はめるん さん プロフィール

  •  
はめるんさん: 夫側セックスレスを解消した私の体験談
ハンドル名はめるん さん
ブログタイトル夫側セックスレスを解消した私の体験談
ブログURLhttps://ameblo.jp/yagikaitooujo/
サイト紹介文苦しいセックスレスを抜け出すきっかけをみつけてもらえたら嬉しいです コメント、メッセージ大歓迎!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供168回 / 272日(平均4.3回/週) - 参加 2017/01/24 21:21

はめるん さんのブログ記事

  • 夫婦喧嘩…からのセックス拒否への不満爆発①
  • 先日結婚記念日だというのに、ケンカしてしもた結婚記念日は大抵雰囲気悪くなるんだよな… 私は記念日をとっても大事にしてる。でも夫は毎年必ず忘れる…今年こそは!と期待しては毎年毎年裏切られ…もう16回目だというのに、いい加減学習してほしい 去年までは、私が一方的に怒ってました。私は「結婚記念日とは誰もが大切にしているものに違いない」という狭い視野しかもてなかったから夫が記念日を忘れる=私は夫に大切にされ [続きを読む]
  • レス解消のために一番大切な「自分を許す」とは
  • 昨日はたくさんのコメント、いいね、ありがとうございました 皆さま、共通してかけてくださったお言葉は「はめるんは、はめるんらしく突き進んでいいんだよ!」ってこと… こんな安らぐことってある?私は私でいいんだなあって、心から思いました。誰かに気にいられようと、飾ることなんてしなくてもいい。このままで。今の私のままでいいんだなって。もちろん、私は完璧じゃない。弱い、ちっぽけな存在だ。でも弱いからこそ、こう [続きを読む]
  • 私、嘘ついてました、ごめんなさい
  • レスになって苦しくて私は心の仕組みのこと、自分なりに勉強しました。勉強したっつったってさ、ほんの少しかじった程度ですけどね。 それで得た知識を一つ。 誰かを批判する人ってさ、不安なんだって。 自分が正しいってことを誰かに認めてもらいたい!という承認欲求がバリバリなんだ。 なんで承認欲求がバリバリになっちゃうかっていうと「これが正しい」って思ってる道を一生懸命努力して歩んできたんだけど本当は自分の考えに [続きを読む]
  • 奥様からの感謝が足りない、と感じていらっしゃるご主人たちへ
  • レスに悩む人の共通点は、自己肯定感が低いこと。 自己肯定感が低いと、承認欲求がバリバリに強くなる。 「私の気持ちをわかって、わかって、わかって〜」と感情を相手に押し付けようとしてしまう。 「私の気持ちをわかってよ〜」と直接相手に伝える勇気が無い人は心の中でいつも「はあ〜、私の気持ちなんてわかってもらえない。わかって、わかって、わかって〜」といつも落ち込んでいる。 このように承認欲求バリバリの人がやるべ [続きを読む]
  • 嬉しいご報告がありました!
  • うれしいご報告がありました!私のブログを読んでくださった方でついにレス解消した方が!!! あんまりうれしかったので、コメント紹介させてくださ〜い ♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:* 嬉しい事がありました〜!はめるんさんこんにちは!2回目のコメントです(о´∀`о)初コメント後、はめるんさんのブログ読みまくって、自分の今までの行いに、愛がなくて、反 [続きを読む]
  • 自分の意見を相手に言えないのは何故か
  • 自分の意見を相手に言えないのは何故か。 それは相手を見くびっているからだ。 「こんなこと言ったらキレられるかな?」とか「どうせ何を言っても受け入れてもらえないだろ」とか相手のキャパシティを低く見てる。 要するに相手をなめてる。 そのなめた態度は言葉の端々や態度にどうしたってあらわれる。 だからいくら意見しても受け入れてもらえない。 どうして相手をなめてしまうかというと自分に自信がないからだ。 自分に自信 [続きを読む]
  • 自分らしさを尊重すること、夫らしさを尊重すること
  • 愛し合うことと一心同体になることは、似ているようだけど全く異なっていると思う。 私は夫と一心同体になることを求めていた。 私が嬉しいと思うことは、夫にも嬉しいと思ってほしい。私が悲しい時は、一緒に悲しんでほしい。私が楽しいことは、一緒に楽しんでほしい。私が怒りを感じたら、一緒に怒ってほしい。 そして、私がセックスしたい時は、いつでも笑顔で応じてほしい。 それが当然だと思っていた。それが結婚生活がうまく [続きを読む]
  • レス解消の壁診断
