マイルストーンズ さん プロフィール

  •  
マイルストーンズさん: 豊中市の塾 マイルストーンズ
ハンドル名マイルストーンズ さん
ブログタイトル豊中市の塾 マイルストーンズ
ブログURLhttp://milestones2000.blog.fc2.com/
サイト紹介文北野・豊中・箕面・池田高、豊中11中・3中、上野小・東豊台・東豊中小などの生徒が多い個別指導塾
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供119回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2017/01/18 18:48

マイルストーンズ さんのブログ記事

  • 勉強ができる,というイメージのリスク⑧
  • 豊中市の塾 マイルストーンズです.前回の続き.勉強ができる『異物』はなぜ変に注目されたのか.注目,というより『警戒』なのかもしれません.自分とちがう人間を警戒するのは『本能』です.人間は体に『異物』が入ると,それを排出しようとします.ヘンなものを食べると吐き出したり,オナカを壊したりします.身体的な反応です.こうして人間は生き延びてきたわけで.ここで『免疫』の話なんかすると賢そうでエエやん,と思い [続きを読む]
  • 勉強ができる,というイメージのリスク⑦
  • 豊中市の塾 マイルストーンズです.前回の続き.程度の差はありますが,周囲に『勉強がよくできる人』認定をされると学校生活を送る上で,なにかと気を使うことが出てきます。最近は生徒の人間関係に『差別』や『いじめ』の兆候が表れることに敏感な大人が増えているはずなので,昔ほどではないでしょう.それでもやはり『異物』に近い扱いをされることはあると思います.ここからはコチラの記事にも書いた『勉強できる子 卑屈化 [続きを読む]
  • スマート?
  • 豊中市の塾 マイルストーンズです.勉強の話,ちょっと休憩します.2017年ごろから『スマートスピーカー』というのがボチボチ出始めているらしいですね.アメリカ人の10代あたりに人気があるとか.で,今年に入ってスマートディスプレイがリリースされるそうで.気になる人はそれこそ『ググって』みたほうが速いですが,少し書いてみると.数年前から入ってきた『音声認識』の機能を使った製品のようです.日本語の認識もかなり良 [続きを読む]
  • 勉強ができる,というイメージのリスク⑥
  • 豊中市の塾 マイルストーンズです.5回目の続きです.さて,『逃げ恥』.どういう話かはテキトーに検索して下さい.ザクっとした感想は『うまいこと作ったなあ』ですもう少し細かくすると『原作はマンガだから,細かいツッコミはなしで』『まあカワイイからいいか』で,雑な設定は基本,許してもらえる作り.表面的なところでは『エンディングでキャストが全員出てきて踊る』ってインド映画っぽいな,とか.話の内容としては『あ [続きを読む]
  • 勉強ができる,というイメージのリスク⑤
  • 豊中市の塾 マイルストーンズです.前回の続き.90年代初頭,『ウインドウズ95』がリリースされる前なので,まだテレビの影響力が強かった時代に強烈なキャラウターがドラマに登場しました.『冬彦さん』です.このころ私は既に社会人で,テレビ見るヒマもなく働いておりました(たしか).でも,流行語にまでなったこの『冬彦さん』というキャラクターだけは知っていました.ドラマのタイトルは『ずっとあなたが好きだった』(何 [続きを読む]
  • 勉強ができる,というイメージのリスク④
  • 豊中市の塾 マイルストーンズ です.前回の続きです.前回,前々回と,テレビが『まだ』影響力を持って『いた』時代の『勉強ができる人』のイメージについて書いてきました.かなり偏ったイメージで,ほとんど『人間らしさ』のない『異物』扱いだった優等生キャラですが,80年代あたりから新しいパターンがでてきます.『親が医者・弁護士・会社の社長』といった,典型的な高学歴・高収入の家庭に生まれてしまった,あるいは『兄 [続きを読む]
  • かたづける
  • 豊中市の塾 マイルストーンズです.同じテーマで書き続けるのに飽きてきたので(ひどい)ちょっと,どうでもいい話.最近,たまりにたまった17年分の『古いデータ』を安全に処分しはじめています.開校してから2〜3年くらいは,過去のデータが役立ちました.最近はもう,頭の中のデータを引っ張り出すほうが速くて正確.入試制度も学校のランクも変わりますからね.あまり古い資料は,もう役に立たないです.だからといって,いい [続きを読む]
