さち さん プロフィール

  •  
さちさん: 老 朗 日 記
ハンドル名さち さん
ブログタイトル老 朗 日 記
ブログURLhttp://satinorourou.blog.fc2.com/
サイト紹介文残りの人生、明るく朗らかに・・・を目指して(^_^)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2017/01/18 05:16

さち さんのブログ記事

  • 治らない病気と向き合う
  • 昨日、入院した夫。今日は尿院申込書などの書類を持って病院へ行ってきた。ブロック注射のせいか、それともすぐ対応して貰える空間に安心したのか穏やかな顔をしていた。ただ、食事の時間がつらい!と言う。ベッドを起こして座るという姿勢が痛くてつらい、と。頸椎、胸椎、腰椎の靱帯に骨化あり、手術も出来ない。つまりは痛みを緩和するしか手段がない、という現実。夫の間に良い思い出なんてないけど、苦しんでいる人を目の前に [続きを読む]
  • 介護の限界
  • めまぐるしく動いたこの数日。夫のトイレの介助がだんだん大変になってきた。この数日で確実に立つ動作が鈍くなり、私の介助なしでは立てない。相手は男。私が支えて移動させるのに、やはり腰や背中に大きな負担が(>_ [続きを読む]
  • レンタル車椅子
  • 今日は朝一番に包括支援センターへ電話。介護認定の見直しを頼んだ。担当の人がすぐ来て下さり、状況を見ていろいろアドバイスを下さった。ケアマネージャーを決め、レンタルの介護ショップを決め、物事があっという間に進んで行く。夕方にはそこから、レンタルの車椅子と、テーブルサイドの手すり?を持ってきて取り付け、家から車椅子で出られるようにスロープの手配。しかし、考えたら、この先一人での介護に不安も覚える。私も [続きを読む]
  • 介護の始まり
  • 夕べは大変でした。最近、痛がるので座薬を入れてるんだけど、夜中12時過ぎに座薬を入れようと主人の部屋に入ると、ベッドの側で倒れ込んで起き上がれないんです。私が一生懸命起こそうとしたんだけど、どうにもならなくて・・・便も出てる!そんな匂い。とうとう、救急車を呼びました。近くの病院には受け入れて貰えず、車で2時間の豊岡市の病院へ行くことに・・・大急ぎで着替えて、私は救急車の後を追いかけたけど、相手は救急 [続きを読む]
  • いよいよ、来たか〜?
  • 昨年秋に金婚式を迎えた。 長くつらい道のりだったが、これで終わりではない。 私にはまだ仕事が待っている!と常々思っていた。いや、不安かな? それが少しずつ現実味を帯びてきた。 一昨日から夫の腰痛が酷くなり、ベッドへの寝起きが辛くなり食欲もなくて、起きてこない。 トイレには何とか行ってる(>__ [続きを読む]
  • 誕生日は静かに終わる
  • 2日前に私は74才なりました。来年は後期高齢者の仲間入りです。別に若くいたいとか、年より若く見られたい、とかいう気持ちは全くないけどそれなりに身だしなみに気を配り、心だけは若くいたいと思います。誕生日といっても特に何もしない手抜きの料理で横着を決め込んだだけ。息子からはおめでとうの電話。娘からは暖かく軽い毛布と、肌触りの柔らかなほのぼのとするぬいぐるみのプレゼント。もうそれだけで充分満足です。夫か [続きを読む]
  • 不安材料
  • 娘が倒れてから半月。思った以上に経過も良く、退院も早かったので安心していた。Drからは仕事もしても良い!と許しも出ていたので、月曜日から出勤。しかし、不安もあったのです。ネットで調べたら、脳梗塞の後遺症かな?と思われるめまいが・・・立ち上がった時や、軽く頭を動かす動作の折に出るめまい。どうやら後遺症のようで、仕事に復帰して果たして仕事が出来るのだろうか、と。で、月曜日から仕事を始めたけど、2時間が限 [続きを読む]
  • ホッとした(^_^)v
  • 心配していた娘の動脈瘤も、カテーテル検査の結果危険な場所ではないので、手術はしなく済みそう。ヤレヤレです。もう手術は覚悟していたけど、出来たらメスを入れるような手術ではなく、カテーテルでの処置で済む事を心から祈って居ただけに、本当に嬉しかった。まだ詳しい話をDrから聞いてないので、、ハッキリした事は分からないけど、この「調子なら退院も間近かな?と、希望的観測です。それにしても、まさに冬に突入ですねぇ [続きを読む]
  • 娘の入院
