Sakura さん プロフィール

  •  
Sakuraさん: 虹色の翼にのって
ハンドル名Sakura さん
ブログタイトル虹色の翼にのって
ブログURLhttp://rainbowwings888.blog.fc2.com/
サイト紹介文筋反射を使って身体と心を癒すキネシオロジーをはじめました。日々の気づきや、日常の徒然を語ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供88回 / 325日(平均1.9回/週) - 参加 2017/01/19 11:55

Sakura さんのブログ記事

  • 続・ざ京都のベタ観光
  • 伏見稲荷大社を参拝したあと我々が向かったのは、三十三間堂。三十三間堂と言えば、お堂の中にある1001体の千手観音像が有名ですね。お堂の中は撮影禁止なので、これはサイトからお借りした写真ですが、こんな感じで観音像が厳かに立ち並んでいます。 ここも修学旅行ではじめて見たとき、びっくりしたなぁ。はい。中高生とも修学旅行は京都、奈良(中学の時は広島も)に行きましたが、当時から歴史が好きで、ああ、この道を牛 [続きを読む]
  • 伏見稲荷大社
  • 今回の日本の旅のことをそろそろ書き始めようかと思います。今回の日本の旅では、最初の3日間を京都、奈良で過ごしました。特にAL君は京都にまだ行ったことがなかったので、京都に行きたい!と申しており、初日はAL君のための京都観光の日としておりました。ということで、初日はガチ!な京都観光をいたしました。この日最初に行ったのは「伏見稲荷大社」です。突然ですが、私の通っていた高校は、修学旅行で自由に観光ができる日 [続きを読む]
  • 広がるセクハラ疑惑とスーパームーン
  • アメリカ映画界の重鎮プロデューサー、ハーベイ・ワインスタイン氏を発端に、米国ではセクハラ被害を告発する動きが広まっています。告発されている著名人が日々増えていっているのですが、先週はNBCの朝の番組トゥディショーのマット・ラウアーが解雇されたと、朝一番のニュースで知ってびっくり。この発表のあった日はロックフェラーのクリスマスツリーの点灯式の日。通常ならマット・ラウアーもこの日のショーのホストをするん [続きを読む]
  • 祖母とのわかれ
  • 日本から帰ってきたばかりですが、こちらに帰ってから2日後に、母方の祖母があちらの世界へ戻って行ったという連絡がきました。96歳でした。今まで全く病気しらずで、なんならつい最近までタバコを吸っていた祖母でした。でも8月、私がナミビアに発つ直前にチェックアップで病院に入り、そのまま入院。ガン細胞が見つかったとのことですが、この年齢だと進行も遅いだろうし、治療をしたところで辛いだけでたいして寿命も変わらな [続きを読む]
  • もどりました〜
  • 昨晩遅くにこちらに戻りました〜。ツイッターでちょろちょろとツィートしていましたが、少しだけ関西の観光をして、あとは実家に滞在していました。あっという間の滞在でした。今回もまたいろんな気づきがありましたので、ブログにアップしていきたいと思います。お楽しみに〜。 [続きを読む]
  • いってきま〜す
  • ナミビアのブログをようやく書き上げたところですが、このブログがアップされたころは、きっと空港に向かっているんじゃないかと思います。行先は日本です♪短い滞在ではありますが、楽しんできま〜す。メールはチェックしていますので、少し返事は遅れるかもしれませんが、セッションのお問い合わせやご予約は受け付けていますので、ご連絡ください?たまにTwitterでつぶやいているかもしれませんので、右のTwitterをたまに覗いて [続きを読む]
  • ミーアキャットとエピローグ
  • ナミビアのツアーの最終日。この10日間、毎朝朝日とともに(というか朝陽よりも早く)起きていたので、陽が出る直前になると勝手に目が覚めるようになっていました。で、なんとなく、あ〜、もうすぐ陽が登るな〜、と思ったので、AL君に朝日を見てくる〜、と寝袋から出て外に出たら、こんな景色が待っていました?夜はもの凄く冷えるのですが、朝、陽が射すと一気に気温が上がるので、こんな幻想的なモヤが立ち込めていました。なん [続きを読む]
  • 死の沼と星空と
