sizku さん プロフィール

  •  
sizkuさん: sizku-color
ハンドル名sizku さん
ブログタイトルsizku-color
ブログURLhttps://ameblo.jp/sizku-color/
サイト紹介文ネタバレしない程度に試写会の感想やイベント報告、食べ物や飲食店の感想などいろいろ。
自由文写真専用のブログ(http://ameblo.jp/si-z-ku)とは別に、写真以外のいろんなものを、あくまでも個人的な感想で綴る場所を作りました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2017/01/20 11:19

sizku さんのブログ記事

  • ミッションインポッシブル
  • 2018.08.03公開のミッション:インポッシブルシリーズ最新作。トムが飛ぶ跳ぶ翔ぶーー。 毎作スピード感ありアクションあり驚きありで楽しませてくれるミッション:インポッシブル。今回も目いっぱい楽しめました。 見どころで外せないのはやはりトムのアクション。スタント無しで挑んでいるとは驚きです。CGも使っていると思いますが走って跳んで落ちて・・・・。カーチェイスも健在でした。もう1回観たい。 [続きを読む]
  • ウィンチェスターハウス
  • 2018.06.29に公開の映画「ウィンチェスターハウス」実話を基に映画化したアメリカで最も呪われた屋敷とか、怖い映画が好きな人間には堪らない煽り文句です。ぐちゃぐちゃスプラッタ系は苦手だけど、お化けとかのホラー系は好きなので、かなり期待して試写を観てきました。ウィンチェスター社の銃が原因で死んだ霊たちから逃れるために建てられた屋敷は、もともと8つの部屋しかなかった。しかし、365日24時間作業員の手によって増改 [続きを読む]
  • オンリー・ザ・ブレイブ
  • 2013年にアメリカで起きた山火事。燃え広がる火を食い止めようと果敢に挑んだホットショットの20人の実話。ホットショットという精鋭部隊としてやっと認められ、「グラニット・マウンテン・ホットショット」として精力的に活動するメンバーたち。映画の前半はホットショットとして認定してもらえるように日々訓練している彼らの日常なども交えつつ描かれて、後半は現場で火を消す彼らのプロ意識と火を前にしての恐怖など。20人のう [続きを読む]
  • 名探偵コナン ゼロの執行人
  • 大ヒット中の名探偵コナン ゼロの執行人G.Wの映画として毎年続くコナンの映画。ここ数年劇場には足を運んでませんでしたが、今作の評判がかなり高かったため久々の劇場コナンへ。 東京サミット開催を控えた、会場となる東京湾の新施設「エッジ・オブ・オーシャン」。会場の警備点検時に突如起きた大規模な爆発。テレビのニュースで映された監視映像には安室透の姿が・・・。そして爆破の容疑で連行される毛利小五郎。「今回は敵か [続きを読む]
  • デッドプール2
  • 2018.06.01公開の映画「デッドプール2」正直なところ、デッドプールは苦手でした。正義のヒーロー?らしからぬふざけた言動や、人が死ぬシーンがちょっと…という理由で。でもその苦手という意識を持った作品もちゃんと始めから終わりまで観たわけではないので、今回の作品はとりあえずしっかりと最後まで観るという意識を持って試写会に挑んできました。私の中であった下品すぎ、不真面目すぎ〜というものは今回はそこまでひどく [続きを読む]
  • カクシンハン「ハムレット」
  • カクシンハンさんの「ハムレット」。シェークスピア原作のお芝居は殆どが3時間近くの上演になりますね。今回も3時間という長さに多少の不安を感じつつ幕が開くのを待ちました。舞台には横断歩道の白い線があるだけ。雨の降る交差点を傘をさした人が行き来する。あれ?ハムレットだよね?現代版に置き換えてるんだっけ?と頭にクエッションマークを何個も浮かべてしまいました。実はハムレットっておおまかなあらすじを知ってるだけ [続きを読む]
  • 文豪ストレイドックス DEAD APPLE
  • 公開からだいぶ経ってしまいましたが観てきました。すでに1日で上映する回数が少なくなっていたのでまもなく終わってしまうのでしょうか。間に合ってよかったです。文ストはアニメシリーズ分しか基礎知識はありません。キャラの紹介もオープニングでざっとあります。(紹介文?は早読みしないとすぐ消えます) あらすじ::各地で霧が発生した後に異能力者の死体が発見される。それぞれが持つ能力での自殺とみられるがその真相は、 [続きを読む]
  • ホスト倶楽部高天原
