Maria07 さん プロフィール

  •  
Maria07さん: スペインぐうたら日記
ハンドル名Maria07 さん
ブログタイトルスペインぐうたら日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/doverfish/
サイト紹介文スペインに嫁ぎぬくぬくと主婦業4年目。「ありのままに」ぐうたら暮らす毎日をお届けします。
自由文「無理せず無理なく」をモットーに、スペインの片隅でスペイン人の相棒と二人暮らし。バルセロナにもマドリッドにも遠い土地なので、観光や訪問のお手伝いにはなりませんが、見たまま感じたままのスペインの生活をゆるーくお伝えします。国際恋愛、国際結婚をお考えの方には将来展望期待薄の内容なのでごめんなさい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供199回 / 278日(平均5.0回/週) - 参加 2017/01/17 18:06

Maria07 さんのブログ記事

  • 名称は正しく呼ぼうよ
  • アメリカに勉強に行った時、やたらアメリカ読みみたいなものがあって、地名でも人の名前でも、アメリカ人の呼びやすいように、どうも、その時の流行りの読み方があるのか、なんかヘンテコリンな響きを耳にすることがありました。アメリカって、結構スペイン語が発祥の地が多く、ヨーロッパ出身のファミリーネームを持つ人も多いので、イタリアやロシアの名前も同様だった。セミナーなどで司会者が受講生(ヨーロッパや南米からの留 [続きを読む]
  • 「猿の惑星」を観て思ったこと
  • 「えええ?!猿の惑星観てないの?!」から始まり、無理やり相棒にオリジナルを観せられあ、自由の女神、ここで出てくるんだと言って相棒を呆れさせました。相棒はそれからリメイクを観ようと言って来て、はいはい、と従って観たけれど、これはこれでわかりやすくて面白かった。そして続編。完結編かはわからないけれど、教訓がいっぱい含まれたストーリーでした。人間の在り方、動物との共存の仕方、人工技術を信じすぎることの [続きを読む]
  • やはり話せると楽しい、、かw。
  • 従兄弟のパーティー、義父母との久しぶりの対面や親戚とバッタリあった時。実家に戻るといろんな人と会うことが増える。今でも込み入った会話は疲れて思考回路が切れてしまうのだけれど、慣れていくと通常の会話にそんなに語彙を突っ込んでくる人は少ないことがだんだんわかって来た。私も受け答えにそんなにたくさんの形容詞だの副詞、動詞の変化に悩まされず、もつれたら単語並べるだけでもいいかー!と割り切ると、そりゃネイ [続きを読む]
  • 盛大なお誕生日会と辛いお酒
  • 今日は、相棒の従兄弟の誕生日会でした。みんなでこっそり集まって、本人を呼んで驚かせるところから始まりました。彼の妹が仕切って人を集めバーをリザーブしました。国民の祝日からの週末は偶然実家に帰って来る人たちが多かったので集まりやすかったのですが、当の本人をどう呼ぶかでだいぶ知恵を絞ったようです。結局、かるーく「カタルーニャ独立の話でもして飲もうよ」と誘ったらしい。けど、家族とわざわざ?と本人訝って [続きを読む]
  • 実家に帰ると色々見つかるw
  • 実家には、義父母のベッドルームと、相棒兄弟が使ってた子供部屋がある。義母が気を利かせてくれ、「私たちのベッドルーム使いなさいよ」と言ってくれるが、相棒は「それはちょっと。。」と断る。しかしベッドがシングルで、結婚前初めて泊めてもらった時相棒の寝相のおかげでベッドから落ちた私wを心配する義母。そこで、実家に帰ると別居生活になる私たち。私は日当たりのいい角部屋をもらい、パソコンも使い放題。これは元より [続きを読む]
  • 実家は楽し退屈w
  • 相棒の学校が祝日合わせて週末いっぱい休みということで、実家に帰って来ました。同じく週末を北の別荘やリゾート地でお過ごし予定の車でたった一車線の田舎道は渋滞。しかもその渋滞は実家のある街のちょい手前から始まるため、ハマってしまうと5分で入れる町に1時間かかってしまう。目を凝らして、山々の隙間から見える渋滞の列を見つけキャプテン、前方に大型渋滞らしき列発見!!と相棒に伝える。今日はタイミング的にギリギ [続きを読む]
  • アルカニスの街並み
  • だんだん落ち着いてきて時間も出来たので、買い物ついでにブラブラ写真撮りに行って来ました。この上は、国営ホテルがあるそうな。夕方撮ったので暗いw。裁判所のドア。中は小さいパティオがあります。この地域はドラムで有名だそうです。裁判所の塔も教会のようです。裏通りからの聖堂アパートのある通り。スペインに住んでいる方なら別に代わり映えのない景色ですが、日本に住んでぽっと訪ねたとしたら、中世を思わせる石畳や建 [続きを読む]
