ちてる さん プロフィール

  •  
ちてるさん: ちてるさんの「今日もオナカスイタ。」
ハンドル名ちてる さん
ブログタイトルちてるさんの「今日もオナカスイタ。」
ブログURLhttp://aiciteru2.blog.fc2.com/
サイト紹介文43歳で結婚→すぐ妊娠・流産→治療…46歳に。不妊治療は終了しました。これからのこと。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2017/01/18 14:35

ちてる さんのブログ記事

  • 私が今、立っている場所
  • 不妊治療を確実に終了してから、もうすぐ一か月・・・経つかな?相変わらず、過去との往来を何度も繰り返している私です。妊活を辞めてから、肩の荷がおりたような「これでいいんだ」という気持ちと、「なぜこのような結果(子なし人生確定)になってしまったのだろうか」という気持ちが交互に何度も波のようにやってきています。そのたびに心がブルーになったり、仕方がないんだと開き直れたり、これの繰り返し。なので治療終了を [続きを読む]
  • 治療を辞めてから…
  • 前回の記事で、私は治療の終了を報告させて頂きました。それから、全く、クリニックには行っていません。もちろん、転院もしていません。完全に、妊活は終了しました。結構ね、終了に至るまでに、大いに悩み苦しみ葛藤し、期待しては落ちて留まり、自信喪失しながらも自問自答を繰り返し、そうしながら苦渋の選択までに、どうにか行き着いた訳ではありますが、そうした経緯を経ているせいか、終了を決断してからはクリニックに戻ろ [続きを読む]
  • 治療は終了しました。
  • またもや長く更新が空いてしまいました。結局あれから・・・RCTで半肩たたきにあってから、「とりあえず今周期までは頑張りたい」と伝えた私。一週間後の受診まで、FSHの上昇を抑えるために、プレマリン1日2錠を処方され・・・自分でももう厳しいことは分かっていたはずだったけれど、そんなときに医者の方から言われて意外にもショックだったし、ムカッともきた。でも今となっては辞める良いきっかけを与えてもらったのだなと、受 [続きを読む]
  • そろそろ前を向いて歩きたい。
  • ちょっと今日は時間がないので、取り急ぎの内容になります。生理15日目にRCT受診した際も卵胞もなく進展はありませんでした。診察室にて、Dr.はT先生。結論から言うと、半肩たたき的な内容でした。前の排卵は去年の11月。「それから約半年近くありませんね」と、まじまじと私の顔を深刻そうな表情で見つめ、その奥には「どうすんの?」的なように見えました。それはもうクリニック側もこれ以上なす術がないと言っているようにも見 [続きを読む]
  • 後悔はできるだけ少なくなるように生きたい
  • 何度もこの妊活(治療)をやめようかと思いながら、やめるタイミングや勇気もなく、どうにか続けている私。妊活の状況は・・・相も変わらず厳しいです。気持ちは揺らぎながらも、それでも治療継続を決めて、先月末にリセット後、生理4日目に受診しました。だがこの日は採血なし。なので生理三日目のホルモン値は不明。今後の治療方法についてDr.と相談。Dr.いわく「これまでの治療経歴をみると卵胞が見えている時があるね」と。し [続きを読む]
  • やめどきは本当に難しい。
  • 私の妊活もどこまで進んでいるんだか・・・訳分からなくなりました。少し近況を整理しながらお伝えします。プレマリン飲み切り終了で、D32にRCTに受診してきました。血液検査の結果、FSHは24.6、E2は33.8でした。もちろん内診でも卵胞は確認できず。プレマリンを飲み終えてから4日しか経っていないのに、一桁だったFSH値があっという間に24という数字に跳ね上がっておりました。恐るべし・・・。診察室にて、Dr.と相談。どうしまし [続きを読む]
  • 休学することにしました。
  • このブログは不妊治療のことばっかりで、福祉大学の通信教育生と言っておきながら、全然それに関する内容をブログにアップしておりませんでした。それだけ、この勉学に熱意を持ってやっているのではないということをまさに意味している感じです。正直、卒業までの単位修得に半分まできちゃっているという中途半端な状態。それで辞めちゃうのはもったいないという理由から、半分意地と惰性で続けているようなものでした。あ、前回の [続きを読む]
  • これからの道を模索しています。
  • 先日、D28にあたる日、またもやRCTに受診してきました。結論から言うと、進展はありません。エコーで卵らしいものは見えず、でもプレマリンが効いて、FSHは一桁を維持。E2値はプレマリンの影響もあり、100は超えていました。そしてプレマリンは飲み切り終了で、次はD32に受診予定。そこで、FSH値やE2値がどうなっているか、エコーで卵胞は見えるのかどうか、こうご期待??といった状況でありまする。だけど、やっぱり治療に通って [続きを読む]
  • アルギニン
  • また、久々のブログ更新となりました。なかなかこまめに更新できませぬのぉ。懲りもせず、いつものように、せっせとRCTに通っております。今周期はフェマーラ二日分の服用となりましたが、相変わらず卵育たず。ペラニンデポーを打っては受診を二回ほど繰り返した頃にやっとFSH値が10まで下がりました。それからプレマリン服用に変更しております。でもどういった意図でプレマリン服用なのか、良く分からず…。その時のDr.に聞いて [続きを読む]
  • 水天宮に行ってきました!
