ニッタスポーツサイクル分室 さん プロフィール

  •  
ニッタスポーツサイクル分室さん: ロードバイクのオーバーホール
ハンドル名ニッタスポーツサイクル分室 さん
ブログタイトルロードバイクのオーバーホール
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/tgjmf209
サイト紹介文ロードバイクのオーバーホールやメンテナンスについて、紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 272日(平均0.8回/週) - 参加 2017/01/17 09:37

ニッタスポーツサイクル分室 さんのブログ記事

  • スポークの結線
  • ホイールの駆動剛性を高め反応性を高めるために、スポークの交点を結線することがあります。競輪選手が多用する加工ですが、これにより所謂かかりの良いホイールに変えることができます。基本的には、リヤホイールの反フリー側の結線が最も効果的と言われています。やり方ですが、振れ取りとスポークテンションのバランスを取ってから、スポークの交点をステンレス線でぐるぐる巻いて、ステンレス用ハンダでハンダ付けします。ホイ [続きを読む]
  • ワイヤーエンドキャップのカシメ方について
  • インナーワイヤーの先端に取付けられているエンドキャップこのカシメ方法について、感心を持たれている人はいらっしゃいますか?私は、このカシメ方法についても、試行錯誤を繰り返してきました。色んなショップのカシメ方法を調べ、最終的に見た目が美しいと感じたTop 3を紹介します。No.1 専用工具ジャグワイヤー製クリンパーを使用No.2 ギボシ用電工ペンチを使用No.3 ニッパでの2回カシメいかがでしょうか? [続きを読む]
  • ホイールベアリングの交換
  • 今回は、ホイールハブのベアリングについて。シマノやカンパのホイールは、カップアンドコーン式のハブベアリングを使用していますが、その他のメーカーはほとんどが工業用シールドベアリングを使用しています。このシールドベアリングは規格品ですので、サイズ品番が分かればAmazon等で簡単に単品購入出来ます。価格も高品質な国産メーカー品が1個300-500円程度ですので、定期的に交換しましょう。ハブに圧入されていますが、ベア [続きを読む]
  • 手組みホイール
  • ホイールの組み方について紹介します。今回は6本組みイタリアンです。3クロス組みとも呼びます。先にハブにスポークを全部通すやり方もありますが、私は写真のように一面ずつ組み上げています。このやり方ですと間違いがありませんし、私の場合圧倒的にスピードを早いのです。一面当たり約2分、全体で9分程度で仮組みが終わります。皆さんも写真を参考にトライしてみませんか(^。^) [続きを読む]
  • すり減って使えなくなったチューブラータイヤの再利用
  • すり減って使えなくなったチューブラータイヤ皆さんはどうされてますか?私は、解体してチューブをクリンチャータイヤ用に使っています。高価なチューブラータイヤはラテックスチューブを使用しています。クリンチャータイヤ用のラテックスチューブも売られていますが、ブチルチューブの倍くらいのお値段ですよね。有効活用しましょう。ケーシングも7-8cmぐらいの長さで切れば、ブートパッチとして再利用できますよ。 [続きを読む]
  • ワイヤーエンドの処理について
  • 皆さんはインナーワイヤーをカットした後の処理はどうされてますか?一般的には、カット後にエンドキャップを取り付けて終了だと思います。もちろん私もそうしています。エンドキャップのかしめ方については、人によって、ショップによって異なります。これについては、また次回紹介します。今回、エンドキャップを被せる前に、ワイヤーカット面のハンダ付けをしました。写真のような感じです。これでワイヤーが解ける事はなくなり [続きを読む]
  • ホイール組みツール
  • ニップルレンチは皆さんご存知ですが、ニップルドライバーをご存知でしょうか?写真の下2つが2種類のニップルドライバーです。ニップルをキャッチしてリムの穴から挿入しスポークに仮止めするドライバー(下)と、その後少しテンションが掛かるまで一気に締め込むドライバー(中)です。使用するリムによりますが、ニップルドライバーより竹串が使いやすい事もあります。工具を工夫して、メンテの質とスピードを上げましょう!㈳ [続きを読む]