  • 先日、というかもうかなり前になりますが映画を観に行ったら映画館に「恋壁診断」なるものがありました。 早速やってみると私の恋の壁は てんねんぷらいどめんへら だそうです。当たりすぎてて、超笑った! 恋の壁っつうか、レス解消の壁だったな、これは 興味ある方、やってみてください ↓      ↓       ↓https://twitter.com/sensei_movie/status/895628540871294977 読んでくださってありがとうございました! [続きを読む]
  • どっちが誘うか、どっちがリードするか
  • 今日はヨガの日。つーことは、先日の事件からもう一週間経つわけだね。はやいもんだす あれから2、3日ぎくしゃく、というか私が一人でつんつんしてましたが(夫は喧嘩してもたいてい次の日にはもちこさない。何事もなかったように接してくるのが、腹立つっちゃ腹立つんだけど気持ちを切り替えて、私を許す能力はすごいな、と思う。確かに夫のそんな部分に私は救われているところもあるのだと思う)今は仲良しです。 あれからセッ [続きを読む]
  • レス解消のヒント②
  • こんにちは。事件が起こってしまったせいで、先日中途半端にしてしまった記事を書こうと思います。 こちらの続きになります。 拒否されて苦しんでる方にとって、一番の曲者なのは「自分に何か落ち度があるから、セックスしてもらえないのだろうか?」という思い込みだと思います。だから、自分を変えようとする。変える、と言っても、相手に気にいられようと、相手に媚びへつらい頼まれてもいないご機嫌取りをしたり、自分磨きをす [続きを読む]
  • 事件、その後…
  • 昨日はたくさんの励ましやアドバイスありがとうございました!これは!と思うようなアドバイスがたくさんあってああしてこうして、といろいろ作戦を練っていたのですが結果から言うと、まったく活かせなかったです。。。 すみませんorz 今日は昨日の事件の後日談を書こうと思います。連日、レス解消に関係ない話題で、ごめんなさい。興味ない方はスルーしてくださいね。 火曜日の夕方に私はヨガを習っているのですがヨガに行ってし [続きを読む]
  • 事件発生
  • 今日は昨日の続きを書こうと思っていたのですが… ちょっと事件が起きちまいました。皆さん、聞いてください〜 昨日の夜、夫が帰ってきませんでした… 結婚生活も、もうすぐ17年目に突入しますが、こんなことは初めて… 昨日の夜、私は夫が帰宅前に、子供と一緒に寝ちまいました。よくあることです夫とは寝室も別なので、いつ帰ってきてるのか、わからない日もよくあります。 今朝起きると、夫がいません。よくあることです。私 [続きを読む]
  • レス解消のヒント①
  • 先日、ある方からコメントいただきました。ありがとうございます!お返事書こうかと思ったのですが、あまりに書きたいことが多すぎてコメントのお返事としては、死ぬほど長くなることが予想され…しかも、拒否に悩む人が一番ひっかかりやすいポイントがぎゅっと詰まってるコメントに思えました。また、私のブログを読んでもいまいちピンとこない方もいらっしゃると思うんですが、そんな方たちの心の声を代弁しているかのようにも思 [続きを読む]
  • セックスレスと愛について
  • 今回は、頭の中にうずまく思いをうまく伝えられるかどうか自信がないのだけど… セックスレスの悩みと愛することを理解することは大きな関連があると私は思ってます。 愛とは奪うものではなく、与えるもの。与えることに喜びを感じるもの。 愛を与えることは自分の中の何かを奪われて自分をすり減らすことではないし自分を犠牲にすることでもない。 これをしてあげたら、セックスしてくれるだろうとか感謝の言葉が返ってくるだろう [続きを読む]
  • 興味本位の書き込みはご遠慮ください
  • セックスレスに悩む人妻というのはある種の人たちにとって性的興奮の材料になるのかもしれません。 陥った人にしかわからないと思いますがセックスレスとは、単なる性的欲求不満ではなく重大な心の問題です。 私はセックスレスを理由に離婚、自殺まで考えましたし同じように追い詰められている方がたくさんいらっしゃると思います。 ここに出入りしてくださる方たちもそれぞれに深い悩みを抱えていらっしゃいます。単なる性的欲求 [続きを読む]
  • 自分を嫌いな人は、レス解消は難しいかもです
  • 前回の続きを書きますね。 うちの夫はね、実はレスのころと何も変わってないです。相変わらず、淡泊ですしこちらから、誘っても平気で拒否をする。普段の振る舞いもクールです。ベタベタする関係を、夫は好まない。 状況はまったく変わらないのに、どうして私が絶望しなくなったかというと それは私の自己肯定感が高まったから! あのね、自分の周りの世界って自分の心の中を映し出す鏡ですよ。 自分が自分を嫌えば、周りの人みー [続きを読む]
  • 夫がどう振る舞うかなんて、実は自分の苦しみには関係ない
