J.F.F. さん プロフィール

  •  
J.F.F.さん: いろんな魚と暮らす。
ハンドル名J.F.F. さん
ブログタイトルいろんな魚と暮らす。
ブログURLhttp://jff.hatenablog.com/
サイト紹介文熱帯魚、水草の初心者が右往左往しながらやっています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供67回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2017/01/22 05:35

J.F.F. さんのブログ記事

  • 切って抜いて植えて貼って。
  • 週に一回の水換えついでに、水草をいろいろいじりました。36cm水槽は水換えのみ。ブリタニクティス・イエローは前面に出てくる頻度が増えました。コケ掃除でがちゃがちゃしたのでみんな隠れてしまいました。120cm水槽に植えたヘテランテラですが、噂に違わぬ成長速度です。ロベリア・カーディナリスが伸びてきましたので、カットしてブリクサの足元隠しに植えます。足元隠しに植えていたヘテランテラは一部をもっと後ろ [続きを読む]
  • ブリタニクティス・イエロー。
  • 36cm水槽にはディープレッドホタルテトラが9匹います。2017年10月に10匹導入しましたが、最近1匹姿が見えなくなりました。赤くて小さい彼らは水草によく映え、お気に入りです。が、小さいのと臆病なのと動きが変わっている(ホバリング)ので、あまり目立ちません。もう少し増やすか、同じくらいの大きさの別種と混泳させるか考えていました。今日は歯医者の帰り、水草の肥料を買いにペンギンビレッジさんに寄り道しました [続きを読む]
  • トリミング・差し戻し。
  • 36cm水槽のロタラ・ロトンジジフォリアをトリミングしました。120cm水槽のロタラ・ロトンジフォリアを再戻し(植え直し?)しました。まず36cm水槽ですが、いままでにないほど調子が良いです。一週間ではガラス面のコケもほとんどつきません。トリミング前。トリミング後。オーストラリアンドワーフヒドロコティレがだいぶ前進してきたので、そろそろこちらも手入れ時期です。120cm水槽はロタラを引っこ抜き、36cm水槽か [続きを読む]
  • いろいろ掃除。
  • 水槽ガラス面のカルシウム分、給出水パイプのコケをやっつけました。なんかいろいろくっついてる…。36cm水槽はホースの汚れが目立つので、ステンレスパイプ化しようと思いました(掃除するという選択肢はなるべく取りたくない)。36cm水槽はエア噛み症状もあるので、ステンレスパイプで継ぎ目を少なくすると同時にCO2マスターアドバンス(給水側)をミキサー(出水側)に変更するつもりでした。が、ステンレスパイプを曲げ [続きを読む]
  • 肥料を買いに。
  • 肥料、といいますか、正確には栄養素を買いに増岡ファームさんまで行ってきました。本日の購入品。左奥からSub(微量元素)、カリウム液肥、pH降下剤、固形栄養素です。カリウム液肥(K−T)の色が変わったような…?固形栄養素は本来、立ち上げ時に底床に撒いておく元肥ですが、増岡さんに教えていただいた方法で追肥用にします。カプセルに詰めて追肥用にします。これがなかなか大変な作業で…。100カプセル分作 [続きを読む]
  • モス貼り。
  • モスを貼りました。巻いていません(笑)。流木につけていたウィローモスとウォーターフェザーがもっさりしていました。一念発起して流木を取り出し、トリミングし、細かく刻んで接着剤で貼り付けました。こちらはウィローモス。こちらはウォーターフェザー。伸びてくれば見た目が改善するかと思われます。先日導入したヘテランテラ、溶けています。といっても、水質に合わせて旧い葉が溶けているようです。新芽が出 [続きを読む]
  • 半リセット。
  • 天気が良くないので、一日家に居ようと思っていました。アオミドロが発生している36cm水槽を眺めていたところ、リセットを思い立ちました。リセット前。リセットと言っても、ショートヘアーグラスがようやく安定してきたので、手前の底床はあまり触りたくないところです。それに対して後方のロタラの植栽エリアはもう少し底床に厚みを持たせたいと考えていました。コケが発生している原因はロタラ類の調子が良くなく、水槽 [続きを読む]
  • メンテナンス。