  • Dune 45の麓で朝食を食べた後は、次の目的地へ向かいます。次の目的地はソススフレイ(Sossusvlei)。ナミブ・ナウクルフト国立公園(Namib-Naukluft Park)でアクセスできる最奥部がここです。(たぶん)4駆のジープで行ける最後のパーキングで車を駐車。そこからは、徒歩か国立公園が運営しているジープにのってさらに先に進むことができます。私たちは行きは徒歩で、帰りはジープで駐車場まで行くことになりました。うふふっ?こ [続きを読む]
  • ほんとだった。ナミブ砂漠は赤かった
  • 朝4時半。まだ辺りは真っ暗なうちに私たちは起床しました。この日はツアーのハイライト。待ちに待った、ナミブ砂漠とご対面する日です。セスリムに来てよく理解できたのだけど、ナミブ砂漠の写真でよく見るDune 45や、ナミブ砂漠の最奥部ソススフレイのゲート基地となるのはセスリムです。でもここにはキャンプ場しかなく、超人気なため予約が必要です。そしてセスリムのキャンプ場の入り口には門があり、夕方になると閉まってしま [続きを読む]
  • フラミンゴと南回帰線
  • ナミビア8日目の朝。この日もパワーブレックファスト。このジュースがフレッシュでおいしかった〜。なんならここにあと3日ほど泊まってもいいんですが…。やっぱり出発しなければいけませんか?はい。また今日からテント泊です。ところで私たちの乗っていた大きなジープはトヨタ製。ドライバー兼ガイドのMr. Tはトヨタを大絶賛していました。日本車はエンジンが強い。他の国の車ではこの過酷な道を走るとすぐに壊れるが、トヨタ [続きを読む]
  • ナミブ砂漠を空からみる
  • スワコップムントのシャレ―での朝食。テーブルに座っていただく、できたてのオムレツ。ぷふぁ〜っ。至福のひと時。 ナミビアに着いてから、毎日まいにち移動の日々が続きましたが、この日はスワコップムントに宿泊。しかも自由行動の日? ということで、AL君と私は、午前中は街の散策をしました。そうそう。スワコップムントではじめて曇り空を見ました。この地域はこの時期、朝は曇り、夕方に晴れるのだそう。 ヨーロッパ風のこ [続きを読む]
  • ケープ・クロスでオットセイがゴロゴロ
  • さて、ナミビアの旅の続きです。ナミビア6日目の朝。この日も雲一つない快晴です。ダートロードを今日も走ります。この日の走行距離は420km。長い移動日です。安定の未舗装道路。さて、ちょっとした町を通り過ぎたところで、ドライバーのMr. Tが、道にゾウの足跡を見つけました。この辺にゾウがいるかもしれないから、よく周りを見て?と言われ、みんなで探していたところ、いました〜。 かなり民家に近いところで、ゾウの親子 [続きを読む]
  • ごぶさたしています
  • 前回のブログから2週間以上の間が空いてしまいました旅行にも行っていないのに、こんなにブログを空けたのは久々です。多次元キネシオロジーの中級クラスを取ってから、目まぐるしい日々を送っていました。嬉しいことは、多次元キネシオロジーの中級クラスを取ってから(というか、クラスの最中から)セッションのご予約をいただきはじめ、10月中の週末は、セッション三昧でした♪中級クラスを取ってから、私のセッションが変わる [続きを読む]
  • 高所恐怖症のセッション
  • 多次元キネシオロジーのクラスを終えて、私自身にもたくさんの変化が見られます。クラスの間、毎日まいにち学んだことをペアになって交換セッションをしていたのですが、そこでヒーリングしてもらった効果が感じられます♪ すごいなぁ。そのことも今度書きたいと思うのですが、今回のクラスでとても面白いことがあったので、まずはその話を書いておきたいと思います。今回の中級クラスで、ノリコさんの叡知の集大成とも言える「フ [続きを読む]
  • 多次元キネシオロジー 中級クラス
  • 昨日、中村典子さんの”多次元キネシオロジー 中級クラス”が終了しました。ず〜っとこの日を待ちに待っていたのですが、もう終わっちゃったの〜、とちょっと寂しい気持ちです。今回のクラスは7名。うち、前回の初級クラスのクラスメートが私を含め5人でしたので、気心知れたメンバーで、半分クラス会の気分でした。しかも今回は7名という奇数だったので、交換セッションはオサムさんと組める、という特典付き? 残念ながら私は [続きを読む]
  • トゥェイフェルフォンテンでブッシュマンの壁画を見る
