J.F.F. さん プロフィール

  •  
J.F.F.さん: いろんな魚と暮らす。
ハンドル名J.F.F. さん
ブログタイトルいろんな魚と暮らす。
ブログURLhttp://jff.hatenablog.com/
サイト紹介文熱帯魚、水草の初心者が右往左往しながらやっています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供63回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2017/01/22 05:35

J.F.F. さんのブログ記事

  • グラッシーコア。
  • 2台並んだ36cm水槽の照明は片やフラットLED(ヨシノボリ水槽)、片やアクアスカイG(ブセ養生水槽)です。どうにも統一感がなく、メンテナンスも面倒です。統一する目的でヨシノボリ水槽にアクアスカイを買い増すのも芸がありません。それならばいっそ大きい照明1台にしては?となんとなく探していました。36cm水槽を並べてある場所は90cmスリム水槽を置いてあった場所で、ソーラーRGBを吊り下げていた金具が天井に取り付け済 [続きを読む]
  • CO2分岐。
  • ヨシノボリ水槽はCO2無添加、冬季無加温の予定でした。が、どうにも水草が成長せずにコケ(主にアオミドロ)に覆われてしまいます。生体がヨシノボリ一匹とヤマトヌマエビ一匹では、発生するCO2の量も水草の養分(窒素・リン)の圧倒的に不足しているものと思われます。養分は追加・添加すればどうにかなるのですが、CO2は底面フィルタ稼働用のエアレーションだけではどうにもならず…。そこで予定を変更してCO2の添加を始め [続きを読む]
  • 水流の改善。
  • 120cm水槽はセイロン・ロタラとミリオフィラム・マトグロッセンセで水面が覆われてしまいました。引っこ抜いて差し戻しです。植栽位置も少し変更しました。これまで出水はメタルジェットパイプと変形J字パイプで水流を弱める方向でした。が、どうも水草の密度と相まって、水が淀んでいる部分があるように思われました。メタルジェットパイプを撤去し、変形J字パイプのみにしました。だいぶ水流が強まってしまい、やや洗 [続きを読む]
  • ロベリア・カーディナリスのトリミング。
  • 120cm水槽には4〜5株から増やしたロベリア・カーディナリスが植えてあります。成長は遅めですが、放っておくと上に徒長します。伸びた部分をカットし、差し戻しました。あまり人気がないようですが、勝手に増えず、溶けず、枯れず、トリミングに追われず、ライトグリーンが美しいので好きな水草です。私の水槽では葉が古くなると、溶けたりせずに緑藻に覆われてきます。これをサインにして古い株の入れ替え時期の目安にしてい [続きを読む]
  • 水換えと苔玉。
  • 水槽の水換えは毎週行っていましたが、ここ数週間は二週間に一度にしていました(120cm水槽のみ、36cm水槽は毎週)。70リットル以上のバケツリレーが少々面倒だったのと、水換え頻度を落とすことによって何が変わるか見たかったためです。水道に浄水器を設置してバケツリレーから解放されても良いのですが、バケツ1杯の交換ごとにサカナや水草をじっくり見ることができるので、このままでも良いかとも思っています。さてその [続きを読む]
  • 旅行(高知県)。
  • 四国(高知県)を旅行してきました。1日目。まず龍河洞へ行きました。自然の造形に驚き、次に桂浜へ。桂浜水族館は触れ合える展示がユニークでした。宿は高知龍馬空港から約120km・2時間離れた四万十市の新ロイヤルホテル四万十です。2日目。川遊びに行きました。沈下橋からの飛び込みは怖くて戻ってきてしまった息子ですが、カヌー(カナディアンカヌー)は楽しかったようです。海洋堂ホビー館四万十へも行 [続きを読む]
  • 朝顔。
  • 息子が学校で育てていた朝顔です。ほぼ毎日、2〜3輪の花をつけているようです。青っぽいのとピンク色の2種類。青っぽい方の微妙な色味がなかなかです。タネもでき始めており、もうすぐ時期は終わりですね。水草ではないですが…。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 予想以上。