  • といっても大したことはしていません。ブリクサ・ショートリーフの勢いが出てきて、前面に張り出してきたので何株か引き抜きました。すると。株全体が持ち上がったようになっていました。ロベリア・カージナリスで目隠ししようと移植しました。伸びるまで放置しようと思いましたが、やはり目につくので、ブリクサはいったん全て引き抜いて植え直しました。抜いてみてわかりましたが、株は根でかろうじて浮かずにいたわけでは [続きを読む]
  • 水草の様子とその他。
  • 炭酸ガスボンベを新たに届いたみどボンに変更しました。小型ボンベは結局2本だけ使用しました。1本/週ほどのサイクルでした。小型ボンベの交換自体は極めて簡単でしたが、交換頻度と価格を考えるとやはりみどボンの方が楽でした。さて、いまいち調子の上がらない36cm水槽です。隠れてしまって数え切れないのですが、サカナの数も減ってる…?ベトナムゴマノハグサは溶けてしまいました。右手前で窮屈そうにしていたブリクサ [続きを読む]
  • ボンベ交換とパレングラス。
  • CO2の添加には業務用炭酸ガスボンベ(5kg、いわゆるみどボン)を使用しています。2016年夏に90cmスリム水槽でサカナの飼育を始めたときから使用していたので、およそ1年半もったことになります。120cm水槽でフィルタ2系統に添加・36cm水槽にも分岐をしたためか、急激に減った気がします。ボンベはWaterPlantsWorld(WPW)さんで購入したものですので、再びWPWさんへ返却し充填(交換)を依頼します。大型ボンベがない期間の [続きを読む]
  • 飛び出し。
  • ナノストムス・エスペイが1匹飛び出してしまいました。フタをしているのですが、給餌用かパイプ類を通す穴から出てしまったものと思います。外出から帰ってきたときにはすでに干からびていました…。しばらく飛び出し事故はなかったのに残念です。参加してみました。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 照明追加。
  • 36cm水槽に照明を追加しました。これまでADA社のアクアスカイG・361を使用していました。デザイン、組立精度、水草の発色など充分な照明なのですが、私の36cm水槽にはやや明るさ不足のようでした。120cmも36cmもサカナやエビの飛び出し防止のためにフタをしています。36cmの方は厚さ4mmのポリカーボネイト製です。これがどうやら明るさ不足を招いているようでした。照度やスペクトルを調べたわけではないのですが、水草の成 [続きを読む]
  • ヤマトヌマエビの効果。
  • コケっぽく、もやもやしていた36cm水槽ですが、ヤマトヌマエビ3匹の働きによってだいぶきれいになった感じがします。コケがなくなると飢えそうですので、もう1〜2週間様子をみてから120cm水槽へお帰りいただこうと思います。その120cm水槽の住人。普段はどこにいるのかよくわからないんですが、たまに見かけると目が合う気がします。写真中央、クリプトコリネ上の石に乗っています。や、どうも。クリプトコリネ上の石…?流 [続きを読む]
  • 流木とエビ追加。
  • 先日、増岡ファームさんで手に入れた流木を120cm水槽に入れてみることにしました。流木だけでは寂しいので、モスを巻きつけます。ウォータフェーザーが望ましかったのですが、36cm・120cm水槽ともまだトリミングができるほどではありません。ペンギンビレッジさんに肥料とエビを購入しに行きましたので、モスも購入してきました(ウォーターフェザーは見当たりませんでしたので、通常のウィローモスです)。テグス [続きを読む]
  • 群れ。
  • サカナを健康に飼育するために水草を始めたはずなのですが、もはやどちらが主役かわかりません…。水草の手入れをし、水槽をきれいにし、ほっと一息ついたときに同種のサカナが群れていることが稀にあります。ああ、こういうのが見たくてサカナ飼い始めたんだ、と思い出します。ピンボケですが。ナノストムス・エスペイは2・3匹一緒にいることが多いようです。8匹いるのに全個体が群れているのはお目にかかったことがありま [続きを読む]
  • 壮観。
  • 増岡ファームさんがリニューアルオープンしたのでお邪魔してきました。これまで120cm水槽などで販売されていましたが、小型の水槽を大量に並べてのかたちに変更となりました。その数50基以上です。その壮観なこと、素人の私が何をか言わんや、です。入って左側上段。その下段。右側上段。その下段。本日はまだ販売用の水草があまりないとのことでしたが、目的は液肥と「今なら選び放題」の流木(ブラックブランチ [続きを読む]
  • 肥料を入れてみた結果。
