てる さん プロフィール

  •  
てるさん: アコギのおもしろさ
ハンドル名てる さん
ブログタイトルアコギのおもしろさ
ブログURLhttp://acoginoomosirosa.com/
サイト紹介文アコギが大好きな管理人がアコギの魅力をお伝えするブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 219日(平均0.4回/週) - 参加 2017/01/22 17:46

てる さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 【弾き語りTAB譜】Simple/Mr.Children
  • 今回はMr.ChildrenのSimpleという曲をコピーしました。桜井さんが弾き語りをしている映像があったので、こちらを完コピしました。こちらがその映像です。イントロがとても印象的ですよね。初心者の方にとっては少し難しいかもしれませんが、弾けるとめちゃめちゃ楽しいです。ぜひチャレンジしてみてください。【【弾き語りTAB譜】Mr.Children/Simple】Copyright © 2017 アコギのおもしろさ All Rights Reserved. [続きを読む]
  • 【弾き語りTAB譜】家族になろうよ(魂リクver.)/福山雅治
  • 弾き語りTAB譜第2弾は、福山雅治さんの「家族になろうよ」です。今回も福山さんがラジオのコーナー(魂リク)で演奏していたものをコピーしました。こちらが実際の演奏です。とってもかっこいいアレンジですね。初心者の方にとっては少し難しいかもしれませんが、無理ではないレベルだと思います。やっぱり弾くなら本人と同じアレンジに挑戦してみたいですよね。ぜひチャレンジしてみてください。【【弾き語りTAB譜】福山雅治/家 [続きを読む]
  • 【弾き語りTAB譜】桜坂(魂リクver.)/福山雅治
  • さっそく第一弾ということでまずは福山雅治さんの「桜坂」をコピーしました。今回は福山さんがやっていたラジオの魂のリクエストというコーナーで、福山さんが弾き語りで披露した「桜坂」を完コピできるようにTAB譜を作成しました。こちらが実際の演奏です。技術的にはそんなに難しくないと思うので、ぜひチャレンジしてみてください。【【弾き語りTAB譜】福山雅治/桜坂(魂リクver.)】Copyright © 2017 アコギのおもしろさ [続きを読む]
  • ギターを上手くなりたいあなたへ
  • 何か物事を上達したい時、最も効果的で手っ取り早い方法が、その道のプロを模倣することです。徹底的に模倣して、それを完璧に自分で再現できるようになれば、少なくともその点に関してはプロに近いレベルにあると言ってよいはずです。例えば歌をうまくなりたかったらまずは徹底的に好きな歌手を模倣します。ビブラートの深さや早さ、ブレスのポイントや、発音の仕方からクセまで、徹底的に模倣します。完璧に近いレベルでそれが再 [続きを読む]
  • アコギのベストな保管方法
  • 「清水の舞台から飛び降りる気持ちでローンを組み、ついに憧れのマーチンD-28を手に入れた!毎日楽しく弾いているけど、ここのところどうも弾きにくいし、試奏した時のプロみたいな音が出ない気が…やっぱり自分には身分不相応なギターだったのかな…?」こんな悩みをお持ちの方、もしかしたらその原因はギターの「保管方法」にあるかもしれません。ギターは保管方法によりそのサウンドや演奏性に大きな影響を受けます。特にアコギ [続きを読む]
  • アメリカ産ギターの魅力
  • アコギの二大ブランドと称されるマーチン、ギブソンを初めとし、テイラーやギルド等、一流メーカーが名を連ねるアメリカは、まさにアコースティックギターの本場です。 そんなアメリカ産のアコースティックギターにはどのような特徴があるのでしょうか? アメリカ産のアコギの特徴伝統と革新の融合まず第一に、「伝統と革新の融合」が挙げられます。特に日本のギターブランドに比べ圧倒的に長いギター製作の歴史を持つマーチン、ギ [続きを読む]
  • 国産ギターの魅力