  • 人生とは思うようにならないもの!そう強く感じた出来事。月曜日の朝、知らない病院から電話が掛かってきた。話を聞くと、なんと娘が救急車運ばれ、緊急入院したとの事。それも脳梗塞だって。まだ40代だよ!夫の食事を配食サービスで頼んで、取るものも取りあえず車を走らせる。電話口のドクターは、あまり状態は良くないという口ぶり。不安を抱えて病院に到着。でも、娘の顔色を見てちょっと安心。顔色は良いし、どこにも麻痺は [続きを読む]
  • 介護認定の審査
  • 先日、介護認定の申請を出した。少しずつ、少しずつ、出来ない事が増えていき、その上私も年老いていく。介護で疲弊する前に打てる手は打っておこうと、思ったわけ。今日は後年福祉課から担当者が面接に来られた。本人が出来ること、出来ない事。認知の傾向を見たり。介護がどの程度必要か、などなどの見極めかな。約1時間ほど掛けて、主人の様子を聞き取りながらチェック。頭はシッカリしているから、要支援くらいかな。最近出来 [続きを読む]
  • 介護の序章
  • 先週の日曜日(15日)ちょっとしんどいと言う主人。風邪でも引いたのかと思って、熱ある?と尋ねると無い!と言う。また、いつもの事で、その内に良くなるだろうとあまり気にも留めなかったけど月曜日はご飯もいらないと言って寝ている。足もちょっとふらつきがあるらしい。毎日、一日中座ってるか寝ているかの状態だから、足も弱るよなぁ〜。ところが夕方パジャマのまま起き出してきた。少しでも食べなアカンと思っての事かな? [続きを読む]
  • やっと退院!でもこれからが大変
  • 息子が入院してから1ヶ月。ようやく週末に退院できて、自宅療養に入った。ステロイド剤の大量投与で、顔はムーンフェイスになっている。出会ってはいないけど、以前の状況から想像はつく。それにその薬の副作用で免疫力が下がり、感染症に罹りやすい。つまり、風邪を引きやすい、という事。この数日、気温が異常に下がっているから、風邪を引いてないか・・・心配だ・・・この病気になってから30年余り。長い付き合いの中で、この [続きを読む]
  • お役目終わりました
  • 我が家の菩提寺の住職さん。病気療養中だったけれど、容態が急変、月曜日にお浄土へ旅立たれた。私は檀家の役員の端くれ。女性陣のまとめ役を仰せつかり、さぁ〜大変!でも、みんなの協力のお陰で無事お役目を果たし、昨日お葬式が終わりました。お寺のお葬式というのは、それぞれ宗派によって違うと思うけれど、何しろお寺のお葬式に関わるという事は初めての経験なので、右往左往しました。12ヶ寺の住職さんと坊守(お寺の奥さ [続きを読む]
  • いのち!
  • 人の命・・・いつどうなるか分からない。という思いの今日この頃。我が家の菩提寺の住職さんこの夏、急に体調を崩し、即入院。病名は何と「骨髄性急性白血病」とのこと。いつもはお盆のお参りにも来られるのに、今年は中止。もう、1週間遅かったら命がなかった、と言われたらしいけどかといって、治る可能性は極めて低い。癌治療を終え、お彼岸には一時退院されたけど、もう死期の迫っているのは分かっていらっしゃるのか、声をお [続きを読む]
  • えっ!ええーっ!カトレアが咲いた!
  • 去年の冬にネットで買ったカトレア。当地の冬の寒さに耐えられないだろうな〜と思っていたカトレア。一昨日、花が咲いてるのに気が付いた。水苔が乾いてから水やりをしてて、普段はあまり手入れもせず、ほっといたのに、頑張って3輪も咲いてて、ビックリ&感激した。それにしてもこの時期に咲くものなのかな?カトレアについて、あまり知識がないけど、折角咲いてくれたんだからこれからちょっと勉強して可愛がってあげましょう。 [続きを読む]
  • 息子・・・少し回復の兆しが・・・
  • 息子が入院してから10日。普段から服用しているネフローゼの薬。その量が入院後増えていたのに、その効果がなく、ショック療法的に量を増やして点滴で投与して三日目。ようやく尿が出るようになった、と昨日電話してきた。少し光が見えてきたかな〜と、息子はいう。そして、この調子でいくと、後2週間掛かるかな?15才で発病してから、この病気とは長い付き合い。大体の事は検討が付くみたいだ。本当は行って顔を見て元気付け [続きを読む]
  • 娘とデート♪
  • 今日は楽しみにしていた娘とデートしてきた。夫と二人っきりの窮屈な日常を離れ、神戸へ向かう。久しぶりの都会!ペットショップの戯れ遊んでいる子犬たちに出会った。その可愛い事!親子で犬が好きな私たちだもんね。欲しいねぇ〜でも、値段を見て・・・目がまん丸に・・・4〜50万円から高いのは100万円に届きそうな子たち。私たちの手には届かないね。それから服を買ったり、ウインドウショッピングを愉しんでからランチに・・・ [続きを読む]
