rokumaru2 さん プロフィール

  •  
rokumaru2さん: ろくまる
ハンドル名rokumaru2 さん
ブログタイトルろくまる
ブログURLhttp://rokumaru.site/60p1/
サイト紹介文もうすぐ60代アラカン、まだカンです。第三のステージをどうするか、色々つづっていきます。
自由文ブログを作り直しました。記事がいくつか飛んでいますが、徐々に復活させます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 154日(平均1.6回/週) - 参加 2017/01/20 22:23

rokumaru2 さんのブログ記事

  • 人生折り返し世代・自律神経によい音楽
  • 自律神経を整えるために自律神経の作用体の隅々まで張り巡らされている末梢神経がいわゆる自律神経ということですね。血管、心臓、その他の内臓。そして、私たちの呼吸や体温調節まで、とにかく生きる上でのすべての調子を整えるために、常に微調節をしてくれています。歩いたり座ったり、体を動かしたりする「行動」というものは自分自身が行います。 しかし、心臓をドクンドクンと動かしたりすることや、眠って意識が無い時だっ [続きを読む]
  • 久しぶりに白髪を染めたら不自然な感じに?!
  • 白髪染めをしました。最近、見慣れてないので、顔とのコントラストに違和感が・・・・笑 白髪もまたお洒落少し前に、このブログでも白髪染めをしなくてもお洒落でいられるという内容の「白髪で何が悪い」と威勢の良い記事を書きました(笑)。しかし、つい最近、久しぶりに白髪染めをしたんですよ。1年ぶりくらいです。1年ですから、当然、ほぼ白髪でした。グレイッシュヘアというところ。 そのままでもよかったんですが、まだまだ [続きを読む]
  • 脂肪の錆び対策にアボガドフローズン(家庭の医学)
  • 脂肪の錆びに影響を受けやすい血管脂肪が錆びて血管に影響すると、血管が硬くなるそうです。血管が硬くなると、あらゆる面で影響がでるのはもう皆さんご存じですよね。ビタミンEそんな脂肪の錆びを落とす栄養素として、ビタミンEがよいらしい。 ビタミンEを含む食品(一部)うなぎ、ハマチ、鯛、いくら。さつまいも、カボチャ、ピーマン。ナッツ類、マンゴー、キューイ等 では、どれくらい摂ればいい?だいたい1日25ミリグラム [続きを読む]
  • 脂肪の錆び対策にアボガドフローズン(家庭の医学)
  • 脂肪の錆びに影響を受けやすい血管脂肪が錆びて血管に影響すると、血管が硬くなるそうです。血管が硬くなると、あらゆる面で影響がでるのはもう皆さんご存じですよね。ビタミンEそんな脂肪の錆びを落とす栄養素として、ビタミンEがよいらしい。 ビタミンEを含む食品(一部)うなぎ、ハマチ、鯛、いくら。さつまいも、カボチャ、ピーマン。ナッツ類、マンゴー、キューイ等 では、どれくらい摂ればいい?だいたい1日25 [続きを読む]
  • 脂肪の錆び・・加齢臭チェックする方法(家庭の医学)
  • 老化・・・脂肪のさび今まで、脂肪が臓器に付着することで心筋梗塞などになるといわれてきて、私たちも「脂肪の取り過ぎに注意」というのは、成人病予防で当たり前だと思ってましたよね。脂肪が内臓などにこびりついて弊害を起こす・・・だけだと思っていたけど、実は「脂肪の取り過ぎ」だけが問題じゃないみたいです。脂肪の量に限らない?!その脂肪の量に限らず、実は、脂肪も錆びるのだそうです。それが健康被害を起こしている [続きを読む]
  • 脂肪の錆び・・加齢臭チェックする方法(家庭の医学)
  • 老化・・・脂肪のさび今まで、脂肪が臓器に付着することで心筋梗塞などになるといわれてきて、私たちも「脂肪の取り過ぎに注意」というのは、成人病予防で当たり前だと思ってましたよね。脂肪が内臓などにこびりついて弊害を起こす・・・だけだと思っていたけど、実は「脂肪の取り過ぎ」だけが問題じゃないみたいです。脂肪の量に限らない?!その脂肪の量に限らず、実は、脂肪も錆びるのだそうです。それが健康被害を起こしている [続きを読む]
  • 外出が減ると認知症に?!
  • 外出しましょう「外出すると疲れる」と思うことが増えました。外出すれば様々な刺激があるので細胞も活性化されると思います。まず、外出するならメイクしよう、何を着よう、から始まって、外出先では、様々なワクワクや緊張があります。刺激をうけますね。外出も大事ですね。フォト: Anna Logvinova 外出先で小銭を使わなくなった近年だと、カードを使う人も多いし、お財布の形が、がま口がたではない場合、小銭って取り出しにく [続きを読む]
  • 外出が減ると認知症に?!
