シェリナナ さん プロフィール

  •  
シェリナナさん: ADHD愛着障害の娘。〜産んだ覚えはございませんが
ハンドル名シェリナナ さん
ブログタイトルADHD愛着障害の娘。〜産んだ覚えはございませんが
ブログURLhttps://ameblo.jp/sherrynanana/
サイト紹介文満身創痍の日々。2013年からの過去記事を読み直しながらUPし直しています。私たち家族の軌跡です。
自由文引き取った当時5歳だった彼女は、私たちが本当の親でないこともわかっています。
周囲から子供は子供ながらに遠慮すると聞くけど、彼女の辞書に「遠慮」の文字はなし。
大人2人の穏やかな生活は、儚くも消え去ったのでありました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供114回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2017/01/17 19:06

シェリナナ さんのブログ記事

  • 夢の忘備録
  • 幸せな夢を見ていた。続きがみたくて何度も目を閉じた。幼い頃に一緒に暮らした祖父母。母と妹。夢の中で、私と妹はもう大人だったけれど祖父母は幼い頃の記憶のままで。妹までを見送ったあの家で皆んなで大きなダイニングテーブルに乗せた、山になって積み上げられた本をワイワイ言いながら片付けている。母の前には、なぜか大量の辞書ばかりがあって。読みもしないのにと私と妹が、軽くバカにするように笑う。祖母はあまり笑わな [続きを読む]
  • 天国へいったママ。絵では分からない心の傷。
  • 過去記事です。 当時はここに該当のレンの絵をUPしていました。小さなころの絵だからUPしてもいいなと思ったのですが今からですと、この絵を探すところからになるのでいずれ、ということでお許しください。(ママがいる、とても優しい天国の絵です)※ イベントにお申込みの方へ詳細は2週間前にはお送りします。もう少しお待ちくださいね(個人的な事情があり参加者の方の連絡先をまとめることが困難だからなのですができる状態 [続きを読む]
  • 昭和の小学5年生はどんな作文を書いていたのか。その2.
  • 過去記事です。 なにが面白いって作文の文章はもとより「イワキくん」との運命的な結びつきが私にはたまらないものがありました。 レンの実母の小学5年生のときの作文です。 では、どうぞ! ーーーーーーーーーーーーーー 「私のクラス」    5年○組 レンのママ 今日から五年生。だれといっしょのクラスになれるかな。……そんな理想はあまかった。学校へいくときは、近くでおっさんが、たち○○○をしているのでさえうき [続きを読む]
  • 昭和の子ども。作文 その1.『いちばんにくたらしい人』
  • 過去記事です。 これ、当時「酷い」とご批判もいただきそう思われても仕方ないと思っている記事です。 40年前の、写真も白黒時代のお話として笑い飛ばしていただける方のみに読んでいただきたいところですがご批判覚悟の更新です。 ――――――――――――――世間は受験シーズン。卒業を控えた季節でもあります。受験生を抱えたお父さんお母さん、お子さんが風邪引かないか、ノロウィルスは大丈夫かと、気も休まらない時期でし [続きを読む]
  • ウツの夫。「ごめんな、ウザくて」
  • 過去記事です。 当時、夫はウツを患っていました。おかげさまで現在は、寛解しておりまったく元通りで元気にしています。 ―――――――――――――― 月末週の月曜日ですから…。この日はできるだけ予定は入れません。自宅待機です。季節もあるのかな。と思うけど、違う季節でも月末週の月曜日は割とこんな感じ。 夫が不調になります。今日も、もう何度も電話があっています。「ごめんな。うざくて」うつの辛さは私の想像を超 [続きを読む]
  • 児童養護施設、グループホームの実情の一端。
  • 過去記事です。 4 、5年前にネットで話題になったドラマの当時の感想です。ご記憶にある方はいらっしゃいますか。 ―――――――――――――― 『慈恵病院(熊本市)は22日、放送倫理・番組向上機構(BPO)に放送内容の審理を申し立てたと発表した』「明日、ママがいない」関係団体が抗議 ドラマの自由どこまで?コメントでこのドラマのことを教えて頂いたことがありました。いくつかの思いから見たくなくもあり、またいく [続きを読む]
  • 「他の孫と同じように」。
