資格ソルジャー さん プロフィール

  •  
資格ソルジャーさん: 資格取得〜兵どもが夢の跡…
ハンドル名資格ソルジャー さん
ブログタイトル資格取得〜兵どもが夢の跡…
ブログURLhttps://sikaku-soldier.muragon.com/
サイト紹介文社労士、衛生管理者、行政書士、宅建、管業、マン管、FP、簿記、TOEIC…中年オヤジの野望は尽きない
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供71回 / 293日(平均1.7回/週) - 参加 2017/01/24 21:20

資格ソルジャー さんのブログ記事

  • 無資格登記‥その後の顛末
  • そもそも、登記申請するのに資格は不要。 代理人として、報酬を得て、反復継続 しなきゃね。 今回は無報酬で、しかも母親に代わって 必要な書類をそろえたり、代筆しただけ だから、代理でも無いし。 そんな訳で、前回の続きとなる訳ですが、 相続人が他にいる場合でも、土地は全て 母親のものにしたい! そう遠くない将来、母親にも相続が発生 する訳で、その時は、やがて息子である 自分の土地となる訳だから、余計な [続きを読む]
  • 資格マニアが無資格登記に挑む
  • 司法書士の勉強は全然進んでません。 でも、焦らないことですね。 それはそうと、実家の土地名義が20年前に亡くなった 祖母のままであることが判明。 これは司法書士をかじった、資格マニアの出番です! 先ずは祖母の最後の戸籍を取得。 亡くなった事実が記載される除籍簿というやつです。 そこから、戸籍で時を遡ります。 全部で7通です。 祖母の出生が記載された戸籍は、直線で700キロ離れた 北海道の町から郵送 [続きを読む]
  • 僕の資格道。 終着点は「あの」資格?
  • もう、資格取得はいいかなぁと思う今日この頃。 しかし、やり切った感が無く、ついつい次の資格 を模索してしまう… 先ずは、過去に諦めた資格のリベンジを考える。 〇税理士→もう電卓使う勉強はイヤ。難しいよね。 〇日商簿記1級→電卓嫌い。数字が嫌い。 〇中小企業診断士→経済学とか、今さらやる気なし。 という訳で、数字とは切っても切れないビジネス系 資格は、モチベーションや能力の面で無理そうです。 となる [続きを読む]
  • 20年の軌跡・・・全部捨てました
  • 思い起こせば社労士の勉強を始めたのが平成9年。 それから20年なんですね。 その間、サラリーマンを続けながら、結婚、子育て、 離婚…と季節はいろいろ巡りました。 近いうちに、永年住んだ今の家を出ることになったので、 荷物の整理を始めたら、資格関連のテキストや問題集が たくさん出てきて苦笑い。 社労士、第一種衛生管理者、行政書士、宅建、 管理業務主任者、マンション管理士、 全経簿記能力検定1級、TO [続きを読む]
  • 待ちに待った合格発表!さて、結果は?
  • 6月11日に受験したFP1級実技試験の結果が 今日、発表されました。 金財HPで照会した結果は「合格」 試験直後、しくじった感はあったのですが、 まあ、ひと安心です。 それにしても、ブログは2ヶ月以上、放置 状態だったんですね。 この2ヶ月間というもの、1つ歳を重ねた だけじゃなく、離婚してお一人様に‥ 思い出だらけの家も売ろうと思ってます。 もう、環境激変で、ブログなんて書く気分 には、全然なら [続きを読む]
  • 政府の成長戦略には、司法書士も税理士も居ない?
  • 昨日のニュースでは、会社設立に民間クラウド を活用する案が検討段階に入るとのこと‥ なんでも、クラウド業者のサイトに必要な情報 を入力するだけで、法務局や税務署への届出を まとめて代行してくれるらしいです。 政府が進める、役所のオンライン化と同時並行 的な動きなんですかね。 関係する士業団体は、当然反対するでしょう が、今の政権は圧倒的多数を確保しています から、やると決めれば、十中八九、決まるで [続きを読む]
  • 何が生まれる?巨大タマゴ
  • うちのインコさんは、よくタマゴを産みます。 独り身なので、当然、無精卵なんですが、 先日、これまでに無い、超巨大卵を産み 落としました。 しかも、一気に2個!! 左のタマゴは、その数日後に産んだ、通常 サイズのタマゴなんですが、ニワトリと ダチョウくらい、大きさに違いがあります。 色も、ウズラのタマゴみたいな茶褐色ですが、 これも初めてのことです。 人間の世界だったら、父親は白人なにの、 黒人の赤 [続きを読む]
  • 森の猫さんに出会った
  • 昼休みの散歩が日課です。 職場は、人里からちょっと離れた自然 豊かなロケーションにあるのですが、 ある日の散歩中、森の中で、猫さんに 出会いました。 まだ肌寒い四月上旬だったので、 日向ぼっこしていたのかもしれませんが、 近ずいても逃げようとしません。 前は人に飼われてたのかな? 随分と痩せているようでしたが、今も 元気に生きてるか、ちょっと心配。 昨日の散歩中、突然、目の前の茂みから、 《ガサガ [続きを読む]
  • 資格の世界の“仁義なき戦い”
  • 国家が領土を、ヤ〇ザ組織が縄張りを死守する ように、士業団体も、それぞれの独占業務を 守ろうとするのは、当然のことですね。 かつて、行政書士会が商業登記の開放を、規制 緩和の一環として要望した際には、司法書士会 が強硬に反対しました。 反対の主な理由は、行政書士の試験には 「商業登記法」が無い・・・ まあ、当然といえば当然ですが、行政書士側 の要望が認められることはありませんでした。 また、社労士 [続きを読む]
  • 社労士株、青天井の気配
  • 今日の朝日新聞に、残業調査業務を社労士など の民間に一部委託する方向で、規制改革会議が 調整を進めており、厚労省も概ね同意する見通し であるとの記事が出ていました。 官憲の権限を一部でも委任される資格と 言えば、駐車監視員くらいしか思い浮かば ないのですが、これが実現すれば、社労士 には、新たな境地が開かれることは間違い 無いですね。 駐車監視員も、逮捕権を与えられた、みなし 公務員とは言え、精神 [続きを読む]
  • 帰着
  • 夜走り、朝走りの旅終了。 チューリップを見て帰る。 やっぱり、いつも見慣れている、この山が一番きれい。 これが今回の旅の結論 [続きを読む]
  • 「うかるぞ」の週刊住宅新聞社が自己破産へ
  • yahooニュースで見ました。 特に「宅建」試験においては、ブランドを 築き上げていたと思うんですが、残念です。 私が「社労士」受験生だった頃は、秋保さん がちょっとしたカリスマでした。 前回のブログで書いたように、ネット隆盛の このご時勢、やっぱり紙媒体は厳しいんで しょうかね。 それに、一時の資格ブームも過ぎ去った感が 否めません。 それでも、“コア”な資格マニアは常に一定数 存在しますから、 [続きを読む]