クライミングライフ さん プロフィール

  •  
クライミングライフさん: クライミングライフ
ハンドル名クライミングライフ さん
ブログタイトルクライミングライフ
ブログURLhttp://climbing-life.com/
サイト紹介文フリークライミング、ボルダリングに興味のある入門者から中級者に役立つ情報を提供しますう。
自由文・クライミング、ボルダリングをはじめてみたい方
・もっと上手に登れるようになりたい方
・クライミングのことを知りたい方
・もっと幅広いクライミングを楽しみたい方
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供44回 / 272日(平均1.1回/週) - 参加 2017/01/19 16:14

クライミングライフ さんのブログ記事

  • ボルダリングに早く上達したいなら、うまい人に聞くこと大切
  • ボルダリングに上達するためのコツとして、上手い人にムーブを教えてもらうことも大切です。まずは自分であれこれ試して、ダメなら「正解」を教えてもらいましょう。ボルダリングがさらに早く上達するコツ前回の記事では、ボルダリング初心者が上達するためには、まず登る回数・頻度が重要だということを説明しました。登ること自体が最大のトレーニングになります。ただ、その場合もコツと言うか、意識しておきたいポイントがあり [続きを読む]
  • 強傾斜やルーフでは必須のトウフックをマスターしよう
  • 足のつま先をホールドにひっかけることで、アクロバティックな体勢での動きも可能にするトウフック。特に強傾斜やルーフでのボルダリングでは、このテクニックは必須です。ただし、フォール時の怪我には注意してください。トウフックはヒールフックよりも少し難しい「トウ(tow)」とは英語で「つま先」のことで、フックとは引っ掛けるという意味です。そこで、足先の甲側をホールドに引っ掛けるムーブを「トウフック」と呼びます [続きを読む]
  • ヒールフックはボルダリング中級者への登竜門
  • ボルダリングの初級を卒業して中級者になるため、絶対に必要なのがフック系のムーブであるヒールフック、トウフックです。今回は、ヒールフックの様々なパターンとコツについて解説します。フックムーブは自然には出てこない。トレーニングが必要はじめてボルダリングをした人でも、簡単な課題なら手でホールドをつかみ、足はホールドを踏んで立ち、ゴールまで登ることはできますよね。そこからもわかるように「ホールドを踏んで立 [続きを読む]
  • ノボロック渋谷店に行ってきました(平日昼間編)
  • この7月から新規オープンした東京・渋谷の「ノボロック渋谷店」。前回は、夜に行ってかなりの混雑だったので、今回は平日の昼間に行ってみました。暑い季節はジムがいいですね暑い日が続いていますが、みなさん元気に登っていますか?標高が約1500mの小川山(廻り目平)のクライミングエリアあたりまで行けばだいぶ涼しいのですが、それでも20年くらい前から小川山で登っているクライマーに聞くと、「昔に比べるとだいぶ暑くなっ [続きを読む]
  • 日本初のボルダリング映画『笠置ROCK!』上映開始!
  • 以前から当ブログでもご紹介していました、日本初のボルダリング映画『笠置ROCK!』の上映がついにスタートしました。上映情報をお知らせします。主演は、ミュージシャンの古舘佑太郎さんとクライマーの大場美和さん。そして、約1,400人の笠置町民のうち、なんと300名弱の方が映画に出演しています。私たちクライマーにとって気になる気になるボルダリングシーンでは、大場さんは当然ですが、古舘さんその他出演者は全員、ボルダリ [続きを読む]
  • 【クライミング基本技術】ホールドタイプ別に足置きのコツを解説
  • 足置きの基本の解説する2回目です。今回は、ホールドのタイプごとの足置きのコツを説明します。大きめのホールド(足ガバ)手と足では「ガバ」ホールドはかなり違います。手ではあまり簡単には掴めないホールドでも、足を置くときには楽におけるホールドがけっこうあります。足の裏全体が置けるホールドや爪先の大部分が乗るホールドがこれに当たり、手では持ちにくいピンチやスローパーなどでも足ガバになる場合が多くあります。 [続きを読む]