Z1000SX さん プロフィール

  •  
Z1000SXさん: ぶらりキャンプツーリングの旅
ハンドル名Z1000SX さん
ブログタイトルぶらりキャンプツーリングの旅
ブログURLhttps://z1000sx.stars.ne.jp/wp/
サイト紹介文Ninja1000でキャンツーしてます。2018年からは登山と山岳キャンプも始めました。
自由文40代のおっさんリターンライダー。
2016年12月に大型二輪免許合格
2017年3月にNinja1000(2017年)に乗り換え完了。
バイクでツーリングやキャンプしてます。
最近はキャンプは手抜き気味です。
2018年からは登山と山岳キャンプも始めました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供71回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2017/01/17 22:19

Z1000SX さんのブログ記事

  • 穂高〜槍ヶ岳縦走3日目:3,000mのご来光と、2000m一気に下山。
  • 夜は結構な風が吹いたので1時半時頃からはほとんど寝られず。3時ごろに起床して、朝食と撤収開始。まだ夜明け前。テント場もまだ寝ている人もいます。日の出前にはテント撤収し、槍ヶ岳山荘前で日の出鑑賞&出発前のストレッチ。標高3000mの日の出標高3000mの日の出です。そんなに汚い心ではないと自負していますが、それでも心が洗われるようです。どんどん空の色が変化していきます。十分日の出を拝んだあとは、下山です。今日 [続きを読む]
  • 穂高〜槍ヶ岳縦走2日目:涸沢岳〜大キレット通過
  • 日の出前から出発準備穂槍縦走2日目。今日が本番。1.土曜日なので、早く槍ヶ岳につかないとテント場がなくなる可能性があるので早く出たい。 2.日の出を見るならテントより稜線のほうが良さそう。ということで2時30分起床。となりのテントの方は3時には出発して涸沢に下ってました。朝食を簡単に済ませて、テント撤収。まだ暗い中、穂高岳山荘前で水を調達して準備完了、いざ出発。・・・・思いっきりガスってます。縦走2 [続きを読む]
  • 穂高〜槍ヶ岳縦走1日目:新穂高→穂高岳山荘テント泊
  • 前回、白馬〜不帰キレット〜唐松岳まで縦走できたので、調子に乗って穂高岳〜槍ヶ岳縦走に行ってきました。今回の登山計画は・・・1,白馬に比べて、穂高〜槍ヶ岳はそれなりに遠い場所なので、行くなら一気に登ってみたい→穂槍縦走にしましょう。2,日帰りはさすがに無理なので、テント2泊で→ザックはもろもろ込で約15Kgになりました(小屋泊はお高いし、時期的に混雑で1枚の布団に2人以上とかの噂の時点で無理)3.時間は限 [続きを読む]
  • 白馬縦走1泊2日の旅(1日目;栂池〜小蓮華〜白馬岳)
  • 初の山岳キャンプ先日、去年の秋から少しずつ準備していた山上でのキャンプに行ってきました。前日までの準備山岳キャンプは山頂までバイクではいけないので、すべてのキャンプの荷物を持って上がります。そのため、ザックのボリュームと重量がUPしますが、ここをいかに軽くできるか。しかし、ツェルトと薄いマットで眠るなどのいわゆるUL系というほどまでは快適装備を切り詰める自信はありません。それでも、縦走のルートによって [続きを読む]
  • 夜景の見える南葉高原キャンプ場
  • 最近は登山に行くことが多くてキャンツーはなかなか行くことができませんが、先日、キャンツー友達と夜景の見えるキャンプ場に行ってきました。SSTRで一緒に千里浜でキャンプして以来です。新潟県上越市の南葉高原キャンプ場へ前日飲み会のため、昼前に起床して荷造り後出発。場所は、新潟県上越市。南葉高原キャンプ場です。HPはこちら。新潟市から高速で上越市へ。上越市内に入って、南葉高原への入口。このGoogle Mapで案内され [続きを読む]
