けんじ さん プロフィール

  •  
けんじさん: 新しもの好き日記
ハンドル名けんじ さん
ブログタイトル新しもの好き日記
ブログURLhttp://brandnewproducts.seesaa.net/
サイト紹介文新製品が出るとすぐに試してみたくなるおっさんの日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供231回 / 267日(平均6.1回/週) - 参加 2017/01/29 11:49

けんじ さんのブログ記事

  • くるくるカールくん
  •  携帯用の鉛筆削りはお世辞にも削りやすいとは言えない。なぜかと言えば鉛筆を回して削るからだ。細い鉛筆を回そうとしても中々力が入らないのは当たり前。 その問題を解決したのがくるくるカールくん。 携帯用の鉛筆削りにハンドルを付けたのだ。これによって簡単にそして綺麗に削ることが出来る。削りかすも透明なケースに入るのでどれだけ溜まったかもすぐにわかる優れものだ。カール事務器/くるくるカールくん グレー/CPS-8 [続きを読む]
  • wmr−433w
  •  最近のホテルであれば有線でのインターネット接続またはwi-fiを利用できるようになっている。 そこでいくつかの問題がある。まず、有線でのインターネット接続の場合、ノートパソコンなどにはつなげられるものの、スマホやタブレットなども利用しようとする際に困ってしまうということ。 さらに、wi-fiが利用できる場合でも今度はセキュリティーの問題がある。怖くてネットバンキングなどは利用できないのではないだろうか。  [続きを読む]
  • ひっつき虫
  •  賃貸はもちろん、持ち家だって壁や棚などに穴は開けたくないものだ。 だからといってカレンダーやポスターをテープで貼ったりすれば剥がす時にベトベトになるし、とても面倒である。 そんな悩みを解決できるのがコクヨのひっつき虫。 使い方はとても簡単で、このひっつき虫を好きな大きさにちぎって取り、好きな形にして対象物に貼るだけ。 剥がす時もベタベタしないので非常に楽。 カレンダーなどだけでなく、花瓶などを固 [続きを読む]
  • ラクティブエア
  •  スティック型クリーナーで一番のポイントと言えばその軽さだろう。重いキャニスター型の掃除機を持ち歩きながら高いところを掃除するなんて女性にはつらいことだが、スティック型ならばコードもないし、重さ自体も軽いので家の隅々まで掃除が可能になる。 しかし、その軽いスティック型だってずっと持ち歩いていれば疲れてくるものだ。 その問題を解決したのがシャープから発売されているラクティブエア。これはロケットやレー [続きを読む]
  • 瞬足福袋
  •  幼稚園や小学生の子供がいる家族はほとんで知っている瞬足。私も子供が出来るまでは知らなかった。 ちなみに知らない人のために説明しておくと、瞬足とはアキレスが販売している子供用の靴。早く走れると話題になって、子供の靴市場でダントツの売り上げ誇る靴だ。 その瞬足が2足で税込み3990円と破格の値段が瞬足福袋である。 色やモデルは選べないが、サイズと性別は指定出来るので男の子にピンクの靴が入っているなん [続きを読む]
  • 那須川天心の天才っぷりが凄い
  •  いやあ、那須川天心は本当に天才だ。対戦相手の藤田選手の打撃のスピードも凄かった。でも、それを上回る天心の打撃。あのスピード、破壊力、的確さ。もう天心と打撃で戦って勝てる相手なんていないように思える。 藤田選手は寝技もきちんと対応出来ていて、打撃で勝てない以上寝技に持ち込むというのは当然なのだが、でも天心と立って殴り合って欲しかったなあ。 RENAの横綱相撲も圧巻だった。あのボディ打ちなんて私だっ [続きを読む]
  • 清水アキラの号泣会見
  •  清水アキラが息子の覚せい剤疑惑で号泣しながら会見しているのを見て涙が出そうになった。 「私の育て方が悪かった、厳しくし過ぎたことによって逆に嘘つきになってしまったのかも知れない、事務所は首にする、自分で這い上がってくるしかない。バカ野郎です。」 「でも、でも。でも、そうなんですけど家族ですから。」と号泣。 自分も子供を持つ親として、清水アキラの気持ちが痛いほどわかる。 30にもなる息子がしでかし [続きを読む]
  • ふとん乾燥機カラリエ
  •  寒い時期になると布団乾燥機が大活躍すると思う。温かい布団に潜り込む瞬間は幸せを感じてしまうのだ。 さて、そんな布団乾燥機だが、面倒なのが掛布団をめくり、布団乾燥用のマットを綺麗に敷き、そして乾燥が終わったらマットをまた綺麗に畳んで片付けるという作業。これが手間でマットを綺麗にたたむことなくそのへんに放り投げてしまうというものぐささんも多い。 アイデア商品で最近話題のアイリスオーヤマから出ている布 [続きを読む]
