terumi さん プロフィール

  •  
terumiさん: Terumi Koga オフィシャルブログ
ハンドル名terumi さん
ブログタイトルTerumi Koga オフィシャルブログ
ブログURLhttp://www.terumikoga.com/
サイト紹介文南カリフォルニアでお花とパン、洋、和菓子のおもてなしレッスンを主宰。
自由文プリザーブドフラワーを使ったインテリア額装、ピクチャーフレーム。オリジナルで長く楽しめる作品つくりをご指導いたします。パン、洋、和菓子は実践で身につくもの。ご自分のお菓子をお持ち帰りいただきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供95回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2017/01/23 04:43

terumi さんのブログ記事

  • 今日のランチ〜ピクチャーフレームレッスン〜
  • 今日はピクチャーフレーム・アドバンスのレッスンでした。ランチは久しぶりにお弁当を作ってみました。このところ家でのPC作業が続いて寝不足。苦手意識が先に立ってしまい、溜息ばかり。なので、レッスンもランチ作りも楽しくて良い気分転換になりました!お弁当の中身は*なんちゃって天むす*チキンの甜麺醤焼き*人参とメンマの炒め物*ブロッコリーのペペロンチーノ*春菊の胡麻和え*パープルサラダ*味玉*かぼちゃとラムレーズンの [続きを読む]
  • dinette 5月のお料理レッスン参加募集 !
  • いやー凄いですね、大谷君。毎晩テレビに釘付けのマダム、多いのではありませんか?ワタシもその一人、ふふ。もう2回も観に行っちゃったもんねー。我が家は夫を筆頭に野球ファン。ファンじゃなくてもこのフィーバー(古ッ)ぶりに応援したくなりますよね。今年の楽しみ増えました!!大谷君についてのカータンのブログ、爆笑です。よろしかったら見てみて笑。http://ka-tan.blog.jp/archives/1062934253.html(2016 12月7日分)http:// [続きを読む]
  • 繋がり〜モールドッグ〜
  • 楽しかった日本での滞在から帰宅して早くも1ヶ月が経ちます。4月26,28日のハンズ・エキスポカフェ銀座でのワークショップに向けての準備や、HPのリニューアルの為のPC作業をしています。イベント詳細記事はこちら☆私にとってPC作業は本当に苦手な仕事で、何度も分からなくなって泣きそうになりながら、連日10時間以上PCに向かっています。逆にそれ程苦手って事T_Tリニューアルを依頼するにあたってどうしても自分でやらなければい [続きを読む]
  • 4月ハンズエキスポカフェ銀座でワークショップ開催します
  • やっとお知らせ出来る運びになりました!Hands expo cafe 銀座(東急プラザ銀座7F)にて、?4月26日、28日の2日間「ヴィーガンスウィーツな和菓子ワークショップ」を開催します。こちらのイベントは文筆家としてだけでなく、イベントプロデューサーとしても活躍している、君野倫子さんのキュレーションシリーズの第1回目となります。http://rinkokimino.com/ https://www.facebook.com/rinkokimino/シリーズ第1回目にワタシ…光栄 [続きを読む]
  • ぼた餅ワークショップとあれこれ
  • 春のお彼岸は3月18日から3月21日の中日を挟み、24日がお彼岸明けです。お彼岸中日は二十四節気の春分の日。暦和菓子はぼた餅です。春のお彼岸はぼた餅、秋はおはぎと言います。赤い豆を食べて邪気、厄を祓います。dinetteもぼた餅のワークショップが終了しました。生徒さんの箱詰め。可愛いなぁ…和菓子屋さんでこんなラッピングしたいなぁ〜4月はピクチャーフレームのレッスンだけでdinetteはお休みになります。次の新たな試みの [続きを読む]
  • 3月のピクチャーフレーム&レッスンへのお誘い
  • 今週は3月のピクチャーフレームのレッスンが続きました。最近ピクチャーフレームのレッスンのご報告が遅れています。久しぶりに今月の作品のご紹介です。On the wall50x50cmの大作です。ご希望はホワイト、ピンク、レッドの薔薇で華やかに仕上がりました。 同じデザインでもシックな色使いで違う楽しみを発見出来ますね。 こちらは30cmのレッドローズを中心に仕上げました。Christmas tree白いツリーにはたくさんのデコレーション [続きを読む]
  • 啓蟄のお菓子と誕生日〜dinette 暦〜
  • 3週間の日本への帰国からカリフォルニアに戻りました。夜8時ころが1番時差ぼけが厳しいです。私事ですが、昨日お誕生日を迎えました。皆さまからのお祝いのメッセージありがとうございます!私の誕生日は二十四節気の啓蟄(けいちつ)という日なので、若い頃からこの名前には馴染みが有りました。啓蟄とは冬の間土の中で眠っていた虫、動物、植物が春の気配をいち早く感じてむくむくと這い出し、芽を吹いたりと目覚める時期の事です [続きを読む]