  • SENA20S 2つのバッテリー交換で復活
  • SENA20Sのバッテリー不具合の症状1年半使ったSENA20Sですが、最近下のような症状がでてきました。1)充電時間が短くなる2)Full充電後なのに3時間程度で電池切れになる3)電池切れになったのに、再度電源ON後のバッテリー残量インジケーターは70%以上を表示特に、動作時間の短縮はツーリング中にバッテリー切れになって大変困ります。SENAのサポートは塩対応らしいので、聞くだけ無駄と思って自力でのバッテリー交換にトライ! [続きを読む]
  • 黒部ルート見学会 高熱隧道
  • 竪坑エレベーターと展望台集合場所の欅平駅2階食堂でのミーティング後、いよいよ出発。駅のホームを進んでヘルメットを受け取ります。このとき、冬季歩道(上の写真の右側のコンクリート壁の内部)の内部を見学。中は二人がすれ違う事ができる程度の広さで、涼しいです。が、ここを延々と歩くのは大変そうです。ところところに明り取りの小窓はついていますが、ずっと閉鎖された空間です。ここから、再びトロッコ電車にのり、終点 [続きを読む]
  • 黒部ルート見学会 トロッコ電車の旅
  • 関西電力による黒部ルート見学会に無事当選し、行ってきました。(バイクネタはありません)交通費ケチって高速バスで6月6日(水曜)17:35新潟駅前発 富山行き高速バス乗車。座席は指定だったのですが、私は運転手の真後ろ。USBでの充電も可能。あとは、自分が運転する必要は無いので、とりあえず乾杯。途中のバス停で、運転席を覗いてみたら、モニターが付いてるんですね。チャンネルがあるようなので、切り替えできるのでしょ [続きを読む]
  • 黒部ルート見学ツアー当選しました
  • 関電黒部ルート工事が題材の「高熱隧道」数日前から、こんな本が手元にあります。「高熱隧道」のっけから遺体の話です。この本は、黒部見学ルートに当選したら買って読む予定でした。この本が手元にあるということは・・・・ 無事抽選で当たりました!最初に出した2枚目のはがきで当選したようです。(この当選通知が来る前日に追加で更に2枚のはがきを郵送で出したばっかり)欅平出発コースなので、倍率2.6倍。以前より、倍率が [続きを読む]
  • 2018年SSTR 無事日没前にゴール。
  • SSTRも残り大詰め白馬〜糸魚川〜北陸道を経由して富山IC。完走条件も達成してたので、ゴールに直行しても良かったのですが、ちょっと富山ICで降りて寄り道。ゴールの千里浜まではまだ先なのですが、ここまでご飯食べてなかったのでお食事を。富山のラーメンといえば、富山ブラックです。で、食べたラーメンは、天下一品富山掛尾店。 新潟県内に以前あったお店が閉店してしまったので、ツーリングで県外に出たときは、近くにあった [続きを読む]
  • 2018年 SSTR 途中の温泉で一休み
  • 美ヶ原高原での一服後、白馬方面へ。新和田トンネルを通り、岡谷ICから長野自動車道へ。11:16 梓川SA梓川SAでポイントGet。BMWで参加された方とちょっとお話。休憩後、安曇野ICで高速を降りて、白馬方面へ県道306号線を北上して、道の駅安曇野松川へ。11:52 道の駅安曇野松川でまさかの再会こちらには数台のSSTR参加者がいまして・・・それぞれ別の場所から出発してたLINEグループの方々2名とまさかの合流!いやあ、ある程度同じ [続きを読む]
  • 2018年SSTR スタート〜道の駅美ヶ原高原美術館
