったと思っておきます。大三をとるときに妻手側の張りをとることを意識して引いていたつもりですが、少し緩んでいる [続きを読む]
  • 弓構えは大木を抱くように
  • 17年09月30日(土)9月も最終日、今年も残り3か月とは早いものです。日の入りも早くなってきましたし。つい続けて引いてしまい、また数がかかるようになってきていますが、そうすると増々大三からの引分けで弓に負けてくる感じになってきます。上っ面だけでの引きになっていて全身で引けていないからか、などと思って、あれこれ読んだり調べたりで試したことで、弓構えで大木を抱くようにして円相をとって張りをつくったら [続きを読む]
  • 大三はしっかり張る
  • 17年09月24日(日)また稽古に。大三をとったときに妻手が緩んで縮んでいる、張りがぬけている、大三からの引分けで妻手がすぐに下りてしまっている、と先生に。大三からの引分け途中から会で弓に負けてくる感じがでてくるので、なるべく力を温存して引こうとして、それで大三をとり終えるときの妻手側の張りが抜けていた、この張りが抜けたまま引分け始めていたため妻手の引きがすぐに下りてしまうような射になっていた、と [続きを読む]
  • なぜか左下にばかり外れる
  • 17年09月23日(土)秋分の日ですね。早いものです。外れが的の左下にばかり集まり、7割ぐらいがここに。あちこちに散るよりはいいんでしょうが、何をやっても同じところに外れるので何がよくなかったのかなぁ、と。右下に外れるのは、弓手天文筋の下端が弓と離れていたり、小指の締めが甘かったり、というのが原因の大きなところでしょうが、左下になると、何が原因なのかよくわかりません。一つには、大三からの引分け始め [続きを読む]
  • 弓手掌を真っすぐ伸ばしてみる
  • 17年09月18日(月)例により道場へ。縦線のとり方に気を付けつつ、前回よりは矢所がまとまっていたのはまずまずでした。大三からの引分けで力が入るのは、手先を握って力が入るからなのか、ここ最近は以前ほど言われなくはなりましたが弓手を握って力が入っていると言われていましたし、で、途中から弓手を握らないようにも意識して引いてみました。自然に握ってしまうのか、握らないというのが難しいところですが、掌を平ら [続きを読む]
  • 力に頼るのは縦線が弱いから?
  • 17年09月16日(土)また道場に。矢が左右に、特に後ろに大きく外れるのが多く、矢の散り具合がいつもより大きくばらける一日でした。下に落ちるもの多かった。先生に、今日は会で的方向へ体が傾いているね、と言われましたので、縦線がしっかりとれていなかったのと、例により引いているうちに弓が強くなってくるので、それで大三からの引分けで両肩に力を入れて引分けて、力が入ったそのままで会、離れと進んだため、力でぶ [続きを読む]
  • 弓の強さに負ける
  • 17年09月10日(日)連休最終日で、また弓に。初めの方は、外れるにしても的周りに集まりまあまあだったと思いますが、途中からあっちこっちに散りだして収拾がつかないことに。。。(-_-;)これでは引けないので弓を弱いのに替えたら、また中りがでてくるので、弓に負けていました。ちょっと強いかな、位の弓を引いたほうが、負荷がかかり筋トレ(?)も兼ねられますし、全身を使って引かざるを得ずサボれないのでいいか、引い [続きを読む]
  • 力で大三から引分けているのが問題だろうが。。。
  • 17年09月09日(土)また稽古に。矢が左右に散って、外れるにしてもまとまりがなく、難しい一日でした。。。引いているうちに、疲れてきて会でもってられなくなってきますし。こうなってくると、弓に負けないように、と、大三からの引分け始めから力が入り、結果、会に入ったときには疲れ果てていて、詰めと伸びの時間稼ぎのためにもとうとますます力が入り、、、と悪循環になってきます。会でもってられなくなって早くなる、 [続きを読む]
  • 会で弓に負けてくるのは引分けの仕方をかえたから?