  • さて、妊活続けることになった私。リセット3日目にまたもやRCTへ受診、今回はフェマーラを二日間服用となりました。フェマーラは乳がん治療に使われているお薬で、エストロゲンをあえて抑え、卵胞の感受性を高めるのを狙う効果(?)あるらしく、初めての使用になるんですけどねぇ・・・でも、私の卵巣機能はもうそういう次元じゃないような気がするのですが…でもま、続けると決めた以上は、Dr. の試みに乗っかり、次回は生理10日 [続きを読む]
  • 更年期うつ?
  • またまた更新がだいぶ空いてしまいました。実は、あれからいろいろありまして・・・このブログを読んでいる人は、うすうす気が付いていたかもしれませんが、ここ最近の私はマイナス思考気味というか、妊活も「どうせダメだろう」というのが先にきてしまい、辞める辞めると言いながら、でもまだ辞めていない状況が続いておりました。RCTの受診も、先月からペラニンデポーを打ちながら、卵が育つのを様子をみておりましたが、一旦は [続きを読む]
  • 辞め損ねています。
  • 次の受診で卵が育っていなかったら、リセットを申し込んで、それで終わりにすると書いたのに、実は、まだ妊活、辞め損ねています。辞め損ねているといっても、心の半分はもう「終了」に近い状態ですが…実はあのあと、RCTに受診したら、卵が育っているとのこと。誘発剤のフェリング打って、それで経過をみていました。なので辞め損ねています。でも「経過をみていた」と過去形にしているのは、直近の受診でE2値が下がっており、内 [続きを読む]
  • だんだん心が離れていきます。
  • ありゃ、2月に入ってから全然更新していませんでした。あれから、2回ほどRCTに受診しましたけれど、卵が育つ気配は全くみられず。今日はすでにD25.。。。そろそろリセットにいくかと思いきや、最近の受診でもう少しというDr.の判断でまたもやペラニンデポー(2A)を打たされてきました。もう今週期はダメなんじゃないかなー。(来週期も怪しいし)・・・なんかねー、これじゃあ心が離れていきますよ。もう産める時期は終わったなと [続きを読む]
  • 厳しいです。
  • 今日はD11。RCT受診してきました。最初で採血し、その後内診、診察をしてきました。・・・・う〜〜〜ん、厳しいねぇ。結論からいいますと、FSH値が異常に高くなっておりました。(D11の値です↓)E2: 67.3FSH: 61.8LH:18.3FSH、これまでの中で最高値であります。ああ、とうとうこんな数値をたたき出すところまできちまいました。確実に一歩一歩、卵巣が老いてきております。D3に採血した値もみせてもらったのですが、その時はFSH [続きを読む]
  • AIH周期に入ります。
  • 生理が来て、先日三日目にRCT受診してきました。妊活に関しては、マイナス思考満載なので、もう行かないという手もあったのですが…とりあえずあと一回のタイミングと、今日の血液検査の状態だけでも知りたいと思い、行くだけ行ってみました。でも結果が悪ければ、あと一回のタイミングもないかもしれないと、そう思いながら…しかし、待てど暮らせど採血に呼ばれませんでした。前回は血液検査があると聞いていたので、予約時間の3 [続きを読む]
  • 落としどころを考える・・・
  • またもや更新が空きつつあります・・・。最近の私はというと、クリニックから処方された薬を飲み終えて、今ちょうど生理がくるのを待っている状態です。明日か明後日頃にはくるかもしれません。そして、通信大学の勉強も、来年度の勉強計画(スケジュール)を立てているところでして、これもいろいろと悩んでいます。社会福祉士を目指すとしたら、あと2年は必要。でも卒業だけを目指せば、あと1年で卒業できる・・・今はそんなとこ [続きを読む]
  • 妊活も終わりが見えてきたころ
  • 明けましておめでとうございます。とうとう2018年になりました。新しい一年の幕開けです。去年は、妊活の諦めと再挑戦のはざまで大いに揺れた一年となりました。KLCにて最後の移植と決めていた結果が陰性。通院は辞めるけれども、生理があるうちはまだ可能性はある!と、せめて自己流で挑もうと子を持つことはまだ諦めたわけではありませんでした。でもそう思った矢先に生理も排卵もこなくなってしまって。非常に焦ったり、いきな [続きを読む]
  • ぺらにんでぽー
