terumi さん プロフィール

  •  
terumiさん: Terumi Koga オフィシャルブログ
ハンドル名terumi さん
ブログタイトルTerumi Koga オフィシャルブログ
ブログURLhttp://www.terumikoga.com/
サイト紹介文南カリフォルニアでお花とパン、洋、和菓子のおもてなしレッスンを主宰。
自由文プリザーブドフラワーを使ったインテリア額装、ピクチャーフレーム。オリジナルで長く楽しめる作品つくりをご指導いたします。パン、洋、和菓子は実践で身につくもの。ご自分のお菓子をお持ち帰りいただきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供88回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2017/01/23 04:43

terumi さんのブログ記事

  • Moon Shadow 〜Malibu Beach〜
  • 息子が半年ぶりに帰っています。ちょっと付き合って貰い海を見に行きました。パリから帰って来て、久しぶりの海は少し遠くまで足を延ばしてMalibu Beach。潮風と波の音、息子と近況報告。あの頃は小さくて頼りなかった彼が蒼く深い海の様に目の前に座っている。嬉しい反面、いやいやもう少し母親やらせてよ。 [続きを読む]
  • パリ 和カフェのお菓子
  • パリから無事にカリフォルニアに戻りました。今回2週間程の滞在中ずっと寝不足だったせいか、帰りのフライトはウトウト状態でした。今朝はスッキリ目覚めました!今回の和カフェのメニュー、備忘録を。上生菓子 牡丹 :練り切り製白餡とビーツでほんのりピンクに染めた餡で小豆餡を包餡しました。小豆餡にはデーツで、白餡にはモンクフルーツシュガーで甘味付けをしています。モリンガ葛餅 : 葛粉、モリンガパウダー、豆乳、モンク [続きを読む]
  • とうとうパリ13日目最後の夜
  • パリ滞在記が滞っています。とうとう今日で13日目。最後の夜になりました。中間の事はまた追い追い書くとしましょう。昨日の朝、ルームシェアの知人がパリを発ってから、あっという間に二日経ちました。昨夜はパリに住む知人がアパルトマンに美味しいシャンパーニュとお総菜を持って来てくれてウチ飲みしました。今晩は一人でRestaurant Toyoへ。今年の春、東京ミッドタウンにToyo Tokyoをオープンさせるやいなや、大人気店に成り [続きを読む]
  • パリ4日目
  • パリ4日目今日は夕方から、気学の勝沼慧衣先生の講座参加の皆さまへのお菓子と抹茶をご用意させていただきました。パリ在住の日本人の方々にも和菓子を喜んで召し上がってくださり、お菓子の説明も熱心に聞いていただきました。この機会をくださった勝沼先生、ありがとうございます!この日は、夕方まで時間があったので、メトロで30分も有れば行ける、Canal St-Martin サン・マルタン運河へ行ってみました。家族や恋人たちが日曜 [続きを読む]
  • パリ3日目いよいよ和カフェイベントです
  • 和カフェが無事に終了しました。FB, IGで宣伝を始めたのが2週間ぐらい前から。毎日少しずつじわじわと予約が入って、その方々全員が来てくださいました。思えばこんな私の勝手気ままな思いつきから始まったイベントでした。そんな我儘に目を留め、日にちを調整し、参加したいとメールを送り、お代を払ってくださる。その気持ちに応えられるのは、只々心を傾ける事だけでした。カリフォルニアを出る前からそれは始まり、当日皆さん [続きを読む]
  • パリ2日目イベントに向けて仕込みの日
  • パリの2日目。昨晩は7時間眠れました。朝アパルトマンの管理会社の方がエキストラでコンセントを持って来てくれました。チェックインの際も丁寧に説明してくださって、大変助かりました。午前中、花を買いにマドレーヌ寺院に行き、すぐ横の花屋で明日の為にピオニーを買いました。パリでもピオニーはお高いですね。ランチは偶然見つけた、Cafe Pouchkinに入ってランチ。ロシア料理とパリのお菓子で有名です。ショーケースには夢に [続きを読む]
  • パリです。
  • 昨日パリに到着しました。アパルトマンはオペラ通りをちょこっと横道に入った便利の良い場所でした。大事な餡子を確認したら、早速南に向かって歩きました。2時間程歩いて既に汗だく。本日30℃だそうです。ラデュレでお茶して、ウィンドウショッピングをしながら北に戻り、日系スーパー、Aceや日本酒専門店ワークショップイセで、和カフェの為に日本酒を数種類買いました。日本酒専門店が有るなんてさすがパリです。たくさん試飲さ [続きを読む]
  • Living Photoワークショップに参加しました
  • 4月の日本帰国中、今道しげみ先生主宰のLiving Photoのワークショップに参加しました。Living Photoのレッスンやワークショップはそれはそれは人気で、即満席。瞬殺で決まってしまうんです。数年前はダーク・シックレッスンで参加し、今回の住宅展示場でのワークショップは帰国とバッチリ合い即応募して当選!Living Photoはなんと言っても女子心をくすぐる、透明で美しい花ととろけそうな小物使い。ワクワクしっ放しのレッスンな [続きを読む]
