身体メンテナンスアドバイザー さん プロフィール

  •  
身体メンテナンスアドバイザーさん: 自分軸が目覚める脱力トレーニングメゾット
ハンドル名身体メンテナンスアドバイザー さん
ブログタイトル自分軸が目覚める脱力トレーニングメゾット
ブログURLhttps://ameblo.jp/tyouseidousa/
サイト紹介文自分軸を目覚めさせる脱力トレーニングを行い心身の働きを高める積極的セルフケアについてのブログです。
自由文心身の働きを高める呼吸法・動作法のプライベートセミナーと身体メンテナンスのコンサルティングを行う大田式調整動作のつぶやきブログです。
心と呼吸と動作、身体と環境にやさしい生活術を通して、身体のバランスを整える動作の大切さをお伝えしたいと思っております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2017/01/18 12:42

身体メンテナンスアドバイザー さんのブログ記事

  • 肩こりを改善する猫背体操
  •        前回の続きです。 肩こりを治しければマッサージに行くのをやめて意識して体を動かすことです。 ですが、実際にはただ動かすだけではなかなか改善することが難しいです。 なので、動かし方が大事になります。 動かし方しだいではマッサージや整体を受けた後のように体が軽くなることだってあります。 肩こりというのは全身の歪みによって生じる不快な症状なので、本当は、全身の歪みを改善することが必要ですが、 [続きを読む]
  • 強いマッサージで筋肉が硬くなる
  •         前回の続きです。 なんで、強いマッサージで筋肉が硬くなるのかと言いますと、マッサージされる瞬間に筋肉に力が入っているからなんです。 強いマッサージの好きな人は、強いマッサージを受けて気持ち良いと感じていることは裏腹に、体(筋肉)は強い刺激から身を守ろうと頑張って力を入れているんです。 筋肉をほぐしてもらっているのに筋肉が硬くなるというも滑稽な話なのですが、これも、脳がまんまと騙されてい [続きを読む]
  • マッサージによって肩こりがひどくなるわけ
  •        前回の続きです。 肩が凝ったからって安易にマッサージを受けるとかえって肩こりがひどくなってしまいます。 私も元々指圧をやっていた身なので大きな声では言えませんが、これは本当のことです。 指圧では、「肩こりに始まり肩こりに終わる」ということを言っている人もいます。 まず、始めに指圧やマッサージを受けようと思うのは肩こりを感じてからだと思います。 揉んだり押したりしてもらって気持ちが良くなっ [続きを読む]
  • 肩こり・腰痛でマッサージや整体に行きますか?
  •        肩こりや腰痛で悩んでいる人のほとんどの方が、マッサージや整体などに通っていると思います。 ですが、残念ながら肩こりや慢性的な腰痛は、マッサージや整体(手技療法)の得意分野ではないんです。 元指圧師がいうので、まちがいありません! 最近では「マッサージや整体に通って、やってもらったその時だけで良くならない」ことが知られるようになりました。 ただ、マッサージや整体の得意とするところなんて一般 [続きを読む]
  • 内臓の働きと体の歪み
  •        体の歪みは、筋肉の張りのバランスが崩れることが原因です。 そして、それは日常生活を記憶する脳のプログラムによって決まると考えられることは、以前のブログでも電子書籍でも書きました。 ただ、臨床を経験していますと、骨格の位置を調整したり、筋肉の張りを整えるだけではうまく調整できないケースもあります。 特に痛みの強い腰痛の方で、筋肉の張りや関節の動きの調整をしても症状が緩和しない時、最終手段 [続きを読む]
  • 食べ物と自律神経との関係
  •        「〜を食べると体に良い」などとテレビなどでよく耳にします。 健康に気を使う人は、食べ物にとても気を使っていると思います。 ですが、体に良い食べ物をさえ摂っていれば健康になるという訳でもなさそうです。 例えば、家を建てる時、良い材料をそろえたとしても、大工さんがいなければ、家を建てることができません。 人の身体も同じで、体に良い食材をそろえて食べたとしても消化して吸収する力と、食べ物を再合 [続きを読む]
  • 身体のバランスと内臓の深い関係②
  •        前回の続きです。 体の歪みが強く背骨が曲がっていると肋骨の動きが悪くなり呼吸が浅くなります。 そうなると、リラックスして息を深く出せないので、腹筋を使って強制的に息を出す方法になってしまいます。 このような形で無理をして深い呼吸を行おうとすると、体の歪みによって圧迫された内臓が身動きできなくなって、かえって体に悪影響をもたらしてしまうんです。 私も以前、腹式呼吸で失敗した経験がありますが [続きを読む]
  • 身体のバランスと内臓の深い関係①
