100 さん プロフィール

  •  
100さん: どたび -世界一周RPG
ハンドル名100 さん
ブログタイトルどたび -世界一周RPG
ブログURLhttps://ameblo.jp/world-free-trip/
サイト紹介文世界一周、たまにワーホリ。東回りで現在3年目。今年30歳になるドドの、世界一周の日記です。
自由文Webディレクター@渋谷の仕事を辞めて
→カナダ・トロントでWH(2014/4/23-2015/6/12)
→世界一周旅行中(6/13-11/30)
→お金が無くなりオーストラリアでWH(11/30-2016/7/31)
→世界一周の再スタート(8/1-)
そんな私<ドド>の生存確認用ブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供89回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2017/01/18 16:22

100 さんのブログ記事

  • ウランバートル Улаанбаатар④ 〜宿:Zaya Hostel
  • 今回泊った宿は、Zaya Hostel。結論、とてもいい宿でした!・1泊$10、朝食付き。・アレンジしてくれたゲルツアーは自分的に最安。(3〜4か所比較した結果)・空いてるから、とダブルベッドの個室を使わせてくれた。・オーナーさんの心意気が素敵。「最初の客であるドドに日本語ドライバーを約束したんだから、後から参加のメンバーが何語を話そうが約束を守るよ」だってー!・それ以外も、私のスケジュール聞いて鉄道の時間を [続きを読む]
  • ウランバートル Улаанбаатар② 〜街歩き
  • ウランバートルの私的な見どころ。・ガンダン寺・スフバートル広場・ザイサンの丘の展望台・ナラントールザハ(ナラントール・マーケット)知合いのモンゴル人に「ウランバートルは1日で見れる」と聞いてたけど、街の端から端まで歩いて周ると1日では無理がある。さてどれくらい歩けるかな。大通りから一本裏に入ると、すぐに団地が広がる。建物はどれも古びていて、鉄製らしい重そうなドアは閉じられ、窓は柵がぎっちり嵌ってる [続きを読む]
  • サプライズ帰国、大成功でした!
  • こっそり帰国したのは、このためでした。母の誕生日に、サプライズで帰国報告!妹と画策して、私が撮りためたムービーを妹が編集し、事前にお店まで行って打ち合わせ。妹以外は誰にも言わず、どこから漏れるかわからないので友達にすら内緒。始めたのが今年の5月、ラオスにいた頃からだから「お誕生日おめでとう」と言ってる場所がアジアばっかり。店に入る前から、妹に電話をつなげっぱなしにしてもらい、向かいのコンビニで様子 [続きを読む]
  • 北京 Beijing⑤ 〜日本へ(3年ぶりなのにお忍び)
  • 帰国!!!!3年ぶりの日本!!!!といってもまだ、帰国することは誰にも言ってない。ちょっとこそこそ計画があって、私の帰国は秘密なのだ。* * *北京への未練は何もないどころか、町中にいてもご飯食べれないので、さくさく空港へ。東直門駅から、メトロで北京首都国際空港まで行ける。30分、25元。(約420円)東直門駅は広いけど、案内も多く専用の窓口もあってわかりやすい。この広告の女優さんきれい。倪妮(ニーニー [続きを読む]
  • 北京 Beijing④ 〜消された過去、天安門事件の現場
  • 本日は北京最終日。ていうかこの、3年もの大長編にわたる世界一周の最終日。が、昨日で、この旅行中に見たいと思った全てのものを見れたので、もう満足。午前中はゆっくり寝た。この炎天下を2日も歩き回ったジーンズも、干したら一晩で乾いた。急ぐことも、見たいものが多いわけでもないので、のんびり北京観光へ。宿周辺の胡同を歩きながら、昼飯先でも決めようか。門前町へやってきた。北京ダックを食べようと調べてみたら、一 [続きを読む]
  • 北京 Beijing③ 〜宿:Lucky Family Hostel
  • 北京で泊った安宿は北京祥家大院青年旅舎、英名:Lucky Family Hostel。女子ドミ、1泊42元(710円)。北京では最安レベルだと思う。物価の安い成都で泊った安宿は1泊35元だったから、さほど変わらないもんな。場所は、メトロ5番線の?自忠路駅から歩いて5分ほど。周囲は胡同という、古い北京の町並みが残るエリアで、風情があっていい感じ。並んだ赤い提灯が目印。タバコは、この入り口で。いつでも誰かここでタバコ吸ってた。 [続きを読む]
  • 北京 Beijing② 〜黄花城(水長城):静かな長城を楽しむ
  • 今日行くのは、水に沈んだ万里の長城を見れる「黄花城」というポイント。四川で、中国に詳しいトクさんにおすすめしてもらった場所だ。ここ、昨日行った八達嶺よりも全然よかった。観光客いなくて静かで広々だし、周りの公園も素敵。自力で行くならアクセスは良くないが、しかし行く価値あります、おすすめ!ダム建設のために一部が沈んでしまったという、理由が何とも中国っぽい。が「水に沈んだ万里の長城」というのがまた風情が [続きを読む]
