ひきこもりハンター さん プロフィール

  •  
ひきこもりハンターさん: 『ひきこもりのそとこもり』ひきニート猟師の蛮行紀
ハンドル名ひきこもりハンター さん
ブログタイトル『ひきこもりのそとこもり』ひきニート猟師の蛮行紀
ブログURLhttp://hikikomori-hunter.hatenablog.com/
サイト紹介文ひきこもりダメ人間から脱出したくて、移住。 東京都なのに自然が多い場所で狩猟生活中です
自由文最近ブログを始めました。
絵を描くことにはまっています!
たまーにうちの中で動物を解体したりしてます←
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2017/01/19 13:30

ひきこもりハンター さんのブログ記事

  • Youtubeの低評価について、僕が思うこと
  • ぷーくすくす。はい、以上です。というのもですね高評価、低評価とありまして高評価を押すと非常に気分が良くなるわけなんですよね。僕は惜しげも無く高評価押しまくってます。その履歴を元にあれどれだっけな、って探すことに使ってます。これは科学的に証明されていることですが、他人に暴言を吐いた時、それを人間の脳は自分に言われているとして認識してしまう…というものがあります。だから女性はやたらと、可 [続きを読む]
  • 【ひきこもり ニート 鬱】と たたかう 方法 その①
  • 自分のステータスを知る(何が嫌で、どんな気分か)宿屋で休む(寝る (※寝ても寝ても眠い。→食事が合ってない、精神疲労、身体の歪み、ホルモンバランスの崩れ)①②でわかった自分の悪状態(デバフ)を一つづつ解消していく元気になりたいなら、自分の体とメンタルに興味を持つ、安易に薬に逃げない表面上ではなく根本から解決する意識を持つ。趣味(できれば、達成が少し難しい達成感のあるものがおすすめ)自分の限界を見誤 [続きを読む]
  • なぜ人は自殺してしまうのか
  • そのことをよく考えます。僕も考えた事があります。そして、僕の中で一つの結論に行き着きました。おそらくその人が大切なもの、固執しているものを逆に投げてしまう法則僕は学者でもないですし、学もありません漢字なんて小学2年生レベルしかかけません。だけど、だからこそ見えるものもあるのかなーなんて…人間の心理なんて部屋の端っこでめちゃくちゃに絡まったコードみたいに意味不明ですでも法則があるとなん [続きを読む]
  • 汚いものも全部受け入れるということ
  • 僕が獣の内臓に素手で手を突っ込み掻き出す。ということが出来るようになったのは、些細な出来事がきっかけだった以前は公園のベンチに座る時もレジ袋を広げて座るような性格だったのだが…それは、狩猟の世界に足を踏み入れ数ヶ月が経ったある日のこと、定期的に猟友会のベテランと一緒に行動させて貰っていた僕は、早く解体を覚えたいと、進んで解体の手伝いをしていた。でかいイノシシの腹に刃を入れると、パンッパンに [続きを読む]
  • 知って欲しいようで、あまり知られたくないアナグマの美味さ。
  • 知って欲しいようで、あまり知られたくないアナグマの美味さ。人間とは欲深いものですね。知ってほしい、けど、みんな食べ始めたら僕の食べれる量が減るかもしれない。そういう気持ちが芽生えてしまうのはアナグマが美味しいからです。まあ最近は動画ばかり投稿してるから、ここらで最近の動画を紹介します。私、ひきこもり猟師ことツチヤ は      最近アナグマばかり食べてる。最近2匹捌いて、毎日美味しく食して [続きを読む]
  • 僕が ネカマをしてたときの話をしよう
  • Q.ネカマって知っています?A.オンライン上で男が女と偽る事です!そうです!それ以外の何物でもありません。ちなみに逆はね、…なんだっけ?まあいい、青春時代のほとんどをネカマで過ごした僕の、淡く暗く、血と硝煙と、魔法の話を思い出しながら少しづつ語ろうかな。1,始まりは無法地帯の戦場であれは高校生2年目の夏頃だったと思う、僕はメタルギアオンライン、通称”MGO”という対人ゲームに明け暮れていた。www.yout [続きを読む]