  • 外出しましょう「外出すると疲れる」と思うことが増えました。外出すれば様々な刺激があるので細胞も活性化されると思います。まず、外出するならメイクしよう、何を着よう、から始まって、外出先では、様々なワクワクや緊張があります。刺激をうけますね。外出も大事ですね。フォト: Anna Logvinova 外出先で小銭を使わなくなった近年だと、カードを使う人も多いし、お財布の形が、がま口がたではない場合、小銭って取り出し [続きを読む]
  • 緑内障になりやすい人は血行が悪い?!
  • 緑内障になってしまうそもそもの原因は何?病院での緑内障かどうかの検査では、まず眼圧を測ります。目に風を当てたりする検査もするようです。特に緑内障の場合は、眼圧検査です。病院での検査眼圧の正常値は10〜20mmHgといわれています。検査は、眼底の深いところの毛細血管を見ます。その部分が緑色だと正常ですが、緑内障の人は、本来、緑色であるべき部分の網膜が青みが強くなっているそうです。 緑内障になりやすい [続きを読む]
  • 緑内障になりやすい人は血行が悪い?!
  • 緑内障になってしまうそもそもの原因は何?病院での緑内障かどうかの検査では、まず眼圧を測ります。目に風を当てたりする検査もするようです。特に緑内障の場合は、眼圧検査です。病院での検査眼圧の正常値は10〜20mmHgといわれています。検査は、眼底の深いところの毛細血管を見ます。その部分が緑色だと正常ですが、緑内障の人は、本来、緑色であるべき部分の網膜が青みが強くなっているそうです。 緑内障になりや [続きを読む]
  • 情報に振り回されないシニアな私の健康法
  • 低血圧だったのに、血圧あがった?!「私、わりと高血圧なの」という人も、ろくまる世代になると結構いるかもしれませんね。あまり血圧なんて気にしたことがないという人の中にも、“隠れ高血圧”が意外といるみたいです。役所や病院などで血圧測定器があると、つい測ってみるほうですか?私はまったくやりません。血圧は高くない。むしろ若い頃は低いほうだったわけで、あまり血圧を気にして暮らしたことはなかったんです。 一気 [続きを読む]
  • 情報に振り回されないシニアな私の健康法
  • 低血圧だったのに、血圧あがった?!「私、わりと高血圧なの」という人も、ろくまる世代になると結構いるかもしれませんね。あまり血圧なんて気にしたことがないという人の中にも、“隠れ高血圧”が意外といるみたいです。役所や病院などで血圧測定器があると、つい測ってみるほうですか?私はまったくやりません。血圧は高くない。むしろ若い頃は低いほうだったわけで、あまり血圧を気にして暮らしたことはなかったんです。 [続きを読む]
  • 糖化を防ぐ食生活でボケ防止・老け防止
  • 最近、よくとりあげられている「糖」「糖化」糖化が進むと10歳はふけて見えるというのです、もちろん個人差はあるでしょうが、糖化は、肌がくすんでシミもできやすいといいます。AGEが血管を傷つけ動脈硬化を誘引する。糖化は老化であり万病の元。突然死の原因にもなる。と、怖いことばかり並びます。が、AGFって何?生活習慣として、下記のような生活習慣になりがちなら要注意らしいです。朝食を食べない早食い睡眠時間が [続きを読む]
  • 糖化を防ぐ食生活でボケ防止・老け防止
  • 最近、よくとりあげられている「糖」「糖化」糖化が進むと10歳はふけて見えるというのです、もちろん個人差はあるでしょうが、糖化は、肌がくすんでシミもできやすいといいます。AGEが血管を傷つけ動脈硬化を誘引する。糖化は老化であり万病の元。突然死の原因にもなる。と、怖いことばかり並びます。が、AGFって何?生活習慣として、下記のような生活習慣になりがちなら要注意らしいです。朝食を食べない早食い睡眠時間が [続きを読む]
  • そのお肌の乾燥・痒みは老人性乾皮症?!
  • 老人性?!響きが悲しいかゆみ「老人性」をすんなり受け入れるには、まだまだ60だとちょっと悲しい気もしないでもない、近年・・・だと思いません?ン十年前なら、60歳っても年齢は、確かに自他共に認める「老人」の域だったと思うし、実際に、60歳過ぎた女性は、おばあちゃんのイメージでした。しかし、この30年くらいの間だと思うのですが、60歳は老人じゃなくなりましたね。美しい女性がたくさんいます。・・・と、前 [続きを読む]
  • そのお肌の乾燥・痒みは老人性乾皮症?!