  • 治らないのだろうか、ネフローゼ症候群
  • 台風一過日本を縦断した台風の置き土産。息子が暮らす東京も、その影響で今日は相当気温が上がったみたい。持病を持つ息子が心配で、ちょっと電話を掛けてみた。電話に出なかったけど、また後で掛ければいいや!と思って電話を切った。私からの電話だと履歴で分かれば掛けてくるだろうし・・・そして、数分後に掛かってきた。まず「元気してる?」と私。「いや、元気ない!」一瞬、言葉を失ったけど、「どうしたん?」「入院した! [続きを読む]
  • 久しぶりの更新
  • すっかりご無沙汰だったな〜書く事が全然無かった訳ではないけど、気持ちがどうしても付いていかなくて・・・ついついサボってしまった。いっその事、このブログ閉鎖しようか、と思わないでもなかった。でも、止めてしまうのも寂しいし・・・で、またぞろ、何でも無いひとり言を・・・大型台風もあちこちで大きな爪痕を残し、今は北海道で暴れている。娘が住む明石に再上陸した時には心配したけど、幸い娘も何事もなく無事で良かっ [続きを読む]
  • 過ぎたるは及ばざるが如し
  • 先日から胃の調子が悪い!胃が重いし、唇が荒れて、歯磨きもしみる。 ???お盆の残り・・・息子の飲み残しのビールが5本ほどあったのでそれを昼酌に頂いたの悪かった?? と、思いつつ、そうだなぁ〜〜以前、息子が、冷え性の私に「炭酸を飲むと血行が良くなるんだって」というので、しばらく続けたら胃の調子が悪くなった事があったっけ。 ネットで調べると、ビールや炭酸をたくさん飲むと胃が悪くなる人がいるとの事。やっぱりね! [続きを読む]
  • 味覚は正常だと思うけど・・・
  • 今日、買い物に出て、鱧を見付けた。湯引きしてあるのは見るけど、あまり美味しそうではないので買わない。 でも、今日は”生”そんなに大きくないし、余れば天ぷらにでも・・・と思って・・・ 夕方、さて鱧の料理を、と冷蔵庫から取り出し、まな板の上に・・・う〜〜ん、油っぽいモノは食べたくないな〜大きさもほどほどだから。。。 3分の2を湯引きに、後はお酒と少しの塩に浸して、網焼きにしよう! 梅肉と酢味噌を作って、と。後は [続きを読む]
  • お盆も過ぎて・・・
  • 帰省してきてくれた息子や娘との楽しい時間もあっという間に過ぎ今日ははや19日。 又、夫との変化のない生活が戻ってきた。 いや、変化がない訳ではない。夫はたくさん薬を飲んでいる。本当に全て必要なんだろうか?と思わないでもないけど・・・ その薬の管理が少々難しくなったオットさん。お盆の途中から私が管理するようになってきた。 朝と昼は、分包をして貰っているので、間違わないけど夜と寝る前の薬・・・夫にはちょっと厄介なよ [続きを読む]
  • 農薬は使いたくないなぁ〜〜
  • 裏の畑の管理、今年から私の役目。オットさんは高齢のため、もう畑仕事が一切出来なくなってしまったからね。 私もそれなりのお年になってからの畑仕事は、けっこう辛い物があるんだよね。まぁ〜、裏の畑だから、人様の目に止まることもないから、テキトーで良いんだけどね。 草取りをサボってたらエライ事に・・・で、先日から5時起きで草取りをボチボチやってます(^_^)v夏野菜を少しずつ作ってるんだけど、トマトの葉っぱや実がナ [続きを読む]
  • 二ヶ月ぶりの美容院
  • 美容院へ行って髪を触って貰う事は好き。でも、それに伴う資金不足で、そう頻繁には行けないんだよねぇ〜だから、二ヶ月ぶりの美容院は心地よい一時でしたよ 最近は染めてなくて、草笛光子ほどではないけど、それなりの色合いが気に入ってます。自然が一番良い!と、本人は思ってます。 子供達も特に何も言わない。そう、私の好きなようにさせてくれてます。 島根や九州では雨による大きな被害が出てます。いつも梅雨のこの時期、 [続きを読む]
  • ♪毎日、毎日、私は台所でぇ〜〜♪
  • 我が亭主殿、なかなかの頑固者で・・・とは言うものの、妻に介護をさせるかも、という気持ちからか、最近ちょっと大人しい。 イヤイヤ、妻である私が逆らわないという方針を心に決めてから、トラブルはない、というのが正直なところかな。元公務員の夫は、自分の言う事は正しい!と思い込んでいるからね。 山あり、谷ありの人生で50年。よく持ったもんだな〜と改めて思う。 今の最大のストレスは毎食の食事作り。昼酒と晩酌の肴。偏食だ [続きを読む]