  • 17年09月08日(金)仕事が休みで、平日に弓に。普通じゃ休みではない日に弓が引けるのは気持ちがいいもんですね〜 (^ ^ ♪ここのところの課題で、引いているうちに会でもっていられなくなる、頑張りがきかなくなってくるのを何とかしたいところで、今日もこれであれこれと。矢数をかけていた頃でもこういうのはありましたが、最近はこれがでてくるのが早く、まだまだ余裕もって引ける本数しか引いていないはずなのになんで? [続きを読む]
  • 上体に力が入り腰がねじれる
  • 17年09月03日(日)休みでまた道場へ。的枠にへばりつく(?)感じでいいところまではいくものの、そこから的に入っていかず、中りが伸びません。矢所も的周りにまんべんなく散る感じでしたし。昨日のを意識して、腰の引けは悪くなかったと思いますが、今度は腰のねじれが出ていました。引いていて直されます。おそらく、大三をとるときに上体に力が入っていて、これにつられてしまっていたかと。同じことの繰り返しで行った [続きを読む]
  • 出尻に注意
  • 17年09月02日(土)早いもので9月ですね〜はじめ、いつもの弓で引いていたものの、会で弓に負けてくる、もってられなくなり我慢できずに離してしまうのが続き、筋力が落ちてんのかな、休みつつ引いているにもかかわらず疲れるのが早すぎないか、まだ歳ってほどでもないとは思うけども、などと。。。(-_-;)先生が、一緒に練習をしていた方に、引分けで出尻になって腰が後ろに引けている、これじゃあ力が入らないと思うんだけ [続きを読む]
  • 大三は体に近すぎないように
  • 17年08月12日(土)連休2日目。はじめ、上にばかり、それもあと少しとかいうのではなく、箸にも棒にもというぐらいの大外しが続き、大三のときに鳥刺しにもなっておらず、残身でも退いておらず、狙いもいつもより高いということもなく、何でかなぁと。引いていて大三のときに見える的の位置が違っており、大三の弓手が体に近い、と散々引いてようやくこれに気付いて、遠目に直したら高さが揃ってきます。疲れてきて弓を替え [続きを読む]
  • 腰を落としてしっかりきめること
  • 17年08月11日(金)三連休、初日。的枠周りにまではいくものの、そこから的の中に入っていかない、もどかしい一日でした。いつもの、会、離れで力が入ってしまっていたというのもあると思いますが、あとは、見ていてくださった先生に、大三のときに腰を直されたり、胴造り、打起しのときから前傾気味になっていると直されたり、で、腰の線が捻じれていて三重十文字がずれていた、胴造りが前かがみ気味になっていて縦線がしっ [続きを読む]
  • 数稽古と工夫稽古
  • 17年08月05日(土)少しでも引けるなら、と道場へ。時間がなく、その分集中して引けたのか、まずまずよかったと思います。こういうのがあると、いつもの稽古が知らず知らず無意識のうちにどこか惰性で引いていないか、数引くのが自己目的になっていないか、と、普段の稽古のやり方を考えるべきかもしれません。まずは矢数をかけないと、ということで数稽古をするようにしてきましたし、これは今後もそうしていきたいところで [続きを読む]
  • 打起しは遠くへ高く
  • 17年07月29日(土)暑い日が続きますが、用もないので道場に。暑くてダレてくるのかパッとしません ι(´Д`υ)アツィー例年、夏場は中りが落ちてくる傾向にありますが、今年もそんな感じでしょうか。大三のとり方がおかしかった一日でした。矢先が上を向く鳥刺しになっていたり、大三で矢が体に近すぎたり、等々となっていたため、大三からの引分けがなんかいつもと感じが違っていて、狙いもぼやけてしまっていたと思います。 [続きを読む]
  • 弓にあった力で引く
