フィッシュフィッシャー さん プロフィール

  •  
フィッシュフィッシャーさん: fishfishfish
ハンドル名フィッシュフィッシャー さん
ブログタイトルfishfishfish
ブログURLhttp://fishfishfish.jp
サイト紹介文ソルトルアー釣り初心者、SUPフィッシング初心者のブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供96回 / 277日(平均2.4回/週) - 参加 2017/01/17 10:50

フィッシュフィッシャー さんのブログ記事

  • 31センチのカマスとソゲゲット。
  • 小雨でカマスのボイルもあり、活性は良かったです。中潮 下止り-上げ2分小雨 ささ濁り 微風・オフショアゲット :カマス 31.0cm, 21.5cm x 3尾ソゲ : 26.0cmバイト(バラし含む) : 10回タックル :アルファタックル TRGA 629ML15ストラディック1000S(フルベアリング改)弾丸ブレイド 0.6号 リーダー20lbジグパラ ブレード マイクロ ケイムラシラス 7g小雨なので、アピール力あるジグパラブレード オールグローをキャスト、カマスのバイ [続きを読む]
  • ナブラの時間帯にあたりカマス7尾
  • 前回よりサイズは出ませんでしたが、数釣りが楽しめました。前回はこちら。ジグパラブレードでカマス3尾。カマスナブラが起きてて、ちゃんとコースをトレースできると入れ食い状態。割と大物ぽいのをバラしたのが悔やまれます。 長潮 上げ4分-5分小雨 ささ濁り 無風 釣果ゲット : 7尾(カマス:最大 23.5cm)バラし : 3回(バイト含む) タックルアルファタックル TRGA 629ML15ストラディック1000S(フルベアリング改)弾丸ブレイド [続きを読む]
  • ジグパラブレードでカマス3尾。
  • テトラで再度カマス。前回よりは少し活性がよかったです。小潮 下げ3分〜下げ6分晴れ ささ濁り オンショア 微風 釣果ゲット : 3尾(カマス:26.0cm 21.5cm 21.0cm)バラし : 3回バイト : 2回 タックルアルファタックル TRGA 629ML15ストラディック1000S(フルベアリング改)弾丸ブレイド 0.6号 リーダー20lbジグパラ ブレード マイクロ 7g 前回テトラからカマスを釣ったので、またいるかなと思い再釣行。湾内にイカナゴの群れとアジ [続きを読む]
  • ドラグが鳴った27.5cmのカワハギ
  • 数日前に行ったボート釣りで貧釣果だったのでリベンジしました。中潮 下げ3分-上げ3分晴れ ささ濁り 微風水温 : 24度ボートにて出艇。2名での釣果カワハギ27.5cmを筆頭に24.5cm、22.5cm、20.0cm、19.5cm、計8尾。ベラ20cmを筆頭に9尾。 釣り始めるとベラばかり。ベラマンションに入ったのかと思うほど釣れる。 27.5cmのカワハギは、置き竿にしていて仕掛けを1m位あげていたところに当たりがでて、竿を上げてアワセを入れたら、重い [続きを読む]
  • ホウボウ、ゲット。
  • 初魚種ホウボウゲットのSUPフィッシング。大潮 下げ8分-上げ2分曇り時々晴れ 笹濁り 弱風海水温 : 23度ゲットホウボウ : 21.0cmエソ : 2尾 リリースタックルロッド : ゾディアス 264ML-2リール : サステイン 2500HGSルアー : イエローチャートジグにサビキ9度目のSUPフィッシング。(8度目はイワシ2尾と言う貧釣果で投稿なし)装備もいつもに、イワシなどが釣れた時用に黒いソフトクーラーを追加。 水温が25度の時に足がつったので、 [続きを読む]
  • ホウボウ、ゲット。
  • 初魚種ホウボウゲットのSUPフィッシング。大潮 下げ8分-上げ2分曇り時々晴れ 笹濁り 弱風海水温 : 23度ゲットホウボウ : 21.0cmエソ : 2尾 リリースタックルロッド : ゾディアス 264ML-2リール : サステイン 2500HGSルアー : イエローチャートジグにサビキ 9度目のSUPフィッシング。(8度目はイワシ2尾と言う貧釣果で投稿なし)装備もいつもに、イワシなどが釣れた時用に黒いソフトクーラーを追加。 水温が25度の時に足がつったので [続きを読む]
  • テトラから久しぶりの釣行でチビカマス
  • 夕飯前の40分くらいルアーを投げてきました。アカカマス : 19.0cm大潮 下げ2分40分だけ釣行うす曇り 微風 ささ濁り振り出し竿のガイドを直そうとしてフリーフォールになった時に、クンクンクンとアタリのような違和感あったので、バットとティップを持ってる変な姿勢であわせてみたら魚だった。その後もまあまあバイトが出たがフッキング出来ず。最初にイワシカラー投げるも無反応。グローのメタルバイブで釣れた後に、グローのメ [続きを読む]
