Be-rich さん プロフィール

  •  
Be-richさん: 世界で不動産を買おう!
ハンドル名Be-rich さん
ブログタイトル世界で不動産を買おう!
ブログURLhttp://be-rich.me/
サイト紹介文海外不動産でミリオネアになる方法教えます!
自由文海外投資で自由なライフスタイルを目指す仲間たちだけが集まり、グループを結成しました。投資でリッチになって、好きな時に好きな時に行く、好きなところにステイして、人生を楽しむ、日本だけでなく、住みたい国すべてに家を持つ、それも投資物件ではなくて。そんな人生を送る仲間と共に、旅行しながら投資を楽しんでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供205回 / 365日(平均3.9回/週) - 参加 2017/01/22 15:24

Be-rich さんのブログ記事

  • 投資では2番手を目指そう!
  • ある超大金持ちと共同で不動産プロジェクトをやるという話が少し前からあり、昨日は契約書に署名してきました。まだ知り合って日は浅いのですが、経験が豊富なのは短い会話からもすぐにわかります。これから一緒に働きながら、いろいろと学べそうです。アメリカ不動産は相変わらず絶好調なので、今後がたのしみです。といっても油断せずに、早く入って早めにエクジットできるように頑張りたいと思います。 今日は新しい投資の話で [続きを読む]
  • 週末のパーティー
  • アメリカでは週末には家族や友だちで集まってパーティーをすることが多いです。家が大きく、裏庭も広いので、バーベキューをしたり、集まってお酒を飲んだりしやすい環境なのですね。 わたしも週末に友人の家族のパーティーに呼ばれてきました。シカゴでも有名な不動産で財を成した方で、80歳の誕生日パーティーでした。家族と友人が集まり、楽しいひと時を過ごしました。 海外移住を目指す人も多いですが、移住した後に現地の人た [続きを読む]
  • 早くしないとなくなるらしいです。
  • 今朝の新聞記事です。アメリカでは相変わらず不動産の在庫が足りず、価格上昇だけでなく、売りに出てから契約までにかかる時間も短くなってきています。全米平均で64日間で、その間には物件の検査、ローンの申請、詳細な点の再交渉等、すべてのプロセスが含まれています。つまり、家を買いたいなら早く買い付けを入れないといけない、時には家を見ずに買い付けを入れるくらいでないと買えない場合も多いようです。この感じですと、 [続きを読む]
  • ロシアではプレビルドが買えなくなりそう、、、
  • ここのところロシア政府は不動産会社がプレビルドのコンドミニアムを禁止する方向で、検討しているということが報道されています。政府はまず、新規の不動産開発事業の認可の引き締めを図り、その後、開発業者が開発中に資金集めをすることを規制する考えのようです。この法律が施行されることにより、開発に参加できる会社の数は激減し、建設費用は20%上昇すると予想されています。資金力がある大規模な建設会社だけが生き残るこ [続きを読む]
  • 人を利用しようとする人は大成功はしない
  • 世の中には人のことを利用して、利益を得ようとする人が大勢います。特に仕事で成功したり、お金持ちになるにつれてそうした人が多く近づいてきます。最初のうちは分かりにくいかもしれませんが、何度も経験をしていると、そこまで長い時間を過ごさなくても、その人がどの様な目的であなたに近づいてきているのかが分かるようになります。 もちろん人を利用してお金を儲けることは悪いことではありません。ここで私が言いたいのは [続きを読む]
  • 私が考えるキエフの不動産投資のアプローチの方法
  • たまたま問い合わせがありましたので、記事にします。実は、私も今年の後半くらいから趣味程度にウクライナ不動産投資を始めてみようかと考えています。タイミングがどうかということも考えています。現状、キエフの不動産は下落を続けていて、改善の見通しは全くありません。参入するのには、かなり良いタイミングに近づきつつありと言えます。キエフの不動産価格が急落キエフの家賃が下落傾向不動産セクターすべてに強烈な下落圧 [続きを読む]
  • 違和感を大切にする理由
  • 私はこれまでに仕事でも投資でもいろいろな経験をしてきました。成功したこともあれば、大失敗したことも数知れません。失敗した経験を後から振り返ってみると、失敗の原因がわかることもよくあります。たいていの場合は、細かな危険のサインが見えているのに、気づかなかったか、気づいていても、大して重要だとは思わずに、過小評価していたというケースが多々あります。その後、失敗してあとから考えると、「あの時に感じた違和 [続きを読む]
  • ここに引っ越そうかと、、
