スイスイ さん プロフィール

  •  
スイスイさん: うちの中学生日記
ハンドル名スイスイ さん
ブログタイトルうちの中学生日記
ブログURLhttp://poppotown.seesaa.net/
サイト紹介文中学生になった息子のことが超心配な母です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供107回 / 273日(平均2.7回/週) - 参加 2017/01/17 19:49

スイスイ さんのブログ記事

  • もうじき中間テスト
  • もうじき中間テスト・・・。中学に入学してもう3回目の定期テストなんだねえ。1学期はそれはそれは酷い点だったので、今度こそは挽回して欲しい。でも、人ってそんなに急には変われないし、私の目から見ても息子はそんなに変わったようには見えないなー。せめてもう少し「見られる点」を取ってきておくれ〜。今後に期待や希望を託せるようなね。いつまでも低い点ばかりだと、もしも2年、3年になって勉強を頑張るようになりそれなりの [続きを読む]
  • 塾帰りはお腹がすくらしい。
  • 塾に行く日は部活を早退し、夕飯を食べて7時前に出発。(大会前でなければ早退できるそうです)授業を受けて・・・、帰宅がだいたい10時前。その時点で「腹減った!!」とウルサイので、何か食べさせないといけません。今彼がハマっているのはこれ。でも毎回これっていうわけにもいかないので、いろいろ考えておかないといけないなーと頭を悩ませています。(←料理苦手)みんなどんな夜食食べているのかな?そうやって息子が食べてい [続きを読む]
  • ついに入塾
  • 体験授業に参加した塾にそのまま入塾することになりました。最初は、あちこち見てから・・・なんて言っていたのですが、体験でこれと言った問題点がなければ決めちゃおうということに。あちこち見すぎるとかえって迷うし、また、テストだ、体験だっていうのも、本人も疲れるだろうが、こっちもそれなりに疲れるしね。本人も納得しています。ついに入塾。もはや、学業に関してはこれ以上打つ手はないので、あとは本当に本人の頑張り次 [続きを読む]
  • 塾の体験授業に参加する。
  • 「内容はよくわからなかったけど、面白かった」というのが息子の感想でした。塾の授業は学校の授業より1単元くらい先に進んでいるようなので、わからないのは仕方ないね。でも眠くなったりすることもなく、あっという間だったそう。「塾」というものの雰囲気は掴めたみたい。それにしても、塾でも通信教育でも、学校の単元より先をやっていて、今時は塾(や通信)で予習して、学校で復習するっていうスタイルが主流なのかしら。そ [続きを読む]
  • 入塾テストの結果
  • 入塾テストの日が急に決まり、早速出かけることになりました。ほんとに急だったので、息子から反発を食らうかなと思いきや、すごく素直に応じたので、意外でした。塾に行きたい気持ちはやはり本物なのかな。テストは国数英の3教科。そしてその日のうちに結果の連絡がありました。思った通り、一般に言う「いい点」は取れず、それでも箸にも棒にも掛からぬというほどでもなく本人も親も納得って感じの点でした。クラスが決まり、い [続きを読む]
  • 入塾テストを受けることに。
  • どういう心境の変化なのか、息子が、「塾に行きたい」と言うようになりました。周りの親しい友達は塾に行っている子ばかりだし、この前高校の文化祭に行ったのも刺激になった?夏休み明けの数学のテストでなかなかの点が取れたことも勉強への意欲につながった?意欲と危機感と・・・、いろいろ感じているのかもね。息子としては「まずは体験に行きたい」とのことなので、体験授業をやっているこれまた駅前のMに問い合わせをし、急きょ [続きを読む]
  • 高校の文化祭に行く。
  • 息子が、「中学の友達と高校の文化祭に行っていいか」と聞いてきたので二つ返事で送り出しました。現地でさらに別の友達数人と合流し、出店をみたり、学食を食べたり、楽しい時間を過ごしたようです。その学校の生徒さんに中学時代や勉強のことを質問したころ、(その高校は県内でもとっても難しい高校です)、やはりみんな、「中学時代はすごく勉強した」と言っていたとか。ふむ。あの高校ならそうだよね・・・。でもみんなが最初か [続きを読む]
  • 塾の説明を聞きに行く(2)
  • 駅前の雑居ビルに入っている塾Sに行ってきました。細いすれ違えないような階段を上がっていくと、あんまり整頓されていない感じの受付がありました。校長らしき方お話をしてくださり、まずいきなり志望校を聞かれました。夫は、「公立か、いいところがあれば私立」って答えていたけど、当たり前すぎる・・・。高校なんて公立か私立しかないよ。(今回私はやる気がまるでなかったので聞き役に徹しました。)話としては、この県の県立高 [続きを読む]
