shin さん プロフィール

  •  
shinさん: 紙とペン*
ハンドル名shin さん
ブログタイトル紙とペン*
ブログURLhttps://ameblo.jp/raughlaugh/
サイト紹介文30歳会社員*本とイラストを中心に。仕事、恋愛、趣味のことを気ままに。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供135回 / 271日(平均3.5回/週) - 参加 2017/01/22 11:30

shin さんのブログ記事

  • +ラクガキ+コーディネート
  • *** 今日の“自分”をつくるファッション。 今日の“気分”をつくるミュージック。 *** *** ことば  言葉  コトバ *** だいすきな服と音楽で 今日の“ワタシ”を、コーディネート。 ・・・なんて、どっかにありそーなコピーだな。笑 *** 全身のイラストはさすがに一発じゃかけないから 下書きをして、万年筆で清書するのだけど、 たいてい色鉛筆でイマイチになります。 せめ [続きを読む]
  • +ラクガキ+花を手に
  • *** どうか、心がカサカサに乾いてしまわないように どうか、ピリピリと眉間にしわが寄らないように たまには花でも買って帰ろう *** *** ことば  言葉  コトバ *** 携帯を使いすぎて早くも通信速度が制限されてしまった。 今月あと15日もあるぞよ。 ブログは細々更新しよう。笑 [続きを読む]
  • 【Book】為末大 「限界の正体」
  • 会社の先輩が貸してくれたので読んでみたら面白かった本!私は根っからの文系人間なので、数学と体育は潔いほどセンスがない。本に関しては、食わず嫌いや選り好みはしないように意識しているけど、理系のジャンルの本やスポーツ選手の著書は、まだまだ全然全然!読み足りてない。自分で選ぶとつい小説ばかりになってしまうので、人からオススメしてもらったときは喜んでトライ!***この本はタイトル通り、「限界の正体はなんな [続きを読む]
  • +ラクガキ+こんな結末なら
  • ***はじめからやり直せるとしても君とはきっともう付き合わないそんなことばかり考えて自分の傲慢さに嫌気が差すきっと君だって願い下げだろう******ことば 言葉 コトバ***早くこんな考えから離れたほうがいいね******万年筆のインクが切れて描きたいときに描けなかった。久々にガールじゃなくてボーイ。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 倉敷生まれの可愛いものたち
  • 唐突ですが、本のレビューでもイラストでもないけれど今、猛烈に書きたくなったので!!(ほんとに唐突。。。苦笑)実は月曜にイオン倉敷に行きましたら、そこでカモ井加工紙さんの「mt」と、有限会社くまさんの「三宅商店」とのコラボイベントをやってたのです。そこでは三宅商店のジャムを1個買うと、マステが一個、セットでもらえました!セルフラッピングして、好きなマステで飾って、ぱちんぱちんとホッチキスでとめて出来上 [続きを読む]
  • 【Book】奥田英朗 「向田理髪店」
  • 奥田英朗の本が好きだ。ごくごく普通の市井の人々を、冷静な観察眼でちょっぴり皮肉を交えながら、それでいて温かくユーモラスに描く、作者の作風が好きだ。***「向田理髪店」は、北海道中央部にあるという設定の「苫沢町」が舞台。昔は炭鉱で栄えていたが、石炭より石油エネルギーが主流になっていくと、一気に衰退の一途を辿った。なんとか持ちこたえようと一時期は観光業に力を注ぐも、町は財政破綻。今や人口が流出し、高齢 [続きを読む]
  • +ラクガキ+終止符
  • ***君のワガママに振り回されるほど暇なボクじゃないアナタの気まぐれに付き合えるほどお人好しな私じゃない******ことば 言葉 コトバ***面白くもない関係に終止符を打て***だいたい絵を描いてから、文章を打ちます。関係性はあるよーな、特にないよーな。なんとなく、今の気分で書いてます。気に入って見に来てくださる方がいればこれ幸いです。***にほんブログ村 [続きを読む]
  • +ラクガキ+夜と朝
  • ***いくつものヒトリノ夜を乗り越えてちょっとだけツヨクナルキミと言葉を交わせなくても平気で朝がオトズレル******ことば 言葉 コトバ***あんなに長かったはずの夜がああ、いつのまにか、こんなにも短く感じるようになっていた***いつもと違う感じの絵。気まぐれです。にほんブログ村 [続きを読む]
  • +ラクガキ+もっと気楽に
  • ***「楽しんでやってる?」自分に問いかけた。眉間にシワ寄せてたらそれって「遊び」じゃない。もっと気楽に気晴らしを。******ことば 言葉 コトバ***気晴らしのためのブログが、「ちゃんと書かなきゃ!」「綺麗に描かなきゃ!」ばっかり考えてしまってましたよ。そもそも「ラクガキ」なのでもうすこし気楽に描きます。って、自分の話。苦笑にほんブログ村 [続きを読む]
  • 【Book】村上龍 『55歳からのハローライフ』