  • 17年07月23日(日)久しぶりの弓の連休で、道場へ。前半、まずまずでした。昨日の筋肉痛が腕や足に残っていましたが、かえって全身を使って引けて(引かざるを得なくなって?)、のけぞり気味になることもなく弓に体を割り込んで引けていたと思います。後半、弓を換えて弱いのにしたら、全くダメダメでした。叩きも4、5本あって、何でなの〜、と。。。強いときの感覚のままで弱いのを引いていて、加えて中らないものだから [続きを読む]
  • 外れが続くときはどこかでリセットして
  • 17年07月22日(土)ようやく休みで道場に。前半、中らなくなりだしたら全く中らなくなり、おかしいな〜と。矢があっちこっちに散ってどうしようもない、というのではなく、同じようなところに外れるのばかりで、前下にかたまっているのが多く、手の内の締めが甘かったと思います。天文筋小指側がしっかり弓についていないと前下に外れるのが多い感じで、それでこれを注意すると今度は弓を強く握ってしまう感じで、どつぼには [続きを読む]
  • 全体に目配りして引くように
  • 17年07月17日(月)気温も上がり暑くもはや夏か、というなか道場へ。はじめの20射、1本しか中らず (-_-;)上に抜けるのが多く、それなら、と引いてみたら下に落ちて、で、ずっとこのまま中らないのでは、と不安になってきます。外れ続けてようやく1本入って、こんなに中りが嬉しいものだとは思いませんでした。本人はしっかり引いているつもりで悪い感じはしなかったものの、思い返してみると、全身に全体的に力が入って [続きを読む]
  • 弓を引く前には腹八分目で
  • 17年07月09日(日)昼過ぎから道場へ。前矢で大きく外れるのが多く、さっぱりまとまっていかない一日でした。縦線、胴造りは昨日のを意識して引いてそんなに悪くなかったと思いますし、他も引いていて悪い感じはしませんでしたが、昼食を食べ過ぎてお腹がいっぱいで、時間が経ってもどういうわけかこなれてこず、どこか注意散漫になってしまっていました。加えて、気温も上がって夏本番のようでしたし。・・・まあ、中りがよ [続きを読む]
  • 踵に体重がかかると反る胴になるっぽいかも
  • 17年07月08日(土)例により道場へ。胴造り、縦線のとり方が反る胴になっていました。先生に、のけ反った胴造りで打起しを行い、そのまま大三、引分けと進み、引分け終わりぐらいから胴造りが真っすぐになっている、脇正面から見ていても反っているのがわかるぐらいでは、とのことで、別の先生からも反る胴になっている、と。本人は全然そんな気はなく、真っすぐに、背中を伸ばして立っているつもりで、そんなに反る胴になっ [続きを読む]
  • 肘に負担をかけないよう肘で引くにはどうすれば?
  • 17年07月01日(土)今日から7月。4月始まりの年度だとあまり感じませんが、1月始まりの年だと半分が過ぎたことになり、月日の経つはやさを感じます。時間もなく、矢数はそんなにかけられませんでしたが、その分、集中できたと思います。もう少し中ってもよかったのにというところでしたが、ギリギリの中りも多く、相殺ですかね。右肘に痛みがあって痛み止めを塗って引いていますが、稽古始めは、準備運動、ストレッチなど [続きを読む]
  • 会で頑張れるかはそこまでの引き方次第か
  • 17年06月25日(日)6月も最後の日曜日、また弓に。焦点がぼやけていて的に絞っていけず、大外しもするし、でパッとしません。腕の裏側に筋肉痛が残っており、引いていくうちに会で我慢できなくなり、これを補おうと力が入り、硬くなったりぶれたり、となっていました。そんな中でも、会をきちんと保った上で気持ちよく離れがでて的中、というのもあったりして、その違いは何かなんて考えてみると、大三のとり方とそこからの [続きを読む]