  •        「すべては身体から」の続きです。(去年の2月の記事です) なかなかイメージできないかもしれませんが、内臓の働きも骨の動きに強く影響されているんです。 内臓は、おなかの筋肉と肋骨、背骨、骨盤に囲まれています。 そのおなかの筋肉(腹筋)も肋骨と骨盤に着いているので、肋骨と骨盤の動きに応じておなかが動き、中に入っている内臓も動きます。 特に呼吸は、肋骨が広がることによって肺が膨らんで息が入る現 [続きを読む]
  • 物と空間を活かす
  • 昨年末、家内の母が30年来営んでいた洋裁店をたたむことになり、仕事の合間をぬって撤去の手伝いをしていました。 着物を洋服に仕立て直しを行う洋裁店でしたので、大島紬をはじめ、さまざまな着物が出てきました。 そのお手伝いをしていて、ふと「そういえば最近着物きていないな」と思い、さっそく正月の2日と3日にタンスから着物を取り出して着ることにしました。 一時期(5年ぐらい前)は、着物の魅力に取りつかれ、かな [続きを読む]
  • 2017年を振り返って
  • 今年は、アメブロの更新を行えず、みなさまのところにも訪問できませんでした。 ちょっと忙しくなっていたこともあるのですが、今年はホームページを新たに作ったので、ホームページの作成に多くの時間を費やしていました。 素人のすることなので凝ったデザインのホームページなど逆立ちしてもできませんので、デザインは至ってシンプルですが、何より時間を費やしたのが、文章でした。 昨年まで、アメブロとオリジナルブログとを [続きを読む]
  • 3年を振り返って
  • 久しぶりの投稿になります。 先日、インスタグラムでシェアした写真をUPしましたが、大田式調整動作を開業して今日で丸3年を迎えることができました。 ありがとうございました。 仕事を退職した頃、ブログを書くことはおろか、パソコンすら触ることがありませんでした。iPhoneを持っていたので、時々インターネットで検索するぐらいで、パソコン音痴もいいところでした。 開業してから、ホームページを作ったり、ブログを投稿した [続きを読む]
  • 強モミの真実
  •        更新が滞り、久しぶりの投稿になります。 多忙のため、皆様のところに訪問できません。 今回から、ブログの更新は大田式調整動作のオフィシャルブログで書いたハイライトを書いていきます。 先日、腰痛が治らないというお客様がいらっしゃいました。 お話を伺うちちに、「マッサージに通っている」ということでした。 そこで、強いマッサージを受けているとのこと。 それを聞いて、「強いマッサージって筋肉を緊張さ [続きを読む]
  • すべては身体から
  •        前回の続きです。 大田式調整動作は自分のセルフケアのために考案したものでしたが、痛みの改善や体の不調の改善ばかりではなく、いろんな効果があることが分かってきました。 例えば、心身のリラックス効果、スタイルUPや美容、パフォーマンスUP、脳の活性化など、いっけん関係なさそうに思えるものに効果があることがわかったんです。 それはなぜなのか? 実は、痛みも体の不調も心の緊張もスタイルの崩れもパフォ [続きを読む]
  • 空間を記憶する脳
  •        前回の続きです。 ただ、体の歪みが強くなり固定化されると骨に位置が悪くなり関節の動きが悪くなります。 では、どのようにすればいいのか? と考えた時、必要な動作とそうでない動作とを整理する必要があると思います。 例えば、パソコンの中にデータを詰め込み過ぎているとうまく起動しないですが、使わないデータを消去すればうまく起動するようになります。 ですが、パソコンのように必要のないデータだけを意 [続きを読む]
  • 写真
  •        前回の続きです。 ただ、体の歪みが強くなり固定化されると骨に位置が悪くなり関節の動きが悪くなります。 では、どのようにすればいいのか? と考えた時、必要な動作とそうでない動作とを整理する必要があると思います。 例えば、パソコンの中にデータを詰め込み過ぎているとうまく起動しないですが、使わないデータを消去すればうまく起動するようになります。 ですが、パソコンのように必要のないデータだけを意 [続きを読む]
  • 体の歪みと脳のプログラム
  •        前回の続きです。 筋肉の張りのアンバランスが体の歪みの原因であるとすれば、筋トレとストレッチで筋肉の張りを整えれば良いことになります。 ですが、筋トレやストレッチでは、筋肉の張りのバランスを整えること自体が難しいんです。 なぜかと言いますと、筋肉の張りを調整しているのは筋肉ではないからです。 筋肉の張り加減を調節しているのは、脳なんです。 脳がコンピューターだとすれば、神経が電線、筋肉が [続きを読む]
  • 身体の歪みが自分でしか整えられない訳
  •         前回の続きです。 人の体は機械と違い、パーツの位置を整えるだけでは歪みを改善できません。 なぜかと言いますと、骨と骨とを筋肉がまたいでいるからです。 例えば、左側(赤)に着いている筋肉が突っ張っていて、右側(緑)に着いている筋肉がたるんでいる場合、体を動かしていない時でも常に筋肉の突っ張りが強い方に骨が引っ張られて下の骨が左に歪みます。 そこで、下の骨の位置を外から力を加えて上の骨とが [続きを読む]
  • 体の歪みとは?