  • 実写映画第2弾の撮影も進んでる銀魂。今年も様々な企画が動いてますね。以前期間限定でオープンしますよとお知らせした高天原。ジャンプ連載中の銀魂に登場するホストクラブです。先月から営業している高天原に行ってきました(2回目)原宿駅と表参道駅のおよそ中間に位置する場所にひっそりと看板が。80分入れ替え制なんですが、1度目に行った時には開始時間になっても店の前で並ばされたままで、5〜10分過ぎたあたりから順々に入店 [続きを読む]
  • レッド・スパロー
  • 2018.03.30公開の「レッド・スパロー」。試写会に参加してきました。ロシアの有名なバレエ団のプリマバレリーナのドミニカは公演中に起きた事故でバレエから離れる事に。病気の母の治療や住む場所を守るため、諜報機関の訓練施設へ行く。そこはハニートラップと心理操作で任務を遂行するスパイの養成機関だった。ドミニカは素質があるとされ、ある任務につく。ドミニカ役のジェニファー・ローレンスはバレリーナという役をこなすた [続きを読む]
  • ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル
  • 4月6日公開 ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングルの試写会に行ってきました。ジュマンジといえばボードゲームの中に入ってしまった主人公たちの冒険映画でしたね。今回もゲームの世界に吸い込まれてしまうわけですが…時代に合わせボードゲームがテレビゲームになりました。フライヤーを見ると4人の高校生となっていますが、写ってるのは高校生には見えないムキムキマンや美女。4人の高校生が居残り時間中に見つけた古いゲーム [続きを読む]
  • Infini-T Force /ガッチャマン さらば友よ
  • 2月24日公開のInfini-T Force/ガッチャマン さらば友よを観てきました。タツノコプロのヒーロー達が力を合わせて戦ったTVシリーズ「Infini-T Force」の続編にあたります。冒頭でざっとおさらいをしてはいましたが、かなり短く纏めてたので少々分かりにくいかもしれません。出来れば今作を観る前にTVシリーズを見ていた方がいいと思います。科学忍者隊ガッチャマン(cv関智一)、テッカマン(cv櫻井孝宏)、ポリマー(cv鈴村健一)、キャ [続きを読む]
  • BPM ビート・パー・ミニット
  • 2018年3月24日公開の『BPM (Beats Per Minute)』(英題)。邦題は「BPM ビート・パー・ミニット」。第70回カンヌ国際映画祭でグランプリと国際映画批評家連盟賞を受賞した話題作です。ロバン・カンピヨ監督の最新作で、オスカーへのノミネートにも期待がかかっているとか。 1990年代のフランスを舞台に、同性愛者とHIVの流行を実話をもとに、監督自身の経験をベースに描いた濃厚で鮮烈な青春ドラマ。実話をもとにした作品だ [続きを読む]
  • ジオストーム
  • 公開中の映画ジオストーム(字幕版)を観てきました。 天候を人類がコントロール出来るようになった近未来が舞台。自然災害や異常気象に対抗すべく、世界各国が協力して気象コントロール衛星を開発し、自然と調和した平和な世界が続くはずだった――。 砂漠を襲う洪水や都市を襲う地割れなど世界各地で突然起きる異常事態の画は見ものでした。これは4Dとかで観たらもっと楽しめるかもしれません。 そしてこの手の映画では必ずとい [続きを読む]
  • 娼年
  • 2018年4月6日公開の松坂桃李主演、三浦大輔脚本・監督「娼年」の試写に参加してきました。この作品は2016年に舞台化もされた石田衣良の恋愛小説が原作。大学生の森中領(松坂桃李)は大学にもあまり行かずバーテンダーのバイトに明け暮れていた。ある日、中学時代の同級生でホストをしている田嶋進也(小柳友)の紹介で御堂静香(真飛聖)と知り合う。彼女は女性専用のコールクラブを運営していて、領はそこで働くになりーー。様々な悩み [続きを読む]
  • さよならの朝に約束の花をかざろう
  • 「あの花」や「ここさけ」の岡田麿里さん監督・脚本の新作が間も無く公開。メインビジュアルしか情報がないままで試写を見てきました。旧作「あの花」や「ここさけ」はリアルに近い高校生の世界を描いてましたが、今回はそういう意味では異色。物語の世界ですね。テーマは「愛して、よかった。」日々の出来事をヒビオルという布に織り込んで暮らしている一族「イオルフ」の女の子マキア。ある日突然里にメザーテ軍がやってきてマキ [続きを読む]
  • 文豪ストレイドッグス×東武動物公園 コラボイベント開催
