Sakura さん プロフィール

  •  
Sakuraさん: 虹色の翼にのって
ハンドル名Sakura さん
ブログタイトル虹色の翼にのって
ブログURLhttp://rainbowwings888.blog.fc2.com/
サイト紹介文筋反射を使って身体と心を癒すキネシオロジーをはじめました。日々の気づきや、日常の徒然を語ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供109回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2017/01/19 11:55

Sakura さんのブログ記事

  • 桜、さくら、サクラ − その1
  • ようやく暖かくなってきたニューヨーク/ニュージャージー。で、この週末は、毎年恒例のニュージャージー州にあるBranch Brook Parkに行ってきました?この公園には5000本の桜の木が植わっています。うふふっ。Sakuraちゃんの、桜レーダーは今年も健在。しっかりとピークの日に行くことが出来ました。実は先週末に随分と咲いていたようで(七分咲き)、今週末まで持つかどうかハラハラしていたのですが、ずっと寒い日が続いていた [続きを読む]
  • フィボナッチ・ヒーリングの感想から − その4
  • 今月はフィボナッチ・ヒーリングをたくさんさせていただいています?セッション中、私もフィボナッチ音叉の音を聴き、音叉の振動に触れているからか、おかげさまで(笑)いろいろな感情や思いが上がってきて、自己ヒーリングにも励んで(?)います。さてさて、先日フィボナッチ・ヒーリングを受けて下さった方から、また嬉しい感想をいただいたので、ご紹介いたします。今日も素敵な癒しをありがとうございました!すごく幸せな気 [続きを読む]
  • いきなりステーキ、デビュー
  • 先日、友人といきなりステーキに行ってきました。今さらながら、いきなりステーキデビューです。行ったのはミッドタウン店。いきなりステーキは日本のチェーン店で、予約不要の立ち食いスタイルのステーキ屋さん。ニューヨークに一号店がオープンしたのは2017年2月末でしたが、すでにマンハッタンに6店舗もあるんですね。さて、立ち食いスタイルと聞いていましたが、ミッドタウン(46丁目、5番街の近く)では、ちゃんと座れるよう [続きを読む]
  • フィボナッチ・ヒーリングの感想から − その3
  • 今回もまたフィボナッチ・ヒーリングの感想をご紹介します。最初のさくらさんの説明で、フィボナッチは自分の夢について思いを集中して施術を受けるんですが、もしその夢が人生の使命じゃなかったとしたら、アジャストしてくれるんですと言ってくれて、フィボナッチの事は何も知らなかったのですが、そう言うコンセプトがとても気に入りました。施術が始まって、チューニングフォークの音に体が振動して、それが心地よくて気がつい [続きを読む]
  • フィボナッチ・ヒーリングの感想から その2
  • 今週末はフィボナッチ・ヒーリング三昧の週末でした?今月は、フィボナッチ・ヒーリングのモニターをはじめたこともあって、結構集中的にフィボナッチ・ヒーリングのセッションのご予約をいただいています。ありがとうございます。フィボナッチ・ヒーリングはキネシオロジーとはまた違ったヒーリングなのですが、実際にセッションをやっていくにつれ、少しづつフィボナッチ・ヒーリングについて感覚が掴めてきた感じがします。(さ [続きを読む]
  • 春を感じた一日
  • ず〜っと寒いニューヨークでしたが、今日はいきなり初夏のような気温。 あ〜っ。あったかい、ってこういうことを言ったのね〜、と思うくらい、暖かさからかけ離れた日々を過ごしていた私たち。昨日までダウンジャケットを着ていたのに、今日はいきなりタンクトップや短パンで歩いている人でいっぱいでした。お花も今日はいっせいに開きだし、とっても色鮮やかでキレイ?なんとイースターからずっとつぼみだった白いユリの花もやっ [続きを読む]
  • キネシオロジ―のセッションの感想から ― 自己愛