  • 何日か前に、夫に誘われすぎて困っちゃう!みたいな、くそ生意気な記事を書いたんですが… あっというまに誘われなくなった 何だったんでしょう?あの情熱的な数日間は… …と嘆いてばかりいても仕方ないのでね! 夫、夜遅く帰宅。 「お帰り〜今日も遅くまでお仕事お疲れさま!ゆっくり休んでね〜ん」 …と心にも思ってもいないときでも、自動的にこんな言葉を笑顔で繰り出してしまうセックスのためなら、いくらでもぶりっこ [続きを読む]
  • 自分の心を穏やかに保つために
  • 前回の続きを書きますね。 前回、セックスレス解消で検索すると 二人っきりでデートしましょう!ムード作りをしましょう!スキンシップをとりましょう!ホテルに行きましょう! みたいなテクニックがよく出てくる。でもそれができるぐらいなら、とっくにやってる!できないから困ってる!そんなことを書きました。そう感じてる方は多いんじゃないかな?って思います。 こういうテクニックって、心が整っていないと、心が穏やかでな [続きを読む]
  • 私がレス解消した過程
  • 私がレス解消した過程をざくっと説明すると セックスがないことにより私はいつもイライラピリピリもしくはネチネチウジウジしていたのですがセックス以外の、なおかつ夫の力を借りないでできる自分の心を穏やかにする方法を探しました。精神が安定してくると、私の態度、言葉から夫を責める感じ執拗にセックスを求める感じが少しずつ消えていきました。 その和やかな雰囲気に癒されて、自然と夫が寄ってきたそんな感じです。 この [続きを読む]
  • すべては自分の幸せのために!
  • セックスを求められないからあるいはセックスを拒否されるからあるいは夫がセックスに乗り気じゃないから 全人格を否定されたように感じてしまう。自分に魅力がないように感じてしまう。自分は愛されていないと感じてしまう。自分をみじめに感じてしまう。女としてのプライドをずたずたにされたように感じてしまう。自分の性欲を情けなく感じてしまう。 …と思い込んでる方、そうじゃないです! こういうマイナス感情はね、 セック [続きを読む]
  • 自分のことを後回しにするのは、厳禁だぞ!!!
  • レス解消のために一番大事なのは 自分を大切にすること 女磨きはやんなくていい!家事も頑張らなくていい!夫の顔色は窺うな! 自分が心地よく過ごすことを第一に心がけていたら自然と夫に優しくしたくなるからね。自然と夫を許したくなるからね。 それまでは、夫のことなんてほっとけ、ほっとけ レス解消のためには、夫のことを一番に優先するべきつらいけど、夫の前で笑顔でいるべき夫に言いたいこといっぱいあるけど、我慢する [続きを読む]
  • 拒否されてる辛さを相手に思い知らせる方法
  • 拒否されてる辛さを相手に思い知らせる方法とは。初めに断っておきますが、 そんな方法はない! あ、あ、読むのをやめないで〜 私がレスだった頃は、このつらさを何とか夫に伝えようと必死でした。最終的には「伝えよう」ではなく、「思い知らせよう」に変わっていきました。。。 でもね、気づいたんです。 そんなことして一体何になる?? まず、第一段階として、味わったことのない辛さを相手にわからせるってすごく難しいです。 [続きを読む]
  • レスする妻の気持ち、考察
  • 最近セックスのお誘いが増えてきました。 夫は仕事が落ち着いてきたのでしょうか? 暑くなって私の肌の露出が増えたからでしょうか?それとも、街ゆく女性の肌を見て興奮しているのでしょうか?? 今まで夫からの誘いはほとんどなかったので、求められるだけで本当にありがたかったです。でも誘いが増えてくると、だんだん私の性欲と気力体力のキャパを超えるようになってきました… 人間って本当に贅沢ですね。一つ悩みを解決する [続きを読む]
  • レス解消を妨げるブロック
  • レス解消を妨げるブロックというのは、たくさんあって ・セックスは愛情のバロメーターであるという思い込み・セックスの回数は自分の魅力のバロメーターであるという思い込み・セックスを拒否されると、自分に魅力がない、自分に愛情をかけられていない、自分に何か落ち度があるのではないのか?という思い込み・性欲を感じる自分に、嫌悪感、罪悪感、羞恥心を感じる・セックスそのものに対し、罪悪感、嫌悪感、羞恥心を感じる・ [続きを読む]
  • 当たり前のことなんて、何一つない
  • 夫が仕事をするのは、妻を愛しているから。当たり前じゃない。 妻が炊事、掃除、洗濯、育児をやるのは夫を愛しているから。当たり前じゃない。 究極を言えば、同じ屋根の下に暮らしていることだって当たり前じゃない。紙切れ一枚の契約なんだから、いつだっておじゃんにできるのに一緒に暮らしてくれていることは、どんなにありがたいことか。あなたを愛している一番の証ではないのか。 変わってしまったのは、パートナーではなく [続きを読む]