  • 黒ヒゲ苔に覆われていたブセファランドラですが、早くもコケが見当たらなくなりました。サイアミーズフライングフォックス様様です。ネットの情報だと、コケを食べる個体と食べない個体がいる、一匹が食べると他もつられて食べるようになる…などいろいろな記述がみつかりました。準備中。食べてます。食べてます。なおも食べます。個体としては「当たり」だったようです。早くもコケがなくなってしまったので、少量の人 [続きを読む]
  • サイアミーズフライングフォックス。
  • ブセファランドラの黒ヒゲ苔がひどくなってきてしまいました。これまでサイアミーズフライングフォックスを飼育したことがありません。一度コケ取りをお願いしたいと思っていましたので、36cm水槽をリセットしてブセの養生水槽にします。サイアミーズフライングフォックスには申し訳ないですが、そのパフォーマンスを最大限生かすためエサはほとんど与えない予定です。このため他のサカナとの混泳は諦めざるを得ません。36cm [続きを読む]
  • ヨシノボリ水槽リセット。
  • アオミドロがひどくなってきたヨシノボリ水槽をリセットすることにしました。今回は大磯砂をやめて、増岡ファームさんの赤玉ソイルを使用してみることにしました。前から気になっていたんですよね…。いずれ水草水槽のリセットをする際の予行演習です。ほぼ栄養分を含まず、固めに焼いてあるとのことで、長期維持にはぴったりのようです。日淡水槽がソイルで、熱帯魚・水草水槽が大磯砂というなんだかよく分からない状態に。 [続きを読む]
  • ゼブラオトシン治療完了。
  • 白点病にしてしまったゼブラオトシンの治療が完了しました。メチレンブルー溶液(グリーンFリキッド)による薬浴を二週間です。発見が早かったのか、幸いにも薬で死んでしまうことなく白点は消えました。白点は3〜4日ほどで体から消えましたが、原虫の繁殖サイクルを断ち切るため二週間ほど薬浴が必要とのことで、隔離水槽で耐えてもらっていました。水合わせ中。隔離水槽の中のゼブラオトシン。ようやく本水槽に合 [続きを読む]
  • ヤマトヌマエビ投入。
  • ヨシノボリ水槽のアオミドロが増えてきたので、120cm水槽よりヤマトヌマエビを1匹移動しました。トゲナシヌマエビを数匹の方が効果がありそうですが、大きさ的に捕食対象となりそうです。この体格差ならさすがに食べられないかな…。(石の隙間にエビ、左手前にヨシノボリ)早速エビのそばに寄っていきましたが、食べられそうか確認したのか…?参加してみました。にほんブログ村 [続きを読む]
  • レイアウト変更。
  • 36cm水槽のレイアウトを変更しました。もともとレイアウト、などという代物でもないのですが…。ロタラsp.Hraとロタラ・ロトンディフォリアの調子があまりにも良くないので、ごっそり入れ替えました。変更前。変更後。120cm水槽で水面に達していたセイロン・ロタラ、調子の良いミリオフィラム・マトグロッセンセ、ヘテランテラを植えました。ショートヘアーグラスも少々移植しました。ウォーターフェザーが繁茂していた流 [続きを読む]
  • 白点病。
  • やってしまいました…。ゼブラオトシンの導入に失敗し、白点病にしてしまいました。これまで白点病にかかった魚はなく、慢心していたようです。いつもの手順通りの水あわせはしたのですが…。水槽自体の急激な温度変化ではなく(ヒータはまだ作動させたままです)、移動や導入時のストレスによるものではないかと思われます。念のため、サテライトをぶら下げていた120cm水槽の水温は1℃上げて27℃設定にし、様子をみるこ [続きを読む]
  • ゼブラオトシン。
  • カルキ抜きとADA社の添加剤を買いにペンギンビレッジさんへ行ってきたのですが…。この日は珍しく、妻と息子と行きました。息子が販売水槽のところで動かないので、どうした?と聞くと…。しましま模様が気に入ってしまったようで。しましまがカッコ良いです。他のオトシンクルス類と飼育方法は変わらないようですが、少しでも人工餌に慣れるようにしばらくサテライト暮らしです。とぼけた顔がラブリーです。当初120cm [続きを読む]
  • 水換えと水草のカット。
  • 前回から一週間経ちました。120cm水槽のガラス面のコケは一週間でうっすら付く程度におさまってきました。36cm水槽にいたってはガラス面にはコケがほとんど付きませんでした。ただし36cm水槽は、エビによってだいぶ減ったとはいえアオミドロ状のコケは依然として存在し、ロタラ類は貧弱なままです。こりゃリセットしますかね…。36cm水槽の住人、ブリタニクティス・イエロー。あまり動かないので写真に撮りやすいです(ピンボ [続きを読む]
  • コケ減った?