  • ヘッドパーツも半年〜1年毎にグリスアップしましょう!
  • ヘッドパーツには汗や雨水、洗車時の水が少しずつ入り込みます。そのまま放置しておくと、ベアリングが錆びてダメになります。ハンドルを左右に切ってゴリゴリ感やセンター付近での引っ掛かりを感じたら、段付き摩耗で手遅れになる兆候です。そうなる前に、グリスアップをしましょう。半年〜1年毎のグリスアップがベストです。ベアリングのシールリングを外して汚れや乳化した古いグリスを洗浄し、指でシャーっと回るようにしてか [続きを読む]
  • ヘッドパーツも半年〜1年毎にグリスアップしましょう!
  • ヘッドパーツには汗や雨水、洗車時の水が少しずつ入り込みます。そのまま放置しておくと、ベアリングが錆びてダメになります。ハンドルを左右に切ってゴリゴリ感やセンター付近での引っ掛かりを感じたら、段付き摩耗で手遅れになる兆候です。そうなる前に、グリスアップをしましょう。半年〜1年毎のグリスアップがベストです。ベアリングのシールリングを外して汚れや乳化した古いグリスを洗浄し、指でシャーっと回るようにしてか [続きを読む]
  • BBのグリスアップをしましょう!
  • 半年に一度くらいは、BBの状態をチェックしましょう!今日はBBのグリスアップです。シマノのBBは基本的に分解できませんが、このサードパーティ製のBBは非常にメンテナンス性が高くなっています。クランクを外すと簡単にベアリングが外せます。ベアリングのシールリングを外し、中を綺麗に洗浄して、新しいグリスを封入します。半年毎にグリスアップすれば、なめらかな回転で軽快に走れるだけでなく、ずっと部品交換せず使い続けら [続きを読む]
  • BBのグリスアップをしましょう!
  • 半年に一度くらいは、BBの状態をチェックしましょう!今日はBBのグリスアップです。シマノのBBは基本的に分解できませんが、このサードパーティ製のBBは非常にメンテナンス性が高くなっています。クランクを外すと簡単にベアリングが外せます。ベアリングのシールリングを外し、中を綺麗に洗浄して、新しいグリスを封入します。半年毎にグリスアップすれば、なめらかな回転で軽快に走れるだけでなく、ずっと部品交換せず使い続けら [続きを読む]
  • 究極のフルオーバーホールはいかが?
  • シーズンオフの間に愛車(ロードバイク/シクロクロス)のフルオーバーホールはいかがでしょうか?時間のたっぷり取れる今なら、以下のフルオーバーホール作業を業界最安値の10,000円ポッキリで行いますよ!新品シフトワイヤー代金込み、納期は一週間以内で対応します。ご検討よろしくお願いします。【車体関係】7,000円1.洗車、洗浄2.チェーンの伸び確認、注油3.新品シフトインナーワイヤーの交換4.Rディレイラーハンガーの曲がり修 [続きを読む]
  • 究極のフルオーバーホールはいかが?
  • シーズンオフの間に愛車のフルオーバーホールはいかがでしょうか?時間のたっぷり取れる今なら、以下のフルオーバーホール作業を10,000円ポッキリで行いますよ!新品シフトワイヤー代金込み、納期は一週間以内で対応します。ご検討よろしくお願いします。【車体関係】5,000円1.洗車、洗浄2.チェーンの伸び確認、注油3.新品シフトインナーワイヤーの交換4.Rディレイラーハンガーの曲がり修正5.ブレーキシューの傷、異物確認6.シフト [続きを読む]
  • ホイール再生メンテ
  • 高性能ホイールも使っている間にスポークテンションが低下し、剛性ダウンによって走行性能が低下し振れが出てきます。これを新品時の性能に再生するのがホイール再生メンテです。ホイール1セット5.000円で、以下のようなチューニングを承ります。1. ハブベアリングのグリスアップ2. フリーボディのグリスアップ3. スポークテンションをメーカー推奨値に上げ、アンバランスを修正4. リムの横振れと縦振れを0.5mm以下に修正5. バラン [続きを読む]
  • ホイール再生メンテ
  • 高性能ホイールも使っている間にスポークテンションが低下し、剛性ダウンによって走行性能が低下し振れが出てきます。これを新品時の性能に再生するのがホイール再生メンテです。ホイール1セット5.000円で、以下のようなチューニングを承ります。1. ハブベアリングのグリスアップ2. フリーボディのグリスアップ3. スポークテンションをメーカー推奨値に上げ、アンバランスを修正4. リムの横振れと縦振れを0.5mm以下に修正5. バラン [続きを読む]