中島ちよこ さん プロフィール

  •  
中島ちよこさん: お母さんが笑顔になる幸せレシピ
ハンドル名中島ちよこ さん
ブログタイトルお母さんが笑顔になる幸せレシピ
ブログURLhttps://ameblo.jp/puremicchu/
サイト紹介文「脳を休める究極のリラックス・メソッド」で幸せな人生を手に入れる お母さんが笑顔になるヨーガ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2017/01/19 14:31

中島ちよこ さんのブログ記事

  • 心を満たすためには直感で動く
  • 直感したことを行動に移していくと幸せを感じます。 心が満たされるからなのですね。 昨日ウォーキングの帰り道そのまま自宅へ入ろうと思いました。 でも心の中で公園に行きたい!と声が聞こえたので自宅前の散策公園に寄ってみました。 日が傾き始めたやわらかなオレンジ色の光のなか公園のベンチに座りました。 青く、ただひたすら青く澄み切った冬の空 家の中から眺める空と大地に足をつけて自然のなかで眺め [続きを読む]
  • 2019年 幸せな過ごし方
  • 2019年がスタートし今までとは違う一年の予感にワクワクしています。 今年をどう過ごすかと決めるときに感じてみると良いと思うことをお話しますね。 去年一年を振り返るとどんな一年だったでしょうか? 私の場合やってみたかったことに挑戦し達成感はありました。 でもあわただしく毎日が過ぎていき常に追われている感じがありました。 これを風・火・水の3つの要素で考えてみます。 風は動き 火は熱 水は安定 こ [続きを読む]
  • 気づくことで人生の舵をとる
  • 最近、サインに気づくことを意識して過ごしています。 サインとは気づくべきことがお知らせとしてやってくることです。 数日前に受けっとったサインはとても大胆でした。 食材や生活雑貨を個人宅配で注文しています。 キャンセルしたはずの品や在庫があるから注文しなくてよかった品が4種類も届いてしまいました。 しかも、そのうちのふたつはお米とトイレットペーパー。 どちらもとてもかさ張ります。 これ [続きを読む]
  • 使命を知って生きる喜び
  • 才能を開花させ輝きたいずっとそう思いながらどうしたらできるのか 天職、使命は何かずっと知りたかったことがようやくわかりました。 5か月間通った佳花塾で自分と家族と向き合い導きだしました。 導き出すための鍵は「遺伝子」と「家族」でした。 家族に感謝しないと100%夢は叶わない 今まで私は家族を大切にできていませんでした。 亡くなった父のことを好きだと思い込んでいた反面生き方を否定していたことに気 [続きを読む]
  • 天職を遺伝子から導き出す最強の方法!
  • 大鈴佳花さんの佳花塾、第4回目を受講してきました。 テーマは「天才性の開花・天職・幸せの方向を遺伝子から導く!」 天職を知りたいという思いが強かったのでとてもワクワクする気持ちで臨みました。 その反面、ヨーガ療法士の資格を取得したばかりの私にとってこの仕事が天職でなければどうしようという想いもありました。 もちろん今の仕事と違っていてもいいのです。 まずは天才性を開花させるのを妨げているも [続きを読む]
  • 負のスパイラルと抜け出す
  • 私のランドセルの色は黒でした。 今のようにカラフルな色のランドセルはまだなかった頃の話です。 本当は赤いランドセルが欲しかった。 でも母は友達の母親から「赤はそのうち飽きるから黒がいいわよ。」と吹き込まれたのです。 私が黒いランドセルがどんなに嫌か言っても聞き届けてもらえませんでした。 黒いランドセルが嫌でたまらずわざと雑に扱っていました。 妹が小学校にあがるときは赤色のランドセルを買う [続きを読む]
  • 感情へ身体からアプローチする
  • この連休に義父の法事で北海道へ行くはずでした。 夫の実家は厚真町で大きな被害を受け法事は延期になりました。 夫の実家では力仕事が残っているので夫ひとりが北海道へ向かいました。 そこで私は自宅での過ごし方を考えました。自分と、とことん向き合ってみることにしたのです。 最近、太ももの付け根に余計な力が入ることを感じるようになりました。 何かの感情が溜まっているような気がします。 太ももにア [続きを読む]
  • 遺伝子を味方にして人生を上昇させていく
  • 第3回目の佳花塾では人生に大切な7つのスピリットを徹底覚醒させました。 7つのスピリットとは仕事、健康、心、お金、愛に溢れた人間関係、有意義な時間、自己実現です。 これらの自分の活性度を10段階評価で見ていきました。 実際に数値で評価していくことで今の人生の満足度が浮彫にされました。 全体的に数値が低く人生に不満を持って生きていることがわかりました。 強く血を継いでいる祖母のいつも感謝して生き [続きを読む]
