植物画とキノコグッズの部屋 さん プロフィール

  •  
植物画とキノコグッズの部屋さん: 植物画とキノコグッズの部屋
ハンドル名植物画とキノコグッズの部屋 さん
ブログタイトル植物画とキノコグッズの部屋
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/kinobit
サイト紹介文たまに更新。小さな植物画(主として色鉛筆画)とキノコグッズの保管部屋です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供56回 / 327日(平均1.2回/週) - 参加 2017/01/20 10:03

植物画とキノコグッズの部屋 さんのブログ記事

  • フィールドノート
  • 大部分の絵はこのA5の大きさのノートに描いています。(手作り、見開きでA4、平らに開くようになっています)額に入れられるような絵がないので、植物画の仲間達との作品展に出す絵には苦労しています。ブログの記事もこのノートに描いたものがほとんどで、書き込みなどは除いてアップさせてもらっています。どの植物も実が多いのですが、花のために空けたスペースが埋まらず、何年もたっています。花も描いてページを完成させ [続きを読む]
  • 次郎柿
  • カキをいただきました。”次郎柿”だそうです。前に他の人からもらったカキも”次郎柿”ということでしたが、形が全然違っています。こちらのカキが”次郎柿”だということは間違いないそうです。 [続きを読む]
  • アイビーの葉
  • 一枚の葉、色をできるだけ実物に近づけたいと思いましたが、なかなかうまくいかないのは粘り強さがないからか。メモ代わりのスケッチから入った植物画なので、一気に仕上げるタイプです。 [続きを読む]
  • ガビサンヤマボウシ
  • 新たにできた遊歩道に”ガビサンヤマボウシ”と名札のついた樹が植えられていました。初めて見たのですが、近くにあるヒマラヤヤマボウシとの違いが見比べてもよくわかりません。花の時期になるとわかるでしょうか。ともに常緑のヤマボウシの仲間です。 [続きを読む]
  • ポポー(実)
  • ハイキングの帰りの産直市場で見つけました。以前に樹とその花を見たことがあったのですが、実は初めて。見かけは青いアケビの実のようですが、味は熟したマンゴー、パパイヤ、パイナップルをミックスしたよう、甘い香りでとろとろの食感です。お店の人によると痛みやすいので市場にはあまり出回らないとのこと、買ったものも皮が黒っぽくなってきていました。 [続きを読む]
  • トウガラシ
  • トウガラシの真っ赤な実をもらって描きましたが、未熟さをつくずく感じました。色も大変、筆も大変、ぼかしも大変…水彩絵具が苦手です。しかし描いたものは一応この倉庫に入れておきます。 [続きを読む]
  • クマシデ
  • 暑かった今年の夏もそろそろ終わりでしょうか。遊歩道にあるクマシデの実も茶色っぽくなってきました。しばらく置いていたので葉が乾き丸まってしまいました。ケント紙にミリペンで描き、透明水彩で軽く彩色。この組み合わせは気軽に描けるのがよいところです。 [続きを読む]
  • 鹿ケ谷カボチャ?
  • 京都の南山城村の道の駅で買ったカボチャ。品種を店の方に尋ねるもわからず。京の伝統野菜”鹿ケ谷カボチャ”ではないかと思うのですが。実ると橙色になり、それはよく見かけます。どうでしょう?凸凹が多数で描くのにもてあまし、失敗に近いと思いいいかげんなまま終わりにしてしまいました。 [続きを読む]
  • キリの実
  • 道を歩いていたらキリの実がいっぱいついた枝が折られ落ちていたので、一枝持って帰りました。青い実の表面はとてもベタベタしていました。 [続きを読む]
  • アカハラ
  • 大人の塗り絵「日本の野鳥編」(河出書房新社:斉藤壽著)から普段使いの色鉛筆(ポリクロモス・ベリシン)以外を消費しようと他種の色鉛筆で塗っています。これに使用の色鉛筆は重ね塗りが今までのやり方ではうまくいきませんでした。 [続きを読む]