  • イカナゴパターンに緑系のルアーと、スッテを追加。
  • グリーンゴールドのルアーと、スッテを購入。前回、メタルジグでケンサキイカが釣れたので、こんな感じでイカをやってみたいなあとおもいスッテと、イカナゴパターンに向けてグリーンゴールド系を追加購入。なんとなくグリーン系って釣れるというイメージがなかったのですが、影響されやすく下記のリンク参照。 こちらのでかいイナダもTGベイトグリーンゴールド。http://supf.seesaa.net/article/453766650.html こちらのイナダも [続きを読む]
  • イカナゴパターンに緑系のルアーと、スッテを追加。
  • グリーンゴールドのルアーと、スッテを購入。前回、メタルジグでケンサキイカが釣れたので、こんな感じでイカをやってみたいなあとおもいスッテと、イカナゴパターンに向けてグリーンゴールド系を追加購入。なんとなくグリーン系って釣れるというイメージがなかったのですが、影響されやすく、こちらのでかいイナダもTGベイトグリーンゴールドsupf.seesaa.net/article/453766655こちらのイナダもローリングベイトの緑色系。https:/ [続きを読む]
  • シマノ リール分解に必要な工具
  • シマノのリール分解に必要な工具をまとめました。ストラディック系のボディの場合の開腹する場合の工具です。 15番のイモネジを外すには0.89mmの六角棒レンチが必要です。 24番のナットを外すには12mmのレンチが必要です。(番手によって大きさが違うのでセット準備すると良いでしょう)首が曲がったメガネレンチが便利です。 63番のネジは、T8ドライバーが必要です。88番のネジは、T6ドライバーが必要です。分解は、もとの巻き心 [続きを読む]
  • シマノ リール分解に必要な工具
  • シマノのリール分解に必要な工具をまとめました。ストラディック系のボディの場合の開腹する場合の工具です。 15番のイモネジを外すには0.89mmの六角棒レンチが必要です。 24番のナットを外すには12mmのレンチが必要です。(番手によって大きさが違うのでセット準備すると良いでしょう)首が曲がったメガネレンチが便利です。 63番のネジは、T8ドライバーが必要です。88番のネジは、T6ドライバーが必要です。分解は、もとの巻き心 [続きを読む]
  • 6度目のSUPフィッシング
  • 6度目のSUPフィッシング。マズメには入れずその後から出艇、厳しい釣りになった。ルアーのトローリングに反応なし。ジグサビキを投入するが、魚探に反応があるけど全然アタら無い。最初にイワシがスレがかり。その後ジグサビキのジグでボトム探ってたら、ジグのアシストフックでなんとキスが釣れた。ルアーで釣ったのはじめて。納竿前にナブラが見えて急いで移動したが、間に合わず消えてしまう。 キャッチキス : 18.0cmイワシ : [続きを読む]
  • 海水ジャブ漬けのSUP用ロッドのガイドの根元が錆びた
  • シマノ ゾディアスのガイドの根元が錆びました。リールはXプロテクトやコアプロテクトがあったりするけど、毎回真水で水洗いしていたのですが、ロッドのガイドの根元はかなり海水に弱いのかも。接着樹脂の中が錆びてしまうとどうしようもないですね。。。 ダイワみたいなカーボンのガイドが出ればいいのになあ。ガイドが、ステンとかチタンと書いてないと錆びる素材なのかな。と思って、仕様みてみたら、ゾディアスもステンレス素 [続きを読む]
  • 5度目のSUPフィッシングで31.5cmのカマスゲット
  • 30センチを超える魚がようやく釣れました。アカカマス(31.5cm)。5度目のSUPフィッシング。ルアーのトローリングとメタルジグのキャストに反応なし。 ジグサビキにしてみたらアタリが出る。 カマスが釣れたあたりの魚探の画像。魚探に反応があるとき直下に落として誘うとフォールでアタる。カマスも底の方で、ジグのすぐ上の3本バリの一番下にヒット。 イワシが釣れたあたりの魚探画像。イワシも小刻みに誘って、ジグサビキのフォ [続きを読む]
  • 穴釣りでイシガキダイが釣れた
  • 穴釣りでカサゴ狙いの外道で、イシガキダイ(18.5cm)が釣れました。風が強いので穴釣りを選択。波っ気があり、テトラに複雑に海水が流れ込むのでアタリが取りずらい。オキアミのエサは取られて針がかりせずが何度か続き、釣れてみて餌取りはアイゴの仕業だとわかった後に、なんとイシガキダイ(18.5cm)が釣れました。石鯛の幼魚は良く見るのですが、イシガキダイの幼魚が釣れたのは初めて。https://ja.wikipedia.org/wiki/イシガキダ [続きを読む]
  • SUSTAINを開腹し、8BB→11BB化しました。
