リョウ さん プロフィール

  •  
リョウさん: 新! 新潟の上越の車屋のリョウのブログ〜
ハンドル名リョウ さん
ブログタイトル新! 新潟の上越の車屋のリョウのブログ〜
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/bfiye196
サイト紹介文毎日更新!若造が車、バイクの話題を中心に綴るとりとめのないブログ。登録などご自由にどうぞ〜。
自由文毎日更新!
若造が車、バイクの話題を中心に綴るとりとめのないブログ。
お気に入り登録などご自由にどうぞー。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供212回 / 365日(平均4.1回/週) - 参加 2017/01/21 17:47

リョウ さんのブログ記事

  • 911 バルブのカーボンを落としてみたが…
  • 1976年 ポルシェ911S 続き昨日外しておいたバルブの状態チェックインテーク側はOKだけどエキゾースト側はこの有様とりあえずカーボンを落とすだけ落としてみよう剥離剤に漬けて金ブラシで地道にゴシゴシインテークは1回エキゾーストは4回、この作業を繰り返したここまではなんとかキレイになりましたで、やるだけやったみたものの、正直どうしようかなぁと迷っている動いてたんだから一応、すり合わせて使えないことはないんだよ [続きを読む]
  • 911 バルブ外し
  • 1976年 ポルシェ911S 続き今回はバルブスプリングを外してみたシリンダーヘッドが独立して6個あるので、ひとつひとつバラバラにならないように気を付けなければならないそのためにあらかじめこういう風に簡易の置き場を作っておくただ置いただけでは何かの拍子に混ざってしまうことが多々ある面倒でも作業にひと手間加えるだけでミスの可能性がグッと減るってわけだコッターを外してバルブとスプリングを全部取り外す一か所につ [続きを読む]
  • 涼を求めて
  • 911のレストアばかりじゃなく、俺も人様に合わせて盆休みらしいことをしておきたいということで、今日は一日彼女とともに休暇モードテーマは 【涼を求める】まず向かった先はその名も 「日本一うまいトコロテン」ウケ狙い的なネーミングながら創業は明治時代知る人ぞ知る超老舗だ天然の湧き水で作るトコロテンは、ほんのりした海藻の風味と、市販品とは明らかに違うコシの絶品これを一本箸で食べるのが流儀ひっかけるようにして持 [続きを読む]
  • 911 シリンダー清掃とオマケ
  • 1976年 ポルシェ911S 続き昨日はピストンをキレイにしたというワケで、今回はシリンダーをクリーニングしていく現状ではこのとおり、長年の油汚れでドロドロ空冷エンジンにおけるシリンダーフィンは立派な部品それが汚れで詰まっていると見た目に汚いだけじゃなく、冷却効率も落ちてしまうたかが清掃 されど清掃変なことにになる前にさっぱりしておこう洗浄に使うのは洗車用のスチーム高圧洗浄機大胆に高圧水流をぶっかけて全部 [続きを読む]
  • 911 ピストン清掃とリング交換
  • 1976年 ポルシェ911S 続き盆休み中に整備を進めるとっかかりとして、今日はピストンの清掃とピストンリングの交換からといこうかピストンリングを全部外し、灯油に漬けながら溝掃除古いリングを折って清掃具に使うのは古来からの伝統技法当たり前だが幅がちょうどいいのだ(笑)剥離剤でカーボンを除去するとこんなにキレイに新品同様とはいかないがもともとセル一発で動いていたピストン、十分だろうポルシェ930の2.7L、90mm用の [続きを読む]
  • お盆休みはランニングから
  • せっかく節制していたのに2週連続の納涼会で台無し(笑)このままじゃいつまた痛風が出るか分からないってワケで、地道にランニングを続けるところからお盆休みはスタートだいたい週2〜3回、多くても8kmくらいを目安にゆっくりマシンラン走っても足首が痛くならないってのはすごく有難い数年前に関節鼠の手術するまで、ちょっと運動するとすぐ痛みで動けなくなっていたから全然はかどらなかったそれがウソのよう 幸せ(笑)でもコン [続きを読む]
  • 911用パーツと納涼会
  • うえ〜い 今日は自動車整備振興会青年部の納涼会でした明日からほぼ皆さん盆休みということで開始から飛ばす飛ばす(笑)途中でダウンしかけたので一次会で帰ってきました〜午前中にポルシェ純正カムシャフトロックナットとシムワッシャが到着タガネでボコボコにされていたせいで余計な交換部品となったが、某オクにて1/4くらいの価格でストック品が出ていたためラッキーだったその次に今度はヒューズボックスの変換キットが到着不 [続きを読む]
  • 仕事のふしぎ