  • ヴァセリンリップ クレームブリュレ
  •  保湿力で言えばワセリンにかなうものはないだろう。昔から使われているお馴染みの保湿クリームだ。 ハンドクリームやリップクリームとして抜群の効果を発揮するが、あの大きな容器を持ち歩くことは普通は出来ない。 ヴァセリンリップ クレームブリュレはワセリンの圧倒的な保湿力はそのままに持ち運びしやすいサイズで新発売。上着のポケットなどに入れても嵩張らないので持ち歩きにはぴったりだ。 カカオ脂が配合されてほん [続きを読む]
  • ミニホッチキス
  •  ホッチキスを持ち歩くということは普通はしないだろう。ホッチキスが必要な場面はあるが、持ち歩くにはサイズが大きすぎる。筆箱には入るサイズではないからだ。 しかし、マックスのミニホッチキスは非常にコンパクト。コンパクトと言えどしっかり10枚綴じも出来る本格派。 デザインもキュートな感じが出ていて人気である。使わない時はさらにコンパクトに畳むことができて、筆箱の容量を圧迫することもない。マックス/ミニ [続きを読む]
  • ambie sound earcuffs
  •  イヤホンで音楽を聴きながら歩いていて危ないと思ったことはないだろうか。後ろから来る車の接近に気が付かなったり、自転車の呼び鈴が聞こえなかったり。 イヤホンが耳を塞いで音を聞くという構造上仕方のないことではあるが、道路上でイヤホンで音楽などを聞くのは危険極まりない行為であることは確か。 そんな問題を根本から解決するのがambie sound earcuffsだ。 これは耳を塞がずに耳に装着する形のイヤホンと言えば良い [続きを読む]
  • 新型クラウン公開
  •  クラウンがフルモデルチェンジすることなった。来年夏の販売だそうだ。 それに向けて新型クラウンが公開された。 正直私はカッコいいと思う。昔と違い、最近はクラウンは親父車と思われていたと思う。レクサス買わないでわざわざクラウン買う意味ある?みたいに若い人は思っていたと思うんだけど、今回のクラウンは正直カッコいい。 これなら若い人も欲しいと思うんじゃないかな(買える人は少ないだろうけど)。 いくら良い [続きを読む]
  • 超音波ウォッシャー
  •  超音波ウォッシャーというものを知っているだろうか。なぞるだけで衣服の汚れが落とせる代物だ。 毎秒約38000回の超音波振動で水中に微細な泡を発生させ、泡が弾ける力を利用して汚れを落とす。 こすり洗いなどは生地を傷めてしまうが、シャープの超音波ウォッシャーはその心配は無用。洗濯機に入れる前にこれで部分洗いしておけば汚れがすっきりと落ちて安心だ。 ワイシャツの襟・袖の汚れやファンデーション・口紅の汚 [続きを読む]
  • わっふる&キャベツピーラー
  •  子供が生野菜を中々食べてくれないのはどの家庭でも悩みどころである。 わっふる&キャベツピーラーは、ニンジンや大根などを超薄切りのワッフルのように野菜を簡単に網目切りに出来るもの。厚さも約1mmの薄切りなので野菜の青臭さも軽減。これなら子供も喜んで食べてくれる。 キャベツの千切りも、キャベツの上を軽く滑らせるだけでお店で食べるようなふわふわの千切りが簡単に作れてしまう。 T型ではなくI型ピーラーな [続きを読む]
  • ハイブリッドオーブントースター
  •  最近は高級トースターが様々なメーカーから発売されて話題になっているが、トーストを美味しく焼き上げるポイントはトーストに含まれる水分だ。 長い時間焼き続ければトースト内部の水分は蒸発してしまい、パサパサの美味しくないトーストになってしまう。それを防ぐにはいかに早く高熱で満遍なく熱を与えられるかということになる。 その意味では、シロカのハイブリッドオーブントースターは究極の存在だ。 わずか0.2秒で [続きを読む]
  • 民進党解党
  •  民進党が解党になる。 でも、これですっきりしていいと思う。今まで民進党の中で、憲法改正賛成と反対、安保賛成と反対とか非常に重要な項目で党内がまとまっていなかったから、結局安倍政権での憲法改正反対とか対案がないのが対案とかもう支離滅裂なことを言っていたので、やっとこれで意見が違う人が分かれて意見が同じ人がまとまるのではないかと期待している。 自民党と希望の党、それに共産党の三つで良いんじゃないかな [続きを読む]
  • ディスプレイボード
