Be-rich さん プロフィール

  •  
Be-richさん: 世界で不動産を買おう!
ハンドル名Be-rich さん
ブログタイトル世界で不動産を買おう!
ブログURLhttp://be-rich.me/
サイト紹介文海外不動産でミリオネアになる方法教えます!
自由文海外投資で自由なライフスタイルを目指す仲間たちだけが集まり、グループを結成しました。投資でリッチになって、好きな時に好きな時に行く、好きなところにステイして、人生を楽しむ、日本だけでなく、住みたい国すべてに家を持つ、それも投資物件ではなくて。そんな人生を送る仲間と共に、旅行しながら投資を楽しんでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供186回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2017/01/22 15:24

Be-rich さんのブログ記事

  • 新しい投資にすぐ参入すべきでない理由
  • 仮想通貨は詐欺師が蹂躙する市場でしたが、ようやく法整備が少しずつ追いつくようです。 仮想通貨の新規制、全容判明 顧客への弁済資金確保を義務付け 時代が変わるとともに、新しい投資というのは次々と出で来るものです。しかし、多くの物は淘汰されていき、残る投資は少ないものです。 少し前にはアービトラージ投資、民泊投資といったものは一時的に人気になりましたが、結局はうまくいかずに損をした人がほとんどだったと思 [続きを読む]
  • プライドが高い人ほど失敗する
  • 総じて資産運用を心がける人は所得が高く、しかも高学歴の人が多い気がします。しかし、学歴と知性はお金儲けとはあまり関係がない場合も多いと思います。 最近、投資で大失敗した人と何回か会うことがありました。本人は大失敗していて、助けを求めに来ているにもかかわらず、こちらが何か話して提案しようとすると、人の話を聞かずに途中でさえぎったり、あなたよりも自分の方がよく知っているという内容のことを言うあまりいな [続きを読む]
  • 海外法人とノミニー
  • 海外で法人を設立しようと考える時に、ます考えなければならないのは日本の税制を知ることです。恐らく日本人で海外法人を設立したいという人のほとんど、特に私のブログを読んでいる人は大抵は節税をしたいのだと思います。そうすると、会社を設立したとしてもただのペーパーカンパニーとなり、日本の税法上、課税対象とみなされます。ただ、課税対象と認定されるまでに、税務署からタックスヘイブン税制に合致すると立証される必 [続きを読む]
  • 美しくてエンターテイメント性のあるチャンギ空港
  • 私はこれまでに世界の様々な空港に立ち寄りましたが、シンガポールの空港はトップクラスです。新しくて、快適なだけでなくエンターテイメント性もあります。空港によっては汚かったり、機能的には問題ないものの、簡素すぎる空港も多いものですが、ここの空港は本当に素晴らしい空港です。クリスマスのデコレーションとハリーポッターのエンターテイメントをやっていました。細かなところまで配慮が払われていました。 Copyright & [続きを読む]
  • 政治家とのコネクションとアメリカのビザ
  • あまり知られていないことですが、アメリカのビザを取るために政治力を駆使するという方法があります。大抵の政治家秘書は支持者からの陳情を受け付けるのですが、その中にはアメリカのビザに関するものも含まれます。様々な意見がありますが、有力政治家からの口添えがあれば、影響があるのは間違いないと思われます。少しネットで調べてみたところ、移民弁護士の間では、政治家のサポートはかなり有力だと書かれていました。少し [続きを読む]
  • 裁判をしても金は戻らない
  • 仮想通貨詐欺の被害者になった場合、できることはかなり限られてきます。普通、真っ先に考えるのは弁護士に相談することでしょう。その場合、民事訴訟を起こすか、刑事告訴をするという選択肢、あるいはその両方をすることになります。しかし、残念なのは警察は詐欺事件に関してはなかなか動きが鈍いということです。しかも加害者が海外に逃げてしまうと、打てる手はほぼありません。私が聞いたところ、詐欺事件は明らかにわかる刑 [続きを読む]
  • 最近のアメリカ不動産マーケット
  • アメリカでは周期的に「今はどこの州のどこの都市がお買い得」といった不動産の記事が出ます。私は今はもう買うことをほとんどやめていて、マーケットがどうなるのかだけを眺めている状況です。ただ時々、安いのがあると買い付けを入れたりもしていますが、わざわざ探すことはしていません。いまだに買い続けている人はたくさんいるようで、お買い得の不動産がまだ残っている場所を探しています。 多分、今からアメリカで買うと高 [続きを読む]
  • 年利211% アンティーク取引短期貸付案件 