  • アコースティックギターの主要ブランドと言えばマーチン、ギブソン、テイラー等、海外のブランドが多く名を連ねていますが、日本国内にも素晴らしいギターブランドがたくさんある事をご存知ですか? 例えばタカミネのギターは元々海外向けに製作したエレクトリックアコースティックギターが高く評価され、現在では国内外問わず愛用者が後を絶たない世界的なアコースティックギターブランドとしてその名を知られています。ライブ・ [続きを読む]
  • 材による違い
  • 現在巷に出回っているほとんどのアコースティックギターは、その大部分が木で製作されています。それでは、大部分を占めている木材の種類はアコースティックギターの音色にどのくらいの影響を及ぼすのでしょうか?ここでは、アコースティックギターの製作に頻繁に用いられる木材の種類と共に、音色や外観の特徴についてご紹介したいと思います。 シトカスプルースまずは、「シトカスプルース」。アコースティックギターのトップ材 [続きを読む]
  • 価格帯による違い
  • 高いギターと安いギターって何が違うの?安価なエントリーモデルから滅多にお目にかかれないヴィンテージギターまで…価格の幅が非常に広いアコースティックギターですが、普段ギターを弾かない方から見ると何が違うのかよく分からず、どの価格帯のものを選べば良いか迷ってしまいますよね。アコースティックギターにおいては、価格によって使用される木材のグレードや装飾の豪華さ、組み込みの精度等に差が生じます。しかし最近は [続きを読む]
  • タカミネの特徴
  • 今回ご紹介する「タカミネ」は、アコースティックギターの中でも特にエレアコの製作に注力している珍しいブランドです。 岐阜県中津川市から歴史がスタートした「高峰楽器」は、地元の「高峰山」にちなみ名付けられました。他社製品の委託製作を請け負っていた高峰楽器は、1970年代に自身のアコースティックギターブランド「Takamine」を立ち上げ、海外向け楽器の製作・販売を始めました。後にタカミネの主戦力となるエレアコの製 [続きを読む]
  • K.ヤイリの特徴
  • 「K.ヤイリ」は、株式会社ヤイリギターによるアコースティックギターブランドです。ブランド名の「K」は、元ヤイリギター社長である故矢入一男氏のファーストネームのイニシャルから用いられています。(ちなみにブランド名がよく似ている「S.ヤイリ」とは別会社であり、創業者が血縁だった為同じく「ヤイリ」の名が使用されています。) ハンドメイドと国内生産にこだわり、社訓に「高品質より我ら生きる道なし」を掲げるヤイ [続きを読む]
  • ヤマハの特徴
  • 世界に誇る日本企業「ヤマハ」。様々な分野において常に第一線で活躍し続けるヤマハは、例に漏れずアコースティックギターも超一流です。 ヤマハのアコースティックギターは1960年代中盤、フォークミュージックブームが到来した事で爆発的に普及しました。当時音楽的には後進国と呼ばざるを得なかった日本のギターブランドが「マーチン」や「ギブソン」と肩を並べ、世界中のミュージシャンに親しまれ、愛されるようにな [続きを読む]
  • テイラーギターの特徴
  • あなたはアコースティックギターの製作方法と聞くと、どんなものを思い浮かべますか? きっと工房で職人さんが手作業で作っている姿を思い浮かべるのではないでしょうか?僕もそうです。実際に多くのギターブランドはそのような方法でギターを作っています。しかし、今回紹介するアコースティックギターブランドは、驚くべき事に僕らの想像とは真逆の製作方法を売りにしています。 そのギターブランドの名は「テイラーギ [続きを読む]
  • マーチンギターの特徴
  • マーチンギターは、アメリカの弦楽器メーカー「マーチン」が製作しているアコースティックギターのトップブランドです。日本語表記は、「マーチン」と「マーティン」が混在しています。アコースティックギターのトップブランドであるマーチンは、エリック・クラプトン、エルヴィス・プレスリー、ボブ・ディラン等々、名立たるトップミュージシャン達に愛用されて来ました。日本では、1950年代後半頃、駐留米軍関係者が持ち込んだ物 [続きを読む]
  • 過去の記事 …