  • 体の歪みは整体などで矯正しなければ改善できないというが一般的な認識かもしれませんが、これは植え付けられた先入観です。 前回の投稿で、声を響かせるためには体のバランスを整えることが必要だと書きました。 ですが、体のバランスを整えることに対する認識が低いのが現実です。 体の歪みとは?について専門用語は極力使わないようにして投稿してきましたが、文章だけではイメージが伝わりにくい面もあり、図があったほうが分 [続きを読む]
  • 声の響きを良くしたければ腹式呼吸をやめなさい②
  • にほんブログ村 前回の続きです。 なぜ、体のバランスが崩れると声を出しにくくなるのか? 体のバランスが崩れるということは身体を支える骨の位置が悪くなることです。 そうなると、骨と骨とをつなぐ関節の位置が悪くなり骨の動きが悪くなります。 よく腹式呼吸の説明で横隔膜が下がることでおなかが膨らみ息が入ると言われますが、息を吸う時におなかが膨らむだけでは息は入っていかないんです。 なぜかと言いますと、いくらおな [続きを読む]
  • 声の響きを良くしたければ腹式呼吸をやめなさい①
  • 呼吸法をお伝えする仕事をしている関係からなのか?アマチュアの歌い手さんから呼吸法ついての聞かれることがあります。 歌い手さんから呼吸法について聞かれる時、「発声と呼吸法はまったく違うものですよ。」 と答えます。 それを聞いて、「?」て顔をされますが、さらに追い打ちをかけるように 「腹式呼吸をしても意味ないですよ」 と言うとさらに「??」となって、表情が固まってしまいます。 発声と呼吸の違 [続きを読む]
  • 心を作る身体
  • 悩んだり、苦しんだり、不安になったり、怖くなったりする時、人は、言葉を使い、このような心のありようをとらえ、解決しようとします。 言葉が心に与える影響が強いのは確かです。 ですが、言葉以外の何かがあるとは思いませんか? 体の状態によっても心って作られることがあるのでは!と思うんです。 例えば、「何か食べたいなあ〜」という欲求も心だとすれば、その欲求は、胃袋の中に食べ物が [続きを読む]
  • 一流の人だけが知っている自分軸の高め方in東京
  • 新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。 今月、1月28日に東京駅近くの会場で大田式調整動作の講習会『一流の人だけが知っている自分軸の高め方』(前期)in東京を行います。 大田式調整動作®とは、私の指圧とリハビリの臨床経験をもとに考案し、既存にある手技療法とトレーニング法、東洋的身体操作法や呼吸法などを分解して、身体のセルフケアのために再構築したまったく新しい形の [続きを読む]
  • 2016年 ブログを振り返って
  • 今年中は、ブログに訪問いただきありがとうございました。 多くの方に読んでいただき、うれしく思います。 今年の投稿を振り返ると、前半は体のことを中心に記事を書きました。 4月に熊本で震災があり、一時期投稿を自粛したこともありました。 あの時は、鹿児島でも数日間揺れが続き、怖い思いもしたことを思い出します。 自粛ムードが漂う中、少しでも何か役立つ情報をと思い「エコノミークラス症候群 [続きを読む]