  • 以前にも何度か話題にした気がするけど、仕事というのは不思議なもので、それまであまりやっていなかった内容が単発で入ると、そのすぐ後にまた同じような仕事が続いたりする滅多にやらなかったことをなぜか連続でこなすスケジュール道具をしまうヒマもない今日、届いたのはとある車のエンジン911のエンジンを降ろすタイミングで、今度は別の車のエンジン交換という仕事実際、こういう大規模な整備はもうあんまりないのが現場の現 [続きを読む]
  • 盆前のラッシュ
  • 昨日、今日、明日とお盆前の仕事ラッシュ!休みに入っちゃうと部品も出ないし、周りも動いていないから受け入れても作業ができなくなってしまう車検日にも限りがあるってワケで、自分の車にかまけている暇などなくお仕事お仕事盆休みになったら、取り寄せてある物を組んだり洗浄したりして過ごすことになるだろう今さら焦っても仕方なしそのうちイヤというほど作業できるさってことで今日は短めこの辺ででは〜[https://car.blogmur [続きを読む]
  • 911 ピストンリングまでで大丈夫そう
  • 1976年 ポルシェ911S レストア 続き今日は間をみてシリンダーとピストンの脱着930のエンジンはハーレーのように独立したシリンダーを一つ一つ外すことができる構造プラスチックハンマーで優しく根気よく、均等に衝撃を与えながらちょっとずつ動かして引き抜く問題があればそこだけ取り替えることができる点は、レースの現場で大急ぎで直さなければならなかったポルシェという車の根幹をなす発想だシリンダーが全部取れたらお次 [続きを読む]
  • 911 部品見繕い中
  • 930のエンジンをとりあえずの範囲でバラした取り寄せるべき部品をまとめて、合計金額を出してみたその結果・・・○○○○ドル日本円でだいたい○○万円お盆で何かと物入りの時分にこれは痛い(笑)一番高いのはやっぱりクラッチのフルキット次いでロッカーアームシャフトと×12個と、同ブッシュの打ち替え費用×12数が多いとやっぱり負担も大きいってワケで・・・どこまでやるかを今一度再検討中なんだかんだで当初みていた整備費用 [続きを読む]
  • 911 続続・エンジン分解中と飲み会
  • 1976年 ポルシェ911S レストア 続きロッカーアームを外してフリーになったカムシャフトを摘出あとでじっくり調べてみようカムハウジングを取り外すとバルブスプリングとご対面ここから1気筒ずつ丸ごと外せる構造 合理的だね外したバルブヘッド何気筒か、バルブステムシールがヘタって動いてしまっているためこれは全部交換スプリングをどうするかは外してみてから考えるバルブの状態は悪くないもようただ、今後のことも考える [続きを読む]
  • 911 続・エンジン分解中
  • 1976年 ポルシェ911S 続き引き続きカム周りの分解中昨日の段階でカムシャフトロックナットにダメージがあると分かった今回はそれを外すところから始めようまずは基本、クランクを Z1 表示の位置に合わせて1番シリンダーの圧縮上死点を出すタガネで歪んだロックナットをヤスリで一面ずつ整えてクローフットレンチをかけるそしてカムシャフトを固定しつつ緩み方向に荷重をかけると難なく回ってくれたたったこれしきの事をなぜ正確 [続きを読む]
  • 911 エンジン分解中
  • 1976年式 911Sレストア 続きしばらく報告してなかったけど、何もしてなかったわけじゃないぜ合間合間で作業して、昨日までにKジェトロと補器類を外してエンジンをスタンドに固定していた本日の作業開始手初めにヒートエクスチェンジャーと一体のエキパイを取り外す部分的に排ガスが漏れているから後で直さなきゃね上下のカムカバーを外すこれも清掃して化粧直しする予定何色にするか考え中だタイミングチェーンカバーも外すこれ [続きを読む]
  • ちょっと早めのバイクの日
  • ブレーキ修理で入庫したホーネット250のキャリパーシールが届いたのでさっそくオーバーホールメンテナンスはこのようにキャリパーを二つに分解して、シールに加えて中間のOリングも一緒に交換するキャリパーピストンの大きさが微妙に違うのがわかるかな?非対称対抗4ポッド、250用のブレーキとは思えないほどの豪華さホンダのバイクへの力の入れ具合がわかるねリアキャリパーもオーバーホール こちらは1ポッド動きが渋くてちょっ [続きを読む]
  • ホーネット250が入庫
  • 911だけにかまけているだけが仕事じゃないってワケで、通常業務もバリバリやっていきますホンダのホーネット250が入庫安く手に入れたはいいが、前後のブレーキが怪しいというなるほど、後輪ブレーキがちょっと固着気味でキーキーいってるし、前輪ブレーキはレバーにまったく遊びがないこりゃ分解してオーバーホールだね250クラスは車検がない分、乗りっぱなしで定期的な整備がされていないバイクが非常に多い印象新しいうちはまだ [続きを読む]
  • 911クラッチ確認と病院へ