  • アルカニスの名物
  • 今住んでいる街アルカニスは、四方を山に囲まれて一見何もない風情を醸してますが、有名なモーターバイク場とハモンが美味しいというのは誰もが言う感想です。重ねて実は人気があるのは、お菓子が美味しいことだそう。そこで、街の老舗のお菓子屋さんALEJOS (アレホス)に行ってみました。外見を撮るのを忘れてすみません。外壁はポルトガルのような模様付きのタイルで飾られてます。中は大きなフロアでカフェコーナーもあります。 [続きを読む]
  • お香で救われたキッチン問題
  • 昨晩は中秋の名月。綺麗なお月さんが見えたので、相棒と日本酒で乾杯。月の神様と一緒にお酒を飲んで五穀豊穣を祝うんだよへえ。。。相棒はすでに大きなボカディーリョを二個も食べた後で、せっかく従兄弟からもらった吟醸を残し私が飲むとえええ?!と。もともと湯のみ茶碗一杯づつ。これしき飲んでもどうってことないのだ。さて、越してきて1ヶ月が立ちました。私はまだ3週間ほどですが、小さい街、ほとんど様子はわかりました [続きを読む]
  • アルカニスという街
  • 今日は住んでいるアルカニスという街について。写真は後日アップしようと思います。^ ^引越しの目処が徐々に整って来たので、あちこち歩き回りはじめてます。城跡が今の国営ホテルになっているのですが、そこが山のてっぺん。傍に聖堂がある、というのはどこでも見られる景色だと思います。とにかく高いところに城を構えるから坂が多い。さらに急勾配。まだホテルにたどり着いておりません。土曜日あたり行ってみようかと思います [続きを読む]
  • どっちもどっち。。。なのかなー。。
  • スペインの国営放送にあたる1chで、13:30ぐらいからトーレス兄弟と言うシェフ2人組が料理番組をしていて、なかなか面白い。同じチャンネルで美味しい食材を求めて旅をする番組の時からよく見ていた。スペイン語の勉強にもなるし。同じくよく観る料理番組でも、昔ながらの郷土料理をアレンジしたアルギヤーノのとはちょっと違って、新しい食材や調理方法を教えてくれてお昼の献立のアイデアにもなってます。そこでいつも「むむ? [続きを読む]
  • 泣かせるな、相棒よw
  • 学校がカオスな相棒。人員オーバーなクラスが多く、宗教とかち合わない哲学をムスリムの生徒たちに選択させるのは合法なのか?と疑問を持ちつつクラスを受け持っていたら、古株の教師たちが受け持ちたくない生徒を新入りの先生のクラスに振り分けるために勝手に押し込んでたことが発覚。クラスは1人では補いきれないくらい生徒のおしゃべりや徘徊、態度の悪い生徒への叱責で終わる。今までのように校長室に送ると帰ってしまったり [続きを読む]
  • ネット開通、引越しやれやれの巻
  • 本日やっとネットが開通して、皆さんのブログに迷惑コメントを投下中です(被害にあった方、すみません)。引越しは、とりあえず来週で終了の予定です。先週末、地元のサーキット場がモーターGPの会場になって、なぜかうちの目の前200mぐらいが交通止め、縁日とステージが立ち、「夜はすごいよ、ディスコになるよこの道」と階下の八百屋のお兄ちゃんが教えてくれたので逃げました。何もない前のアパートにw。逆に前に住んでた街はお [続きを読む]
  • まだ居たよ、こんな人
  • 今日、やっと大方掃除が済んで、足りないものを買いに行こうとスーパーに行ったら、並びに中国人が経営してる雑貨屋さんがあったので、ゴミ箱だのタオルホルダーとか、前のアパートで捨てて来ちゃったものを探そうと入りました。結構大きな店で、洋服なんかもあって、これなら必要なもの全部そろうな、と探してたんです。とにかく相棒の負担を減らそうと台所用品をほとんど置いて来た今回。それとバスルームには必要なホルダーと [続きを読む]
  • 対応早いぜ、大家さん!
  • 今日の午後早速洗濯機が届き、電気の配線も見てもらうと、なぜか洗濯機のとこだけコードが切れてるとか。べつのプラグに差し込めばいいので問題なし。前のアパートのものとまったくおなじものがきたので操作が簡単で安心しました。洗濯機が来てからすぐに大家さんから電話が来て、来年もう1年いてくれたら、君達の気になるとこ全部直して新しい部屋にしたい。と言い出した。今日掃除に手こずったIHコンロとオーブンも壊れた棚もバ [続きを読む]
  • わははは!!