  • 塾の説明を聞きに行く(1)
  • また夫が塾についていろいろ言い出した。たしか今年の2月頃も塾のことで夫が騒ぎ出して相当振り回されたんだった。で、夫の言い分としては、「家庭学習には限界があるから、塾に入れちゃった方がいい」とのこと。ふーん。確かに家庭学習はうまく行ってるとはいえない。言えばちょっとはやるけど、たったそれだけ?って位しかしてないし、言わなければダラダラ時間を過ごしてあっという間に寝る時間。しかも、ここ数週間は、「体育 [続きを読む]
  • 体育祭終了
  • 中学入学後はじめての体育祭が無事終わりました。事前に渡されたプログラムを見たときは、表現(ダンス)みたいなのは全然なくて、100m走とか、リレーとか、ムカデとか、競争系ばかりで随分雑なシンプルな内容だなーと思ったけど、見に行ってみたら小学校のとは違った味わいがあって面白かった。小学校の運動会は父兄へのお披露目的な意味合いもあったけど、中学になると、生徒達が作り上げてそれを彼らが楽しむって感じでなんだか [続きを読む]
  • 運動会の練習
  • 息子の中学の体育祭が迫っています。種目のひとつに「ムカデ競争」があるんだけど、練習の段階でけが人が続出しているらしいです。救急車で運ばれる子もいたり。ヨチヨチ歩きのかわいらしい感じじゃなくて、長さとスピードにこだわっているそうなので倒れたときのことを想像しただけで怖い。何でもかんでも「危ないから」と過保護にするのはどうかと思うけど、なんか心配です。。。 [続きを読む]
  • 夏休み明けのテスト
  • 夏休みは日々異なる部活の予定に翻弄されているうちに終わった感があります・・・。息子が言うに、「今まで一番短い夏休みだった」とのことです。私も息子と一緒にいた感じがあんまりしない。でも、部活も頑張ったし、宿題も全部間に合わせたし、家庭学習もやるにはやった。よかったんじゃないかな。休み明け早々に5教科のテストがあり、まだ全部は帰ってきていない(←本当かどうか?)けど、数学のテストだけ返却されたといって見せ [続きを読む]
  • 初めて読書感想文を書く。
  • 夏休みの宿題の読書感想文を書き上げた息子。読書感想文に取り組むのは初めてです。本人的には達成感でいっぱいのようだけど・・・。念のため内容を確認してみたところ、最初の方は息子にしてはよく書けているなと思ったけど、途中からあらすじが多くなり、終わりの方はお話そのものを読んでいるみたいになった。。。読書感想文にありがちな展開・・・。事前に、ストーリーをすべて説明する必要はなく、同じ気持ちだなとか、主人公はこう [続きを読む]
  • 国語の宿題は読書感想文。
  • と、いうことがようやくわかった息子です。部活で聞いてきたみたい。でも、「プリントあったの見たよ」と何回か言ったのにそれを探す気はないみたい。何なんでしょうね。本は指定がないっていうし(それも本当なのか?)、今頃本屋に行って選んでいる時間もないので、うちにある本でいいよ。もし、「読書感想文を書くための本を探しに行きたい」なんて、少しでも前向きな言葉が出てくれば、面倒見てあげる気も起きたかもしれないが [続きを読む]
  • あとは国語の宿題だけ・・・。しかしそれが問題。
  • 息子の夏休みの宿題。「あと国語だけやれば終わり!」と言っています。おお、国語の宿題の存在に気付いたか。でも何をやればいいのかはわからないのだそう・・・。夏休みが始まって間もなくの頃、息子の机周辺で、指示が書かれている紙を見かけたけどなー。(それには読書感想文と書かれていた)頭の中も、私物も整理整頓ができていないんだね。「紙あったの見かけたけど?」と言っておきましたが・・・。ヤレヤレ。 [続きを読む]
  • 母は知っている。
  • 息子はたぶん気づいていない。夏休みの宿題に「読書感想文」があることを。彼の話ぶりからすると、既に数学と英語の宿題が終わり、あとは現在進行形の美術と理科(自由研究)を終えるだけと思っているっぽい。読書感想文となると、それなりに時間が必要なので、後でパニックになったり、「やらない」なんて言い出さないように教えてあげるべきか。いやいや、彼の真の成長を願う立場としては、見守る立場を貫くべきだよね?先を見越 [続きを読む]
  • 夏休みの部活動。
