シェリナナ さん プロフィール

  •  
シェリナナさん: ADHD愛着障害の娘。〜産んだ覚えはございませんが
ハンドル名シェリナナ さん
ブログタイトルADHD愛着障害の娘。〜産んだ覚えはございませんが
ブログURLhttps://ameblo.jp/sherrynanana/
サイト紹介文満身創痍の日々。2013年からの過去記事を読み直しながらUPし直しています。私たち家族の軌跡です。
自由文引き取った当時5歳だった彼女は、私たちが本当の親でないこともわかっています。
周囲から子供は子供ながらに遠慮すると聞くけど、彼女の辞書に「遠慮」の文字はなし。
大人2人の穏やかな生活は、儚くも消え去ったのでありました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供198回 / 277日(平均5.0回/週) - 参加 2017/01/17 19:06

シェリナナ さんのブログ記事

  • 楽しい人生にするために。
  • 過去記事です。―――――――――――――――― おかげさまで元気です(多分)!いつもであれば夫とレンを3日もくっつけているわけにはいかないので、確実に支援施設の手を借りるところなのですが。今回はいくつかの理由で自宅にいました。その1つが従妹の来訪。小3を筆頭に、誕生日を迎えたばかりの2歳児までの3人の子を夫に託して、我が家に1泊。「嵐」のコンサート(in 国立競技場)参戦のためです。普段、子どもたちの世話 [続きを読む]
  • 報われない時間を今日もよく耐えました。
  • 過去記事です。大親友Aちゃんが転校します。 ----------------- 今日は金曜日。習い事教室の日です。そして(レンはお休み中ですが)スクールカウンセリングがある日でもあります。いつものようにレン拉致の為に校門で待機していたら、Aちゃんと2人で現れたレン。このシーン、実によくあります。相談室に通い始めたきっかけは、レンは入学時、まだ実母を失くして1年も経っておらず、環境変化も大きかったことを考慮され、学校から [続きを読む]
  • 自分のテリトリーを侵される恐怖。
  • 過去記事です。大親友Aちゃんが転校します。 ――――――――――――Aちゃんが下校後から我が家に居ます。 小学2年生のときのお泊りとは全然違う。4年生になってからの今夜は賑やかで楽しい夜でした。 Aちゃんパパの依頼を受け、下校後からAちゃんをお預かり。9時に「電気消して寝なさいよ」とレンの部屋に2人をやったけど、寝るわけないと思いつつ放置です。どうかコソコソと、楽しい夜を過ごしいて欲しい。Aちゃんパパが遅い [続きを読む]
  • ご想像通り。我が家、荒れてます。
  • 過去記事です。大親友Aちゃんが転校します。 ―――――――――――― 「ホイ友」、ホイコからLineがありました。(人生、ホイホイ生きているのでホイコです。バカにしていません。尊敬です)「ブログ見た。あんたねー。ほんとにバカ! 大バカ!ほんっとに懲りないね(-_-)」怒涛の怒りのスタンプが。彼女は、妹の介護時、差し入れを持って家に寄ってくれたことがあります。彼女の顔を見た途端、泣き崩れた私に「お願いだから( [続きを読む]
  • 「人はそれぞれの事情をかかえ、平然と生きている」
  • 過去記事です。レンの大親友Aちゃんが転校します。 ――――――――――――レンの親友、Aちゃんの転校が決まりました。この数日、私の頭を一番占めた出来事でした。何かできないか、何ができるか。他人が口を挟むことでは無いと承知で考えていました。そして、Aちゃんのお父さんと二日に亘りメールでですが、話をして、考えて頂いて、話を伺って。私の納得など、これっぽっちも不要な話なんですが、最終的にお父さんから頂いたメ [続きを読む]
  • もう戻ってはこないんだよ。
  • 過去記事です。小学4年生のときのこと。大親友と呼び合い、本当に仲の良かったレンとAちゃん。Aちゃんが転校することになりました。 ーーーーーーーーーーーー 結局昨日、Aちゃんはレンに転校の話をしませんでした。今朝、レンが別の子が転校になった話をしていたのですが、彼女の発言には何か違和感があり。「ね、もしかして、レンは『転校』って、しばらくしたら、また学校に戻ってくるんだって思ってない?」「うん。違うの? [続きを読む]
  • 大親友Aちゃんの転校。
  • 売り切れていたらどうしよう。ご報告が遅くなりました。友達自慢です。 昔からのブログ読者さんはご存知か、最近の方にはその内ブログに登場の友人「ヨシキ」現在発売中の女性誌WithにEXILE THE SECONDネスミスさんの対談相手として掲載されています。本名出てます?? 許可を得てのPR。付録のファーバッグ可愛い??買って損なし見て下さい! さて、今日の記事ですが。 これは私にとってもレンにとってもとても大きな出来事で [続きを読む]