  • もう笑うっきゃないですw。新居入りしました。トータル好きな間取りとスペースです。しかし、写真で見ていたアンティークと見られた家具達は作りがほぼハリボテw なんちゃって、でしたwリビングにあるでかーい食器棚は裏がダンボールにプラスティックの木目調デザイン板を貼り付けただけw。コント番組のセットか?と思うほどの作り。まあ体制に支障はありませんがw。そして全てのドアが何かしら心配な感じ。一回閉めたら出られな [続きを読む]
  • びっくり。。。
  • 先ほど相棒と対面。え。。。。?たった5日だけだったのに痩せてる。。。顔が。お腹は健在w。でも今回は顕著。よほど学校が合わない様子。聞いてみると、80%弱がモロッコからのイスラムの生徒達。言葉が流暢でない子達が多いのと、血気盛んな不良グループとのトラブルで授業にならないクラスも多いとか。公立校に入れてるので、基本親から学校のカリキュラムには文句は来ないよ、とは聞いているので、宗教の教えとは真逆な理論を持 [続きを読む]
  • 相棒の告白
  • 先に単身新居で新生活スタートした相棒。昨晩はふかふかベッドで早々に寝付いた様子。ガスも古い湯沸かし器なのに結構早くお湯がでるらしい。でも給湯器外にあるので寒い冬はどうなるか?今回も一軒目で即決したアパートが意外とあちこちボロだと愚痴り始めた。君、もしかすると気に入らないかも。。。と言い出した。確かに今住んでいるところには文句満載でした。まず床が傾いでいて、ベッドもそのために平均柱を指してるけれど [続きを読む]
  • 新しいベッド
  • 今日、新居の壊れたベッドと新しいものの交換が無事済んだそうです。なんだかシンプル。。。と相棒はちょっと肩透かしだった様子。そりゃあ、エルフのベッドの様なアンティークはもう特注でしょw。しかしマットレスが新しいのでふかふかなんだそう。幸せ〜??とアイコン付きで返事が来ましたw。大家さんが選んだのですが、レンタルアパートメントとして貸してただけに、住み始めた途端洗い立てのリネンが届き、今回もベッドシー [続きを読む]
  • 醜女は料理が下手だ
  • タイトルは私の言葉ではなく、私が料理の重要さを知ったきっかけの言葉です。私は基本家事が嫌いではありません。母親が忙しい人だったので小さいうちから手伝いをしていたこともあり、習慣的に分担を課されていたので自然と歯を磨くようにそれらを日課に組み込んでいた事が今日続いてる気がします。うちの母は洋裁を生業にしていた上に、人手の足りない父の会社の会計仕事の手伝いをしていたので、物心がついた時から「パタパタ [続きを読む]
  • お粗末な不倫の結末
  • 斉藤由貴の不倫報道を観てて笑ってしまった。この人教会で何学んでるんだろう、と。と同時にこの人の不倫癖は一生治んないのかねと思った。と言うのも、記者会見のパターンが代わり映えしない。最初の尾崎豊の時は、「うーん、彼とは戦友でした。。。(中略)この報道がきっかけで気まずくなっちゃったんですよーw。」と言い、次の川崎麻世とも「ダメですね、優しくされちゃうと。。。ふーん。。うーん。。。」と認めつつ薄ぼんやり [続きを読む]
  • 大家さんって何者??w
  • 引越し地は、2年前に産休で一ヶ月相棒が赴任した場所。その当時、お世話になった先生が今でも相棒を覚えてくださっていて今回も色々サポートを約束してくれたそうです。そうは言っても住んだことのない地、なので現在の頼りの綱はアパートの大家さん。この人が聞けば聞くほど不思議な人w。歳は60前後のようだと相棒。いつ会っても服装はTシャツにトランクスのような短パン姿。彼曰く、放浪時代に海のライフガーディアンだったと言 [続きを読む]
  • ベッド騒動
  • 急遽決まった引越しの割にトントン拍子に部屋が決まり、相棒は嬉々として入室。私は彼の内覧からポンと決めてしまう流れにはあんまり信用していない。新婚当初の部屋はボロボロで、隣人が村一番の奇人夫婦だった。今の部屋は、全体的に右に傾いでいて、自然に物が右側に落ちて行く部屋。さて今度は???メインベッドルームのベッドが壊れていた。相棒は4つもある部屋の中でこのベッドルームが気に入って即決。ベッドがめちゃくち [続きを読む]
  • 倫理が邪魔する生活
  • 私たちの時代は結構、大人が子供の前で「ズル」をするのはそんなに異常なことではなかったと思う。母親が子供に自分の歳を若く教えたり、小さい沿道で信号が赤でも車来てなかったら渡っちゃえ、とか。そこで怪我するとか死んじゃうと言うことも少なかったと思う。赤で渡れば、トラックの運ちゃんに「うらぁ!ぶっ殺されてーのか!!」と怒られ死ぬるよりも怖い思いをして「やっぱ赤で渡ろうと」学び、母親の誕生日に「〇〇歳おめ [続きを読む]
  • お祭り終了と新居
  • 地元のお祭りには本当に閉口した。今年は今まででめちゃくちゃ最悪。先週の2日間は階下のバーは通常通り2時まで空いていたが、テラスで酔っ払いが帰らずに粘るので12時にはテラスのテーブルを片付けて閉めていた。ところが若いグループが積み上げたテーブルを勝手に使って酒盛りを始める。朝の5時まで。終電を待つわけじゃない。すぐそこに自宅や滞在してるホテルがあるのに帰らない。そして周りにはトイレもないので犬も驚くほど [続きを読む]