  • 1976年 ポルシェ911S 続き今日はミッションを外してクラッチの状態を確認する一応、普通に走れているけどどうなっているかは開けてみるまで分からないとりあえずレバーを外してスリーブをフリーにしたら、4か所の固定を取って引っ張り出すう〜ん、これ変えるべきだね過去に交換されているようだがそれもそろそろ時期みたいリングギアの状態はいいので、クラッチカバー、ダイヤフラムスプリング、プレッシャープレートとセンター [続きを読む]
  • 911ステンレスマフラー溶接
  • 1976年 ポルシェ911S 続きエンジンを下ろす前に外しておいたマフラーそのときにちょっと見逃せない事実に気が付いていたちょうどパイプの裏になっている箇所の溶接部から排ガスが漏れているこのマフラーはおそらくどこかのショップのワンオフ品正直なところあまりいい出来ではないけど、代用がないためこれで通すしかない現状しかしこれでは車検はNG、なんとかしなきゃねということで、車で1時間かけて隣の市のステンレス溶接が [続きを読む]
  • 911エンジンが降りた
  • エンジン降ろし作業の続き昨日までに、このシフトシャフトを切れば後はマウントだけという状態にしておいた930リンケージブッシュユニットも取り外したら下からミッションジャッキで支えて最終段階マウントを前後4か所外したらアッサリ降りてきましたシンプルな構造だなぁゴムホース類がずいぶん劣化しているよく見て必要そうな部分は全部交換しようハイテンションコードが一か所グラグラで、触っただけで外れてうまくプラグの頭に [続きを読む]
  • 続・911エンジン降ろし準備
  • 今日は表向きは休みだけれど、シャッターを開けて作業していると何か何かでお客様が入庫してきてもらえる実にありがたいそんなわけで、予定では今日エンジンを下ろすつもりが、準備の最終段階までの進捗でやっとだった上の方では燃料ホース、各種ハーネス、オイルラインの切り離しがメイン曲者だったのがエアコンのコンプレッサーこの世代ではオプション装備で、取付土台すらない車のほうが多いどうせガスなど抜けている、配線外し [続きを読む]
  • 911エンジン降ろし準備
  • 1976年式 ポルシェ911S レストア発注しておいた部品類がUSAより到着まだ足りないものもあるだろうけど、とりあえずこれでエンジン降ろしのGOサインが出た夕方からとりあえずやれることをやっておこうまずはオイル抜き2.7Lエンジンのオイル抜きは基本的にこのオイルタンクとエンジン側のオイルドレーンで行うサイズは 15mm この年式以降のカレラSCのエンジンになると、確かこのプレート自体がなくなって別の位置にドレーンボルト [続きを読む]
  • 地元の祭りと花火
  • 彼女と地元の祭りと花火大会にいってきましたーすぐ近くでやってるのに訪れるのは何年ぶりだろうかちょっと童心に帰りつつ鋭気を養っておきましょってことで今日は短めこの辺でではー[https://car.blogmura.com/classiccar/ranking.html にほんブログ村 名車・クラシックカー][https://car.blogmura.com/car_service/ranking.html にほんブログ村 車 修理・整備][https://blog.with2.net/link/?1906183 人気ブログランキングへ] [続きを読む]
  • 76年式911Sレストア 電装トラブルの主犯?
  • 76年式 ポルシェ911S つづきワイパー不動問題の原因を探るべく、まずは車内のワイパースイッチから確認していく結構、接点不良などが起こりやすいらしく疑惑は十分これで解決ならたやすいのだが果たして・・・問題部分う〜ん、どうなんだろう見た目的には当たってるような気はする・・・そうだ、ここにちゃんと12Vが来ているかチェックしてみようというワケで、あらゆる箇所にサーキットテスターを当ててみたけど全く反応がなか [続きを読む]
  • いらない物から撤去
  • 部品がまだ来なくともできることはあるってワケで、今日は合間を見つけて911から要らないものを撤去していこう現状で電装の状態がちょっと怪しいワイパーが動かず、フォグランプも光らないそれらを確かめるにはまず邪魔な後付品を取って、状態を確認する必要があるのだ手始めにこいつら懐かしのCDチェンジャーユニットと、憎き社外HIDキットどちらも76年式の911にはナンセンスな代物サッと撤去してしまおうポンと取り外し付けたと [続きを読む]
  • 930部品発注
  • アメリカのポルシェ専門サイトで76年式911Sの部品を発注50点を超える内容ながら価格は輸入費込みで1000ドルちょっとだいたいのやつがとれたかな?70年代の911は年式やグレードによって微妙に適合パーツに差異がある例えば同じ2.7Lエンジンのピストンリングにしても 74年は 厚さ1.5? 76年は 厚さ1.75? と、結構ややこしいでもさすがは専門店、年式とグレードを入力するだけで合うパーツがポンとピックアップされてくる世界中にフ [続きを読む]