  • 仕事が忙しく、久々の投稿です。 私の場合、仕事はシカゴがベースなのですが、プライベートを充実させるためにも、カリフォルニアに住みながら、ある程度遠隔で仕事をし、必要な時だけシカゴに行くというライフスタイルが確立できないかどうか、検討しています。ロサンゼルスから飛行機に乗れば、四時間くらいで着くので、やろうと思えばできないこともないかと感じています。 ただ一言でカリフォルニアといっても、かなり広いので [続きを読む]
  • メキシカンのファーストフードはかなりいける
  • 直接、お会いした方にはお話ししましたが、現在手掛けている案件は順調に進んでいて、私はどちらかというとアメリカ側の体制を整えるために奔走しています。あと、他にもこれがらみでいろいろといい話が入ってきていますが、今後、もしかしたら今回の参加者の方にご紹介するかもしれません。それぞれが実態があり、かなりいい話なので、今回と同様、自己責任でやってみたいという方にブログかメルマガで告知するかもしれません。た [続きを読む]
  • アメリカのどこに住むのか、迷いますね
  • またアメリカに来ています。大抵はシカゴに行くのですが、今回は最初にロサンゼルス、それからシカゴに移動する予定です。 私の仕事のバートナーがどうやらロサンゼルスに引越しする予定のようで、ロスに現在も滞在中です。仕事自体はシカゴベースなのですが、今後、シカゴとロスを往復して仕事とプライベートの両立を図りたいということのようです。まあ、会社の金でプライベートジェットを買おうかなとど冗談交じりに話していま [続きを読む]
  • 田舎暮らし不動産の落とし穴
  • 日本の地方では家余りが激しさを増していますが、そんな中、何も知らないお年寄りに田舎暮らしと称して、価値があまりない不動産を高値で売りつける業者が増えているようです。 知り合いにお願いされ、先週、茨城県に家を見に行きました。何も下調べをせずに行ったのですが、途中で街は閑散とし始め、空き家が非常に多いことに気付き始めました。そして、到着して駅前を見てみると、不動産会社の看板があり、価格を見てみると、安 [続きを読む]
  • 簡単に設立出来て、節税にもなるアメリカ法人
  • アメリカで法人を設立するのは意外と簡単です。最近はアメリカでの法人税が引き下げられたこともあって、タックスヘイブンで法人を立てて、節税しようとする企業も減ってきているようです。アメリカと一言で言っても、いろいろな州があり、それぞれに税制と法律が異なるのですが、人気があるのはネバダ州とデラウェア州です。ネバダ州は何といっても税金が安いのがメリット。しかし一番人気はデラウェア州で、アメリカの上場企業の [続きを読む]
  • シカゴダウンタウンのコンドミニアムに入札したが、玉砕
  • 週末にシカゴダウンタウンのタワーマンションに入札しました。180平米を超える広さで、89階、ミシガン湖が見えるロケーションのようでした。ただオークションなので、中を見ないで入札することになります。普通の買い付けとは異なり、入札後のキャンセルはできないので、買い付け価格には慎重になります。同じ建物の中では、億を超える価格で売りに出ている物件があるものの、修理代金にいくらかかるのかが分からないので、入札価 [続きを読む]
  • シカゴでオフィスを契約します。
  • 海外ビジネスをしていて痛感するのは、日本国内と海外の両方を知っているとかなりの強みになるということです。私が今取り組んでいるのも、その類のビジネスで、今はスタートアップのために奔走しています。倉庫付きの事務所が必要になり、探していましたがよいところが見つかり、見に行きました。オフィスになる部屋は4つで、そのほかに待合室と会議室があります。そして、事務所は倉庫につながっていて、かなりスペースがありま [続きを読む]
  • ロシアスキャンダル、経済制裁でロシア株が狙い目に
  • アメリカがロシアに対する経済制裁をするとの見方からロシア株が落ちています。トランプ大統領は、シリアのアサド政権が首都ダマスカス近郊で反体制派に対して化学兵器を使用し、多くの死者を出したとして、アサド政権を支援しているロシアとイランに「大きな代償」を払わせるとツイートしました。今回の暴落はあくまで外的要因によるもので、投資家が投げ売りせざるを得なくなり、悲観一色になっている時は、長期的に見れば絶好の [続きを読む]
  • 本当に勝てる投資家になるためには、、、
  • 私の友人や知り合いには投資家、金融の専門家が多くいます。他の誰よりも経済情勢や最新の投資情報に詳しい人もいます。時に10以上の投資案件に関わっている人もいます。 しかし、投資に詳しく、評論家並みの人であっても本当にで儲かっているかというと、そうでもないのです。もちろんよく知っていることはアドバンテージですが、それだけでは不十分だと言えます。投資の案件で大きな利益を上げるためには、中心の近くにいなくて [続きを読む]
  • 海外に法人を作るだけでは節税にはならない
