植物画とキノコグッズの部屋 さん プロフィール

  •  
植物画とキノコグッズの部屋さん: 植物画とキノコグッズの部屋
ハンドル名植物画とキノコグッズの部屋 さん
ブログタイトル植物画とキノコグッズの部屋
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/kinobit
サイト紹介文たまに更新。小さな植物画(主として色鉛筆画)とキノコグッズの保管部屋です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供66回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2017/01/20 10:03

植物画とキノコグッズの部屋 さんのブログ記事

  • カジノキの葉
  • 前述と同じ旅行中にカジノキがあるのを同行の人が見つけました。カジノキは”梶の木”で、雌雄異株。この木は雌株でまだ青い実がついていました。実はクワの仲間なので食べられます。樹皮は紙の原料(画仙紙)。葉は家畜の飼料、食べ物・供物の皿に、また七夕の短冊代わりの使います。表面に短毛が生えており、墨がつきやすく、葉は乾燥してももろくならないのがよいようです。この葉は単純な形ですが、3裂、5裂したものもあり葉 [続きを読む]
  • ナンテンハギ
  • ナンテンハギの名は、その葉がナンテンの葉に似た形だから。複葉が2枚なのでフタバハギともいいます。またアズキナとも呼ばれ、若い葉を茹で、食用にできることを今回知りました。(実際食べていた方から聞いた話)茹でるとき、小豆を茹でたときのようなおいがするそう。電子レンジで茹でるとなるほどと思う匂いでした。葉は固かったので味見はしていません。莢は実ると黒色、捻じれて種子をはじき出す。 [続きを読む]
  • ヒシの実
  • 旅行で立ち寄った湖の水辺にヒシの実が落ちていたので拾いました。カラカラに乾いて固く、トゲは鋭い針そのもの。湖面にヒシがびっしりと生えている一画がありましたが、手の届かない場所でした。 [続きを読む]
  • ナギイカダ(実)
  • 高知県の古い城跡の土塁の上に生け垣状にナギイカダが植えられており、剪定後の枝がたくさん落ちていた。実をつけたものを見たことがなかったので、ラッキーでした。ナギイカダは雌雄異株で、葉のように見えるところは枝に当たり、”葉状枝”といわれます。先端は鋭くとがり、刺さるととても痛い。実が二つついているものもありました。横から見ると実には短い柄があります。実の中身はまだ見ていません。 [続きを読む]
  • ヒナキキョウソウ
  • 5月中旬ごろから道端に咲いているこの花、小さい花だが、紫色で目につきやすい。草むらの中から抜き出すと長さが50cm近くもありました。多くの花は閉鎖花で、開花せずに実を結ぶ。果実側面上部に穴があり、小さな種を出します。紛らわしい名前、姿の3種があります。・ヒナキキョウソウ(ヒメダンダンギキョウ)・キキョウソウ(ダンダンキキョウ)・ヒナギキョウ [続きを読む]
  • ツタの葉
  • 所属の植物画グループの作品展が終了しました。お越しくださった皆様、どうもありがとうございました。ツタの葉の形はかなりの変異があり、この形は蔓先の葉などに見ることが多いようです。 [続きを読む]
  • カラスノエンドウ実
  • カラスノエンドウの莢の色が真っ黒に変わっていました。ねじれて種をはじき飛ばします。紙の裏を使ってしまったのか、色が塗りにくいです。すぐ紙面が痛むので2回以上は塗り重ねられない気がします。家にあったケント紙のような紙を使っています。 [続きを読む]
  • ルナリア(ゴウダソウ:ギンセンソウ)
  • 連日花見に浮かれていたのですが、ルナリアの花がもう終わりそうなのでとりあえず描きました。花はもっと濃いきれいな赤紫色です。ルナリアは2年草、プランターで長らく場所を占領します。名前の由来は、ルナリアの”ルナ”は月のこと、円盤状の実の形を月に見立てた。ゴウダソウはヨーロッパから日本にこれを持ち込んだ”合田 清氏”の名前から。ギンセンソウは”銀銭草”、これも実の形から。他にも実の形からくるいろいろな呼び [続きを読む]
  • ヒメオドリコソウ
  • 我が家のプランターに生えていたもの。住んでいるあたりでは畑地や空き地が少なくなり、ヒメオドリコソウも減ってきました。この絵のそばに、花と2タイプの葉を描いたのですが、どちらも塗る段階で失敗しました。(PC上で消してあります)大変なので、次からスケッチの線をもっと濃く、明確に描いてから塗ろうと思います。この絵は水彩で塗ったら絵の輪郭がぼやけたので、仕方なく仕上げに鉛筆で縁どりしました。 [続きを読む]
  • ギンヨウアカシア(ミモザ)
  • ギンヨウアカシアの花を分けてもらいました。あまりにも細かい花と葉のつくりで、どう描けばよいのやら。銀緑色の葉の色も出せず。そして黄色いポンポンのような花房は、多数の小花の集まりになっています。しかしルーペでみても1個の花の構造がよくわからず残念。 [続きを読む]