  • キネシオロジ―のセッションの感想をいただいたので、ご本人の了解を得てご紹介します。さくらさんにセッションしてもらうたびに体?自分?がどんどん変わっていくのを感じます。調整してもらったあとからすごく眠たくて(今も本当に眠いです)でもこうやって自分は覚醒して行くんだなあという感覚もあります。あと自己卑下とか嘘をつくですけど本当にそういう人は(私は)腹黒いのですね!ずっと下痢でため込んでいたものを出して [続きを読む]
  • ら〜めん鍋で心もからだもホッカホカ
  • 久々にレストランねたです。この間知り合いの方に教えていただいた「居酒屋 Roki」。なんでも元「博多とんとん」のシェフがこちらに移られたそうで、あのお味のラーメンが食べられるそう。ということで、早速AL君を誘って行ってみました。レストラン名の「Roki(ロキ)」は、故ロッキー青木さんの名前にちなんだもの。ロッキー青木さんと言えば鉄板焼きのレストラン「ベニハナ」の創立者。彼の奥さんの青木恵子さんがこのレストラ [続きを読む]
  • フィボナッチ・ヒーリングの感想から
  • 先日フィボナッチ・ヒーリングを始めるご案内をしたところ、モニターの10名様に達しました♪早速のご連絡をありがとうございます。 (← うれし涙)こんなにご予約をいただけると思っていなかったので驚いたとともに、とても嬉しかったです。4月はまだ枠がいくつか残っているので、あともう少しだけモニターをお受けして、締め切りにしたいと思います。もし興味のある方がいらっしゃいましたらこの機会に是非ご連絡ください?さて今 [続きを読む]
  • フィボナッチ・ヒーリングをはじめます♪
  • 今年1月に新しいヒーリング「フィボナッチ・ヒーリング」を学んだことはブログに書きましたが、セッションの準備が整い、ようやく モニターの募集をはじめました。先着10名様まで特別価格($40)で受けたまわっています。もしご興味がありましたらご連絡ください♪ <フィボナッチ・ヒーリング>フィボナッチヒーリングとは、フィボナッチ数列に基づいて作られた音叉を使って、奇形八脈にあて、活性化するヒーリングです。フィボ [続きを読む]
  • まさかの雪〜っ
  • 昨日「春の兆し」なんていうタイトルのブログを書いたのに、朝起きたらまさかの雪。天気予報で雪だなんて言ってなかったよね???嗚呼、水仙ちゃんはまた雪の下... 気の毒でしかありません。昨日紹介した可愛いお花は、花を閉じておりました。そうだよね〜。寒すぎるよね〜。ということで、日差しは強いのですが、春はまだ先の気配です。(泣) [続きを読む]
  • 春の兆し
  • 今週末は、気温はまだまだ低かったですが、暖かい日差しのいいお天気に恵まれ、ようやく春を感じた、そんな週末でした。思えば長い道のりでした。これ、3月7日の写真。すこ〜し暖かくなったかな〜、と思ったら、水仙が元気に芽を出し始めました。ちょっw。まだ早いよ〜、と思いつつ心配していたのですが、その日の夕方。はい、雪が降りました。さらに翌日の朝...。 チーン。 雪に埋もれてました。その雪がようやく溶けた3月2 [続きを読む]
  • 自分の感覚とつながること
  • 私たちの人生は、実はたくさんの選択に溢れています。どんなことでもやろうと思えばできるチャンスがあります。でもその選択を自分のためにではなく、人のために使ってしまうことがあります。「親を喜ばせたい、安心させたい」「パートナー(旦那さんや彼氏など)を喜ばせたい」などという理由で、自分はやりたくなかったり、自分には合っていないと感じていても、それを選択し、やってしまう。私たちには選択する権利があるので、 [続きを読む]
  • マブイを落とした
  • この間、とても面白い話を読みました。沖縄には「マブイを落とした」っていう表現があるのだそうですが、マブイとは「魂や霊魂。生きている人の魂」のことを言い、「マブイを落とした」というのは、心理的ショックを受けて魂が抜けた(落ちた)という意味なのだそう。そして魂が抜けた後、悪霊が入り込み破壊に向かわせないように、早めにマブイグミ(魂込み)を行うんだそうです。これってすごい沖縄ってなんてスピリチャルな場所 [続きを読む]
  • 体質改善プログラムの結果は...?