  • 銃を持つということは、自分の過激な部分を押し殺していくこと。
  • そもそも過激な人間には、銃所持の許可は降りるか難しいだろう。しかし、どんな人間でも裏の顔はあるものだ。人に言えない秘密、一人で抱え込み発散している感情。「表裏ないよね」とよく言われる僕であるが、そんなこともない。僕が移住して2年。その間、あまり出ていない一面もある。そんな話をします。僕は、過去に30箇所以上の職場を経験した、結果は毎回同じで、自己嫌悪に押しつぶされて【引きこもる】ことを余 [続きを読む]
  • 狐を埋葬した話
  • 僕が暮らしている地域には、キツネも生息しています。そして今日、キツネがよく目撃されている場所で、一匹の狐が轢かれていました。その場所は木々が生い茂り、鬱蒼とした場所だったのですが、老人ホームを作るらしく、工事され、のっぺりとした整備された場所になりました。おそらく狐の住処が近くにあったのでしょう。そこが人の手により、荒らされ生活が変わった結果、今回のように轢かれてしまったのだと思います。 [続きを読む]
  • ひきこもり猟師特有の「何もしたくない病」
  • 課題も、理想も、目標達成させることが昔から苦手だった僕。なぜか?それは、人の評価を気にしてしまうことへの、プレッシャーが大きい理由だと、結論づけました。僕は美術系の授業が好きでした、しかし素晴らしい作品を作りたいと、最初はワクワクしながら構想を練るのです。でも作業に取り掛かるに連れて、こだわりすぎるがあまり、完成絵なかなか近づきませんでした。すると課題の期間は残りわずかになり、妥協して [続きを読む]
  • iMacいきなり不調。
  • 買ったばかりのiMac、初日はサクサクで快適だったが、次の日、突然重くて何もできなくなった。今更ですが、MacBook Airの破損から早々。昨日家電量販店へと走りまして、iMacを分割で購入してきました。色々と感動します。PCが中心の生活ですし、ひきこもりらしく据え置きタイプでし!最悪のタイミングでの破損だったけど、割といいタイミングだったのかもしれない。 pic.twitter.com/qF5wcaqRoZ— ひきこもり猟師 (@Rose_Au [続きを読む]
  • 取材のち違反・・・そんな一日。
  • ある方からの取材を受けてきました!僕はきっと、自分のことを話すのが好きなのだろう。そう、きっとダメなところも、無意識に「そんな自分好き」なんてなってるんだ度々言われていたのだけど、認めるのは、なんか恥ずかしいじゃん。でももう認めようではないか・・・でも昔は自己嫌悪の塊でしたからね。そこから考えれば180度変わったよね。いい兆候ですよ!自己嫌悪の沼から這い出したいのならば、開き直ること大事 [続きを読む]
  • とあるアニメが脱ひきこもりのきっかけになった話。
  • そういうことはよくあるのだ。なんて言ったって、僕は大して勉強したことがない。好きなことしか頭に残らないから、やる意味がない・・・今の僕の軸を形成するのは、ゲーム、アニメ、映画なのだ。大事なものは全てそこから学んだし、それらがなければ何も学べていないかも、と恐ろしくなる。幼少期にまだひらがなが読めなかった頃・・・僕はSFCのゲームをしていた。特に好きだったのはナイトガンダム物語SDガンダ [続きを読む]
  • 「ひきこもり相手に体育会系属性で攻めても・・・笑」って話
  • 現代の問題である、【ひきこもり】身近な人がそうなった時、どうしたらいいのか。正直そんなことをググるようではダメなのですよ。ひきこもり、ニートと一纏めに呼んだとしても十人十色なのだから。この場合はこうしなさい!みたいな考え方とは相性が悪いジャンルだと思う。最近感じること。鬱の人は「心しか病んでない」という世間の勘違い。僕が思うに、そういう人は基本的にはどっちも病んでるからねというか期間が長けれ [続きを読む]