  • X-プロテクト部分の組み上げには精度が必要。SUSTAINを開腹し、8BB→11BB化しました。(部品番号71番、81番、92番の部分のカラーをボールベアリングに)この48番の金属の丸い板のネジ穴に遊びがあるため、部品番号46番の上に乗せる蓋の金属パーツが内側で干渉するので、ここの組み上げには注意が必要です。あまり気にせず組み上げたら、この部分が擦れてしまい、ハンドルが回らなくなりました。サステイン部品表48番の板を止めるネ [続きを読む]
  • ソアレ ウルトラシュートをゲット
  • シマノ ソアレ ウルトラシュート(アミパーティ)22gをゲットしました。塗装がボツボツすぎるので、これはひどいなと思ったら、アミパーティーはグロー塗料をまばらに吹いているので、こういう質感になっちゃうんですね。サイレントアサシン99SPとのサイズ比較。結構製品自体が大きいのでMサイズ、Sサイズの小さいものが出てきても良さそうですね。ボツボツな表面。開封後、塗装ミスかと思っちゃいました。 [続きを読む]
  • SUSTAIN 2500HGが届いた
  • SUSTAIN 2500HGが届いた。こちらで記事にしていたSUSTAINが中国から無事に届きました(本物がw)。 塗装は本体はツヤあり黒、ハンドルはつや消し黒。こちらで言われているほどはそんなに気になりません。というよりは、黒とシルバーの中に残る、スプールとラインローラーの2箇所の金色のほうが気になります。スプールの穴のカッティング形状がSTRADICと同じ。Twin Powerから外していたTノブ(ベアリング1つ追加で9BB)に変更し、 [続きを読む]
  • SUSTAIN 2500HGが届いた。
  • SUSTAIN 2500HGが届いた。こちらで記事にしていたSUSTAINが中国から無事に届きました(本物がw)。 塗装は本体はツヤあり黒、ハンドルはつや消し黒。こちらで言われているほどはそんなに気になりません。というよりは、黒とシルバーの中に残る、スプールとラインローラーの2箇所の金色のほうが気になります。スプールの穴のカッティング形状がSTRADICと同じ。Twin Powerから外していたTノブ(ベアリング1つ追加で9BB)に変更し、 [続きを読む]
  • シーバスの餌と呼ばれるルアーを入手
  • レビューや、ブログで話題のシーバス用ルアーを入手。ローリングベイトは、YoutubeでのSUPフィッシングで青物を釣り上げている人がいたので、興味を持って検索してみたところ、シーバスの餌ルアー(青物にも効く)ということらしい。【傑作ルアー】ローリングベイトの基本知識と使い方【必須】レンジバイブも餌ルアーらしく。シマノのサルベージにすごい似ているけど、やっぱりレンジバイブのほうが釣れるのか、どうでしょうか。【 [続きを読む]
  • SUPフィッシングの装備
  • SUPフィッシングの装備をご紹介こんな装備で釣りに出ています。基本的に荷物は少なめ、荷物が落ちないようにするためのコード類が多いです。釣り具編6ftのロッド / リール ランディングネット(SUPの上は平面なのでネットがあるほうが良いです) / ストリンガー 収納編ルアーなどを入れるためのウエストバックフローティングルアーを収納するケース(仕切りなし)15gまでのジグを収納するケース(仕切りあり)携帯を防水化するため [続きを読む]
  • 4度目、SUPフィッシング
  • 4度目、SUPフィッシング。なかなか厳しい釣りでした。魚探装備しての初SUPフィッシング。トローリングしながら沖むかう、オフショアの風4-6mで沖に流されつつ、海流は岸向き。SUPが流される方向と海流が逆で、ルアーが流されやりづらい。開始後すぐにサバとカマスが釣れ後は粘ったがアタリもなく、根掛かりでルアー2つロストとPEラインも70mくらい失い、後半はまともにキャスト出来なかった。酔い止め飲まずに、今日はうねりが苦手 [続きを読む]
  • カマス、塩焼きでいただきました。
  • SUPフィッシングで釣ったカマス、塩焼きにしました。カマスはカマスでも、アカカマスか、ヤマトカマスか、ということで背びれの位置を確認して、アカカマスということがわかりました。捌いて冷蔵庫にて熟成後、塩焼きに。一夜干しをオススメされましたが、干すものがなく、今回は塩焼きにしました。 [続きを読む]
  • TP 2500HGSをオーバーホール
  • SUPフィッシングでじゃぶじゃぶ海水につかったのでTP 2500HGSをバラしました。時間にして1秒くらいを3,4回使っただけなので、海水は内部にはがっつり侵入してませんでした。ただボディ部の合わせ部分に少し水分が付いているような状態でした。SW機種はこのボディ部分のあわせの内側にゴムパッキンを回しているので、水が入りやすいというところなのでしょう。 http://fservice.shimano.co.jp/part/pdf/03320.pdfパーツ番号74番がパ [続きを読む]