  • 所得が多くなると、だれもが節税を考えるのが普通ですが、究極の節税はやはり海外で法人を設立し、利益をそこに付け替えるというものです。低税率国で法人を設立すれば、簡単に節税できると誤解されがちですが、実際にはそこまで簡単ではありません。日本にはタックスヘイブン税制というものがあり、できるだけ日本の税収につなげようと、海外の法人を規制するシステムになっています。細かな基準があり、それに照らして判断するわ [続きを読む]
  • 支払った授業料から学べば、結局は安くつく
  • 投資で失敗したり、騙されたりすると「授業料を払った」とよく言います。最近、面談続きですが、「授業料」を払ったばかりの方たちと続けてお会いしました。投資の世界に失敗はつきものです。プロでさえ、読み違えたりすることはごく普通なのですから、素人は失敗したとしても、当たり前です。ですから、始める時には失敗する可能性があることをはじめから考えて、仮にうまくいなかったとしても、生き残れるようにしておくことが大 [続きを読む]
  • 金持ちになれるかどうかが分かる11の兆候
  • ビジネス インサイダー誌は、あなたが将来お金持ちになるかどうかが分かる11の兆候についての記事を掲載しました。あなたにはいくつ当てはまるか、やってみてください。 就職したらすぐに貯蓄を始めろ: 複利の魔法を味方につけろ借入は期限内に決められた額返済しろ: さもないと長い目で見て高いつけを払うことになるクーポンを集め割引を探せ: 意外と食品・日用品の出費は多い緊急事態に備えろ: まさかの時のためのお金 [続きを読む]
  • 先日の案件の追加募集します! 残り1枠のみ!
  • 先日の案件の追加募集をします。 先週、今週で個人面談を複数行いました。当初から、枠が完全に埋まるだろうと予想していたのですが、今日現在、一つだけ残りがあります。実際、ほとんどの方がその場で即決するだろうと考え、実際そうでしたので、当初から面接の応募人数も絞っていたのですが、最初の面接受付全員を終わった現段階で、あと一枠だけ残りがあります。先回の面談申込みに間に合わなかった方で、話を聞いてみたいとい [続きを読む]
  • 人があまりやっていないのにはワケがある?
  • ブログの問い合わせには、セカンドオピニオンを求める問い合わせとか、アメリカ不動産にかかる一般的な問い合わせが多いのですが、中には一風変わった問い合わせもあります。 例えば、数日前にはかなり珍しい問い合わせがありました。この方は、アメリカで農場を購入して、投資をしたいのだが、どのようなエージェントに相談したらよいのか、農場を含む不動産は同のような基準で選択したらよいのか、という非常にざっくりとした相 [続きを読む]
  • 投資初心者はかなりの高確率でカモられる
  • 先週から個人面談が続いていまして、都内のホテルのラウンジで人と会っているのですが、打ち合わせの合間に近くに座っている人たちの話が聞こえてしまうことがあります。 毎回のように隣のテーブルにいる人たちは仮想通貨関連の商談をしていたようです。どうやら仮想通貨の情報商材を販売しているのか、仮想通貨クラブのようなものへの入会説明のような話をしていたのが聞こえてきました。 昨日の人は「仮想通貨で絶対に負けない方 [続きを読む]
  • アメリカ不動産投資で見落としがちな税金の問題
  • 不動産投資の利益を計算する際に、見落としてはならないのが税金です。キャピタルゲインを取れたとしても、税金でマイナスになることがよくあるからです。アメリカ不動産に関しては、恐らく売却した日本人業者も説明をしていない場合がほとんどですが、個人名義の物件を売却する際に、思わぬ税金がかかることがよくあります。買うときは簡単なのですが、売る時には必ずアメリカの納税者番号(ITIN)を持っているかどうか聞かれます。 [続きを読む]
  • 人の本性を見るにはペットを見ろ
  • 投資もビジネスもそうですが、だれと組んでやるかにより、結果は大きく変わります。というか悪い人と組むと最悪の結果になります。事業の中身はもちろんそうですが、だれとやるかということの方が大事なことが多いです。といっても人の診断は難しいです。私もこれまでにたくさんの失敗をしましたが、そのほとんどは仕事の内容や案件そのものというよりも、かかわった人のせいで失敗したことがほとんどです。ただ単に能力が不足して [続きを読む]
  • 一旦、新規の申し込みの受付を終了いたします。
  • 数日前に募集した案件ですが、本当に多くの問い合わせと面談の申し込みをいただきまして、ありがとうございました。もうすでに契約を済ませた方もいらっしゃいますし、来週と再来週にかけて、面談の予定が複数、入っておりますので、恐らく枠はこれで埋まるものと予想されます。ですので、いったん新規の申し込みは打ち切りとさせていただきたいと思います。これまでにお申込みいただいた方の中で、決まらない場合には、再度追加募 [続きを読む]