  • 36cm水槽は初期段階のアオミドロ(と思われるモノ)、120cm水槽はガラス面の緑藻が勢いを増しつつありました。36cm水槽にはミナミヌマエビが数匹と、ヤマトヌマエビが1匹います。が、ミナミヌマエビはやや力不足(可愛いんですが)、ヤマトヌマエビは水槽に対して少々大きかったのです。そこで、最近(?)コケ取りのエビとして注目されているトゲナシヌマエビを導入してみました。導入後に気づきましたが、ミナミヌマエビ [続きを読む]
  • タイヤ交換と慣らし。
  • バイクのタイヤを替えました。ミシュラン パイロットパワー3です。フロントは120/70R17。リアは190/50R17。絶対に端まで使えない自信があります(笑)。3:00AMに出発して、明け方の山で慣らしてきました。水草の記事ではないですが…。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 底床の底上げ。
  • 120cm水槽には、ADA社「BIO みずくさの森」シリーズのロタラsp.Hraを植えてあります。本来ならバラして一本ずつ適切な感覚で植えるべきなのでしょうが、良くわからなかったので寒天培地を洗い流してそのままズボッと植えていました。そんな劣悪な状況ながらまずまず成長したので、きちんと植え直したいと思います(植え直してダメになる可能性も大)。私の水槽では成長がゆっくりなため、他の水草の影になりやすいという問 [続きを読む]
  • コケ掃除と水換え。
  • 週一回の通常のサイクルではありませんが、36cm水槽のアオミドロと120水槽のガラス面のコケがひどいので、掃除と換水です。36cm水槽はフィルタ清掃もしました。アオミドロは、流木のウォーターフェザーが活着していない箇所に生えていましたので、その部分だけ煮ました。煮られて鮮やかな緑色になっています。煮ているとき、ウォーターフェザーにしがみついていたヤマトヌマエビに気づかず、エビは煮立った鍋の中へ落下…。ヤマ [続きを読む]
  • 水質検査。
  • などどいっても、テトラの試験紙による簡易検査です。立ち上げたばかりのヨシノボリ水槽ですので、しばらくは毎日水質検査と水換えが必要であると考えています。おなじみテトラの試験紙です。検査結果は、アンモニア:試験紙の色が青くなるかならないか、という程度亜硝酸と硝酸:試験紙がわずかにピンク色になる程度でした。120cm水槽から5リットル程度の水をもらったおかげか、あるいは生体数が絶対的に少ないせいか、極 [続きを読む]
  • ヨシノボリ水槽立ち上げ。
  • 息子と近所の公園に行った際、ヨシノボリ(と思われる)を捕まえました。息子が自分で世話をすることを条件に、飼育することとなりました。とりあえず、捕まえた当日は魚病薬を規定より薄めに溶かした水で薬浴をしました。本来であれば一週間ほどトリートメントしたいところですが、既存の魚とは別に飼育すること、また今回捕らえたヨシノボリだけで飼育することが前提ですので、すぐに飼育水槽に投入することにしました。まず [続きを読む]
  • フィルタ清掃。
  • 週に一回の水換えついでに、フィルタの清掃をしました。36cm水槽はガラス面のコケ取りと水換えのみです。最近、120cm水槽のガラス面のコケがひどく付きます。コケを取っていると、舞い上がったコケを食べにサカナが群がってきます。危ない…。左側はコケ掃除後、右側はまだの部分です。原因は底床にがっちり施肥したことではないかと考えています。水中にも溶け出してきているのでしょう。ですので液肥は窒素系を中止し [続きを読む]
  • 切って抜いて植えて貼って。
  • 週に一回の水換えついでに、水草をいろいろいじりました。36cm水槽は水換えのみ。ブリタニクティス・イエローは前面に出てくる頻度が増えました。コケ掃除でがちゃがちゃしたのでみんな隠れてしまいました。120cm水槽に植えたヘテランテラですが、噂に違わぬ成長速度です。ロベリア・カーディナリスが伸びてきましたので、カットしてブリクサの足元隠しに植えます。足元隠しに植えていたヘテランテラは一部をもっと後ろ [続きを読む]
  • ブリタニクティス・イエロー。
  • 36cm水槽にはディープレッドホタルテトラが9匹います。2017年10月に10匹導入しましたが、最近1匹姿が見えなくなりました。赤くて小さい彼らは水草によく映え、お気に入りです。が、小さいのと臆病なのと動きが変わっている(ホバリング)ので、あまり目立ちません。もう少し増やすか、同じくらいの大きさの別種と混泳させるか考えていました。今日は歯医者の帰り、水草の肥料を買いにペンギンビレッジさんに寄り道しました [続きを読む]