  • 遺伝子を読み解いて父の生き様を知る
  • 「あなたはなぜ生まれたか、深いテーマを導き出す」大鈴佳花さんの佳花塾第2回目に参加しました。(第1回目の記事はコチラ) 自分の使命を知りたい天職ってなんだろう?十年以上前からずっと考え続けていました。 使命を知るために自分は両親のどちらの血を強く受け継いでいるか遺伝子を読み解いていきました。 私は父親と父方の祖母の遺伝子が優勢であることがわかりました。 父親と祖母には共通した良い点がありまし [続きを読む]
  • 使命を知るために始めたこと
  • 未来覚醒スペシャリスト、大鈴佳花さんの佳花塾第1期がスタートしました。 遺伝子の状態を変化させ仕事・健康・心・お金・愛にあふれた人間関係、有意義な時間と自己実現この7つのライフスピリットを覚醒させ使命を導き出し人生を超加速させる5か月間のプログラムです。 自分の夢を実現させることで家族ごと次元上昇させていきます。 家族も次元上昇するってどんな感じなのだろうと思うと今からワクワクします。 第一 [続きを読む]
  • 自分の力で人生を変容させていくヨーガ療法
  • 仙台で行われたヨーガ療法学会で症例報告を発表してきました。 ストレスや生活習慣などにより心身を患った方の身体面、精神面での健康増進のお手伝いをするためにヨーガ療法を三年間学びました。 「病は気から」という、ことわざのごとく症状の原因を探っていくと抑圧された心に出会います。 誰にも話すことができないまま長い間、心に留めたままになっていたものが心の叫びとなって身体面に現れることが考えられます。 [続きを読む]
  • 誰かの期待に応えるために生きることを止める
  • カウンセリングを受けたときに人との境界線があいまいになっていると言われました。 最初は意味がよくわかりませんでした。 思い返してみると家族が不機嫌でいるとなぜそんなに機嫌がよくないのかそれがいつまで続くのか次第に怒りを覚え自分まで不機嫌になることがありました。 相手の気分を害するようなことを言ってしまったのではないかと不安になることもありました。 相手の機嫌をとろうとしたこともありました [続きを読む]
  • YOGAで体温調節して梅雨を乗り切る
  • 雨が降るとグッと気温が下がりますね。 蒸し暑い日が続いたかと思うと急に冷え込む日もありますね。 体温調節がうまくいかないこともあります。 気温の変化もストレスのひとつです。 このストレスが自律神経を乱す原因となります。 体温調節は自律神経が担っているので自律神経を整えることで体温調節の乱れが改善されると考えられます。 YOGAは自律神経を整える効果があるといわれています。 そこで簡単にできる [続きを読む]
  • トラウマを抱えているから強くなれる
  • この半年間自分と向き合ってきました。 見ない振りををしてきたこと忘れたつもりでいたことがたくさん出て来ました。 以前は嫌な出来事をいつまでも忘れられないことはいけないことと思っていました。 でも、完全に忘れることはできないとわかりました。 決して記憶から消え去ることはないのです。 でも嫌なことを思い出してもいいのです。 今の自分だったらどう行動するかと考えてみると違った対処ができることに気 [続きを読む]
  • すべてを乗り越えていく力となったもの
  • 自分ととことん向き合い長い間もやもやしていたものがひとつとれました。 両親は厳しくわたしが何か新しいことをやりたいと言うとだめだと反対されることが多々ありました。 それでも食い下がって懇願しました。 しかし受け入れられることはなく挙句の果てには「ひとりで大きくなったような顔をするんじゃない!」と母からとどめをさされました。 この言葉を言われると何も言い返すことができませんでした。 ひとりで大き [続きを読む]
  • ブロックを外すと必ず入ってくるもの
  • 繰り返し、自分と向き合うことで見えてきたものがあります。 行動を妨げていたもの足かせになっていたものブロックになっていたもの これらに気づきそのときのつらかった自分の気持ちを受け止め本当はどうしたかったのか感じてみました。 今の自分だったら過去の自分へどんな言葉を掛けてあげられるか感じてみました。 自分へと言葉を掛けてあげるとブロックが解除されていきます。 そしてブロックが解除されるとスペースが [続きを読む]
  • 過去の自分を癒すと変化すること
