Minoru さん プロフィール

  •  
Minoruさん: 海の向こうへ旅するココロ
ハンドル名Minoru さん
ブログタイトル海の向こうへ旅するココロ
ブログURLhttp://minot.seesaa.net/
サイト紹介文定年退職後、海外自転車旅を始め、すっかりハマってしまった60代おやじの旅日記
自由文これまでユーラシア大陸横断や南米、アフリカを走る。スケッチブックを持って世界放浪の自転車一人旅を続ける。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供119回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2017/01/25 08:30

Minoru さんのブログ記事

  • アフリカ旅講演会のお知らせ
  • 昨年のアフリカ旅の講演会が藤沢にて開催されます。今回の内容は、ナイル川沿いの古代エジプト文明や過酷な砂漠地帯、街道沿いに住む人々の暮らし、野生動物との遭遇、トラブル等、旅中の様々なエピソードをご紹介します。- 日時:6月17日(日)14時〜16時(受付:13:30〜)- 会場:湘南朝日ビル4F SHOWHALL- 住所:神奈川県藤沢市藤沢575-10 (JR藤沢駅北口より徒歩4分)- 参加費:1,000円- 先着:40名様- 申 [続きを読む]
  • 久々のバイク
  • アフリカに行く前は膝が痛くって、どうなることか心配だった。痛み止めを大量に常備し、スタートしたものだ。幸い痛みは全く出ず、無事完了した。帰国後は以前できなかったジョギングもまたできるようになっていた。長い自転車旅で膝を支える筋力が鍛えられたのだろうか?その後も亀のような遅さだが、1時間半ほど全く問題なく走れていた。気軽にできるジョギングのせいか、自転車からはこの半年、遠ざかってしまった。今年2月、腰 [続きを読む]
  • ナミビア、南アフリカのスケッチ
  • 29.クリストゥス教会  ナミビア、ウィントフックナミビアの首都ウィントフックは標高1655Mの高地に位置し坂が多い。近代的なビルが建ち並び、先進国のような感じがする。街のシンボルの教会。30.赤いナミブ砂獏  ナミビア、セスリムナミブ砂獏は大西洋沿いにあり、約8000万年前に生まれた世界で最も古い砂漠と考えられている。赤みがかった砂丘の曲線が織りなす光景は世界一美しい砂漠と言われている。31.死の沼地  [続きを読む]
  • ザンビア、ボツワナのスケッチ
  • 21.集落にて  ザンビア、ペタウケマラウィと比べると宿代は上がり、店に置いている品数は少し増えてきた。だが庶民の生活はさほど変わらないように見えた。22.ビクトリアの滝  ザンビア、リビングストンザンビアとジンバブエの国境にある世界三大瀑布の一つで滝の長さは1700Mもある。耳をつんざくような轟音とともに、水煙が高く舞い上がり、凄まじい迫力だった。23.獲物を探すライオン  ボツワナ、カサネチョベ国 [続きを読む]
  • タンザニア、マラウィのスケッチ
  • 14.朝仕事  タンザニア、タンガこの季節は雨季でナイロビ辺りから毎日雨だった。港湾都市タンガはインド洋に面し、西欧風の古い建物が並ぶ。久しぶりにいい天気になった。街中の公園横に寂れた民家があり、朝、訪れると食事の準備をしているのだろうか煙が漂っていた。15.離れ小島へ  タンザニア、ザンジバル島ザンジバル島の中心都市ストーンタウンには様々な人種がいて、昔、奴隷や象牙、金の輸出で栄えた。東側の白い [続きを読む]
  • エチオピア、ケニアでのスケッチ
  • 6.ゴンダールの王宮群  エチオピア、ゴンダールエチオピア北部のゴンダールは17世紀から19世紀にかけて首都として栄えた。ソロモン朝ゴンダール期の王宮群であるファジル・ゲビには、歴代の皇帝が建設した6つの宮殿や12ヵ所の城門が残されていて、世界遺産に登録されている。7.休憩中の男性  エチオピア、Injibaraエチオピアは標高2000Mほどの高原で厳しいアップダウンの連続になる。涼しい気温だが、毎日ヘトヘト。小さな [続きを読む]
  • センタースタンドについて
  • 読者の方からセンタースタンドについてのご質問がありました。どういう訳かメールが送れなかったので、ブログで回答いたします。スタンドは写真を撮りたい時など、何処でも停められるので便利だと思い、2014年東欧旅前にマスロード・センタースタンドを購入しました。愛車ルート号(Salsa Vaya)はディスクブレーキなので、ブレーキワイヤーがチェーンステーを通っています。それで片側のスタンド型は干渉し取り付けられなかったの [続きを読む]
  • エジプト、スーダンのスケッチ