  • 老人性?!響きが悲しいかゆみ「老人性」をすんなり受け入れるには、まだまだ60だとちょっと悲しい気もしないでもない、近年・・・だと思いません?ン十年前なら、60歳っても年齢は、確かに自他共に認める「老人」の域だったと思うし、実際に、60歳過ぎた女性は、おばあちゃんのイメージでした。しかし、この30年くらいの間だと思うのですが、60歳は老人じゃなくなりましたね。美しい女性がたくさんいます。・・・と、前 [続きを読む]
  • 白髪で何が悪い!
  • 白髪推薦日本人の場合、お肌の色も関係していると思うのだけど、白髪はともすると、やつれて生活に疲れた感じに見えたり、汚らしく見えたりすることが多いです。だから、気をつけないといけません。実は、白髪でお洒落にいることは、かなりのチャレンジャーにならないといけませんよ。まず髪のツヤ。パサパサのゴマ白髪で、「白髪って、今トレンドでお洒落だから」 トレンドらしい・・・で、安易に白髪?これは大きな大きな間違い [続きを読む]
  • 白髪で何が悪い!
  • 白髪推薦日本人の場合、お肌の色も関係していると思うのだけど、白髪はともすると、やつれて生活に疲れた感じに見えたり、汚らしく見えたりすることが多いです。だから、気をつけないといけません。実は、白髪でお洒落にいることは、かなりのチャレンジャーにならないといけませんよ。まず髪のツヤ。パサパサのゴマ白髪で、「白髪って、今トレンドでお洒落だから」 トレンドらしい・・・で、安易に白髪?これは大きな大きな間 [続きを読む]
  • 「閉経」に伴う心身の変化との付き合い方
  • 「閉経前後」心と体を開放する既出ですが、更年期になると、エストロゲンが減ってきます。エストロゲンは、人生でほんのスプーン一杯ほどの量を出すわけですから、減ってきたなと思うころはもう耳かき一杯ほどくらいしかないかもしれません。なんとなく気分がいまいちだったり、寝ても寝ても寝足りないけど、継続して眠るという持続がでなかったり、記憶力がまったくあてにならなかったり。閉経まじか閉経まじかになると、若い頃の [続きを読む]
  • 「閉経」に伴う心身の変化との付き合い方
  • 「閉経前後」心と体を開放する既出ですが、更年期になると、エストロゲンが減ってきます。エストロゲンは、人生でほんのスプーン一杯ほどの量を出すわけですから、減ってきたなと思うころはもう耳かき一杯ほどくらいしかないかもしれません。なんとなく気分がいまいちだったり、寝ても寝ても寝足りないけど、継続して眠るという持続がでなかったり、記憶力がまったくあてにならなかったり。閉経まじか閉経まじかになると、若い頃の [続きを読む]
  • 白髪になる原因とヘアケアのポイントは?
  • 白髪のメカニズム実は、白髪が異常なのではなく白髪がもともとの髪だといわれたらびっくりするけど、髪が成長していく過程で色素細胞(メラニン色素)が髪に入り込んで色を付けていくのだそうです。 その白髪、抜いたらダメです。女性の髪は、5年前後の寿命であり、一日50本くらい抜けるのは健康な髪の状態だそうです。髪が抜けていく時に、メラニン色素細胞まで壊れて抜けていくことがあり、そうなると色素のないも [続きを読む]
  • おしゃれな動画で癒されて♪
  • メロディー・ガルド1985年生まれの女性ですから、ろくまる世代には娘のような女性です。でもとても素敵な「雰囲気を持った女性」。女性は何歳になっても「雰囲気」「空気」大切です。やわらかく、程よい温度の空気で包み込むような雰囲気を意識したいもの。忙しい現実から、しばし……。一日の終わりに、こんなおしゃれな映像と音楽で癒されてみるのも悪くない。 Melody-Gardot オフィシャルユーチューブより 『La V [続きを読む]
  • アラカンオードリーの勝負下着♪
  • 欧米女性も回帰した?特に米国の女性が日本女性より全体的にぽっちゃりしていると感じている人も多いのでは?(あくまでも一般人的イメージです)このイメージはいつから始まったかを考えてみた。実は昔からではない。もちろん、年代によってふっくら肝っ玉かあさん的な女性はいつの時代もいたが、女ざかりの女性たちの大半がぽっちゃりというイメージになったのはいつから?それは70年代後半からではないだろうか。フリーなイメ [続きを読む]
  • ワンタンスープはダイエット的いい感じの満足感
  • ワンタンスープカロリーは結構低くて驚いた。ワンタンの皮。あれはそれほどでもないのかしらん。 ただし、カロリー計算されている専門サイトを見てみると、どちらも、マグカップとか、スープ碗サイズ。あくまでご飯のお供のスープ扱い。 これでは、ご飯とおかずも一品、二品、手が出てしまう。私のように、小ぶりのどんぶり・スープ皿・お茶づけ用程度の小鉢くらいのお碗・・・などなどで、倍を食べたらどうかしら [続きを読む]