  • 北京 Beijing① 〜八達嶺:もっとも有名な万里の長城スポット
  • 朝からさっそく、万里の長城へ行ってきます。北京で行きたい場所は、万里の長城しかない。この旅行の目的でもある、世界の七不思議のひとつ、万里の長城。今日も明日も、万里の長城漬けの2日間だぜ!圧倒的な長さの万里の長城だけど、どこからでも見たり入れるわけではなくて、立ち入り禁止になっている場所も、整備されず人が入れない状態になっている場所も多い。今日行くのは「八達嶺(はったつれい)」という長城。北京からの [続きを読む]
  • 北京 Beijing? 〜中国最大の街、北京へ入るには
  • 北京は中国の首都。てことは、インターネットは当然制限されているわけで。FacebookやLINEどころか、アメブロやFCブログなど旅行情報が多く載っているサイトも見れない。なので、PCもケータイも、入国前にVPNを入れるのが必須。でないと何も調べられなくて大変な思いをする。中国国内に入ってからでは、VPNのDLはたぶんできない。私はイラン入国前に入れていた、フリーのVPNネコさんが非常に役立っております。DL方法や使い方など [続きを読む]
  • 台北 Taipei⑤ 〜この旅行最後の空港泊
  • 今夜20時の飛行機で、香港経由で北京へ向かう。もちろん直行で行きたいし、まして過去に行った場所を経由するなんて。と思ったけど、これがフライト最安だったんだから仕方ない。☆台北の町中から空港までの行き方・メトロ:MRT台北駅から直通で約35分、各停でも45分。160元。6〜23時の間のみ。・バス:台北駅バスターミナルから約1時間。125元。* * *普段なら搭乗の3時間前から空港にいるのに、17時にいたのは町中のスタ [続きを読む]
  • 台北 Taipei④ 〜台湾ラスト!は友達とランチ
  • 本日が台湾最終日。昨日、これでもか!と台湾飯を堪能したので、思い残すことはほぼなし。最後にオースWH中の友達、アンバーに会って、台湾を離れます。アンバー、時間作ってくれてありがとう!たぶん優先席のポスター。待ち合わせのお店に、アンバー登場。アンバーーーー久しぶり!彼女はオーストラリアWH中に一番長く滞在していたマンダベラでのルームメイト。仕事先は違ったけど同じオレンジパッキングの仕事で、お互いよくオレ [続きを読む]
  • 台北 Taipei③ 〜台北の安宿2件
  • 台北で泊まった宿は2ヶ所。どっちも悪くなかったけど、僅差で1件目の方が良かった。1件目は巴客来青年旅館 Taipei Livepal Hostel。松山駅から歩いて5分くらいのホステル。女子ドミ、1泊350ドル(約1,340円)。これでもbooking.comで最安の中から選んだ。(探したのは到着の前日くらいだけど)部屋に入るためのカードキー。靴は脱いであがるタイプの宿でした。4人部屋の女子ドミ。部屋はめっちゃ狭いけど、ロッカーは大きい [続きを読む]
  • 台北 Taipei② 〜食倒れラストスパート
  • 胃腸すっかり元気!ということで、怒涛の台湾飯食い倒れな一日。龍山寺周りは、おいしいローカル店が目白押しなのだ。まずは朝飯から。目的の店の周りは、朝市やってて賑やか。朝市でこんな美味しそうなもの並ぶなんて。予定外!めっちゃ食いたいけど、目的のために今は胃を埋めるわけにはいかないのだ。市場にあるローカル食堂もいい感じで、めっちゃ来たいここ。目移りしながらも、ようやく目的のお店「周記肉粥店」に到着。人い [続きを読む]
  • 台北 Taipei① 〜暴食休戦。胃腸さんお疲れさまです
  • 中国〜香港と暴飲暴食続きで、すっかり胃腸が疲れ果てていた。だって何食べてもおいしいし、友達いるし、つい手が止まらないんだもん。とはいえ慢性的な胃もたれ状態では、食べることを100%楽しめない。久しぶりに一人になったので、はやる手を抑え、いったん胃腸を休めよう。母にSOSを出してみると、「お酢を飲むといいわよ」こういう時の、なんでも知ってる母親の安心感すごい。しかし海外で、飲めるお酢なんて売ってる?ミャン [続きを読む]
  • 台中 Taichung③ 〜台北まで、バスでもうちょっと安く。
  • 今日は台中から台北へ移動。鉄道だと30分、バスでも2時間程度と、今までの長距離移動を考えたら圧倒的に近い。ソニアのおすすめもあり、金額を考えても、ビンボー旅行者はバスで。長距離バスはUbusという緑のバスなんだけど、台中駅前発(290ドル)か、ちょっと離れたところにあるバスターミナル(230ドル)かで、60ドル(約220円)も違う。バスターミナルは、秋紅谷広場の前にあるよ。市内、10キロ以下の移動ならバスはタダだし [続きを読む]
  • 台中 Taichung③ 〜おしゃれエリアのゴージャスアイス!