  • ナミビア5日目。今日もいい天気。この時期は乾季で、毎日雲一つない晴天が続いていました。 朝食。フレンチトーストとベーコンというパワーブレックファスト。この日のキャンプサイトの洗面所。ここはシャワーとシンクはこんなふうになっています。この日の移動は190km。距離的には短いのですが、一番過酷な移動日でした。大平原にポツリ、ポツリと現れるフラットな山。南アフリカ、ケープタウンのテーブルマウンテンみたい。 ナミ [続きを読む]
  • 少数民族ヒンバ族に会う
  • ナミビア4日目。早朝、動物の水飲み場に行ってみましたが、やっぱり動物はいませんでした。動物は夜に水を飲みに来るのですね。朝ごはんを食べ、エトーシャ国立公園Okaukuejoを出発します。この日は310kmと長い移動になります。が、その前に、もう少しだけサファリを楽しみました。まずは立派なゾウさんに遭遇。そしてなんと、別の水飲み場で3頭のメスのライオンに遭遇しました。顔に赤い色が付いているので、多分食後だったのだ [続きを読む]
  • シロサイと子ライオンに遭遇
  • エトーシャ国立公園の2日目。エトーシャ国立公園は日本の四国と同じくらいの広さがあり、東西に道が走っています。前日はエトーシャ国立公園の東側にある、Nanutoni Campに宿泊しましたが、この日はまずエトーシャ国立公園中央にあるHalali Campへと向かいました。ヌー(Gnu) Marshall Eagle 丸いお顔にお目め、白い水玉の足がキュートです?シマウマ〜 仲良くお水を飲んでいる姿がかわゆいSecretary Bird なん [続きを読む]
  • エトーシャ国立公園でサファリ
  • ナミビアの旅2日目。この日は簡単な朝ごはんをすませると、エトーシャ国立公園に向けて出発です。この日の走行距離は300Km。まずはスーパーに寄り、またまた水(とワイン)の買い出しです。 スーパーの隣にWimpyを見っけ。南アフリカにもあったファストフード屋さんです。南アフリカで一度食べたことがあるのですが、オーダーをしてからバーガーを作ってくれる方式で、フレンチフライがおいしかったのを覚えています。ナミビアの [続きを読む]
  • Africatで豹(ひょう)とチーターを見る
  • ナミビアの旅の初日。今回の旅はツアーを使いました。ナミビアは公共の交通機関が発達していなく、ナミビア国内を旅行する場合、レンタカーをして自分で回るか、ツアーに乗るかが主流になります。レンタカーというオプションも考えたのですが、ナミビアの道は悪いこと(舗装されている道がとても少ない)、観光したい場所が点在しているため運転距離がものすご〜く長くなることから、レンタカーのオプションは捨て、ツアーに乗るこ [続きを読む]
  • ナミビアの旅 − 序章
  • さ〜て、そろそろナミビアの旅について書き始めようかと。そもそも今年は大きな旅行をするつもりで計画していました。なぜならSakuraちゃんの大台のバースデーを祝うため?2年前にAl君の大台のバースデーを南アフリカで迎えたのですが、大台のバースデーを超えるくらい楽しみだったし、本当に楽しかったので、私もその時が来たら、行きたいところへ旅行に行こう?と決めていたのです。いくつかの候補のうち、時期的にも経済的にも [続きを読む]
  • アクセス・フェイスリフトとキネシのセッション
  • 先週は日曜日から出張で、慌ただしい日々を送っていました。そんなんでかなりお疲れだったのですが、土曜日にアクセス・フェイスリフトとIHキネシのセッションを受けてきました?今回セッションをしてくださったのは、近田慎介さん。(慎介さんは、私のアクセス・バーズの先生でもあります♪)実は私がナミビアに旅行中、ようやくネットに繋がったウイントフックで、たまたま慎介さんがアクセス・フェイスリフトをはじめるにあたり [続きを読む]
  • オペラ座の怪人
  • 昨晩、ミュージカル「オペラ座の怪人」を観に行ってきました。 実に28年ぶり。当時このミュージカルを観た時は、ものすご〜く衝撃的で、音楽が頭から離れず。このミュージカルを収録したカセットテープ(今じゃ死語ですね)を買って、毎日毎日聴いていました。不思議なことに何度聴いても飽きないどころか、何度聴いても感動していました。で、ある時当時のルームメートに「お願いだから、もうそれをかけるの止めてもらえない? [続きを読む]