はるママ さん プロフィール

  •  
はるママさん: コドモによんだ絵本のキロク
ハンドル名はるママ さん
ブログタイトルコドモによんだ絵本のキロク
ブログURLhttp://ehonkiro.blog.fc2.com/
サイト紹介文子供に読んだ、読んできた絵本の忘備録です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供118回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2017/01/25 14:50

はるママ さんのブログ記事

  • 「ねずみのえほん3 よかったね ねずみさん」ヘレン・ピアス(童話屋)
  • ・息子くんが図書館で選ぶ・(多分)本物のねずみの写真絵本。撮影するの大変そう!出てくる小物とかも可愛くて、写真を細かく見るのが楽しい。ねずみも実際に現れたら叫ぶけど、絵本で見る分には可愛いね・息子くんが何気なく選んだのがシリーズの3作目だったらしく…、1から順番に読むのが良いと書いてあったよかったね ねずみさん ねずみのほん3 (ねずみのほん) [ ヘレン・ピアス ]価格:1,080円(2018/9/18 20:46時点)感想(3 [続きを読む]
  • 「これはのみのぴこ」谷川俊太郎 作/和田誠 絵(サンリード)
  • ・図書館のおすすめコーナーから・「これはのみのぴこ」から始まって、ページが進むごとにどんどん文章が足されていくユニークな絵本・途中からまるで早口言葉のように。全部読み聞かせすると口が疲れる…。息子くんも一緒に読んでゲラゲラ笑っていた・のみのぴこから始まって、いろんな登場人物が出てきて最後は…?終わり方もなんだかオシャレ〜【中古】 これはのみのぴこ /谷川俊太郎【著】,和田誠【画】 【中古】afb価格:1,0 [続きを読む]
  • ポピっこ「あかどり」2018年8月(ポピー)
  • ・あかどり8月号。夏休みだからすぐ終わるかと思ったら意外と時間掛かって…。ちょっとだれてきた?・息子くんの好きなとうもろこしの特集〜。・お話は3匹のやぎ。児童館とかの読み聞かせでよく聞いた童話だった・ドリルのテーマは空間力。私こういうの苦手だったなぁ…。息子くんはわりとスイスイ解いていた・お寿司をテーマにしたすごろくが付録に!・コマやカードも全部お寿司ざんまいで面白い〜・すごろくの裏は、自分でシール [続きを読む]
  • ポピっこ「あかどり」2018年7月(ポピー)
  • ・遅くなったけど、あかどりの7月号・夏らしく虫の特集〜・付録も虫相撲ができる紙の玩具で虫ざんまい!虫一つ一つにお相撲さんらしい名前が付いているのが面白い・息子くんが好きな忍者のページも。自分で貼って仕掛け絵本みたいにできる・お話は、海の水はなぜからい?。民話かな?何となく聞いたことある気はするけど…、私もちゃんと読むのは初めてだった・ドリルも毎回伸ばしたい力の問題があって、今回は抽象力だった。これ [続きを読む]
  • 「月をめざしてしゅっぱつ!」山本省三(小学館)
  • ・息子くんが図書館で選ぶ・少し未来の世界が舞台。4人家族が月に旅行に行く物語を通して、月や宇宙について分かりやすく教えてくれる絵本。・お家でもできる簡単な実験も載っているのがいいね。息子くんはこの宇宙食を作る(!)実験をやってみたがったので、休日に実際作ってみた月をめざしてしゅっぱつ! (おひさまのほん) [ 山本省三(児童文学) ]価格:1,512円(2018/8/24 21:04時点)感想(0件)にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 「まるてん いろてん」中辻悦子(福音館書店)
  • ・図書館の絵本。息子くんが弟くん用に選んでくれた・カラフルな丸のみで構成された赤ちゃん向け絵本。丸が大きくなったり小さくなったりお顔に見えたりと、単純だけど小さな子は思わず夢中になりそう・まだ絵本に興味の無い4ヶ月の弟くんでも、ビビットな色が目立つからか、じーっと見てくれていたまるてんいろてん (0.1.2.えほん) [ 中辻悦子 ]価格:864円(2018/8/23 20:23時点)感想(1件)にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 「十二支のはじまり」岩崎京子 作/二俣英五郎 絵(教育画劇)
  • ・図書館で借りる・お正月に干支に興味を持った息子くんに、分かりやすそうと思い借りてみた・ネズミが牛の背中に乗って一番に、とかの話は知っていたけど、その他の動物たちがその順番になった理由の話もあって、そうなのか〜と面白かった・猫が好きな息子くんは、ネズミに騙されたと知りネズミに対して怒っていた…十二支のはじまり (日本の民話えほん) [ 岩崎京子 ]価格:1,296円(2018/8/5 19:57時点)感想(24件)にほんブログ村 [続きを読む]
  • 「こぶじいさま」松居直 作/赤羽末吉 絵(福音館書店)
  • ・私の実家から持って来た絵本・お馴染み、こぶとりじいさんの昔話。赤羽末吉さんの絵が本当に綺麗で見惚れる。水墨画みたいなモノクロの絵も芸術的。・鬼が出てくるし、絵も雰囲気ある絵だから息子くん怖がるかなぁと思ったけど、意外と大丈夫だった。・隣のおじいさんをすごく悪い人として覚えていたんだけど、改めて読んでみたら、ただ踊りが超下手なだけで…。何となく気の毒になってしまった。こぶじいさま (こどものとも絵 [続きを読む]
  • 「せんたくかあちゃん」さとうわきこ(福音館書店)
  • ・私の実家から持って来た絵本。洗濯が大好きなパワフルなかあちゃんが主人公のお話・私が小さな頃好きで何度も読んでいた絵本。息子くんにも読んであげたら、好きになってくれたみたいで嬉しい・このたくさんの洗濯ものが並ぶページで、ソーセージとかお鍋とか変なものが干してあるのを探すのが楽しい〜・鬼さんを洗濯したら、こうなっちゃった!のが子供心に衝撃的で、ずっと覚えていたせんたくかあちゃん (こどものとも絵本) [続きを読む]