ひきこもりハンター さん プロフィール

  •  
ひきこもりハンターさん: 『ひきこもりのそとこもり』ひきニート猟師の蛮行紀
ハンドル名ひきこもりハンター さん
ブログタイトル『ひきこもりのそとこもり』ひきニート猟師の蛮行紀
ブログURLhttp://hikikomori-hunter.hatenablog.com/
サイト紹介文ひきこもりダメ人間から脱出したくて、移住。 東京都なのに自然が多い場所で狩猟生活中です
自由文最近ブログを始めました。
絵を描くことにはまっています!
たまーにうちの中で動物を解体したりしてます←
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2017/01/19 13:30

ひきこもりハンター さんのブログ記事

  • 〜腰痛にて無職〜
  • 腰痛になって無職になった。福祉の仕事なので正確には、『仕事にならない』ので長期間休まざるをえなくなったのです…仕事で痛めたけど、労災降りず。しかも有給もまだ出ていない。そうなると生活費稼げない↓当分腰治りそうにないし、転職しなきゃ。↓新たな会社に一時面接を受けに行く↓第二面接まで時間がある、腰のせいで猟もいけない Now!!そんなこんなで精神的にはかなり参ってるけどなんとか乗り切るしかないでござ [続きを読む]
  • 解体して、たぬき汁を食べた日 〜解説〜
  • hikikomori-hunter.hatenablog.com写真を提供してくださったのは 写真家の幡野 広志さん。こうして幡野さんの写真みていると、その時の感情が生々しく蘇ってくるんです匂いすら思い出す。記事を書いている途中、僕の拙い言葉じゃ蛇足だ!!と思い文章は消してしまいました。せっかく提供してもらったのに失礼かも…そう思ったのですが思わずそうしてしまいました。だって素敵すぎますもん!!ちなみに食べたタヌ [続きを読む]
  • キジバトはご馳走である
  • 僕はヒヨドリよりキジバトのが好きである。ヒヨドリは小さい焼き鳥一本分になるかならないかくらいの肉量、雑に食べたら砂肝一個分くらいだよ。儚い…キジバトは食べ応えもあるし、旨味が濃縮されてる気がする。ガラで取る出汁がまたいい味でして…!!今ではキジバトを見るたびに興奮してしまう体質になってしまいました。見よ、この綺麗な羽の模様!むちっとふわふわのお腹!!キジバトの羽は軽く引っ張るだけでズバズバ抜け [続きを読む]
  • 〜初めての皮鞣し〜
  • ひきこもりを脱却すべく引越してまだ間もない時のこと。狩猟の世界に身を置き、初めて解体を経験することとなったアライグマ。その毛皮を記念に残したいと思い、僕は解体に引き続き、初皮鞣しに挑戦することに!しかも風呂で。これはなにも知らない僕が見よう見まねで、しかも自己流で行った方法です。その為、上手くできたと思われるそれは半年後無残な姿になってしまうのである… まあ、まずは見切り発車、失敗するほ [続きを読む]
  • アライグマを食べたときの話
  • さてさて、あなたはアライグマを食べたことがあるだろうか?昨日、アライグマがうちに搬入された訳だけど結構嬉しい。なぜならば、なかなか美味しいからである!タヌキとよく間違われるアライグマだけど味は断然アライグマの勝利。僕が初めて止めを刺した動物でもあります。焼き始めても特別な獣臭とか感じないータヌキと違って脂身にもクセはなく食べやすいですしかし猪の脂とは違い胃もたれするタイプ。『アライグマ [続きを読む]
  • さて、突然だがあなたはサルを食べたことはあるだろうか?おそらく無いはず。あるとすれば狩猟をしているか、食性の変わった変態か…僕はどちらも当てはまる‼?(ドヤ顔実は先ほど、ある方から電話があり、サルの肉をいただけることになったのですが様々な生物の肉を食べているけど、サルは初めてだ…僕は申年だし、新年早々だし、背徳感のようなものを感じざる終えません。そんな今この瞬間、僕の庭には内臓を抜かれたアラ [続きを読む]