  • やってきたのは「宮原眼科」という名前のスイーツ&アイス屋さん。鉄道の台中駅(臺中車站)から歩いて5分もかからない。この辺りは日本統治時代の建築物が残るエリア。ここ宮原眼科をはじめ、今はおしゃれでいけてるエリアらしい。名前にもなっている「宮原眼科」は、もともと1927年にオープンした眼科。日本人医院長の宮原さんは、戦後に日本へ帰国。その後、政府運営の病院に変わったりした後、ずっと廃墟になっていたそう。そ [続きを読む]
  • 台中 Taichung② 〜ちょっと異様な虹の村
  • 今日はソニアと、イギリス人カップルと一緒にRainbow villageへ。rainbow village(台湾語で彩虹眷村)は名前の通りめっちゃカラフル。もとは退役軍人さんとその家族が住む小さな村で、老朽化が進み再開発の話も出てきたころ。黄じいさんが暇つぶしか村の復興のためか、壁に絵を描き、それが評判を集めたんだそうな。再開発の話がなくなるどころか、観光設備の整う名スポットになったんだからすごい。☆台中【彩虹眷村】はカラフル [続きを読む]
  • 台中 Taichung① 〜逢甲夜市でB級グルメ三昧
  • ここ台中で合流した友達は、ソニアーーー!ソニアと会うのは、この旅行中3回目!彼女もイギリスのWHからユーラシア大陸をがっつり横断していた旅行者。私より一足早く旅行を終えて台中にいると聞いて、私もやって来たのでした。イラン、タイのチェンマイと続いて、こんなに会えるなんてすごいすごい。2回はあるけど、3回はソニアしかいないかも??☆ヤズド ???③ 〜「ペイズリー柄」発祥の地で布あさり☆チェンマイ ??? [続きを読む]
  • 香港 Hong Kong⑤ 〜近いはずの台湾まで、なんでこんなに時間がかかるの
  • 香港の町から、空港まで出るのは簡単。来た時と同じく、最安の手段で向かいました。1、メトロでMTR尖沙咀駅から東涌(トンチュン)駅まで。19.5ドルで約1時間。2、MTR東涌(トンチュン)駅から空港まで。S1バスで10分。3.5ドル。待ち時間も考えたら1.5時間くらいで空港に到着できます。バスの最終は何時なんだろうな??今回乗ったのは21時すぎ。香港では深夜もバスが動いているそうなので、国際空港だし24h動いてるかもしれな [続きを読む]
  • 香港 Hong Kong④ 〜雨だって全然楽しい散歩だよ!
  • かめちゃんの部屋から臨む香港の景色。せっかくのビル群が雨でくすみまくってる。なんだか東京に似たビル群だなぁ。日本近いなぁ。まつんと二人、お仕事へ出かけるかめちゃんをお見送りして、かめちゃんの部屋へ戻る。かめちゃんたら「いつまででもいてくれていいよ」て鍵を渡してくれた?優しすぎて感謝しかない!まつんも今日の午後の飛行機で帰国。かめちゃんの部屋に荷物を置かせてもらったまま、さっそくオイシー朝飯を食べに [続きを読む]
  • 香港 Hong Kong③ 〜独身美女の会?
  • 今日も朝から動くぜ!8時に出発。朝飯のお粥がおいしい店を探すため、隣の佐敦駅まで歩いた。朝は雨が止んでるし歩いてる人も少ないしいい感じ。表通りも裏通りも、どこもごちゃごちゃして中国っぽい雰囲気が楽しい。夜にネオンが光ったらより香港らしい景色が見えるんだろう。ぜいたくに数件見てまわって、決めたのは「彌敦粥麵家」。たいしてきれいな雰囲気はないが、朝なのに騒がしくほぼ満席の店内。席に着くと、おじさんがお [続きを読む]
  • 香港 Hong Kong② 〜宿:Tom's Guest House
  • 香港初日にお邪魔したのは、重慶マンションに入っている安宿、Tom's Guest House。ダブルの個室、シャワールーム付きで1泊270香港ドル。(約3,820円)(成都のドミが1泊600円程度だったとか忘れたい)宿は重慶マンションのCブロック、16階にある。重慶マンションは大きいためか、ブロックごとにエレベータがある。Cブロックのエレベータは、メインの入り口を入って奥にあるよ。わかりやすく「C」と書いてあるので、迷うことはな [続きを読む]