  • 過去記事です。 ――――――――― しつこい年末年始の話ですが。実はひとつ。とても嬉しい出来事がありました。義父母は、当然、レンと血の繋がりもないですし、息子嫁の連れ子ですらない、降って沸いた子であるレンさんです。「他の孫と同じように」と思ってくださるのも本当でしょうが、実際の言動にずれがあってもそれは仕方のないことです。だから色んな意味で期待というものはありません。レンの七つでの七五三のお祝い。 [続きを読む]
  • 更なる惨劇を生むところ……。
  • 過去記事です。 ーーーーーーーー 申し上げなければならない昨夜の記事への補足。頂いた温かいコメントにここはちゃんと説明せねば、と。なんといいますか、皆さん、人間の質がいいというか、いいように解釈して下さって。ありがたい限りです。誤解を解くのもそんな優しいお気持ちを裏切るような気がして大変に申し訳なさが募るのですが。私が就寝時、荒れるレンに「おかーさんのこと好きでしょ」と言ったのは、私の器の大きさな [続きを読む]
  • 虐待を疑われたあとに、こんな話は出来過ぎですが。
  • 過去記事です。 -------------- 昨日の記事に沢山の方がタグを押してくだっていました。どうもありがとうございます。ちょっとしたエピソードでしかないことをご自身のことのように泣いてくださった方もいて。世の中って、優しい人のほうが遥かに多いんだ、と思いました。このブログは、結構、辛い思いや息苦しいような思いをさせてしまうことの方が多いんじゃないかと思います。優しくて温かい記事が書けて皆が読んでくさったとき [続きを読む]
  • 愛想つかされているのではないかと思いつつ。
  • こんにちは。いつの間にか季節が変わりつつあります。 長いこと更新していないので愛想つかされているのではないかと思いつつ。 イベントの感想や今後の課題などもお話したかったのに、もう10月も下旬になってしまいました。 参加してくださった方々から好意的な感想いただきまずはホッとしていました。 ブログを更新しない間も(はぁ、しんどいなぁ)と思うときなどイベントでご一緒させていただいた皆さんのことを思い浮かべ [続きを読む]
  • 貴方も虐待者ですよ。
  • 過去記事です。 コメントには IDの入力が必要としてからは批判のコメントはほとんど来なくなりました。 今日の記事のコメントはよく覚えています。 ブログを書き始めた頃など辛辣な言葉にいちいち傷ついた時期もありましたが今読み返すと、逆に傷ついた人の叫びのように感じます。 ※ ご質問もいただいていますのにコメントの返信ができていなくてすみません!!!! ――――――――― 「 レンちゃんは貴方に不満があるから、生 [続きを読む]
  • 「あぶないです。全力をつくすことです」
  • 過去記事です。 イベントの感想を書きたいと思っていたらいつまでも更新できずにいるので先に過去記事をとっとと更新します! 「あぶないです。全力をつくすことです」 中学三年生。受験生になった今、なお。おみくじでなくとも壁に貼りたいありがたいお言葉です。 ーーーーーーーーーー レンちゃん、初詣のおみくじ、「吉」でした。学問:「あぶないです。全力をつくすことです」神様もうまいこと突くな。今朝は久っしぶりに宿題 [続きを読む]
  • 「つらい時にはつらいと言おう」イベントご感想、アンケートなど。
  • 9月8日のイベントにご参加いただいた方からのコメントをご紹介します。有り余るお言葉までいただいていてどなたの事かしらと思わなくもありませんが光栄に存じます。 【G さん】8日は貴重な時間をいただきありがとうございました恩人の、憧れのシェリナナさんを前に、何からどうしゃべったら良いのかと緊張しましたやっぱり泣いてしまいすみませんでした他の方も、自己紹介の時点で涙されたり、とても辛い状態で参加され、な [続きを読む]
  • ”親の気持ちと当事者の気持ち” (イベント参加者の方のリブログ)
  • 9月8日のイベントにご参加いただいた「たぬさん」が「リブログ」で記事を書いてくださっていました。 育児に苦しむ母としてではなく初めて「当事者」としてご参加いただいた方です。 「辛い気持ちを吐き出したい」という参加動機が会の趣旨に合っていると判断しご参加いただきました。 来ていただき、お話を伺うことで他の参加者の方たちにも響くものがありまた私も感じるものがありました。 たぬさんへリブログの多くは、そのま [続きを読む]
  • 娘の成長が感じられない会話。
  • 過去記事です。 これね。割と最近までこんな感じでしたよ(T_T)/~~~泣き喚きはなくなったから苦痛は減ったけど。 ---------------ちなみに小4。普通級。(年末、夫実家帰省宅にて)レン 「いつ東京に帰るの?」私 「 3日よ」「じゃあ4月3日まで?」「なんで4月よ。1月3日!」「32日から3日まで?」「12月は31日までだから」「31日から32日?」「……。」「なんで教えてくれないのーーーっ!・怒」(先週の会話)「お母さんの誕生 [続きを読む]