  • 子どもの虐待死
  • 過去記事です。 もうこの頃には私自身が、コメントで「毒親」だとか「虐待」だとかとっくに叩かれ始めている所だったのにそれをちゃんと棚に上げ!よくこんな記事が書けていたな。 ニュースを覚えています。悶々とする気持ち。苛立ちとも空しさともいえる何とも言えな気持ちで書いていました。 この記事の最後に私はこう書いています。「周囲に「助け」を求めることはとても大切だと思います」 今ならこう思います。 乗り越えら [続きを読む]
  • 「私のクラス」小学五年生の作文。
  • 過去記事です。 前回は、問題作文にもかかわらず大昔の話として笑って頂けた方もいらっしゃったことはとてもありがたく妹も草葉の陰で満悦することと存じます。イワキくん、ごめんね。こんな姉妹で。 今回は、前回の記事の約2年後。妹が小5になって最初の作文です。内容的には、成長しているだけあって、先の記事ほどの衝撃はありませんが、前回の作文を気に入って頂けた方でしたら「状況」の面白さに爆笑いただけるものと確信して [続きを読む]
  • いちばん にくたらしい人。
  • 過去記事です。 「レンの実母」が小学二年生の時に書いた作文のご紹介です。 先に申し上げますが、鼻たれ昭和の小学生ですからね。時代が全く違うことを念頭に読んでください。私は、妹を知っているので爆笑しましたけど! 笑えそうにない方は途中で閉じられることをお勧めします。 流石の私も現代でこれは相当な問題行為だと認識しています。 これを書いたのは4年前ですけどそこは更に思いますね。時代は速いスピードで変化して [続きを読む]
  • 「道は開ける」。突然に。その2
  • 過去記事です。ーーーーーーーーー前回記事の続きです。 遅い帰宅に静かな私の怒りに触れたレン。「ねぇえっ、おかーさんっ!どうしたら、ゆるしてくれるのっ?!」と、愚図り倒すので言ってやりました。 「許してほしかったらおかーさん、笑わせて」 …………。ブンブンと体を大きく動かすことは止められないものの声を出すのを止め、黙り込んだレン。何か考えている様子。見つめあう2人。 できるもんならやってみろ。冷め [続きを読む]
  • 「道は開ける」。突然に。その1
  • 過去記事です。 ーーーーーーーーーー 毎度毎度の暴言日記。先日も大変失礼をいたしました。落ち着いて振り返ってみれば昨日の記事は、今週、既に過ぎた日のことを思い出し、怒りに自ら油を注いでいたようです。怒りという感情は誠にやっかい。実に反省の多い日々であります。で、昨夜なんですが。益々の嵐を予感した皆様には誠に申し訳ございませんが遂に! 落ち着いた夜を、迎えることが出来ました!!そして本日もうるさく [続きを読む]
  • ストレスで早死にする。
  • 私たち親子は果たして本当に成長しているのでしょうか。つい最近、ADHD対策だとか偉そうにほざいていたのはどこの誰だと私が問いたい。分かっています。分かっています。新学期ですから。普通の子でもストレスかかる。ましてやレンですもん。そりゃあ大変なわけです。訳分かんない授業も始まっちゃったしね。一日、座っているのもしんどいよ。分かってるけどね。私に当たんなっ! 昨夜も散々でした。20時頃には数回目の沈静化を終 [続きを読む]
  • 安定剤飲みました。
  • 過去記事です。 ーーーーーーーーーーー 宿題が分からないというのでお友だちに電話で聞くもタイミング悪くつながらず。まずここで軽く(一般的には十分な)癇癪発生。そもそも、昨日はセラピー後に塾でした。(給食前に学校早退するのでセラピーからは、15時には帰宅します)仲良しのAちゃんと一緒に塾に行くと言うので行かせました。私も想定外だったのですが、昨日は早く行ったからか、先週飛ばされた塾の勉強時間が加算されて [続きを読む]
  • 4年生になってからは見違えるように落ち着いてきまして。
  • 過去記事です。 ーーーーーーーーーーーー セラピストN先生を前に。 「おかげさまで、4年生になってからは見違えるように落ち着いてきました。いえね。先週も 3人で1人のお友だちの家に遊びに行けば、「レンちゃんが怒って部屋に鍵をかけて出て来ない」とか「窓をバタンバタン開け閉めして指を挟みそうになった」とかって(お友だちが持つ)携帯から、言いつけの電話はかかってくるわ(そのお友だちの家には両親が不在だった模様 [続きを読む]
  • 逝く前に子どもに読み聞かせた最期の絵本。