  • The Shape of Water
  • The Shape of WaterUnable to perseive shape of youI find you all around meYour presence feels my eyes with your loveIt humbles my h
    eartFeel you are everywhereあなたの姿がなくても気配をかんじるあなたの愛が見える愛に包まれて私の
    心は優しく漂う… ギルレモ・デル・トロ監督が描く映画は「パンズ・ラビリンス」もそうですが
    、不思議で幻想的。そして美しい。サリー・ホーキンスが恋をした時の可愛い仕草や、雨の中バス [続きを読む]
  • モールドッグ、リトル・ナナちゃんとの再会
  • 日本滞在も明日で最後になりました。今回とても嬉しい再会や新しい出会いがたくさん有りました。その中で思いもかけずこんな再会が出来ました。小さなナナちゃんです。ある日男前な妹から、「愛犬が旅立ってしまった友人にモードドッグをプレゼントしたいです。」と連絡が有りました。彼女の優しい気持ちに応えたくて、送って貰った写真を毎日毎日眺めて納得行く仕上がりになるまで数ヶ月待って頂いたリトル・ナナちゃん。お箱に納 [続きを読む]
  • 京都へ弾丸〜桃の節句の頃〜
  • 梅が少し早いけど、と親友に誘われて母と弾丸京都へ。以下私用に備忘録です。ずっと欲しかった帯揚げをゑり萬で選んで、軽いお昼に漬け物寿司、鍵長でお菓子の話しを聞き、北野天満宮で五分咲きの梅を楽しむ。堀九来堂で菓子道具を見て、歩いて歩いて祇園なか花で親友と河豚ディナー。ひれ酒堪らんです。その後ホテルのラウンジで更に友達と合流しおしゃべり肴にワイン。翌朝親友が車でお迎えに来てくれて城南宮で枝垂れ梅と椿。市 [続きを読む]
  • タイ王室御用達〜プラニーバスケット工房へ〜
  • プラニーバスケット工房タイ王室御用達の工芸品である竹のバスケット、プラニーバスケット(プラニーとは現在のオーナーKomkritさんのお母様の名前です。実際はKomkrit Borriboonですが、プラニーバスケットと呼んでいます)のアメリカ販売権を2016年に取得しました。私は旅行に行くと各地の工芸品を訪ねる事を一番の楽しみにしています。その場で作業を見せて貰ったり、ついつい沢山質問をしてしまいます。今回のタイの旅の目的はこ [続きを読む]
  • タイ郊外の水上マーケット&鉄道マーケット
  • タイ郊外の水上マーケット、鉄道マーケット。水上マーケットは何箇所かあるようですが、ドライバーさんにお任せして、バンコクから約1時間のダムヌンサドゥアック水上マーケットへ。朝9時、ボートが出る場所にはまだ観光客は殆ど見うけられません。ボートに乗るなり船頭のお兄さん、「味の素、旨み、味の素、旨み」と何度も連呼してました。タイ語でも何か意味が有るのかも⁈古いエンジンを上手に使いながら、細い川道をボートで [続きを読む]
  • 3大寺院&王宮、エレファントライド、アユタヤ巡り
  • この日はツアーに入ってみました。ガイドのTikさん、日本人と結婚されていて日本語がとても流暢。いきなりExciting!!と叫んで明るくて、とても盛り上げてくれます。私も昔ガイドの仕事をしていたので、凄く苦労が分かってしまうのです。そう、ツアーに入ると何だか一心同体になってしまいます笑。この日のツアーメニューは、バンコク3大寺院と言われる、*ワット・プラケオ(エメラルド寺院)&王宮*ワット・アルン(暁の寺院)ウェディ [続きを読む]
  • 春のお彼岸 春のお彼岸ぼた餅ワークショップの参加募集です
  • 春のお彼岸はぼた餅。秋のお彼岸はおはぎと呼びますね。「魔除け」「五穀豊穣」を願って小豆を使ったぼた餅やおはぎにしてお供えをします。日本へ発つ前日にバタバタと試作しました。粒餡漉し餡きな粉抹茶餡ブルーベリー白餡ごまdinette のぼた餅は一口サイズでお味は6種類。小豆餡は砂糖を使用していません。可愛いくて、洋菓子のようなぼた餅も楽しいでしょ?入れ物、日本で探して来まーす!春のお彼岸牡丹餅ワークショップ日時: [続きを読む]
  • ヴァレンタインデーのデートは薬膳中華で
  • 友人との再会も日本に帰っての楽しみの一つです。ヴァレンタインデーに急にお誘いしたにも関わらず、心良く時間を割いてくださった古くからの友人とディナーデートをしました。しかもこんなに素敵なレストランを予約してくださって、その上シャンパーニュまでも用意してくださってたのです?表参道のessence 。http://essence.tokyo/sp/ メニューは合わせてくれたように〜二十四節気 立春〜‼?もう感激でした。どれも美味しかった [続きを読む]