  • 2018年5月26日、SSTR当日天気は予報通り晴れ。スタート予定地点から30分ほどの小滝沢キャンプ場で前泊してました。当日は3時に無事目覚ましで起床。さすがまだ暗くて、ヘッドランプとランタンの明かりで撤収開始です。前日に洗い物などを済ませていたので、朝食代わりの飲むヨーグルトを飲んで洗面、撤収。4時過ぎにキャンプ場を出発して、スタート地点へ。この頃には薄っすらと明るくなってきました。海沿いの空が明るくなってき [続きを読む]
  • 2018年SSTR スタート〜道の駅美ヶ原高原美術館
  • 2018年5月26日、SSTR当日天気は予報通り晴れ。スタート予定地点から30分ほどの小滝沢キャンプ場で前泊してました。当日は3時に無事目覚ましで起床。さすがまだ暗くて、ヘッドランプとランタンの明かりで撤収開始です。前日に洗い物などを済ませていたので、朝食代わりの飲むヨーグルトを飲んで洗面、撤収。4時過ぎにキャンプ場を出発して、スタート地点へ。この頃には薄っすらと明るくなってきました。海沿いの空が明るくなってき [続きを読む]
  • 2018年SSTR 前日は登山してから前泊地へ
  • いよいよ明日はSSTR2018年SSTR。今回初参加です。ルールでは太平洋側からスタート。新潟からだと深夜に出発→そのまま日没まで走る=寝不足で事故ったら怖い。そのため、前日天気も良さそうなので、ツーリングも兼ねて前泊地へ向かうことにしました。ついでに、前からやろうとしていたバイクで登山(登山口までバイクで行く)もしてみました。まずは浄土平へSSTR前日の金曜日。最初の目的地、磐梯吾妻スカイラインへ向かいます。途 [続きを読む]
  • SENA20S バッテリー交換してみた結果
  • バッテリー交換後も動作不良は変わらず前回SENA20Sのバッテリーを交換してみましたが、残念なからバッテリー切れまでの時間は変わらず。結局、下記の動作不良は変わらずでした。1)妙に充電完了までの時間が短い2)充電完了したのに、数時間でバッテリー切れになる。 SENA20Sは前回交換したバッテリーの他に、基板の裏にもう1個小さなバッテリーがあるようで、コイツがバッテリーの充電などの管理を行う回路の電源らしいです。も [続きを読む]
  • SENA20S 自力でバッテリー交換
  • 1年半でバッテリ−が劣化したSENA20Sバイク購入とほぼ同時に購入したSENA20S。購入後1年半程度でバッテリーが劣化したようで、フル充電しても5時間程度しか持たなくなりました。おかげで、先日のGWキャンツーで岩手山の麓から新潟市に直帰した際に途中で電池切れ。そして、今週末はSSTRです。日の出(04;30頃)とともに出発して、17時前後にゴールの予定。10〜11時間程度はバイク走行で、手持ちのバッテリーが劣化したSENA20Sでは [続きを読む]
  • 2018年 SSTRの予定走行ルート
  • 2018年のSSTRまであと10日程度。ようやく予定走行ルートが決定。2018年SSTRスタート地点スタート場所は、日立駅の近くの浜の宮ロードパーク。海沿いの広い駐車場。ここなら日の出も問題なさそうです。指定道の駅は開始早々にクリアー予定ここから、約30分で指定道の駅ひたちおおた 黄門の郷。開始早々に指定ポイントをクリアー。その後は当日の天気次第でルートを変える予定です。晴れの場合常磐ー北関東ー上信越道を走行、佐久南 [続きを読む]
  • NEMO HORNET:初使用は強風の夜
  • 酸ヶ湯温泉のヒバ千人風呂での一休みの後、今日のお宿:岩手県の燒走り国際交流村のキャンプ場に向かいます。冬から春の変化が味わえるルート酸ヶ湯温泉からは十和田湖方面に国道103号を走ります。酸ヶ湯温泉出発後は雪の壁が残る道路ですが暫く走ると、標高が下がり、残雪の広葉樹林に。更に走ると、新緑の林に変化しました。このルート(酸ヶ湯温泉から十和田湖方面への国道103号線)もこの時期ならでは積雪→新緑への変化と適度 [続きを読む]