  • 勉強ができる,というイメージのリスク③
  • 豊中市の塾 マイルストーンズ です.さて,前回は主に『マンガ・アニメ』の中でも『国民的』という形容詞をつけちゃってもOK,『お父さん・お母さんが安心して子供に見せられる系』の作品中で,意外とはっきり『勉強=つまらない』あるいは『勉強はできなくてもいい奴』というイメージが描かれている,というお話でした.で,今回は人間が演じる『ドラマ』です.『インターネットの普及』以前,ドラマの影響力も今ほど低くはあり [続きを読む]
  • 勉強ができる、というイメージのリスク②
  • 豊中市の塾 マイルストーンズ です.私が子供の頃(1970年代)はネットがなかったので,コドモの情報源は『周囲の人(親・友達・先生)』か『テレビ』『マンガ』『本』くらいでした.特にコドモが好きだった情報源は『テレビ』と『マンガ』です.70年代以降、この二つのメディアの中で『勉強』がどのようなイメージで位置づけられていたかは,記憶にあります.当時,人気があったマンガで今でもあるものは『〇ラえもん』.『サ〇 [続きを読む]
  • 勉強ができる、というイメージのリスク①
  • 豊中市の塾 マイルストーンズです.そろそろ真面目な話を,と書いた翌日に,ジャー俺,とか書いてしまってすみません,ホルマリン漬けの教室長です.実は最初,Jah!と書いてしまい,それじゃ神じゃん俺,とあわててスペルを改めた次第です.全能の神よ許したまえ,Jah love. …では勉強の話 第1回目です.このテーマで書いたのは2010年ごろかな?とにかく昔です.2年ほど前『勉強できる子卑屈化社会』という本(おもしろかっ [続きを読む]
  • JAR!俺.
  • 豊中市の塾 マイルストーンズ です.先日.ウリュウ(以下ウ):英語の授業でな.スミノ(以下ス):はい.ウ:問題の英文を訳すと,ん?てなることがあるやん.ス:『あるある』ですね.ウ:センター対策問題で『去年は雨が全く降らず、素晴らしい天気でした』いうのがあって.ス:(笑)あきませんやん,それ.ウ:そやろ?田んぼ枯れてまうやないか!野菜も育たんぞ!ス:突然,農家の人みたいになりましたね.ウ:サラダが食 [続きを読む]
  • 『勉強』に関するトレンドを整理します
  • 豊中市の塾 マイルストーンズです.年も明けましたので,アホなことばかり書いてんと真面目に勉強のお話を書こうと思います.といっても,ここでハンパなテクニックのお話をするつもりはないです.『勉強』という言葉のイメージについて書いてみたいと思っています.『勉強する』という言葉に,ネガティブな印象を持つ人は少なくないように思います.それが生徒のモチベーション低下につながるところも多いのでまず,そのあたりか [続きを読む]
  • 2018年 授業開始!
  • 豊中市の塾 マイルストーンズです.2018年の授業を始めます.とりあえず,元気な感じでいこうと思い,記事のタイトルに『!』までつけてみました.張り切っている感じが出たでしょうか.最近,老眼が進んだせいか,年賀状に書く文字が年々巨大化しています.自分の書く字が小さいと見えないんですよね.そのうち,『おめでとう!』だけで終わったりしそうです.このブログでも無意味に文字が大きくなったり太字になったりしそうな [続きを読む]
  • 2017年12月31日
  • 豊中市の塾 マイルストーンズです.2017年も無事に終わりそうです.私の厳しい(そうでもないけど)指導についてきてくれた生徒の皆さんについてこれなかった生徒の皆さんに私たちの指導をご信頼いただき,お子様を預けて下さる保護者様にアホなことばかり言っている塾長の相手をしながら毎回良い授業をしてくれた講師の皆さんに改めて感謝いたします.ありがとうございました.来年もよろしくお願いします.…ところで換気扇の掃 [続きを読む]
  • 本を読む 2
  • 豊中市の塾 マイルストーンズ です.昨日の続き.さて,読書のいいところをテキトー(?)に並べてみます.①普段の生活で,なかなか知り合いになれない人の事がわかる牛と素手で戦うカラテの達人,かわいそうなゾウ,落ちぶれた貴族,元人間のトラ,カンダタ,脳科学者,江戸時代の大工,宇宙人,オバケ,アタマに酢をかけろとか,顔に生クリームを塗れとか注文する山猫,ごんぎつね…人じゃないのも混じっていますが,いくらで [続きを読む]
  • 本を読む