  • 春は冬に溜め込んだいらないものを外へ出す季節ですね。 私はここ最近心に溜まった不要なものをはき出す作業をしています。 本当はこうしたかったけれどできなかったこと。 向き合えば向き合うほど芋づる式にどんどん出てきます。 いらないもののひとつに息子が中学時代に所属していた硬式野球のクラブチームのことが思い出されました。 当時、硬式野球をできるグラウンドが少なくシーズン中は毎週のように他県へ遠征しま [続きを読む]
  • 細胞からの声が聴こえる
  • 2年ぐらい前からお風呂に入っても首だけが異様に冷たいことが疑問でした。 先日、先輩のヨーガ療法士さんのYOGAクラスを受けたことがきっかけでこの理由がわかりました。 ヨーガ療法では負荷がけの動きがあります。 頭の後ろ側で両手の平の指を組みます。 このとき頭は下に傾け息を吐きながら頭と手の平でやさしく押し合います。 首の筋肉を鍛える動きですが私はとても違和感を覚えました。それは意外なことが原因だとわか [続きを読む]
  • コミュニケーションが世界を変えていく
  • 何かを伝えたいときなぜそれを伝えたいのかはっきりと説明することは大切だと気づきました。 最近、息子は私に連絡なしで夕飯を外で済ませてくることが増えました。 今までは「夕飯いらないときは連絡してよ」と言っていました。 でもこれだけでは不十分なのです。 ご飯が余ってしまい炊き立てのご飯が食べれない! 息子は魚を食べないのでいつも肉料理をつくらなければならないこと。 息子が夕飯を食べないときは魚 [続きを読む]
  • 知らないうちに親から影響を受けていること
  • 前回の記事の続きです。 少年野球の応援で大きな声を出して息子へ声援を送れなかったこと 複数のメンバーのなかで発言してもいつも声がかき消されみんなに聞いてもらえないこと こんなことが続き私の声は通らないというコンプレックスを持つようになりました。 この原因は父の遺伝子でした。父は複雑な家庭環境で育ちました。 若い頃の自分の写真の顔に墨を塗ってしまうほど自己肯定感が低かったのです。 自分は存在して [続きを読む]
  • 息子の使命は母親を助けること
  • 何度も同じようなことが繰り返されるときそれはメッセージなのですね。 20年ほど前のことになりますが人の輪に入っていくことが苦手な私は公園デビューが大きな苦痛でした。 なかなか輪に入れず色々な公園に行きました。 公園へ行かずに済む日は気持ちがとても楽でした。 それに引きかえ息子は社交的ですぐに誰とでも友達になりました。 お母さん友達はね、こうやって作ればいいんだよ。 あのとき息子は輪の中へ入ってい [続きを読む]
  • 息子へ心から謝ったこと
  • 電車のなかで若いお母さんが幼い息子へ怒りをぶつける姿を見て私のみぞおちが苦しくなった昨日の話の続きです。 私も息子が幼い頃から中学生になるまで息子に手をあげていました。 当時はなぜこんなにもいつも苛立っているのかわかりませんでした。 今、思い出してみると公園デビューがうまくいかなかったこと。 幼稚園での親ぐるみの付き合いが苦痛だったこと。 車の運転ができないので幼稚園の友達を気軽に家に呼べなか [続きを読む]
  • 強く感情が強く揺さぶられたとき
  • 今日は電車に乗っていて強く感情を揺さぶられることが起こりました。 若いお母さんが2〜3歳くらいの男の子に「うるせー!」と言ってたたく音が聞こえました。 子どもの泣き声が聞こえました。また少し経ってから「うるせー。面倒くさい!」と言ってたたく音が聞こえました。 お願いだからもう止めて!と叫びたい衝動に駆られました。 みぞおちの辺りが苦しくなり涙を必死でこらえました。 今、自分にできることは何か考え [続きを読む]
  • その出来事は心の中が映し出されている
  • 同じことが何度も繰り返される似たような経験を何度もする そんなときは天からのメッセージかもしれません。 息子はオンラインゲームで対戦相手に対して聞くに耐えない言葉を発していました。 その言葉を私は何度も耳にする機会がありました。 なぜ、こんな言葉を聞かされるのか?ずっと気になっていました。 ある日、私はなぜ行動的になれないのだろう?と思い目を閉じて5分間考えてみました。 すると数年前、働いてい [続きを読む]
  • 自分のハートに立ち返って幸せになる
  • 小さな子どもを見ると子育てをやり直したいと2、3年前までよく思っていました。 今日、ヨチヨチ歩きの可愛い男の子を見かけたときハッとしました。 子育てをやり直すことはそのとき一生懸命に子育てをしていた私をすべて否定することになる。 初めての子育てに四苦八苦し無我夢中で向き合ってきた私の気持ちはどうなるの? いつだってこれが一番いいと思って選んできた道でしょう? いい加減な選択は決してしてこなかった [続きを読む]