  • モンベル御徒町店で先月開催した『アフリカ旅スケッチ展』の全点をご紹介します。1.ピラミッドを望む風景  エジプト、ギザチャリ旅スタートの朝、早めに目が覚め、それ以降ワクワクしてか眠れなかった。カイロ中心街の宿を出発。ナイル川を渡り、ギザにある三大ピラミッド、カフラー王(紀元前2500年頃)のピラミッドが見えた。頂上部分には石灰石の化粧石が残っていて、勾配(53度)もあり恰好いい。2.ルクソールを流れるナ [続きを読む]
  • あけましておめでとうございます。
  • 明け方はかなり冷え込んだようで車のフロントガラスには氷が張っていた。おせちを食べた後、家族で近くの神社へ出かける。澄み切った青空で風もなく穏やかな元日になった。今年は旅には出かけず、またアルバイトする予定なので、「健康で楽しく働けますように!」と願う。昨年2月まで働いていた同じ会社だが、もう直ぐ65歳にもなるおじさんを採用してくれるとは。会社に感謝しなければならない。 [続きを読む]
  • タウンニュースに掲載
  • 本日のタウンニュース藤沢版にアフリカ旅の記事を載せていただきました。次は北米かオセアニアへ  自転車でアフリカ大陸縦断 白旗在住の高島実さん(64)が半年かけ、自転車でアフリカ大陸10カ国、約8700Kmを走破し、9月に帰国。次の旅へ向けて闘志を燃やしている。 2月に日本を発ち、エジプトのカイロから旅は始まった。ナイル川沿いにスーダン、エチオピア、ケニアと南下。エチオピアは勾配が厳しかったが、気候的にも [続きを読む]
  • 報告会開催
  • 12月10日(日)会場のモンベル御徒町店サロンに大勢の人が集まってくれ、旅の報告会が開かれました。前日から風邪の症状で声がかすれてしまい、体調が心配されましたが幸い酷くはならず、寧ろ、回復したような感じでした。旅の動機やこれまで走ったルートの説明後、本題のアフリカ編へ。各国毎の出来事やハプニング、生活風景や食べ物、感じた事等を紹介していきました。1時間半の予定をオーバーしないか心配でしたが、殆どピッタ [続きを読む]
  • スケッチ展準備完了
  • 今日は朝から丸一日かけて展示品の準備をしました。モンベル御徒町店4Fのサロンは非常に広くて綺麗、設備も申し分なし。お互いのバランスを取りながら一点ずつ全35点の展示は思った以上に時間を要し、夕方6時過ぎようやく完了しました。土日は出来るだけ会場に足を運ぶつもりです。また平日でも前もってメールなど頂ければ、調整する予定です。皆様のお越しをお待ちしております。?日程:2017年12月2日(土)〜12月17日(日)10 [続きを読む]
  • 「アフリカ自転車旅スケッチ展」開催決定!
  • モンベル様のご協力によりサロンをお借りし、今回のアフリカチャリ旅で描いたスケッチの展示会と報告会を開催することになりました。皆様のご来場をお待ちしております。?日程:2017年12月2日(土)〜12月17日(日)10:00〜21:00【入場無料】?場所:モンベル 御徒町店 4階サロン?住所:東京都台東区上野3-22-6 コムテラス御徒町?報告会トーク: 12月10日(日)14:00〜15:30【入場無料】?予約:不要?定員:40名(※12月10日 [続きを読む]
  • 近況について
  • 帰国して1ヶ月以上経ちました。帰国後、直ぐ風邪を引いてしまい、40度以上の高熱が出たのでマラリアかと心配。マラリアは潜伏期間が1カ月ある。微妙な時期だったので病院に行き診察してもらいました。症状は発熱と寒気。高熱は直ぐ下がったもののマラリアの種類によっては、3日後か4日後に発熱を繰り返すという。2日後の検査結果が出るまで待ちどおしかったが、幸いマラリアではなかった。アフリカにいる時は病気もなく元気だった [続きを読む]
  • 帰国の途へ
  • Cape Town in South Africa → My House in Japan, Sep/04,05(Mon-Tue)Run: 0Km, Cumulative: 38138Kmおとなしい猫のライラDIE BURGER新聞に記事が載っていた。10時、ジェラードの車で空港へ向かう。お世話になったジェラード、本当に色々サポートしてくれた。どうもありがとう!バッグ4個をラッピングしてもらい1個にする。(23Kg以内)エミレーツ航空のカウンターへ。自転車の箱は23Kg以内だ.. [続きを読む]
  • ネットニュースに掲載
  • Cape Town in South Africa, Sep/03(Sun)Run: 0Km, Cumulative: 38138KmGerhard’s House明日、ケープタウンから日本に帰るので、ルート号の梱包作業。キャリアや泥除け、ハンドル、サドル、ペダル等を取り外す。23Kg以内に収まるよう体重計で測りながら進める。3時間弱で梱包完了。次はバックの整理。要らない物は処分し、こちらも23Kg以内に収める。煙突の先に付いている黒い鳥のような形をした物は何かな?と以前から.. [続きを読む]
  • テーブルマウンテン観光