  • 私の知り合いのアンティーク品の取引をしている方からの案件です。14世紀の中国の明の時代の陶器の取引のための短期貸し付けが可能な投資家を探しているとのことです。沈没船から引き上げた陶器18000点をシンガポールと香港の買い手に輸送、保険、ハッキング等を行うために必要とのことです。 以下は投資の条件です。一名のみの受付となりますので、早い者勝ちです。 投資金額 85000ドル投資期間 4ヵ月配当 60000ドル支払時期  [続きを読む]
  • 仮想通貨詐欺の被害者たちと会いました。
  • 昨日、弁護士の紹介で仮想通貨詐欺の被害者と面会しました。そのうちの15名ほどを代表して、来られましたが被害額は10数億を超えています。恐らくこれは氷山の一角で、実際の被害額は少なくともこの数倍はあると思われます。 ここでは詳細は書けませんが、詐欺師たちは仮想通貨の社団法人を設立し、信用させたうえでビットコインを奪い取りました。老後の年金や貯金のすべてを取られてしまい、弁護士に依頼したくても数万円さえ払 [続きを読む]
  • トレジャーハンターへの投資がようやく成功しそうな件
  • 数年前から私はあるハイリスク案件に投資をしていました。それはトレジャーハンティング案件です。 数年前に友人からの紹介で、世界的にも有名なトレジャーハンターを知り合いになり、その案件に投資するというはなしです。何をしているかというと、古文書の情報をもとに、公海上に沈没したとされる古代の船の場所を人工衛星を使い、正確に突き止め、それを引き上げた後に、積み荷を売るという案件です。私が最初に投資をした時に [続きを読む]
  • シンガポール法人の銀行口座の開設に行きました。
  • 日本でもそうですが、法人の銀行口座を開設するのは鬼門です。特に海外法人の場合、銀行口座を開設できないと、せっかく法人を設立しても、全く使い物にならないということになりかねません。当たり前ですが、口座がなければ、ビジネスを動かせるわけはなく、大金をつぎ込んで法人を作っても、何の役にも立たないという結果になりかねないのです。実際に少し前に、法人を作ったものの、どうしても銀行口座が開設できず困り果ててい [続きを読む]
  • シンガポール法人の設立が終わりました。
  • 今回、シンガポールに渡航した目的の一つは法人を設立することでした。 前もってお金は日本から送金しておいたので、着いた時には書類はすべてそろっていました。一応、書類にざっと目を通し、先方は私のパスポートと国際免許を確認するだけで、手続きは終了。これにかかった時間はたったの30分だけ。 その後、会計事務所の下のバーで国際税務処理についてのアドバイスをひとしきり聞き、その後は案件の詳細の確認と調整をし、午前 [続きを読む]
  • シンガポールのホテル GOODWOOD PARK HOTEL
  • 海外投資と海外ビジネスの良いところは、世界中のいろいろな場所に行き、いろいろな人と知り合いになること、そしておいしい食事を食べたり、風景や違った文化を楽しんだり、日本ばかりにいては経験できないことを楽しみ、十分に人生の可能性を追求できることにあります。その一つには滞在先のホテルもあります。よいホテルに泊まると、時間の質が上がります。 シンガポールはどちらかというと物件の高い国です。ホテル代も安くは [続きを読む]
  • 近々、変更しようと思います。
  • 今、香港の空港にいます。乗り継ぎでシンガポールに向かう途中です。 最初、このブログを始めたときは海外不動産、その他の投資案件の情報を提供しようと思い、書き始めました。しかし世界の経済状況も変わり、今となってはまともに不動産を買っても大丈夫と言える国はほとんどなくなってしまいました。その反面、不動産以外の案件は続々と入ってきていて、私と数人のコアメンバーで何とかこなそうとしているものの、すべてには手 [続きを読む]
  • 実体がないもの価値はゼロかもしれない、、
  • 私はどちらかというと仮想通貨には興味がない方なのですが、時々、仮想通貨の関係者に会うので話だけは聞いています。先日もマイニングの装置の販売会社の方とお話しし、話を聞く限り、仮想通貨の下落の影響をもろに受けているという印象を受けました。当然ですが、価値の低いものをマイニングしたところで、経費倒れになりますからね。 投資とビジネスの世界はいつもそうですが、価格≠価値ではないのです。ただ、その判断が難し [続きを読む]
  • 【一部修正あり】エネルギー利権ビジネスのお茶会 かなりの高利回りかと、
  • もう年末なので、お忙しくされているかと思いますが、緊急な案件が一つありますので、お茶会を開きたいと思います。少し前にブログで書きましたが、私は政府がらみの利権ビジネスに関わっています。エネルギー関係です。まだ現在進行中の案件で、詳細が固まっていないところもありますが、非常に魅力的な案件です。ハイリターンかつ長期にわたる予定です。太陽光発電とは違いますが、同じようなものをハイリターンにした感じです。 [続きを読む]
