fuxin24 さん プロフィール

  •  
fuxin24さん: 200%抜け駆け合格 診断士試験
ハンドル名fuxin24 さん
ブログタイトル200%抜け駆け合格 診断士試験
ブログURLhttp://fuxin24.net/
サイト紹介文「1次」で鍛えた知識で「2次」を抜け駆け。受験技術のイノベーションは今年も待ったなしです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供481回 / 365日(平均9.2回/週) - 参加 2017/01/18 21:19

fuxin24 さんのブログ記事

  • HAKS流 2次試験ノート(事例Ⅲ)①
  • ノートの公開もとうとう最後の事例Ⅲです。訳あって、今年の受験生の勉強の面倒を見る機会があるのですが、この事例Ⅲってなぜだか「妄想と空想の狭間」で生きる解答が豊富に出てくるもの。おそらくなかなか製造業に携わらない人がイメージ先行と1次試験の知識だけで解くので支離滅裂になるのかと。近年の事例Ⅲもより「あなたの思考を試す」物に代わっているだけに下手な記述をいかに避けるかがキーポイントですね。【全体把握】 [続きを読む]
  • 【経験が邪魔をする(Ⅰ)】過去問で見覚えのある問題に出遭ったら
  • 過去問と同じ問題がピタリ出題される可能性はどれ位?30歳台をピークに、40、50と坂を転がり落ちる様に合格率が下がることで知られる当試験。あぁ、経験則が邪魔をするんだね?はい、実務経験がモノを言う実際のビジネスと違い、「診断知識」の「適応力」を診たいのが「2次」筆記。過去6年分の「Ⅰ」出題知識を抽象化ブロックシートNo.で分類すると、キレイにローテーションされています。「Ⅰ」出題者はレイヤー×フレームを自在に操り、そ [続きを読む]
  • 【2019年合格目標】「1次」ハイスコアの学習セオリー
  • 診断士「1次」の学習方法をお探しでしょうか?【2019年目標】ストレート合格を目指し、9月、10月学習開始の方が続々参戦。そんな時、自信を持って提案できる参考書があります。一発合格まとめシート(前・後)受験校通学ハイスコア合格の方による、知識+学習法の「まとめシート」。特に近年有利とされる「独学」を選ぶ方に役立つ内容です。今年度版の発売は11/5ですので、待ちきれない方は以下のリンクで↓「1次」対策セオリーそうか、「1次」 [続きを読む]
  • 【イケカコ】「Ⅳ」60点には簿記不要(埋没原価)
  • H29第3問「取替投資」は講師も解けない超難問。でも案外解ける気がする。 NPVの出題には必ず決まった計算セオリーがある。だからどんな超難問でも、答えを見れば解ける気がして当然です。そこで超難問のH29第3問でウンウン唸る前に、ブログの最新記事に解き方を教わります。参考:H29第3問「取替投資」NPVの解き方NPVの出題ではタイムテーブルを使い、毎年の税引後CFを算定。ここまでが簿記知識抜きで取れる60点ラインです。次に「旧機 [続きを読む]
  • 【ブログ村のポチ】国語力の合格目安(続)
  • キレイな国語が全てじゃない。背伸びをしない、等身大の国語で勝負。 事例の神降臨とは、まさにこのこと?最大の要因は、もともと地元での認知度が高い主力商品に取扱い商品を絞り込み、 新会社名にも冠することでその点を明確にし、限られた経営資源を主力商品に集中させた点にある。(82字)一発合格道場 83点答案(しんご氏)地元において高い認知度を有した商標を冠にした社名とした上で、昔ながらの味を追い求めつつ、主力商品だ [続きを読む]
  • 【中間折り返し】地方・独学有利への変化と根拠