  • Cape Town in South Africa, Sep/02(Sat)Run: 0Km, Cumulative: 38138KmGerhard’s House今日もいい天気になり、ジェラードご夫妻とケープタウンの象徴、テーブルマウンテンに出かける。ケープタウンの街中から南に坂道を登っていく。標高300Mのケーブルカー乗場へ。山麓駅からのケープタウンの景色65人乗りのケーブルカーの床は丸くなっていて、動き出すと床が回りだし、頂上に着くまで360度回転する。平等に景色を楽し.. [続きを読む]
  • 日本料理店へ招かれる
  • Cape Town in South Africa, Sep/01(Fri)Run: 0Km, Cumulative: 38138KmGerhard’s House朝から久し振りにいい天気になった。街中に出かける。ジェラードが住んでいるこのダーバンヴィレは、ケープタウンから北東に30Km離れた郊外の町。このメイン道路沿いに商店が固まってある。店はどこも新しそう。辺りを見ながらのんびり歩く。強い春の日差しで暑いくらいだ。自転車店を覗いてみる。自転車はトレックで、マウンテンバイク.. [続きを読む]
  • メディアの取材
  • Cape Town in South Africa, Aug/31(Thu)Run: 0Km, Cumulative: 38138KmGerhard’s House先日ジェラードが新聞社に連絡していて、今日はその取材がある。ケープタウンまで、またルート号を積み込んで出発。先日行った市庁舎の直ぐ近くのビル。途中かなり車の渋滞があったが、9時半過ぎ少し遅れて到着。若い記者のアドリアンはもう外で待っていた。先日お会いした日本大使館の内藤さんも、今日は通訳として来てくれた。まず、ルー.. [続きを読む]
  • 憧れの喜望峰へ
  • Cape Town in South Africa, Aug/30(Wed)Run: 0Km, Cumulative: 38138KmGerhard’s House昨日からの雨は上がりそうなので、ジェラードの車にルート号を積み込んで出発。目的地はケープ半島の先端、喜望峰。途中、ボウルダーズ・ビーチにあるペンギン居住地へ立ち寄る。愛嬌のある顔やしぐさが可愛らしい。小さい種類のペンギンだ。まだ産毛の赤ちゃんペンギンも小雨が少々パラついていて寒い。海岸線の険しい岩山が続く。テーブル. [続きを読む]
  • 日本大使館へ
  • Cape Town in South Africa, Aug/29(Tue)Run: 0Km, Cumulative: 38138KmGerhard’s House昨夜はワインを飲み過ぎたためか、何度か目が覚め水をがぶ飲みした。先日、ジェラードが日本大使館に私がアフリカを自転車旅していることを連絡してくれていた。大使館で話を聞きたいとの事で、ジェラードと一緒に出かける。ケープタウンの中心街まで40-50分ほど。立派な建物の21階に在ケープタウン領事事務所があった。迎てくれたの.. [続きを読む]
  • 最終目的地ケープタウンへ
  • Grotto Bay → Cape Town in South Africa, Aug/28(Mon)Run: 70Km, Cumulative: 38138KmGerhard’s House部屋には暖房はなかったが暖かく、ぐっすり5時半まで眠れた。窓から海が見渡せる。こんな景色のいい所でのんびり暮らしたいなあ。でも毎日せっせと働きたいなんて、思わなくなってしまうだろうな、きっと。8時半スタート。穏やかな天気、今日は最終目的地のケープタウンを目指す。昨日から見えていたテーブル.. [続きを読む]
  • 海が見える一戸建て
  • Vredenburg → Grotto Bay in South Africa, Aug/27(Sun)Run: 93Km, Cumulative: 38068KmGuest Houseこの電気調理器、暖房代わりに使う。結構暖まるものだ。8時半スタート。スーパーで夕食の惣菜を買い込む。東に9Km進んでケープタウン方向へ右折。辺り一面のお花畑ケープタウンに続くR27は交通量が増えてきた。路肩が十分取ってあるが、車はかなりスピードを出して走っている。丘陵地帯で多少のアップダウンが.. [続きを読む]
  • ヨーロッパのようなリゾート地
  • St Helena Bay → Vredenburg in South Africa, Aug/26(Sat)Run: 35Km, Cumulative: 37975KmNina’s Guest Houseこの部屋のエアコンは電源が切ってあって使えない。夜は冷えるので、電気コンロを暖房代わりにした。熱量がありかなり暖かくなる。8時半出発。3Kmほど進み左折。海沿いのリゾート地パターノスターは20Km先、その後ブレデンバーグに向かう。ダート道になり若干上って行く。路面は硬く走り.. [続きを読む]