  • 定員に達しました。【企画ご案内・つらい時にはつらいと言おう】
  • 【 受付終了とさせていただきます 】 参加者の方には本日までにメールで詳細をご連絡しています。受信確認の返信をお願いします。 シェリナナ ーーーーーーーーーー【企画ご案内】 9月8日(土) 集まりませんか。 ◆9月8日(土)第三回イベント開催のお知らせ【つらい時にはつらいと言おう】 ↑ よければ覗いてみてください。詳細は ください。 お会いできるのを楽しみにしております。 画像by pastel flower(パステ [続きを読む]
  • 娘の成長を感じたできごと。
  • 【企画ご案内】 9月8日(土) 集まりませんか。 ◆9月8日(土)第三回イベント開催のお知らせ【つらい時にはつらいと言おう】 ↑ よければ覗いてみてください。詳細は ください。 ※締切は8月末です。残りお席 5名です。※ 現在参加お申し込みの方へは25日にメールをお送りしています。ご確認いただきましたら受信確認の為一言 返信をお願いいたします。もし、届いていなければコメント欄にてお教え下さい。承認しません [続きを読む]
  • 児童相談所通報レベルの泣きっぷり。その4
  • 過去記事です。 続きものです。――――――――― (前回までの話)一緒にお菓子を買いに行こうと、公園で娘を待っていましたが、すれ違いでなかなか会えず。迎えにいくと、娘はマンションの通路でなぜか星を観ているのでした。お友だちまで誘って星を観に行く気満々だった娘。彼女にとっては理不尽に、しかもお友だちの前で私に叱られてしまいました。――――――――――ほんの少し前であれば、マンションの住人の方との会話で [続きを読む]
  • ADHDの特性は「不注意」「多動性」そして「衝動性」。その3
  • 過去記事です。 前々回からの続きの記事です。 ―――――――――――― ここ暫くまっすぐに帰宅する娘へのご褒美にゼリーお菓子をと買おうと思い立った私。マンションの公園で塾から帰る娘を待ちましたがすれ違いで出会えず。帰宅していた娘と電話で会話し、改めて買い物に誘いました。喜んだかに見えた娘でしたが、しかし、またも姿を見せず。急に不安に駆られた私は、ベンチから立ち上がり、自宅へ急いだのでした。――――― [続きを読む]
  • 前日の不審者情報に心が乱れる。その2
  • 過去記事です。 前回からの続きの記事です。 ―――――――――――― ここ暫くまっすぐに帰宅。新学期も激しい愚図りを見せることなく(そこそこの愚図りはとーぜんアリ!)がんばっているレン。『マンションの公園で彼女を待とう。そして、私の分のゼリーと、週末用にレンが欲しいお菓子も買ってあげよう』そう思い立った私は部屋を出て。彼女を見失うことのないように、帰ってくる方向に体を向けて、寒いマンション内の公園 [続きを読む]
  • 私を不安に おとしいれるメール。
  • 5年程前に書いていた過去記事です。 真冬の記事でごめんなさい! ――――――――――――レンの塾では、カードが支給されていています。 子どもが塾についたとき、塾を出たとき、このカードを機械にかざすことで指定のアドレスに「到着」「今から帰宅」というメッセージが届きます。「安心メール」というサービスです。以前から読んでくださっている方はよーくご存知の事なのですが、当然のことながら、この「安心メール」。我 [続きを読む]
  • 少年犯罪の7割は愛着問題が絡んでいると思う。
  • 過去記事です。 持病の調子がとーっても悪くて痛みの恐怖から更新できませんでした。 手術までしての結果、最終的に現在の痛みは「気のせい」という診断になり(そ、そんな…(゜-゜))どんどんPCでもスマホでも使えと主治医に言われたのでこうなったらガンガン行きます泣。 ご期待くださいっ! もう5年前になる記事かな。状況は変化しています。タイトルは私感です。 時間だけでは解決できないこともあるけど時間が解決するという [続きを読む]
  • 発達障害を持つ子の親として。ずっと言えなかったこと。
  • 追記も含め5年ほど前に書いた記事です。 ーーーーーーーーー 【追記】「発達障害」と一言でいってもとても大きな幅があります。今回の記事内の、「目に見える見えない」という発言についても、私の意図するものとは大きく違うものがあります。それを思うと、こうしてUPして尚、不謹慎ではないかという気持ちに苛まれますが、どんなに言葉を尽くしても状況はそれぞれで違い、全ての誤解を失くすことは不可能です。不快になられる [続きを読む]