  • 先日、生理15日目にRCT受診してきました。私の卵胞は育っているかしら…と思いながら向かったのですが、半分はもう「ダメだった場合は潮時の検討を」という思いがチラチラと浮かんでは消えていく、そんな心境で向かいました。この日は採血と聞いていたので、予約時間の30分前には来て受付したんですけれど、一向に呼ばれず。予約時間過ぎて内診室に呼ばれました。内診では、新人風のDr.が一生懸命に私の卵胞を探し、こ、これかな… [続きを読む]
  • 卵育たず。
  • 12月に入って、いろいろ災難が続いています。まず、風邪をひいてしまいました!(今はだいぶ治りましたけれど)それからハードコンタクトレンズの破損。レンズが無いと困るので作りにいったけれど、最近老眼も気になりだし、試しに遠近両用のレンズを購入することにしました。検査の時点ではよく分からなかったけれど、いざ装着して外出すると見えづらく、度数調整も行ったけれど、見え方は非常にいまいちです。(もう一度作り直す [続きを読む]
  • やっぱりリセット。
  • ええ、来ました。お月のものが。(ま、最近ではあまり月にも来なくなりましたけれど)案の定、着床しなかったようで。一応妊娠経験のある私。その際は、生理予定日付近頃から、茶オリみたいなのが続いていた。今回、高温期は続いていたと言えども、そういうのもなかったし、妊娠検査薬も綺麗な真っ白!だったので予測はしていたけれどね。ざ〜〜んねん!少し夢は見ていたけれど、やっぱりこの歳からの妊娠はかなり相当難しいという [続きを読む]
  • 妊娠はしていないようである。
  • 今周期はタイミング的にもばっちりだったので、期待はあるものの、わたくし、風邪をひいちまいまして…。お熱はないのですが、咳が酷くって。影響あるのかないのか分からないけれど、咳をする度に腹圧が…(汗)あと、ちょうど着床時期と思われる頃は、飲む機会が続いていて、連日お酒を飲んじゃいました。それにハードスケジュールで、疲労もたまっていたし。高温期も続いており、まだリセットは来ていませんが、来るならそろそろ [続きを読む]
  • 無事に排卵したようです。
  • 先週、HCG5000を打って排卵を促し、3日おきにタイミングを図っている私たち夫婦です。その後、基礎体温はすぐには上がりませんでした。またもや、今回も排卵しなかったか??もう年明けには46歳になる私。もう本気で潮時を検討すべきか…そういう考えが脳裏にちらつきます。でもHCG5000を打って5日目に、排卵確認のためRCT受診がありました。その時のエコーでは「卵胞も見えませんので、排卵したようですね」と。まぁ医者がそう仰 [続きを読む]
  • ゴナピュール、そしてトリガー
  • 45歳にもなって、ちまちまとタイミング療法続けてます。確か前回の記事では、D13でまだE2値が47.1と、全然卵が育っていないことを書きました。その後、D17に再診、エコーではDr.が一生懸命に探していましたが、嚢腫と思われる黒い丸は分かったものの、前回8mmだった卵胞は探しきれなかったようで。内膜は8.5mmと前回よりは厚くなっていました。診察にて。Dr.がこの結果に言葉に困っているというか、う〜〜〜ん・・・・と、悩ましい [続きを読む]
  • D13 まだまだ育たず。
  • 相変わらず、の〜〜〜んびり、続けています。先日、D10にRCTへ行ってきました。その時の内診で、卵胞が7mm程度のものしか見えないと、もう一度D13あたりに来てと言われ、今日もまた行ってきました。まず最初にエコー。卵胞24mmともう一つが8mmがあるとのこと。そして内膜7.3mm。なんとまぁ、もうすでに24mmがあるというではありませんかぁ。でも3日前はそんなもの指摘もなく、それらしいものも見なかったような気がしますが…そし [続きを読む]
  • リセットしました。
  • 今日は取り急ぎの近況報告。結局、10月末頃にリセットとなりました。それまでフライングもしてみましたけれど、陰性。でもしっかりとした高温期でしたし、今回は薬無しの完全自然の生理です。超久々です。前回RCTを受診したとき、内膜も薄く、大きい丸い卵胞らしきものが内診でありましたけれど、あれは排卵直前だったようです。結局排卵が遅れていたようで、なのでタイミングも今回は全く合いませんでした。その後、生理3日目に再 [続きを読む]