ケアマネじゃあ さん プロフィール

  •  
ケアマネじゃあさん: 立てよケアマネ
ハンドル名ケアマネじゃあ さん
ブログタイトル立てよケアマネ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/mido374/
サイト紹介文ケアマネの日常を面白おかしく綴ったブログです。 疲弊したケアマネの元気スイッチになる!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供44回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2017/01/18 10:12

ケアマネじゃあ さんのブログ記事

  • 【記入例】モニタリング記録 ※コピペ用
  • ケアマネはするべきことが多い!特に記録に追われて疲弊していますモニタリング文例集を作成しましたどうぞ自由に加工してお使い下さい!これから随時追加していきます!デイサービス利用者【モニタリング実施】 利用者の状態及びサービスの実施状況等について確認するため、モニタリング訪問を実施。※別紙参照 【利用票確認】 〇月の利用票について本人に説明し、同意・捺印を頂き交付する。・本人:お陰様で今のところ変わりな [続きを読む]
  • 退院・退所加算のカンファレンス要件(参加者要件)を解説 2018年
  • 退院・退所加算の介護報酬単価が変更された300単位 ? 回数だったのがいきなり1回目で450単位でなんとカンファレンスに参加するといきなり600単位! これまでの2倍の単位である基本報酬がなかなか上がらない中この退院・退所加算についてはこまめに取っていきたい加算である最高3回まで算定できるのだが3回算定するには病院のカンファレンスに参加することが条件になるここは是が非でも病院のカンファレンスには参 [続きを読む]
  • ケアプランの自己負担導入メリット デメリット
  • 現在、ケアマネジャーが作成するケアプランは全額介護保険から給付されるつまり、利用者負担はゼロであるところが、次回改正に向けてケアプランの自己負担導入に向けた議論が活発になっておりこれまで何度か議論されては、立ち消えになり、議論されては、保留になりとなんとか阻止してきたが、どうも次回改正では逃れならないような様相だここでケアマネジャーが作成するケアプランを自己負担化した場合のメリットとデメリットをま [続きを読む]
  • 【ケアマネあるある】主治医の意見書編
  • ケアマネは医師との連携が不十分だと非難される確かにケアマネは医師に対して苦手意識を持っているケアマネ側の意見としては・医師は忙しそうだ・介護や生活に対して理解がない・そもそも医師は横柄だいろいろとあろうが、どれも的を射ているしかし、ケアマネもその壁を乗り越えてなんとか医師と連携を取ろうと努力するまず、書面を持って医師の思いを推し量ろうと主治医の意見書を読んでみようとするするとまた新たな壁が・・・ケ [続きを読む]
  • 【ケアマネあるある】介護報酬改定編
  • 介護報酬が4月に改定された表向きは6年ぶりの報酬単価アップなどと大々的に言われているが実際にそうだろうか・・・厚労省のお役人様は『メリハリをつけた!』という聞こえの良い響きのスローガンを掲げ、国民をだましているがその言葉をわかり易く通訳すると『加算と減算の雨あられ』ということだ・・・お役人様は『頑張って加算を取ればなんとか経営は出来ると思います』とすまし顔でおっしゃられるがその加算を取ろうとした場 [続きを読む]
  • 【記入例】支援経過記録 (第5表)※コピペ用
  • ケアマネはするべきことが多い!特に記録に追われて疲弊しています監査や実地指導で指摘を受けないように各場面ごとでの支援経過記録文例集(監査対策)を作成しました(居宅介護支援)『たぶんこんな文面だったら指摘されないだろうな〜』程度のものですが、どうぞ自由に加工してお使い下さい!※平成30年度(2018年)改定対応版   随時更新中!初回面談【初回電話相談】利用者の長女より電話あり。一人暮らしの母の介護のこ [続きを読む]
  • 【法改正】特定事業所集中減算の見直しについて解説
  • 平成30年度改正で特定事業所集中減算の要件が見直された見直されたというより元に戻った・・・愚策だったと証明された・・・というところが正しい解説だろう平成18年度に特定事業所集中減算がスタート(ヘルパー デイ 福祉用具貸与が対象)平成27年度に見直され、対象サービスが全サービスに平成30年度にさらに見直され元の3サービスに(ヘルパー デイ 地域密着デイ 福祉用具貸与)しかし、この見直された理由がまたよくわか [続きを読む]