  • タイ料理レッスン終了〜Take me to Bangkok〜
  • タイ料理レッスンが終了しました。ご参加くださった皆さまありがとうございました!昨年末のお節から2度目のお料理レッスンでした。次は11月から12月に掛けての予定です。まだ何も決めていませんが、去年お節料理レッスンを取れなかった方からのリクエストもあるので、お節料理と何か2種類のレッスンをしたいと思っています。では今回のお料理を紹介されてください。こちらはブルーマロウティー。マメ科の植物で濃く青い花をつけま [続きを読む]
  • HP Renewal
  • 今日もタイ料理レッスンでした。今回全部で8品。タイ語の料理名のプチレクチャー⁉?なんかもして、ワイワイ楽しんでいます。この度、2年振りにHPをリニューアルしました??数ヶ月、毎日毎日PCとにらめっこしてやっと今日公開になりました。よろしかったご覧ください?? HP ← 今後もこちらからレッスン情報、ブログを発信していきますのでどうぞよろしくお願い致します💕 [続きを読む]
  • プラニーバスケットの販売、受注について
  • タイ王室御用達のプラニーバスケットを今回タイ料理レッスンのインテリアとしてディスプレーしています。バンコックから車で2時間弱のチョンブリ県は、ラマ三世国王陛下の時代から竹細工の製作で知られて来ました。シキリット女王陛下が主宰される、「技術と雇用促進」の支援で技術やデザインが保存され、村人達の仕事も増えました。只今レッスン参加の生徒さんに、2月にタイで購入したバスケットをお披露目しています。本日も可愛 [続きを読む]
  • タイ料理レッスン始まりました
  • 日本から帰ったら楽しみにしていたジャカランダの花。 南カリフォルニアにこの時期咲き、街のあちこちが紫色に染まります。ライラックや桜は咲かない代わりに、ジャカランダが見れる。幸せです。私の恵方にも、満開が過ぎたけどまだまだ美しいジャカランダがあります。もう夏なんですね。今日、dinette お料理レッスン初日が終わりました。今回はタイ料理です。レッスンは花もお菓子もお料理も毎回ドキドキですが、初日は特に緊張 [続きを読む]
  • まだまだ試作ちう
  • 一昨日の朝、あれれ…何だか耳が熱い…構わずピラティスの入り口迄行って、ふと明るい場所で自分の脚を見て、思わずギョッとしました。真っ赤っか!そういえば身体中ムズムズするし…。もしかしてこれって蕁麻疹⁇いやー、人生初の体験でした。この歳になって初体験を知ると、あー私って未だ未だ、何か若ささえ感じたりしてる。そう、ミジュクモノなんですぅ…なんてね笑。現実は歳を重ねると抵抗が無くなるとか、疲れやストレスや [続きを読む]
  • タイ料理試作中
  • 来週から始まるお料理レッスンの為日本から帰宅して直ぐに試作をしています。今回はタイ料理。2月にタイで習ってきたものを、私なりのアレンジを加えています。アジアン・マーケット4軒ハジゴ。今日は3品作りながら、撮影しながら、食べながら、レシピ作っています。アペタイザーのミエンカム探していたチャップルーという葉を見つけられて良かった!色んな具材を清涼感のある葉で包んでいただきます。プーパッポンカリーは蟹の卵 [続きを読む]
  • 家族へありがとう
  • 久しぶりの更新になりました。今回の日本の帰国は私にとって大切な思い出になり、また家族の有難さを感じたものになりました。イベントでは懐かしい方々が遠方からも来ていただいたり、たくさんの嬉しい出会いの機会も貰いました。皆さんからのイベントへの嬉しい感想は私のエネルギーになり、新しく繋がったご縁はこれから楽しい事が起きそうです。イベントのまとめがまだ出来ていないのですが、今回お手伝いしてくれた母、妹、 [続きを読む]
  • 日本のイベントに向けて
  • これから日本へ発ちます。今回は初の日本での仕事を頂いての帰国です。東急プラザ銀座内ハンズ・エキスポカフェ銀座にて、4/26 13:00〜4/28. 19:00〜君野倫子 x 古賀史美のクロス・トークに続き、皆さんと一緒に和菓子を作ります。初めのワクワクした気持ちから、とうとう1週間後となると急に現実感が増し、緊張し始め、毎日応募してくれた方の数が増えるのを知る度に、有り難さとまた緊張の繰り返し。この1カ月、今回のイベントの [続きを読む]
  • 今日のランチ〜ピクチャーフレームレッスン〜
  • 今日はピクチャーフレーム・アドバンスのレッスンでした。ランチは久しぶりにお弁当を作ってみました。このところ家でのPC作業が続いて寝不足。苦手意識が先に立ってしまい、溜息ばかり。なので、レッスンもランチ作りも楽しくて良い気分転換になりました!お弁当の中身は*なんちゃって天むす*チキンの甜麺醤焼き*人参とメンマの炒め物*ブロッコリーのペペロンチーノ*春菊の胡麻和え*パープルサラダ*味玉*かぼちゃとラムレーズンの [続きを読む]
  • dinette 5月のお料理レッスン参加募集 !