  • さて、人さまへお見せできないようなお弁当をたべていたSakuraちゃんは、ピンチを迎えた訳でしたが、主催者の洋一郎さんがどんなものをお弁当に加えたらいいかいくつかヒントをくれました。いやぁ、きっとみなさんはフツーにこういうことをしていると思うんですが、ゆで卵や卵料理を加える、とかなんですけどね。そんなことすらしていなかった私。あと作り置きで日持ちのするものを作っておけばいいことに気が付き、切り干し大根の [続きを読む]
  • 体質改善プログラムで痩せた話
  • 先日書いたAcutonics 1とフィボナッチクラスの受講中、実は同時進行で「21 days 体質改善チャレンジ」というのもやっておりました。今日はその話を書いてみようかと。最近の私は何をやっても(って、たいして何もしていなかったのですが)体重が減らず、なんならうちの体重計の針は上へは動くけど、ある一定より下には動かないんじゃないか、って疑惑すら浮かぶぐらい、体重は増えることはあるけど減ることはまったくない状態でし [続きを読む]
  • オスカーナイト
  • さて、今日はオスカーナイト。第90回アカデミー賞の受賞式です。って、3月4日はまだまだ先の話だと思っていたのに、もう3月なの〜、と軽く驚いていますが、アカデミー賞の受賞式の前に、観た映画についてもアップできていなかったことに気が付きました。で、やっとATIHのクラスについて書きあげたところですが、どうせオスカー受賞作品について書ける映画は2本しかないので、映画についてもブログを書いておこうと、一日に2つ [続きを読む]
  • 信頼とエンパワーメント
  • おとといのNYはすごい嵐だったみたいですね。実は私は出張で他州にいたのですが、金曜日のフライトが欠航になり、やむなく1泊延泊に。昨晩ニューヨークに戻りました。でも滞在先のシンシナティで行ったレストランが素敵なところだったので、ここ数日間の疲れが癒されました。(←単純) しかも食事のあとにふらっと入ったワインバーで、グラスワインを頼んだら、金曜日はスペシャルでボトルが半額。グラスワイン2杯分でボトルが買 [続きを読む]
  • 悟りの体験
  • ATIHの初日に昨日書いたような面白体験をしたのですが、その翌日、2日目に行ったワークの最中に、私はある悟りの体験をしました。このワークはクラス受講者6人全員一緒に行うもので、一人がマッサージテーブルに横たわり、そのまわりを残りの人たちが取り囲み、周りの人たちは音楽に合わせて「オーム」を唱え、その後別の音楽に合わせて「ハレルヤ」唱えるというものでした。 真ん中に寝ている人はBaby(赤ちゃん)でRe‐bone( [続きを読む]
  • 男性性と女性性と
  • Awakening the Illuminated Heartでは3つのフォーカスがあります。① 私たちが誰であるかを思い出すこと② 特定な方法(=極性のない方法)で物ごとを創造すること③ 高い意識レベル(愛の状態)に入っていくことこういうことを学ぶのですが、初日は聞いていて??? ふむふむ、と思っただけで、本当のところ、ロンが何を言おうとしていたのか、さっぱり理解できていませんでした。ロンが言うには、4次元の世界(既にある世界 [続きを読む]
  • Awakening the Illuminated Heart(ATIH)
  • 前回書いたような怒涛のセッションの翌日から、さらに新しいクラスがはじまりました。Awakening the Illuminated Heart(ATIH)というクラスです。このクラスはドランヴァロ・メルキゼデクという人が始めたのですが、ロンとドロシーはこのクラスを教える資格を持っており、いろいろなところでこのワークを行っています。私はドランヴァロの本が大好きで、いつか彼のATIHのワークショップを受けてみたいと思っていました。でも彼は [続きを読む]
  • ドロシーのセッション
  • ロンのセッションを終え、今度はドロシーのセッションに向かいました。ドロシーは家系のカルマや、その家系に代々受け継がれている問題を見ることが多いとのことで、そんなのが出てきたら面白そうだなぁ、と思ってセッションを受けました。で、父方と母方とどっちが出てくるかな〜、とある意味楽しみでした。私の家族は至って普通で、いっぱい愛情をもって育ててもらったと思っているのですが、父はコテコテの九州男児で、威厳のあ [続きを読む]
  • ロンのフィボナッチセッション
  • さて、Acutonics 1とフィボナッチのクラス5日間を終えた翌日は、ロンのフィボナッチのヒーリングと、ロンのパートナーであり、彼と一緒にAwakening the Illuminated Heart(ATIH)の講師を努めるドロシーのセッションを受けることになっていました。この日は1月31日。世間では皆既月食が起こり、スーパームーンの日と言われていたあの日です。ロンのフィボナッチのセッションを受けたかったのは、フィボナッチの講師である彼から [続きを読む]
  • フィボナッチ・ヒーリング
  • ノリコさんのキネシオロジーのセッションを受けている方、もしくはノリコさんのブログを読んでいる方はお馴染な「フィボナッチ・ヒーリング」。 このヒーリングを学ぶのには、Acutonics 1が受講条件です。今回Acutonics 1を受けた人のうち、1人を除く全員がフィボナッチ・ヒーリングも受講し、さらにAcutonics 1を他で学んだ方が2人フィボナッチ・ヒーリングのクラスに加わりました。新しく加わった2人のうちの1人は2016年にLAでI [続きを読む]