Be-rich さん プロフィール

  •  
Be-richさん: 世界で不動産を買おう!
ハンドル名Be-rich さん
ブログタイトル世界で不動産を買おう!
ブログURLhttp://be-rich.me/
サイト紹介文海外不動産でミリオネアになる方法教えます!
自由文海外投資で自由なライフスタイルを目指す仲間たちだけが集まり、グループを結成しました。投資でリッチになって、好きな時に好きな時に行く、好きなところにステイして、人生を楽しむ、日本だけでなく、住みたい国すべてに家を持つ、それも投資物件ではなくて。そんな人生を送る仲間と共に、旅行しながら投資を楽しんでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供309回 / 365日(平均5.9回/週) - 参加 2017/01/22 15:24

Be-rich さんのブログ記事

  • アメリカの不動産が掲載価格以上で売れている
  • 最新のニュースによると、全米平均で24%の物件が販売掲載価格以上で売れているということです。平均すると、掲載価格よりも7000ドル高い価格で、物件が成約しています。その中にはサンノゼ、シアトル、ソルトレイクシティといった都市では、半分以上の物件が掲載価格以上で売れています。特にサンノゼでは、掲載価格よりも62000ドルも高い価格で、物件が販売されているとのこと。 これはどういうことかというと、物件が売りに出る [続きを読む]
  • やはり安定稼働する投資が一番ですね、、
  • 昨日から仮想通貨がかなり下落しています。各国政府が規制に乗り出すという観測を受けて、急落しているそうです。通貨によっては30-40%も下落しています。これが株式なら、ストップ安となるのでしょうが、仮想通貨の場合そのシステムはそもそもありません。利確してしまえば、納税しなければならず、かといって逃げ遅れれば利益が吹き飛ぶかマイナスになる、かなり難しい状況の人も多いかもしれません。報道1つで、これだけ値下が [続きを読む]
  • 仮想通貨(ビットコイン)は脱税し放題なのか?
  • 普通の人であれば、税務調査を経験することはほぼないと思います。しかし経営者や投資家であれば、それでどれほど嫌なものなのか、そして税務署の情報収集能力の高さを知っています。だから、今回まぐれ当たりで儲かった人は、「税金を払わなくても、どうせわからないだろう」などとタカをくくらない方がよいと思います。税金の知識のない人が、自己流で節税しようとすると、かなり悲惨なことになりますから、、、 私も少し前にな [続きを読む]
  • 仮想通貨(Bitcoin)の究極の節税とは?
  • 最近、仮想通貨の現金化の方法を知りたい人が良くきています。 ネットにも節税の方法が少し出ていますが、利益が少しの人にはいいのかもしれませんが、多額の人にはあまり有効では言えないと思います。一番ましなのは、法人で取引をすることくらいで、ふるさと納税とか、nanacoで支払いをするとか書かれていましたが、多額の含み益を抱えている人にとっては、焼け石に水状態で、節税効果はかなり限定的です。あと個人で取引をして [続きを読む]
  • マカオのセナド広場近くのアウトレット
  • マカオの有名な観光地の一つにセナド広場があります。ほとんどの人が訪れるのではないでしょうか? この広場の脇道と一本外れた裏通りには中国で生産されたブランド品の洋服のアウトレットがあります。中国語で出口と書いてあるのが、アウトレットということなんでしょう。店内に入ると、洋服が所狭しと置かれていますが、すべて有名ブランドのアウトレット商品のようです。いろいろと買い物をしていて、見つけたのがモンクレアのジ [続きを読む]
  • 仮想通貨(Bitcoin)の節税をしませんか?