  • いやー凄いですね、大谷君。毎晩テレビに釘付けのマダム、多いのではありませんか?ワタシもその一人、ふふ。もう2回も観に行っちゃったもんねー。我が家は夫を筆頭に野球ファン。ファンじゃなくてもこのフィーバー(古ッ)ぶりに応援したくなりますよね。今年の楽しみ増えました!!大谷君についてのカータンのブログ、爆笑です。よろしかったら見てみて笑。http://ka-tan.blog.jp/archives/1062934253.html(2016 12月7日分)http:// [続きを読む]
  • 繋がり〜モールドッグ〜
  • 楽しかった日本での滞在から帰宅して早くも1ヶ月が経ちます。4月26,28日のハンズ・エキスポカフェ銀座でのワークショップに向けての準備や、HPのリニューアルの為のPC作業をしています。イベント詳細記事はこちら☆私にとってPC作業は本当に苦手な仕事で、何度も分からなくなって泣きそうになりながら、連日10時間以上PCに向かっています。逆にそれ程苦手って事T_Tリニューアルを依頼するにあたってどうしても自分でやらなければい [続きを読む]
  • 4月ハンズエキスポカフェ銀座でワークショップ開催します
  • やっとお知らせ出来る運びになりました!Hands expo cafe 銀座(東急プラザ銀座7F)にて、?4月26日、28日の2日間「ヴィーガンスウィーツな和菓子ワークショップ」を開催します。こちらのイベントは文筆家としてだけでなく、イベントプロデューサーとしても活躍している、君野倫子さんのキュレーションシリーズの第1回目となります。http://rinkokimino.com/ https://www.facebook.com/rinkokimino/シリーズ第1回目にワタシ…光栄 [続きを読む]
  • ぼた餅ワークショップとあれこれ
  • 春のお彼岸は3月18日から3月21日の中日を挟み、24日がお彼岸明けです。お彼岸中日は二十四節気の春分の日。暦和菓子はぼた餅です。春のお彼岸はぼた餅、秋はおはぎと言います。赤い豆を食べて邪気、厄を祓います。dinetteもぼた餅のワークショップが終了しました。生徒さんの箱詰め。可愛いなぁ…和菓子屋さんでこんなラッピングしたいなぁ〜4月はピクチャーフレームのレッスンだけでdinetteはお休みになります。次の新たな試みの [続きを読む]
  • 3月のピクチャーフレーム&レッスンへのお誘い
  • 今週は3月のピクチャーフレームのレッスンが続きました。最近ピクチャーフレームのレッスンのご報告が遅れています。久しぶりに今月の作品のご紹介です。On the wall50x50cmの大作です。ご希望はホワイト、ピンク、レッドの薔薇で華やかに仕上がりました。 同じデザインでもシックな色使いで違う楽しみを発見出来ますね。 こちらは30cmのレッドローズを中心に仕上げました。Christmas tree白いツリーにはたくさんのデコレーション [続きを読む]
  • 啓蟄のお菓子と誕生日〜dinette 暦〜
  • 3週間の日本への帰国からカリフォルニアに戻りました。夜8時ころが1番時差ぼけが厳しいです。私事ですが、昨日お誕生日を迎えました。皆さまからのお祝いのメッセージありがとうございます!私の誕生日は二十四節気の啓蟄(けいちつ)という日なので、若い頃からこの名前には馴染みが有りました。啓蟄とは冬の間土の中で眠っていた虫、動物、植物が春の気配をいち早く感じてむくむくと這い出し、芽を吹いたりと目覚める時期の事です [続きを読む]
  • The Shape of Water
  • The Shape of WaterUnable to perseive shape of youI find you all around meYour presence feels my eyes with your loveIt humbles my h
    eartFeel you are everywhereあなたの姿がなくても気配をかんじるあなたの愛が見える愛に包まれて私の
    心は優しく漂う… ギルレモ・デル・トロ監督が描く映画は「パンズ・ラビリンス」もそうですが
    、不思議で幻想的。そして美しい。サリー・ホーキンスが恋をした時の可愛い仕草や、雨の中バス [続きを読む]