  • 結局は 試験委員の 思う壺。そして全員合格チャンス。 中小さまざまなスクールが軒を競うと思えば、試験サークルが巨大化しそれを飲み込む勢いの「2次」対策。でもなぜ得点開示に答案分析に無料コーチング。診断士の本業そっちのけのサークル活動を協会側は規制しないの?それは得点開示以降、特定スクールの寡占クローズより、オープンに競争させる方が「平均合格所要年数」が縮まり、本来望ましい「多様な人材」を確保できる。出題側 [続きを読む]
  • HAKS流 2次試験ノート(事例Ⅱ)③
  • みなさん、模試や答練の復習はできているだろうか?どんな「クソ」な事例であっても、事例Ⅱと事例Ⅲは使う知識やシチュエーションに限りがあり、ちゃんとそれを拾って理解し、ノートにすることで本番でよもや「パワーアップ」して出てきたときでも「平然と」構えることができる。ではでは続いてそんな知識にも関わる「切り口」編だ。【切り口パターン】HAKSは問題を解くにあたり、事例Ⅰ・Ⅲは「線」、Ⅱは「点」を意識してい解い [続きを読む]
  • 【ブログ村のポチ】虹色からモノクロまでの選択肢
  • ①蛍光ペン2〜3色②虹色の5〜7色使い③4色ボールペン④男は黙ってモノクロで問題用紙、与件の根拠にどうマークする? すると視認性や書き味の点から「①蛍光ペン」の人気が最も高い。しかし「②虹色使い分け」を極める方もいれば、カチャカチャうるさい「③4色ボールペン」も禁止ではない。でもでも、「そんなの人それぞれでしょ」で済んだのは過去の話で、受験技術の高度化と採点基準の進化につれ、「マークの仕方」⇔「開示得点」に有意な相 [続きを読む]
  • HAKS流 2次試験ノート(事例Ⅱ)②
  • さて、事例Ⅱの深堀はまだまだ続きます。世の中はLEC模試も終わり、残すはMMCくらいでおおきな模試シーズンは終了。風の噂では某受験校さんは今年も事例Ⅱ「お花」の事例だったそうで、某女史に事例を作らせると「花」→「果物」→「花」→「果物」のヘビーローテーションで、ご自分の合格年の事例の「ターゲット」が多かったからって、いつもぐちゃぐちゃにターゲット候補を詰め込んで、平気で安物を売らせる戦略を作問にする体た [続きを読む]
  • 【イケカコ】タンスの肥やしでCVP
  • イケカコといえば、業界最高峰の難関問題集。 日々の電卓パチパチ効果で計算体力が備わればマシな方。その多くがタンスの肥やしと言われるイケカコ。 いえいえ、「2年目上級生」が初学スト生の勢いを躱す、希少な経営資源を眠らせておくのは勿体ない。でも一度タンスの肥やしになったイケカコ、それを電卓パチパチ解いても同じ羽目。正しい解き方を知り、簡単にして解き直す。正しい解き方が身につくと、「Ⅳ」のどんな超難問でもその [続きを読む]
  • 【2年目上級アドバンス(Ⅱ)】サプライズありの「面接」試験
  • 「筆記試験」と舐めたらドボン。事実上の「最終面接」。ここ2〜3年の「事例Ⅱ」はクッソ詰まらないし、簡単すぎると点差がつかない。イマドキ商店街の寝具店の経営診断?AIやIoTの時代にエクセルベースの顧客DB?企業連携を重視する割に、アイデアは平凡。△いくら診断士の卵といえど、今時地元の商店街に買い物に行く方はそう多くなく、「クッソ詰まらない事例だな」。その態度が顔(と答案)に出たら負け。○「今更診断手順やアイデアを問う [続きを読む]
  • 【ブログ村のポチ】国語力の合格目安(下)
  • 等身大で、すぐ会える。ではお目当ては誰にしよう。 いえいえ、アイドルブロガーといえど十人十色。手当たり次第にパクっていたら論調が途中で変わり、気づいた時には本番直前。ぶっつけ本番が通用するはずもなく、来年またいらっしゃい。そんな事態が珍しくないのが当試験です。そこで試験ブロガーを見たら、その国語力でランク付け。すると自分の合格ポートフォリオに誰の言い分をどれだけ組み込むか。ブログの使い方がぐっと実 [続きを読む]