  • 豊中市の塾 マイルストーンズ です.今日も旧ブログから拾ってきたリライトネタです.『本を読む』ことのおすすめ.昔,『本を読みなさい』とコドモに言う大人は多かったようです.『本を読む子=かしこい子』『本を読まない子=アホな子』というイメージがあったようです.今はそうでもないのかもしれません.昔はテレビかマンガぐらいしか面白い物はなくて,ヒマなコドモはテレビを見るか、マンガを読んでいました.さすがに『 [続きを読む]
  • 美は細部に宿るのね
  • 豊中市の塾 マイルストーンズです.久しぶりに,旧ブログからのリライト.2010年の記事なので,7年ぶりです.私は『世代論』をあまり好みません.私は『新人類』と呼ばれていました.皆さんは?『ゆとり世代』『ロスジェネ』『団塊』『団塊ジュニア』『アプレ・ゲール』(古すぎ)?自分より10歳以上年の離れた人の『個々の違い』を考えるより『○○世代の接し方マニュアル』があれば楽で早い.皆さん,きっと忙しいんですね.ま [続きを読む]
  • かっこいいクリスマス
  • 豊中市の塾 マイルストーンズ です.みなさま,クリスマスの朝ですね.コドモたちはプレゼントの包みを開ける時間です.今回は朝にブログを更新します.なんか,ココロあたたまるエエ話でも書かなあかんような書き出しになりましたが・・・ムリですね.今から40年ほど前日本のクリスマスは,ある意味『若い男女のビッグイベント』でした.冗談みたいな話ですが,クリスマスを一緒に過ごす相手がいない場合12月中旬に手頃な男性を [続きを読む]
  • 社会の行間
  • 豊中市の塾 マイルストーンズ です.冬期講習会が始まっています.最近,『理科』と『社会』の受講希望者が増えています.塾で習う科目,というと,基本的に算数・国語あるいは英語・数学がメイン.中学生では英・数・国が基本セットです.その『基本セット』が安定してくると,次にくるニーズとして『理科』『社会』があるわけですね.で,私は社会の授業を担当することが多いのですが授業をしていく中で,なんとなくわかってき [続きを読む]
  • 手作り数学
  • 豊中市の塾 マイルストーンズ です.先日.スミノ先生が何やら色紙をオリオリしておられた.何やってんすか?とのぞきこむと.ああ.今年の新作ね.スミノ先生は時々,数学の授業に使う『アレ』を手作りする.何で色を変えるんですか?とたずねると.方向を変えた時に,面をどこまで数えたかわかりやすくするためです..と言っていました.なるほど.こういう,ちょっとしたことが『数学のわかりやすさ』になったりするのか.で [続きを読む]
  • あらかわいい・・・だけじゃなかったッ!2
  • 豊中市の塾 マイルストーンズです.数日後.今度は同じく若手の女性講師,TM先生といただくことに.以下,TM先生はTMスミノ先生はスウリュウはウでお送りします.TM:これ.クッキー坊やですよね.外国の昔話にありましたよ・・・確か.いきなり『クッキー坊や』.そして『外国の昔話』である.さすがは若手女子,シャレオツでございますですね〜.それ,どんなお話なんですか?TM:何でしたっけ?(笑)なんか,イヤにな [続きを読む]
  • あらかわいい・・・だけじゃなかったッ!
  • 豊中市の塾 マイルストーンズ です.先日いただいた『あらかわいい』.さっそく,若手のTH先生(元剣道部)、スミノ先生、ウリュウの3人でいただくこととなりました.ウリュウ(以下ウ):おお〜,かわいらしいやないかいスミノ(以下ス):あらあ,おしゃれですねえ,TH先生,どうぞ.TH先生(以下TH):いただきます.ウ:TH先生,若いねんから,デカイのをがー,っと・・・ん?TH:これは・・・・何でしょう.ス:昔の貨幣 [続きを読む]
  • いただきました!!
  • 豊中市の塾 マイルストーンズ です.月曜日.『まいど〜、郵便局です〜』はいはい〜(テキスト?じゃないなあ)『昨日はお休みだったんですね〜』はいい,すんませーん.う.わわわわわわ!わ!!いただきました!スミノ先生がツイストを踊っています.あのあの,でもでも,あまりゴージャスなものを続けていただいてしまうと基本『おにぎりせんべい』とか『ハッピーターン』系人生の私は緊張のあまりお菓子本体に向かって敬語で [続きを読む]
  • オレオレ2
  • 豊中市の塾 マイルストーンズ です.ほんまにねえ,先週たまたま連続して塾らしい記事を書くとしばらくは『アホ話』しかできなくなる,という難儀な塾長でございます.皆様,お許しを.で,この記事の続きも、あのまま終わりにしたほうが面白いか?インパクトでいえば…などとセコい計算をし始めそうなので蛇足になるかもしれませんが一応,続きです.父親に『オレオレ詐欺』とまちがえられた私の姉.女性である姉(あたりまえや) [続きを読む]