  • 津軽半島・龍飛崎から酸ヶ湯温泉(2018年5月)
  • 竜飛岬経由、酸ヶ湯温泉まで2018年ゴールデンウィークツーリング2日目の5月4日。昨日泊まった黄金崎不老ふ死温泉から竜飛岬→酸ヶ湯温泉→奥入瀬渓流→焼走り野営場までのコース。酸ヶ湯温泉までは242Kmです。お宿を出発し、海岸線を北上。雨はほとんど止んでいましたが、前を走る車からの水しぶきが大変。深浦町を越えていくと、千畳敷。平らな岩場が広がっています。天気も良くないので、駐車場から眺めて観光。その後はようやく [続きを読む]
  • 雨の中、黄金崎不老ふ死温泉へ400km(2018年5月)
  • 2018年のゴールデンウィークのツーリングは青森へ2018年のGWは5月3日〜6日まで休み取れたので、行き先をいろいろ考えた結果、青森方面にしました。1週間前ぐらいから天気予報をチェックしてましたが、どうも5月3日はほとんど雨予報。当初はキャンプツーリングで通す予定でしたが、雨の中ひた走って、雨の中で設営するというのもどうか、と弱気になってしまい、出発3日前の時点で初日はどこかのお宿に避難することにしました。急遽3 [続きを読む]
  • 六十里越雪割り街道 2018年開通式(2018年4月@新潟)
  • 2018年初ツーリングNinja1000に乗り始めて、一年経過。今年は3月から4月にかけて、天気も良くてツーリング日和でしたが・・・いろいろと用事が重なり、バイクに乗れてませんでした。が、ようやくツーリングに行ってきました。六十里越雪割り街道:国道292号行き先は、六十里越雪割り街道。毎年4月末から5月上旬のどこかで開通するのですが、開通予定日はその年の積雪や除雪次第。ことしは新潟〜福井で、例年にない大雪だったので、 [続きを読む]
  • 倍率4〜6倍のトンネルツアー・黒部ルート見学会
  • 一般人は乗れない電車一般の人々は乗ることができない電車。それが黒部峡谷にあります。黒部峡谷といえば、トロッコ電車。(写真は黒部峡谷鉄道HPから拝借)通常宇奈月温泉から欅平までは普通に乗車可能です。ところが、そこから更に黒部峡谷の地下をトンネルが走っており、黒部第4発電所を経由して黒部ダムまで通過するルートがあります。黒部ルートと呼ばれる関西電力の輸送ルートです。黒部ダムは発電のためのダムですが、発電 [続きを読む]
  • MICHELIN Road 5
  • 約1年で16610Km走行Ninja1000を買ってから、かれこれ約1年。走行距離は16610Kmになりました。本州の海岸線の総延長は10084kmだそうです。ということは、1年で本州をぐるっと1.5周したようです。結構走りましたね・・・・。 これまで、タイヤは1度交換済み。前回、タイヤ交換したときはBRIDGESTONEのBATTLAX TS100を選択。街乗りもツーリングもどちらもこなせるというので、私にピッタリってことで選んだのですが・・・・いま思い返 [続きを読む]
  • NEMO HORNET 耐風性の改善
  • 軽さと適度な広さに惹かれて仕入れたNEMO HORNET2P。 山の道具は、軽量化のためには何かを犠牲にするといいます。このテントの場合は、耐風性でしょうか。NEMO HORNETの耐風性について、まだ実際に強風下では使っていないのでなんともいえません。それでも、アメリカのHPでのレビューでは80mph≒秒速35mの風に耐えたとかの口コミがありますが、どうみてもそこまでは耐えられないのではという感じです。縦方向にはガイラインでポー [続きを読む]