  • 獺祭ボンボン・ショコラ
  • 日本に来ています。2月の東京は一番寒い時期ですが、この時期なかなか帰国する機会もなくしかも1年8カ月ぶりで、今冬は特に寒さ厳しく早速顔を指す様な冷たい空気にピリリと身が締まります。私そんなに嫌いじゃないんです。あー、コレだー!と懐かしく感じてます。今更ですが、日本はどのお店に入っても商品の種類が豊富ですね。飴一つ買うのにも迷います笑。まして久しぶりなので、どれが良いのか全く分からず、帰ってから先ず一 [続きを読む]
  • 君が居ないから
  • 君が居ないから、満開の梨の花を見過ごしてしまったよ毎年この木の下を君と歩いて空を見上げ
    たうるさい程の蜂の飛び交う音を聞き桜の花に想いを馳せた今日は一人で見てる君が居ないから
    また何か失くしてしまったか探してるBecause you are not here,I have missed the full bloom of pear flowers.Every year
    I take a walk under this tree andlooked up at the sky with you.I listened to the beeping sounds of the bees and t [続きを読む]
  • ヴァレンタインケーキレッスン2018〜Chocolate Banana Caramel Tart〜
  • ヴァレンタインケーキレッスンも今日が最終日。今回はチョコレートバナナキャラメルタルト。バナナもキャラメルもチョコレートにぴったりの材料ですよね。間違いなく美味しいタルトです。チョコレートはバローナのマンジャリを使用しています。去年のヴァレンタインレッスンのタルトはフルーツを盛り盛りしましたねー。マンジャリの酸味が大人のお味に仕上げてくれます。タルト生地の作り方は実際デモを見て、なおかつ実習しないと [続きを読む]
  • ただいまサンノゼ!
  • ただいまサンノゼ!!懐かしい街に来ています。北カリフォルニアのベイエリアは子育てをした想い出深い街です。この3日間で沢山のお友達と会えました。最後に来たのがいつだったか思い出せなくて、みんな違う事言っても、良いよ、元気で居たらまた会えるからーって笑。やっぱり気になったので調べたら、2015年。2年半前に行った事が分かり、ブログやってて良かった!私達夫婦と友達の家にお呼ばれ。初めて食べた名古屋風おでん。お [続きを読む]
  • ヴァレンタインレッスン参加募集&2018年前期レッスンについて
  • 1月はたっぷりお休みを頂いています。お陰様で体重着実に増加し、今日はランニング。ゆっくり軽くと思っていましたが、ヒーヒーゼーゼー酷いもんです笑。今日はレッスンの告知と本年度前期のレッスンについてのお知らせです。☆ヴァレンタインレッスン参加募集です2月は一時帰国の予定も有りまして3回しか開催出来ませんが、ご都合がよろしければぜひご参加ください!ご連絡お待ちしております♪チョコレートバナナキャラメルタル [続きを読む]
  • お別れから半年
  • お別れから半年今日はココの月命日でした。あれから半年が過ぎます。そして毎月の様に小さなステーキを焼きます。肉食女子だったので、あちらの世界でも食べてくれると思います。そして今日は偶然にも以前お世話なっていたグルーマーさんの近くに行く用が有りました。ご報告とお礼を兼ねて尋ねようと向かいましたが、とうとう行けませんでした。まだまだちゃんとお話し出来ないと感じました。すみません、ご無沙汰しています。いつ [続きを読む]
  • Santa Feの素敵なお店〜SHIPROCK 家族旅行3〜
  • Santa Feのダウンタウンに有るSHIPROCKhttps://www.shiprocksantafe.comこのお店、今回の旅行を決めた時に息子が見つけて、行きたい店リストのトップでした。アートギャラリーの様な雰囲気ですが、アットホームな温かさも有るのは、全てアメリカン・インディアンのアンティークや新しい工芸品のコレクションだからでしょうか。見てください。 入ってツボ。これもツボ。 あれもツボ。 全部ツボ。あーツボだらけ。ツボ欲しい。ツボ買 [続きを読む]
  • Santa Fe 〜家族旅行2〜
  • 年末の旅行の続きですが、お付き合いください。この日はSanta Feのダウンタウンを散策しました。朝一番でホテルから近いコンテンポラリーアートの美術館に行き、そのままダウンタウンへ。 ジョージア,オキーフ美術館はさすが人が溢れてました。彼女はアーティスト、ファーマー、詩人、料理人、そしてメンター。料理本出したらきっと売れただろうなぁなんて下世話こと思ってしまいました。ニューメキシコの荒々しい土地での自給自 [続きを読む]