  •  オフィスの机が広々しているのは役員だけで、一番事務仕事をしている平社員の机はとても狭いというのがどこの会社でも一般的だ。 だが、文句を言っても机が広くなるわけではないので、狭い机をどう広く使うかということになる。 キングジムのディスプレイボードは卓上のディスプレイの上の空いている空間を有効に活用するためのボード。 液晶ディスプレイの上にボードを乗せディスプレイの背面からアームで支えるだけで簡単に [続きを読む]
  • ポーラーアイストレイ
  •  バーでウイスキーなどを飲む時に丸い氷で提供されることがある。あれは中々雰囲気があって良いものだ。 あの丸い氷が自宅の冷凍庫で作れるのを知っているだろうか。いや、ちょっと待ってくれという声が聞こえてきそうだ。自宅で作れるのは知っているがバーの氷みたいに透明なものは出来ない、あの透明な氷は氷屋から買った氷じゃないとダメなんだとしたり顔で言う人もいるだろう。 そう、自宅で丸氷が自宅で出来るという一般的 [続きを読む]
  • キュリオ スマートロック
  •  鍵を持たずに外出したところ、帰宅したら妻が玄関を施錠して外出してしまっていたというような鍵のトラブルは起こり得ることである。 そもそも鍵を持ち歩かないといけないという概念を捨てたのがキュリオのスマートロック。 これはスマホが鍵になるシステム。工事は必要なく、スマートロックを玄関扉内側の錠(サムターン)の上にかぶせるだけで設置が完了。 登録したスマホを持っている状態で玄関に近づけば自動的に鍵を認識 [続きを読む]
  • スイトル
  •  カーペットにコーヒーやケーキなどをこぼしてしまった経験はないだろうか。ペットに粗相をされてしまったという人も多いだろう。 これらの汚れは水洗いをしなくては中々落ちるものではないが、この問題を解決したのがシリウスのスイトルだ。 自宅で使用している掃除機の先端に付けるだけで、手軽に水洗いが出来てしまう水洗いクリーナーヘッドになる。 どういうことかというと、スイトルのノズルを汚れた部分に当てるとノズル [続きを読む]
  • 安室奈美恵引退
  •  安室奈美恵が引退を発表した。彼女は本当にすごかったなあ。ブームという言葉を超越してた気がする。 そのブームが終わっても、常にかっこよくて光り輝いてた。本物だったということだろう。 近年、女性芸能人は年を取ると劣化したと騒がれることが多いが、彼女は全く劣化していないどころか、逆にもっと魅力的になっていると思う。 顔だけではない、体形もどんな努力を続ければ40歳であんなにかっこよくいられるのか。 い [続きを読む]
  • 落下抑制テープ
  •  地震があった時に本棚の高い位置から本が落ちてくるということは大いに考えられる。本ぐらいと思うなかれ、寝ている際に顔や頭に本の角が当たれば大きな怪我になってしまう。目に当たれば最悪失明ということだってある。 怪我だけではない、本が散乱することによって逃げ道が塞がれてしまうこともあるし、それらの事故がなくてもぶちまけられた本を片付けるのだって面倒だ。 本棚から本を落下させない落下抑制テープというもの [続きを読む]
  • ファイテック投てき用消火用具
  •  火事になった時に逃げ道を炎で塞がれてしまうこと多いようだ。そんな時に炎を一瞬で消化するのがファイテック投てき用消火用具だ。 これを燃え盛る炎に向けて投げると割れて中の薬剤が飛び散り、炎を鎮めることが可能。再燃防止剤も含んでいるので、消火後の再燃も防止出来る。 また、紙や木材などの普通火災(A火災)ガソリン、灯油などの油火災(B火災)、電気から発生する電気火災(C火災)の全てに対応。さらに食品添加物 [続きを読む]
  • ACアダプタ用電源延長コード4個口
  •  パソコン周辺には幅の広いACアダプタを使っている機器が多い。そうなると問題になってくるのが電源タップだ。 仮に4つの差込口があっても、幅の広いACアダプタだと1つで2つ差込口を使ってしまい、結局2個しかアダプタを挿せないということも多い。 ACアダプタ用電源延長コード4個口であればその問題は全くない。なぜなら差込口がそれぞれバラバラになっているから。これならどんなに幅の広いアダプタでも4つ全ての [続きを読む]
  • プラス オランテ
  •  カッターを使っている時になんとなく怖いのが刃が折れてしまうのではないかということ。 カッターの刃の切れ味が悪くなれば刃を折ることが必要な以上、刃を固く折れづらくすることはできない。ある程度折れやすく作る必要があるのだ。 プラスのオランテというカッターは刃は交換しない。そもそもが分厚いナイフのような刃で非常に強く折れにくい。そして一般的な炭素鋼ではなくステンレス製であるため、耐久性が非常に高い。  [続きを読む]