  • 2018年1月8日の記事で、肥料を埋めたことをご報告しました。およそ10日経過したのでその結果です。 ・ロタラの萎縮が軽減した。 ・水草にコケがつかなくなった。 ・その他に水草の様子。 ・ガラス面にコケがつきにくくなった。・ロタラの萎縮が軽減した。萎縮して出る芽が完全になくなったわけではありませんが、まともな新芽が出る率が増えたようです。ヘロヘロのヒョロヒョロですが。セイロンロタラ [続きを読む]
  • かじらないでください…。
  • 昨日120cm水槽に植えたベトナムゴマノハグサですが、新芽が出てきています。移植時に新芽が出る直前だったのかと思われます。が、グリーンネオンがかじっているのを目撃しました…。中央奥、お腹が見えている個体がかじっています。こちらも。右側でお腹が銀色に光っている個体です。体をひねってかじっています。ショートヘアーグラスも餌食に。これまでの傾向から、しばらくすると飽きます。でもできればやめてほ [続きを読む]
  • ベトナムゴマノハグサを移植。
  • 36cm水槽のベトナムゴマノハグサがほどほどに伸びたので、第一回目のトリミングをしました。適当に切りましたが、これでいいのかな…。トリミングで出た先端部を120cm水槽に移植しました。移植にあたっては120cm水槽右側に密生していたパールグラスを撤去しています。手前のショートヘアーグラスは、12月下旬に購入してあったトロピカ社の組織培養(1-2-Grow)です。冷暗所に置いてあったせいか、まだ枯れていませんでした。 [続きを読む]
  • NATURE AQUARIUM展。
  • 休日は混んでいるかと思い、有給休暇を取得したので行ってきました。写真・動画撮影可(フラッシュは禁止)、という通常の展示類ではあまり聞かない条件です。気になったものをいくつか。テープ状の水草を上手く使えるようになりたいものです。ロータスも素晴らしい見応えでした。話題の水草ウォール。水草ウォールはアクアジャーナル267号、ロータスの水槽は同268号に掲載されていますね。レイアウトもさるこ [続きを読む]
  • 肥料を入れてみる。
  • ロタラ類の頂芽萎縮が続いていることは、先日来記事にしてきました。すべての株が萎縮しているかというとそうではなく、一部の株のみです。また、萎縮した脇から新芽が出、そちらは萎縮したりしなかったり…。カリウム分過剰を疑い、すべての液肥を中止したり、水換え量を増やしたりしましたが解決に至っていません。いろいろネットで調べてみたところ、窒素分の不足ではないかと考えるようになってきました。1.底床の [続きを読む]
  • ベトナムゴマノハグサ。
  • どうやら大磯砂でも無事に成長してきました。肥料の消費が多い水草のようですので、底床に施肥しようと考えています。まずは施肥して、もう少し伸びたらトリミングしたいと思います。トリミングで出た先端は、120cm水槽に移植する予定です。うまくいくかな…。参加してみました。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 新年のご挨拶。
  • あけましておめでとうございます。拙い初心者のブログを見てくださり、ありがとうございます。アクセス解析やブログ村のランキングを見ると、訪問してくださる方がいることがわかり、嬉しくなりますね。本年もお付き合いいただけますと幸甚です。さて、昨年末から今年の出来事と今年の目標(?)です。<昨年末の出来事>1.12月31日の朝にレッドファントムテトラが1匹、水槽ガラスと水草の間に挟まってしまってい [続きを読む]
  • 水中葉化。
  • 先日植えた、ベトナムゴマノハグサとロタラsp.Hraから水中葉らしき葉が出てきました。36cm水槽のベトナムゴマノハグサ。同じくロタラsp.Hra。こちらは120cm水槽のロタラsp.Hra。120cm水槽の方がよく知っているロタラの葉の形です。36cmの方は水中葉ではないのかな…?ベトナムゴマノハグサは、増えたら120cm水槽にも植えてみようと思います。参加してみました。にほんブログ村 [続きを読む]
  • いろいろ変更。
  • 適当に運用していた36cm水槽ですが、一念発起してレイアウト的なことをやってみようと考えました。在庫していた流木と石を煮沸しました。チャームさんで頼んでいた、ショートヘアーグラスが届きました。ADA社のショートヘアーグラスは寒天培地を洗い流すのが大変なので、今回は「液体培地」の文字に惹かれてトロピカ社の1-2-Growにしてみました。ホントに液体でした。ウォーターフェザーも一緒に購入しました。その他 [続きを読む]