  • 埼玉県にある東武動物公園とアニメ文豪ストレイドッグスがコラボ!3月3日に劇場公開する「文豪ストレイドッグス DEAD APPLE(デッド アップル)」に先駆け、2月24日(土)から開催します。 コラボの内容ですが・・・◆武装探偵社スタンディ展示4月8日(日)まで、園内各所に武装探偵社のメンバー(中島敦、 太宰治、 国木 田独歩 、江戸川乱歩、宮沢賢治 、与謝野晶子、谷崎潤一郎 、泉鏡花)の等身大パネルが設置。それ [続きを読む]
  • 今日のラクチンボイス♪2018 開設
  • もうじきやってくる花粉の季節。憂鬱になりますね。そんな方々への癒やしを目的としたサイト「今日のラクチンボイス♪2018」が開設しました。このサイトは2018年3月30日(金)午後5時までの期間限定で、アレルギー専用鼻炎薬「クラリチン(R)EX OD錠」の用法・用量と同様に、人気声優のささやきを1日1回だけ聴くことができます。 気になる声優さんは・ツンデレ系ボイス「エグチン」役 江口拓也さん 例) 偶然だよ。別にお [続きを読む]
  • 銀魂カフェ「ホスト倶楽部高天原」期間限定オープン
  • 今度はホストになって帰ってきましたよ!銀魂カフェが!! OMOTESANDO BOX CAFE & SPACE (表参道ボックス カフェ アンド スペース) で、2月15日(木) 〜3月16日(金)の期間限定。(東京都渋谷区神宮前5-13-2パインアンダーフラットB1F) あのホストクラブ「高天原」に銀時、新八、神楽の万事屋だけではく、真選組、そして将軍茂茂が描き下ろしのオリジナルの姿で迎えてくれるという。 メニューもネーミングが銀魂感出てます。「 [続きを読む]
  • 「松宴」登場
  • 居酒屋の「白木屋」「魚民」「笑笑」(一部店舗を除く) 約990店舖で、2018年1月22日〜4月22日に、アニメの「おそ松さん」とコラボレーションした宴会コース「おそ松さん宴会(松宴)」が登場です!このコースを利用すると、ここでしか手に入らない描きおろしの限定クリアファイルを、1人につき1枚プレゼント。クリアファイルの図柄は前期、後期で変わるらしいので、2回は行かないと。 コースの料金は 1人4,000円(税込み [続きを読む]
  • 煉獄に笑う 舞台×原作展
  • 本日12月23日から「煉獄に笑う 舞台×原作展」が池袋サンシャインシティの展示ホールDで始まりました。内覧会に行ったのでご紹介します。ちなみに私は曇天に笑うのアニメをテレビで見ただけで、この作品については然程詳しくはありません。順路は①エントランス→②各キャラクターゾーン→③オフショットゾーン→④フォトスポット→⑤舞台キャスト トークショーの上映→グッズ販売①エントランス主要キャラの相関図が見られます。 [続きを読む]
  • 劇場桟敷童子「標(しるべ)」
  • 九州にある小さな港町を舞台にした作品「標」。脱走兵の3人が出会った7人の女たちは、その地域に昔から伝わる言い伝えを信じ、愛する者に会うために、ある儀式を行おうとしていた。父や夫、戦争で遠くに行ってしまった愛する人に会いたいという女たち、儀式に手を貸そうとする脱走兵、阻止しようとする町の人。終戦を迎えて物語は一気に進む。毎回迫力ある演技で観客を魅了する朴璐美さんが客演で出演。河童頭衆七人女の1人、ワタ [続きを読む]
  • IT/イット“それ”が見えたら、終わり。
  • 11月3日に公開した「IT/イット“それ”が見えたら、終わり。」観てきました。 メインビジュアルの黄色のレインコートを被った男の子と赤い風船、風船を持つピエロがとてもじわじわと恐怖心を煽りますよね。この作品、スティーヴン・キングの小説を映画化したものですが、小説を読んでなくても十分楽しめます。 1990年にも映画やテレビドラマ化したようですが、あまり覚えていません。内容としてはありがちともいえますが、田 [続きを読む]
  • 演劇「ハイキュー!!」新作公演決定
  • 演劇「ハイキュー!!」の新作が来春公演される事になりました。週刊ジャンプ連載中の古館春一さんの漫画「ハイキュー!!」を舞台化したもので、今までに「頂きの景色」「烏野、復活!」「勝者と敗者」「進化の夏」と続いてきました。そして、来春の新作は「はじまりの巨人」。原作の流れでいくとすると春高予選、テレビシリーズ3期の白鳥沢編くらいまでのお話になるのでしょうか。演出、脚本はウォーリー木下、音楽は和田俊輔、振り [続きを読む]
  • GODZILLA 怪獣惑星
  • 11月17日公開のGODZILLA観てきました。あのゴジラがアニメ映画になってしまいましたね。劇場で初めて予告を見た時から気になってた作品です。映画館やサイトでPVを観て真っ先に頭に浮かんできたのは「シドニアの騎士」。独特の絵のタッチと繊細な動き。監督が同じだからか雰囲気に共通点が多いので、シドニアが苦手だった人はとっつきにくいかもしれません。ゴジラはやっぱり特撮!アニメじゃなぁ〜と思っていても、特撮ゴジラとは [続きを読む]