  • 長くお休みしてしまい失礼しました。少し、体調を崩し長引かせてしまいました。 コメントの承認等もできていなくて申し訳ありませんでした。 さて。今日の記事ですが。 余命一ヶ月を宣告された妹がレンに読み聞かせしていた絵本です。 当時のレンにはむずかしくて。ほとんど調味を示してはいませんでした。 小学4年生の時の夏休みの宿題である読書感想文にレンが選んだこの本がとても素晴らしい絵本なのでご紹介します。(一部を [続きを読む]
  • ヒマワリの花。
  • 過去記事です。 8月の話ですみません。 この記事に出て来るYちゃん。前職の後輩なんですけどね。このブログの存在を知る数少ない一人です。 現在40代半ば。昨年、結婚しました! めっちゃイケメンの年下男性?やるな! それからこの記事に出て来るレンのヤケドの記事はこのブログでは掲載していません。 顔のヤケド痕と涙が流れていることが伺える画像記事でした。 この時に初めて一人でドライヤーを使わせたのですが重さが軽 [続きを読む]
  • 私の母は自死でした。
  • 過去記事です。2013年8月末にUPしていました。 どうして唐突にこんな記事を書いてたんだ?と思いながら読んでみると 「宇多田ヒカルさんのお母さん。藤圭子さんがお亡くなりになりました」とありました。 そのニュースで気持ちを沈ませていたようです。 そして、今日は9.11。人の命について否応無しに考えさせられる日ですね。またこの記事の中では「発達障害児育児への「批判」などがあるとすれば」とも書いていますが『「不 [続きを読む]
  • ホイホイ生きる
  • 過去記事です。 ーーーーーーーーーーーーーーー昨夜、高校時代からの友人と電話で話をしたんです。彼女は、自身いわく、「ホイホイ生きてる」人です。「ホイホイ生きる」これ、私の目標とする生き方です。地方のお寺に嫁ぎ、当然の同居をし、結婚してから保母資格を取り、経営する保育園の経営陣に加わり、跡継ぎの重圧をものともせず見事に3姉妹を産み、小さな町で彼女のことを知らない人はいないのではないかという通常であれば [続きを読む]
  • 私のこと、舐めてるでしょ?
  • 過去記事です。 これ、もしかしたら同じ投稿していないか心配なんですけど。 2012年の愛着障害セラピーが当時、余りにランダムに書きすぎていて分かり辛いと思い、日々、続けての記事にした時に合間の記事がごちゃごちゃになってしまってて。 もし既読感ありましたらいつもの素敵な画像のみをお楽しみくださいませ! ーーーーーーーーーーーーーーー 少し前に「食べこぼし」について記事を書きました。実はその時のコメントで「給 [続きを読む]
  • 早寝早起きの方法。我が家の場合。
  • 過去記事です。 ーーーーーーーーーーーーーーー 何のアドバイスにもならないかもしれませんが、もしもお役にたてればと思い立ち、書くだけ書いてみます。 色んなタイプや違う困難のお子さんもいらっしゃるのであくまで我が家の例ということで読んでいただければと思います。 決して夜、眠れないお子さんやご家庭への批判ではありませんので! くれぐれも。 娘が早寝早起きなのは、以前も書きましたが。私は、1人時間確保の為、 [続きを読む]
  • 女の子 癇癪 パニック 暴れる
  • 過去記事です。 タイトルは、今日Twitterでいただいたメッセージから。 『シェリナナさんのブログにたどり着いた時の検索ワードは「女の子 癇癪 パニック 暴れる」 でした』 Nさん、ごめんねー。勝手にネタにさせて頂いて。しかも、タイトルに丸パクリ。 今日の記事は割とそれ系のだなと思いましたので。 ※ 画像の感想をくださった方々へpastel11flowerさんからメッセージをいただきました。よかったら前回記事のコメントを [続きを読む]
  • 隠していたつもりはないんですが。
  • 過去記事です。 この記事内に出て来る『私に娘への愛情がないとでも?』 というのは当時受けた批判コメントに対して(今にして思えば、批判という範疇でもなかったのに過剰反応でした)「…ないとでも言いたいんですか」と言い返した言葉です。へへへ。で、この話に出てくるキャンプ。小学三年生のときのことなのに今年の夏休みも思い出して言ってましたからね。「あのキャンプ、マジ最悪だった。◯◯ちゃんって子がすごく意地悪で [続きを読む]
  • 後ろから羽交い絞めにして、娘の口を手でふさぎたい
  • 過去記事です。 娘が小学三年生の時の夏休み期間中の家族の様子。 ーーーーーーーーーーーーーーー 「おしゃべり」と言えば可愛いけれど。 有料の支援施設にお泊りだったレンが帰ってきました。リフレッシュって何でしょう。リフレッシュできていた気分でいたんですけどね。一瞬で、ストレス過多がよみがえる。迎えに行った車内。もう早速、うるさくて、うるさくて、うるさくて。運転席の夫が舌打ちしたのが分かって、「大丈夫? [続きを読む]