  • 【事例Ⅱ難化対策】 今年出る?1次知識 〜RFM分析、リフト値
  • 「2次」で問われるのは、「1次」出題済の知識か。昨年の「Ⅲ」に負けじと、H30「Ⅱ」は何かのサプライズ出題があるはず。そこでマーケが本業のHAKS氏に聞いてみました!ふ:ねぇ、今年の「Ⅱ」はRFM分析が怪しくね?H:いや、そこは出ないでしょ。でも情報提供ならできますよ。むむ・・。そこで今週は特別サービス、HAKS先生3回目の登壇です。【HAKS流】今年出る?1次知識〜RFM分析、リフト値今年は難化が予想される「事例Ⅱ」。嘘か、真かは [続きを読む]
  • 【EBA〜ステマというか広告】10/7, 14 最終オプション 定員50名 20,000円
  • ステマなのか、広告なのか。内緒話をいくつか教えていただく代わりに、当サイト名物となったEBAスクールのお知らせコーナー。今回は「最終オプション」です。EBA中小企業診断士スクールのホームページです。中小企業診断士の講師歴15年の実績を誇る超人気派講が、 あなたの資格取得サポート。短期間かつ効果的な学習であなたを合格へと導きます。効率的な学習| 資格試験 | EBA中小企業診断士スクール | 2次直前最終オプション [続きを読む]
  • HAKS流 2次試験ノート(事例Ⅱ)①
  • さてさて、試験の申し込みも始まり「恐怖?楽しみ?」な二次試験のXデーが着実に近づく最中、HAKSのノート公開もできるだけスピードアップで、9月中には終了して皆様を安心して試験会場へ送り出すべくスピードを上げていきます。基本的に読むための構成は事例Ⅰでの解説通り 「全体戦略」→「設問分析」→「大枠把握」→「切り口パターン」 で展開します。【全体把握】今回もまたこの記述は過去の記事にゆだねるとしましょう。【 [続きを読む]
  • 【ブログ村のポチ】国語力の合格目安(上)
  • 等身大の、会いに行けるアイドル試験サークルとは「会いに行けるアイドル」(HAKS氏の定義による)。するとセミナーが「握手会」で、そこで直筆サインや使った参考書のプレゼント。さらに見逃せないのが、「毎日会える」。熾烈な競争の中、アイドルブロガー達に手抜きは許されません。つまり手加減抜きの「合格に必要な等身大の国語力」が日々リアルに分かる。そのメリットは見逃せない。そこでブログ記事を2つに分けて、フル活用です。SW派O [続きを読む]
  • HAKS流 2次試験ノート(事例Ⅰ)③
  • いよいよ事例Ⅰは最終編。【大枠把握】これは何かと申せば、与件本文の読み方みたいなものです。この中で重要なことだけ抜き出せば、、、「ツキヤ」マークの最上級:「コアコン」マークと「成功体験」マークはかなり有効「ツキヤ」とは与件本文中の強みと機会ややった事、の略称でこれをマークするのだが、HAKSには単なるSWOT以上に大事にするのが「コアコンピタンス」と「成功体験」だ。ただの強み分類ややった事では、自分が編集 [続きを読む]
  • 【検証都市伝説】仙台・広島受験が受かりやすい噂
  • 「2次」受験は7地区から「好きに」選べる。 受験申込はなるべく遅くしなさい。最近のスクールはそう指導するそうですが、そもそも「東京地区は避け、仙台か広島で受けよう」と囁かれる。それが「2年目上級生」「多年度生」の世界です。へぇ、そんな噂はどこから来るの?H29東京地区合格率16.9%事件データ:診断協会公式統計資料より へぇ、受験科目や年度で受かりやすさが違う試験なのは知っていたけど、受験地区でも違いがあるの?いえいえ [続きを読む]