  • 突然ですが、久々に個人コンサルをやります。 日時2/2(土)2/10(土) この二日間で各日、3名ずつくらいとお会いしたいと思います。ビットコインの節税をしたい方がたくさんおられるようですので、その相談がメインになると思います。今回のスキームは億り人になられた方に特に有効だと思います。ご興味があれば、お申し込みください。 コンサル申し込み 追記* 本業の関係で、日程が変更になる可能性が出てきました。とりあえず希望の [続きを読む]
  • アメリカ不動産投資に向かない人
  • アメリカ不動産投資に限ったことではありませんが、投資に向いていないと思われる人からの問い合わせがよくありますので、私の考えを一度、まとめておきたいと思います。 夢とか憧れで問い合わせをしてくる人。 夢を否定しているわけではありませんが、現実的に考えられる人が向いています。海外の投資は夢とか憧れでも何でもなく、泥臭い作業の連続です。これは日本国内で仕事をするのとまったく変わりません。結構、根性と勤勉さ [続きを読む]
  • 資産運用は固い案件に分散すべき
  • 海外には比較的よく行く方だと思いますが、何度も訪れる場所があります。私にとっては、香港とマカオにはよく来ます。用事があるための渡航ということもあるのですが、日本から比較的近く、食べ物もおいしいのでかなり気に入っています。マカオはきらびやかな街ですが、ポルトガル色の残る味わいのある町です。 昨日はMGMカジノに行きました。といっても私はギャンブルはしません。私はマカオで資産運用を少ししており、しばらく配 [続きを読む]
  • ビットコインの税金をゼロにする方法
  • ビットコインで多くの利益を出した人が、次に考えるのは節税です。税務署の通達により、雑所得扱い、つまり一番節税がしにくい種類の所得として扱われることになりました。税務署の見解については、以下のサイトで非常によくまとめられています。 仮想通貨・ビットコインの税金対策を解説 ポイントについては、非常に丁寧に説明してくださっているので、そちらをご覧いただくとして、私は節税のポイントになりそうな点だけを取り上 [続きを読む]
  • 不動産エージェントはただのセールスマン
  • 海外不動産のマーケットを見ていると、認識違いというか、誤解と思えることがよくあります。 それはアメリカの不動産エージェントは「不動産のプロ」だという認識です。そして日本人の投資家に’アドバイスを与える資格がある’という印象を与えることです。確かにプロであることに間違いはないのですし、資格があることも間違いないのですが、仕事の内容としては、限りなく「セールスマン」に近いのが実態です。日本の宅建業者と [続きを読む]
  • アメリカ不動産でビットコインの節税ができます。
  • 海外ではビットコインで不動産を買えるというサービスが少しずつ広がりつつありますが、日本人向けのサービスというのはあまりお目にかかったことがありません。アメリカでは、ビットコインによる不動産の取引がちらほらと出始めています。現在、調整中ですが、アメリカの不動産を利用して、ビットコインの節税をする仕組みが近日中に完成する見通しとなりました。これを使用すれば、かなりの節税になるとおもいます。現在、税理士 [続きを読む]
  • 日本法人名義でアメリカ不動産は買えるのか?
  • これはよく聞かれる質問です。特に節税メリットを法人で受けたい人にとって、日本法人名義で買うことを検討する理由があるのもよく理解できます。そして、買えると簡単にアドバイスをしている不動産会社やコンサルタントも複数いるようです。アメリカではあまりないケースということと、決済代行会社の方針は会社によってまちまちであること、そして方針がときどき変わることがあるので、現時点で私が知りうる情報としてお聞きくだ [続きを読む]
  • 2018年は人との出会いをより大切にしていきたい。
  • 皆様、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。 昨年一年は本当にいろいろなことがあった一年でした。 ふとしたことから出会った人たちとビジネスで大きな進展があり、人との出会いの大切を教えられた年となりました。違う才能とコネクション、また違う感覚を持ち人たちが出会い、同じ目標に向かっていくときにおこる相乗効果をまざまざと見せつけられました。昨年一年でずいぶんな進展がありましたが、 [続きを読む]
  • アメリカ不動産投資では数値化しにくいところに注目すべき
  • 最近、アメリカ在住の不動産投資家の方とお会いする機会がありました。アメリカといっても、広いので都市ごとにかなり違いがあり、私も知らないことをいろいろと学ばせていただきました。話の中で出たのが、日本人の不動産投資とアメリカの不動産投資ではポイントと感覚がずいぶん違うということです。そこを理解し、それに合わせなければ大きな成功はなかなか難しいのではないかと思います。 現在の日本のアメリカ不動産のビジネ [続きを読む]
  • 完成したシカゴフリップ物件
  • 年末も押し迫っている中、ある物件の修理が完成したと連絡がありました。どちらかというと低価格帯の物件ですが、非常にきれいに仕上がっています。しばらく前に紹介したこの物件です。この物件です。すぐに売りに出すそうです。Copyright © 2018 海外不動産投資で億を稼ぐ方法を教えます! All Rights Reserved. [続きを読む]
  • 修理代金の全額前払いはやめたほうがいいのはなぜか?