  • 合成ダイヤモンドのビジネスで成功するためには、、、
  • ダイヤモンド最大手のDeBeersが合成ダイヤモンドの販売に踏み切るという報道が出てから、ジュエリー業界は大きく揺れているようです。アメリカではブラックフライデーに1.5カラットのダイヤがたったの32ドルで売られていて、反響を呼んでいました。 1.5ct. Synthetic Diamond Sells for $32 天然もののダイヤモンドの10分の1で販売される合成ダイヤモンドですが、合成方法は秘密という訳ではなく、世界中にはすでに十数社が販売を [続きを読む]
  • P案件の進捗
  • 最近のお茶会と個人面談に来られた方はご存知のP案件。法的な規制をクリアするための作業が思ったよりも長引いている中、いろいろと進展があります。中身を知っている方は分かると思いますが、知らない方にはちんぷんかんぷんな内容ですので、あらかじめご了承ください。 今日、会議があり〇×社の創業者のファミリーの方が会社に入ることが正式に決まりました。これまではこの会社の元取締役の方が入って、進めてきていましたが、 [続きを読む]
  • 掘り出し物のアメリカ不動産を見つけるには、、、、
  • 私はエージェントにお願いして、定期的に新着の不動産情報が来るようにしています。アメリカではMLSと呼ばれるレインズのような不動産のデータベースですが、情報を設定しそれに会う物件が売りに出るたびにメールで送られてきます。私は特定のエリアに一定の件数をまとめて保有するようにしています。理由としては、市役所の賃貸物件に対する規制が分かりやすいこと。これについてはまた別の時に詳しく書きますが、賃貸物件に対す [続きを読む]
  • ドューデリが難しい案件
  • 現在、ある案件に入る条件の交渉と同時にドューデリをしています。 非常に可能性のある、アジアの某国の政府がらみ利権に係る案件で、内閣府の人間が直接かかわっている話です。現在、同様の話がいくつか来ていて、今後も時々回ってきそうな感じです。しかし、まだ案件がスタートして初期の段階ということもあり、未完成な部分が多く、全体像が見えず、やるとするならば見切り発車的にならざるを得ない案件です。入り口と出口はほ [続きを読む]
  • 仮想通貨詐欺の被害者が集まってきました、、
  • 少し前に書いた海外へ逃げた仮想通貨詐欺氏からの回収の件で、相変わらず弁護士からの連絡が続いています。依頼者の数も増えており、今日時点で15人を超えてきました。回収額もかなり高額になってきました。もう少し増えるようです。 詐欺師が海外へ逃げてしまうと、国内で裁判を起こしても回収はほぼ不可能です。大抵の人は泣き寝入りをするのですが、根性がある人は民事裁判を起こしたり、刑事告訴をしたりします。しかし、お金 [続きを読む]
  • 人工ダイヤモンドの未来は明るい
  • 少し前に人工ダイヤモンドの会社の社長からビジネスの展開で協力してほしいという依頼がありました。私はこういう業界は本当の疎いのですが、ここ最近、人工ダイヤモンドのニーズが急増していて、これから大幅に伸びると見込まれているそうです。理由としては、天然のダイヤモンドの産出量がどんどん減ってきていることに加え、人工ダイヤは同じ品質のものを格安で提供できるというのがその理由のようです。ということで、すこし調 [続きを読む]
  • 失敗は必要なプロセス
  • 望み通りの成功を達成できない人が大勢いる理由のひとつは恐怖、間違いや失敗を犯すことに対する恐怖です。あとは、条件やタイミングが完全になるのを待つことで、不安を抑えようとする人も多くいます。しかし、安心してスタートできるような状況が現実の世界では条件が完璧にそろうことはほぼなく、それを待っていてはいつまでたっても踏み出せません。ですから、もしそういう傾向があるとすれば、とりあえず始めておいて、走りな [続きを読む]
  • バングラディッシュで困ること
  • バングラディッシュに来て気になることは多々あります。その一つは食べ物。食べ物は圧倒的にカレーが多く、他の食べ物でも炭水化物がメインで、おかずはほとんどなしというパターン。ただ米だけをたらふく食べているイメージ。ご飯だけそんなにあってもね、、、、 あとはカレー味がほとんどなので、かなり飽きる。どんなにおいしいカレーでも、一日三回も食べれば、数日で疲れます。カレー好きにはたまらないかもしれませんが、普 [続きを読む]
  • 超ハイリスクハイリターン案件を視察しました。
  • 実は、私が時々、バングラディッシュに来ているのは、ここが好きだからではありません。好きだという人はなかなかいないとは思いますが、、、表向きはランドバンキングの視察でしたが、本当は別の案件を見るためでした。どちらかというと、ランドバンキングは趣味、もちろん安く買えればかなり儲かります。都市は発展しており、土地が足りないので、買えば儲かるので、もしかしたら来年くらいに少し買うかもしれません。 しかし、 [続きを読む]