  • 【2次合格者数予想】4,945×20%=990人(法務+8点考慮後)
  • (前)4,279×19%=828名(予)4,945×20%=990名本日の「1次」合格発表で無事合格を確認された皆様、この度はおめでとうございます。そして下馬評を上回る「8点加点」が行われた合格ライン。この意味するものが、「1次」試験の最大の役目は知識の教育にあり、もう1つの役目が「2次」受験者数の調整機能。そんなこと、改めて言われなくてもイマドキ当たり前。ではどこで差をつけるかと言えば、「1次」合格者のデータを、今年の「2次」受験者層のプロ [続きを読む]
  • 【イケカコ】タンスの肥やしの活用法
  • 「Ⅳ」難化の翌年は、ちょっとしたイケカコブーム。 理由は、H29(2017年)最新問題「差額CF」が、2001年発刊のイケカコに収録済だから。またその背景がちゃんとあるから。(50字)「Ⅰ〜Ⅲ」出題「Ⅳ」出題合格実力者が数年単位で滞留して技を競うため、今年どう変化するかは読みにくい。高得点順に卒業(合格)するため、新規論点は不要で古典論点の目先を変えるだけ。出題予想:将来出題予想:過去〜現在そう、「Ⅳ」はクッソ難しい年でも、定番 [続きを読む]
  • 【2年目上級アドバンス(Ⅰ)】「出題の趣旨」で要求具体化
  • ここから競争スタートライン。まずは後ろを見ないで前を見る。新米アルバイトによるマニュアル採点。そして「Very good!」「与件の根拠をよく見て」と、毒にも薬にもならない赤ペン添削で知られるTAC模試。これが終わると9月はいよいよ、スト生も2年目生も「合格競争」の本格スタートです。あれ、「2次」対策のスタートは8月だったのでは?違うよ。あれは敢えて手の内を見せ、マイ回答スタイルに周囲を「引き寄せ」る、宣伝合戦兼オープン戦 [続きを読む]
  • 【ブログ村のポチ】「Ⅳ」偏重の賛否両論
  • 「2次」の半分以上は、「Ⅳ」対策?Ⅳが大幅難化し、大量のたまたまスト合格者を出したH29試験。ボクの「2次」対策の半分以上は「Ⅳ」でちゅ! ブログにそんな合格自慢が溢れ、「2年目上級生」が苦笑いするのですけど、初学者側にも言い分が。・「財務」に比べ「Ⅳ」が難しすぎ、最初の学習負担が高い。・その反面、「Ⅳ」は一度得意化すると常に安定60〜70点。・「Ⅰ〜Ⅲ」はランダムな国語の試験。出た所勝負も一手。診断士はリスク・リターンを問 [続きを読む]
  • 【2年目上級アドバンス(NPV)】タックスシールドを一瞬で得意にする「魔法」
  • この設備、実は3割引きです。今日から9月。初学スト生も2年目上級生も、今年の「2次」対策が中盤戦を迎え、模試に事例に問題集回転。この週末に「Ⅳ」NPV問題に全く触れない方はまずいないでしょう。その時、減価償却やらタックス・シールド(TS)とかメンド臭いよ。だから数字の試験は嫌なんだ。診断士受験者のほぼ全員がそう思うのですけど、うふふ、ここが「事例 Ⅳ」で苦労するか荒稼ぎするかの違いです。へぇ、これはまた週末の朝から [続きを読む]
  • HAKS流 2次試験ノート(事例Ⅰ)②
  • さてさてまだまだ続けます、HAKS流ノートの解説よく「こんなこまごまと書いて、大丈夫なのか?」と聞かれることがあるのですが、正直全く問題ないですね。巷の教科書に比べてたかだか「3〜4ページ」の内容を覚えるだけ、しかも何かを一生懸命暗記するというよりは「解くうえでの注意事項集」みたいなものですから、これだけ気にかけて解答すれば及第点となるだけ。ただそれだけ、だけどそれを守るのが難しい・・・。では続いての [続きを読む]