  • 【法改正】特定事業所加算の算定用件変更について解説
  • 特定事業所加算の算定用件が変更となった!(平成30年度4月施行版)下記のように単位数は全く変更はないが、することだけはしっかりと増えている・・・考え方としては『たくさん報酬をあげているんだから、地域のケアマネの見本となるようになってください!』というメッセージだろう『これ以上まだ何を知ろと言うのか・・・』というのがケアマネの本音だろうこのように加算の単位は変更なし              <現行> [続きを読む]
  • 悲報!居宅の管理者要件が主任ケアマネに!
  • 平成30年度の改定で居宅介護支援事業所の管理者の要件が変更になり介護支援専門員⇒主任介護支援専門員になるこれによりケアマネとして5年の実務を経験しないと居宅を独立開業することはできず寿司の板前のようにまずはどこかの居宅でケアマネ修行を5年重ね主任ケアマネの資格を取得してその後にのれん分け、いや独立開業となるわけである・・・まあ独立したい人は・・・の話だが主任ケアマネ=管理者の資質があるとはとても思 [続きを読む]
  • 【法改正】退院・退所加算について解説
  • 退院・退所加算が見直された(平成30年度改正)具体的には?退院・退所時におけるケアプランの初回作成の手間を明確に評価する。?医療機関等との連携回数に応じた評価とする。?加えて、医療機関等におけるカンファレンスに参加した場合を上乗せで評価する。※退院・退所時にケアマネジャーが医療機関等から情報収集する際の聞き取り事項を整理した様式例について、退院・退所後に必要な事柄を充実させる等、必要な見直しを行う [続きを読む]
  • 【法改正】医師等への情報提供義務について解説
  • 平成30年4月の介護報酬改定でケアマネは医師等への情報提供が義務付けられたこれは入退院時だけでなく、入退院以外の連携にしっかり行いなさい!日頃から主治医等の医療職種としっかり連携とりなさい!情報提供しなさい! というものである入院時の連携についてはこちらで解説退院・退所加算についてはこちらで解説○十三の二(介護予防支援も適用)介護支援専門員は、指定居宅サービス事業者等から利用者に係る情報の提供を受 [続きを読む]
  • 【法改正】入院時情報連携加算について解説
  • 入院時における医療機関との連携促進を促す改正がなされた(平成30年4月より)<現行>                    入院時情報連携加算(Ⅰ) 200単位/月   入院時情報連携加算(Ⅱ) 100単位/月   <改定後>入院時情報連携加算(Ⅰ) 200単位/月入院時情報連携加算(Ⅱ) 100単位/月このように一見何も変わっていないようであるが・・・<現行>                       入院時情報連携加 [続きを読む]
  • 総合事業からの撤退について
  • 今年度3月で、総合事業のみなし指定が切れる厚生労働省は見なし指定の有効期間が切れることで事業所撤退の連鎖が起きないように市町の担当者に指示を出したそうである『何をいまさら・・・』という感じであるこうなることはすでに予想されていたことだそもそも、あーしろ! こーしろ!と書類作成やサービスの質の向上だけ求めて単価は中学生の小遣い程度しかもらえない事業を誰がやるというのだろうか?介護事業所で働く人たちは [続きを読む]
  • 【速報】平成30年度介護報酬改定(特養)
  • 特養は基本報酬が引き上げ従来型個室要介護3が13単位増要介護4が14単位増要介護5が15単位増ユニット型個室は要介護3が14単位増要介護4が15単位増要介護5が16単位増身体拘束廃止未実施減算は現行の5単位/日から10%/日へ拡充入所者が不当に扱われるのを防ぐため対策を検討する委員会を3ヵ月に1度以上の頻度で開くことが義務付けられるなど要件も厳格化される特養 新単価のポイント基本報酬(例:従来型・ユニット型個室)身体拘束 [続きを読む]
  • 【速報】平成30年度介護報酬改定 (訪問介護)
  • 訪問介護は「身体介護中心型」の基本報酬が上がる。20分以上30分未満は245単位から248単位へ1時間未満は388単位から394単位へ1時間半未満は564単位から575単位へ変わる最大の焦点だった「生活援助中心型」は微減45分未満も45分以上も、ともに2単位の引き下げ集合住宅にかかる減算は最大で15%まで強化同一・隣接する敷地にある建物で暮らす利用者がひと月あたり50人以上いるケースのみ適用される。生活機能向上連携加算は200単位へ [続きを読む]