  • 息子の入っている部活(運動部)は、週休1日で毎日活動があります。しかしそれ以外の休みにも割と寛容なほうで、前もって伝えておけばOKされるし、当日急に休んでも怒られることはないみたい。さすがに当日の朝「今日行くのやめた」っていうのはこの母が認めないけどね。(具合が悪いのは別として)自分の時代と比べるといまどきの部活はそんな感じで羨ましい。あの頃は「来て当然」って感じだったし、でも私としては、「夏休みが [続きを読む]
  • 1回目は×だけど2回目はすんなり○
  • 今日から数学の家庭学習はこれを使っています。1学期に習った内容は計算が中心なので、ひたすらに訓練を積むことが自信につながるだろうと思い、公文のこの問題集にしてみました。今日、8ページほどやらせてみたんだけど、昨日までやっていた学校からの宿題(薄いドリル)がなかなか出来の良い教材で、1学期の内容を満遍なく復習できたため、わりとよくできるようになっていた。やっぱりいくつかは間違えるんだけどね。でも、やり [続きを読む]
  • 生活パターンが定まりません。
  • 夏休みが始まってもうじき1週間です。息子の部活はほぼ毎日活動があって、しかも時間がその日によって違います。練習場所を他の部活動と時間で区切って交代で使用するためです。午前中の早い時間だったり、夕方だったり、お昼をまたいだ時間だったり・・・。上手に切り替えてやっていかないと、部活だけやって終わってしまう夏になりそう。息子は友達の家に遊びに行ったり、虫を探しに行ったりもしていますが、それなりに学校の宿題に [続きを読む]
  • 今、息子と私が読んでいる本
  • 息子がクスクスいいながら読んでいる本。確かに笑っちゃうようなのもあるけれど、「あっ、その視点スゴイ」と、関心してしまうものもある。既存の概念にとらわれることなく、自分が疑問に感じたことを「確かめてみよう」と行動することこそ、理科だよねと。箇条書きで書かれており、ストーリーを追わなくていいので、どこからでも読める気軽さがあります。一方私が読んでいる本。近年、奨学金の返済が重くのしかかり困っている若い [続きを読む]
  • 初日から荒れる。
  • 夏休み初日。いよいよ怒涛の家庭学習がスタート!「何事も最初が肝心、今日はビシーッと決めよう」張り切っていた私ですが・・・。息子の態度が非常に悪く、初日からキレてしまいました。そもそも、昨日の段階で火種がありました。学校から持ち帰ったプリントやノート類を見たら、その内容があまりにもひどい。(読めない・書かれていない・落書き・答え丸写しetc)そこへもってきてあの学習態度(「あの」って言っても私にしかわから [続きを読む]
  • 夏休み用の問題集をいろいろ買いました。
  • 先日、夏休み中の家庭学習用に問題集を買いに本屋さんに行きました。(私ひとりで)正直なところ、この歳になって本屋さんの参考書コーナーをウロつくことになるとは思いもしませんでした。私が中学生のときは、自分であれこれ見比べて良さそうだなって思ったのを選んでいたものだけど。だって自分が使うものだから。言っても仕方のないことだけど・・・、どうして親子でこんなに違うんだろう。選んだのは、薄くてメモ帳みたいなドリ [続きを読む]
  • わー!もうすぐ夏休みだ
  • 夏休み中にどうしてもやらないといけないことは、★1学期の復習(英数国理社)★学校の課題(たいしたことなさそう)★公文の宿題★部活(ほぼ毎日。ただし丸一日活動する日は1日位しかない)本当はここに「2学期の予習」も含めたかったけど無理だろうね。息子にとってはこれだけでも相当厳しい日々になると思う。そう、この夏は受験生並みに暑くて熱い夏になること間違いなし!それをサポートするべく、家庭教師をつけることにし [続きを読む]
  • 公文の面談で。
  • 先日、公文の面談がありました。そして、呆れ果てました。息子は教室を1回変わっているんだけど、今の進度がイマイチなのは、前の教室での取り組みにつまづきがあったからと言われたのです。なにそれ、自身の責任逃れってことですか?そうであるにせよ、ないにせよ、では公文式とは、いったいどういう基準でプリントに取り組ませ、どういう基準で進級を認めているんだかって話になります。私は息子の出来の悪さを公文のせいにする [続きを読む]
  • 進研ゼミ中学講座やめました。
  • 退会連絡をしました。ちょうどタブレット代の縛り(6か月間)が切れるタイミングです。7か月目から紙の教材に変更するのもありかなあと考えていたのですが、ひとまずリセットしようと決意。なんだか途中退場みたいで嫌な気もしますが、払う予定だった約36000円(6か月分)のコストが削減されたと思うとちょっとうれしいような。( ´艸`)教育費節約して喜ぶ親・・・。(´Д`)通信講座は小学校時代にも何回か「始める→やめる」を繰り [続きを読む]