  • これは不動産の修理代金だけに関わらず、アメリカでの支払い全般に言えることですが、ある程度の金額の支払いが発生する場合、どのように支払いをするのかを考えたほうがよいと思います。日本人的な感覚だと、物件の修理代を請求されると、全額前払いにするものだと考える人がほとんどです。確かに日本国内だと、そのような支払い方をするのがスタンダードかもしれません。しかし、これには日本人特有の固定観念が関係しています。 [続きを読む]
  • バブル時の投資は普通以上に気を付けて
  • 今は世界的にバブル経済になっています。ビットコインはもちろん、世界各国で不動産が最高値を更新しています。その反面、リスク資産であるゴールドは安値圏にとどまっています。世界的な金融緩和の影響がいろいろなところで出ています。ですから、バブルになっているものの値上がりは、異常なほど上がり、そのあとに急落するものと思われます。上がり幅と落ち幅は先回の金融危機のレベルをはるかに超えると思われますので、注意が [続きを読む]
  • その投資案件を立案、管理しているのが誰なのかを確認することは大切
  • 投資案件は誰から買うのかが大切だ、とよく言われますが、それはかなりの程度真実を言い当てています。実際に同じ案件でも、紹介者が誰かによって、後々のサポートが違いますし、金融商品では、成績に影響が出る場合もよくあります。 投資家として、見逃しがちなのは、あなたに案件を持ってくる人は単に紹介者に過ぎないかもしれないという点です。投資案件の大半には紹介者か仲介者が存在するので、大元でだれが案件を立案し、コ [続きを読む]
  • 日本人らしさを捨てましょう。
  • 多民族国家に住んでいるある方が書いていたのですが、日本人は海外の多民族と比べたとき、際立った特徴は「お人よし」であることだそうです。もちろん全員ではありませんが、概して「お人よし」で「信じやすく」「騙されやすい」そうです。また「忘れっぽく」て、「恨みを引きずらない」という特徴があるそうです。 わたしもこの意見に同意します。投資の世界に身を置いていると、本当によくわかりますが、世の中には「悪い人」、 [続きを読む]
  • 流行するものは仕組まれている?
  • ある方がブログで書いていたのですが、面白いのでシェアします。 英語の大文字3−4つで表現され、急速にメディアで普及するもの、これは意図的にしくまれており、それに追随しないほうが良いらしいです。 Y2K (2000年問題) これで幾らムダ金を日本企業が使ったか?ISO これに拘ってるのは日本だけ、産業スパイが沢山入り込んだBRICS この国債を買った人はどうなりましたか?CEO.CFO  ネットで検索すれば言語に関わらず責 [続きを読む]
  • 不動産業者は海外不動産の取り扱いを検討すべき
  • 今日、こんな記事を見かけました。 以下引用。「人口減少、供給過多…それでも富裕層が不動産に投資する理由…….まず、人口が減っていくというのは間違いありません。ただ、日本の人口が均一的に減っていくわけではない点は、重要なポイントです。例えば、東京も埼玉も秋田も福島も、均一に減っていくということであれば不動産投資に未来はないでしょう。しかし、例えば、さいたま市の人口予想を見ていくと、一説によれば、30年後 [続きを読む]
  • 物件が20000ドルから40000ドルで買える都市
  • アメリカ国内で物件の供給量不足が深刻になっているので、投資家はもちろん、自宅購入者もなかなか買えない状況になっていますが、そんな中、まだ格安で買いやすい都市もあります。そんな都市の一つにピッツバーグがあります。 他都市とは違い供給も増えているようで、価格も非常に安いので、予算が限られている方やリスクを取っても構わないという方にとっては、調べる価値があるかもしれません。物件価格は安いものだと25000ドル [続きを読む]
  • 自分が売りたいものを売ってはいけない
  • 将来への不安を覚えるサラリーマンの間で投資と副業を始めようというという人は増える一方です。サラリーマンは企業の中で、特定の仕事には精通しているものの、会社を経営する、あるいは事業を立ち上げることに関しては不慣れだと思います。よくあるパターンは、一人で考えていて「これなら売れるに違いない」とか「このサービスを提供すれば儲かる」と勝手に決めつけて、始めたものの、うまくいかないというパターンです。経営者 [続きを読む]
  • メンタルの強さが成功を左右する
  • 最近はビジネスが非常に忙しくなってきてしまい、ブログの更新が不定期になりがちで申し訳ございません。落ち着いたら、またまじめに書きたいと思います。 最近はベンチャー企業の社長たちと仕事をすることが多いのですが、成功している人たちに共通するのはメンタルの強さです。多少のトラブルでもめげない、嫌なことでも、面倒なことでも進んでやる、最初から自分にはできないとは決めつけない、こういった考え方はメンタルの強 [続きを読む]