  • 正直なところ、この本は30歳の自分にはすこし早すぎたかもしれない、と読み始めて思った。***物語は5編。いずれも50代、60代の男女が主人公だ。長年連れ添った夫と離婚し、婚活を始めた女性。会社からリストラされ、ホームレスへの不安を抱える男性。定年後に楽しみにしていた家族との旅行を、妻に拒まれ病んでいく男性。冷めた夫婦生活で、唯一の救いだった愛犬が余命僅かと知り、打ちひしがれる女性。トラックドライバー一筋 [続きを読む]
  • 何度も描き直して。。。
  • 先日描いたイラストが、描いた直後はこれでよし!だったんですけど、あとで見返せば見返すほど( ゚д゚)…なぜこれを上げた。。。?ってくらいひどかったので、人知れず同じ絵を何度も描き直し、_φ(・_・;再アップすることにしました。_(:3 」∠)_↓やり直し対象の元のイラストはこちら。うわ、うわぁ。。。Σ(゚д゚lll)線が雑。。。っていうかそもそも顔と頭のバランスが悪すぎ。。。ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3そんで、どうにかまともに [続きを読む]
  • +ラクガキ+夢のはなし
  • ***宝くじの使い道より君が叶える夢の話を******ことば 言葉 コトバ***もし、100万円あったら…?って想像するのは楽しいけど、なにかに挑戦している人の夢や目標の話の方が好きだ。***先日の適当なラクガキを、何度も書き直して清書した。すこし肌寒くなってきたのでだぼっとパーカーを着たい季節。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 【Book】伊坂幸太郎 『チルドレン』
  • 「そもそも、大人が恰好良ければ、子供はぐれねえんだよ」とは陣内さんが、一年前に発した台詞だ。 そしてあの台詞を思い出した。「俺たちは奇跡を起こすんだ」***伊坂幸太郎の『チルドレン』。最初に読んだのは高校一年生の時。図書館で、表紙のイラストに目が留まった。5つの短編からなる小説で、一貫して登場するのは、"陣内さん"という、少々(いや、かなり?)奇抜で、魅力的なキャラクターだ。いつも独特の思考回路で、 [続きを読む]
  • +ラクガキ+そういうひと
  • ***驚くほど、話が通じない相手がたまにいるけど気にしないそういうひとも世の中にはいる******ことば 言葉 コトバ***歩み寄りは片側からだけじゃなりたたない***深夜のつぶやき、ただのラクガキですにほんブログ村 [続きを読む]
  • +ラクガキ+おめでとう
  • ***誰かへのありがとうや、もらったおめでとうの言葉を、大事に大事に覚えておきたい、毎年毎年増やしていきたい******昨日の夜、先日44歳になった会社の先輩を祝って飲み会(焼肉)。営業3人で仕事帰りの夜23時過ぎからのスタート。「この歳で誕生日の祝いに、食事に誘ってもらえるなんて」って先輩が感激。またいきましょう、先輩たち。働いた後の金曜のわたしたちに乾杯。***結構絵のタッチが気分で変わる。めずら [続きを読む]
  • 【Book】松浦弥太郎 「正直」
  • 『暮らしの手帳』前・編集長で、文筆家の松浦弥太郎さんの本。最初に読んだのは今年の6月ごろ。ブログに投稿するのどんだけ遅いんだ、ってね。笑最初読んでみて、ああ、そうだよなぁとふんわりふわふわ頭の中で共感が膨らんで、気になったところに付箋をペタペタ。共感が多ければ多いほど、著者の文章をそのまま自分の中にコピーしてしまいがちというか、ブログをかいてもなぞっただけになりそうで、あんまり急がずにゆっくり咀嚼 [続きを読む]
  • +ラクガキ+ループする
  • ***理屈ばっかり並べちゃって自分で自分に飽き飽きしている投げやりな気持ちになっちゃって逃避したくてしょうがない意味のない思考回路出口のない迷路ぐるぐるぐるぐるループする******ことば 言葉 コトバ***台風で雨が斜めに降る中、前髪を切ってもらいに美容院へいった。途中で店にやって来た女性のお客さんが「女の機嫌は美容院にいけば直る」とお連れの女性に向かって豪語していた。なるほど、そうかもしれない [続きを読む]
  • +ラクガキ+友達でいい
  • ***もっと時間が解決してくれると思ってたそんな簡単に忘れられないもうすこしうまく笑えるようになったら君とはまた友達に戻れるだろうか******ことば 言葉 コトバ***そんなのは、ぼくの勝手なワガママだろうかにほんブログ村 [続きを読む]
  • +ラクガキ+食べて忘れろ
  • ***恋愛とか仕事とかむしゃくしゃしたら食べて忘れる!…そんな暴力的な措置も、たまには自分に許してあげたい******ことば 言葉 コトバ***ほんとにくたびれてしまうと食べる気力すら失うから、むしゃむしゃ食べられるうちはまだなんとかやっていける、はず***あれやこれやと過ぎてブログがおろそかに。最近ちゃんと絵を描いてない。絵を描けないとフラストレーションが溜まっていく。脱出せねばと、じたばたして [続きを読む]
  • 夏のかけら
  • ******7月が過ぎて、お盆が過ぎて、8月ももう終わろうとしている好きなミュージシャンのライブ、懐かしい高校時代の友人と再会、花火大会には浴衣を着て、お化け屋敷では絶叫、父から誕生日にカメラをもらい、一人で宮崎にも帰省旅行、エアコンの効いた部屋で読書三昧、ドライブに誘ってもらって日帰り旅行、瀬戸内海の浜辺で海遊び、夜の公園で線香花火******大人だけれど、働いてるけど、毎週末が来るたびに夏を追い [続きを読む]