miona tree さん プロフィール

  •  
miona treeさん: キッチンはアトリエ 音・色・食のダイアリー
ハンドル名miona tree さん
ブログタイトルキッチンはアトリエ 音・色・食のダイアリー
ブログURLhttp://woodpecker226.blog.fc2.com/
サイト紹介文山の家と町の家でチェロやピアノを弾いたり絵を描く時間が好きです。季節の香りに包まれてゆったりと。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供61回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2017/01/25 16:31

miona tree さんのブログ記事

  • 刺激が大切ね。
  • 山の家の周りも すっかり秋らしくなってきましたよ。空気が 全然違います。アザミやススキが 沢山。そして 滝の近くは ミストシャワーで少し 霧が発生しているような 気持ちの良さ。今週は 町の家にいますがこちらも だいぶ涼しくなってきました。秋になると チェロが いつもより もっと 弾きたくなるのは 何故なのかしら? 映画音楽 [続きを読む]
  • 誕生日の朝
  • 木漏れ日を浴びて 朝を迎えました。65歳になりました。若い頃 想像したり 身近な年上の人を見た時40代後半は もう そうとうな歳と思っていましたよ。でも いざ 自分が 65歳になってみると何にも変わらないのね。外側と身体の機能は 衰えてると思うけど・・・精神年齢は あまり 変わらない気がするわ。経験値が 多くなってるのは 素晴らしいことだわ。これは 素敵なこと歳を重ねた賜物ですね。さて 朝の散歩。今朝は [続きを読む]
  • 涼しいよ〜 64歳 最後の日
  • 特急あずさに乗って 1人で 清里の家にきましたよ。新宿駅の 熱帯のような 暑さから清里駅に 降りたら なに これ〜〜陽ざしが強いのに 涼しい〜〜。高原の空気の中 20分くらい 坂道を歩きました。坂道というのは 平らな道と違って こたえますわ。年々 歳を重ねるごとに きつくなるね。今日は 64歳 最後の日。65歳の誕生日イブ??なのですよ。ひとりで 誕生日を迎えるのも ありかな。淋しい誕生日じゃなくて む [続きを読む]
  • のんびりも いいね
  • 避暑地の 山の家も 今年は 高温続きです。標高1300メートル以上なので朝は 20度以下 で爽やかな高原の空気です。でも 日中は このところ かなりの暑さ。こんなに暑いなんて?? ・・・と言っても町の自宅の気温に比べると 天国ですが。それでも 扇風機を出してついに 今日は スイッチを入れましたよ。 フゥ〜 涼しい〜〜^_^今日は のんびり しようっと?ハイキングなど 特別な予定を組まずのんびり ゆっくり リラ [続きを読む]
  • 青空にシシウドが よく似合う
  • 昨晩 山の家に 八ヶ岳高原音楽堂でのピアニスト 小山実稚恵さんのコンサート帰りの友が 泊まりに来てくれました。山の夜は 真っ暗で ナビがあっても 別荘地内は 迷いやすいので 不安でした。昼間と全く違うように見える 山道。ちょっと 怖いですよね。でも9時前には 到着しました。ホッとして暫し ワイン??と 軽食で お喋り。そして 友人が ピアノで バッハの「ゴールドベルグ変奏曲」を 弾いてくれました。写真 [続きを読む]
  • ピアノ弾きまくる
  • 今夜は1人 山の家です。夕方 ヒグラシが鳴き始め 7時頃には少し 薄暗くなってきました。昼間は 20年前からの友と 一緒だったけれど今は 1人。今夜は ピアノを弾きまくろう??。友人とは ママ友だった。息子が 中学生の時からだからもう 20年以上の友。共に 音楽好き。ピアノ チェロ カラオケの仲良しで 同じ歳。これからも この先も きっと刺激しあいながら歳を重ねていくと思うのです。今日は初めて 山の家に来て [続きを読む]
  • 大変だけど キリ無く 楽しいこと
  • 山の家に 渋滞を避けて 金曜夕方 到着しました。3連休 人口密度が高くなる別荘地。お隣りさんも 来てるかなぁ・・・珍しく 来ていないようでした。さぁ 何から 始める?先日の 大雨の 庭の 後始末からでしょうね。あぁ もう 残念なくらいの庭になっていました。花や茎は へし折れ 上から 木の枝が落ちていたりキノコは 雨の後 元気に出現。庭に出て 元気なお花を 探しながら雨の凄さを 思い出していました。よか [続きを読む]
  • 電車で 山の家に行ったら 大雨
  • 車で 町の家に帰って 1日だけ雑事をこなし翌日 特急あずさで 山の家に。ついた日は 極上のお天気でしたのに翌日からは ずっと雨。しかも 体験したことが ないような 大雨でした。怖いくらい ・・・昼も 夜も 1日中。はじめは 雨もまた 良し なんて 言っていたけれど夜中の 屋根に 打ち付ける雨音は 聴いたことがない音。漆黒の闇を こわごわ 見ると窓ガラスには 小さな虫たちが 振り落とされないように ピッ [続きを読む]
  • ブットレアで 彩りを
  • 山の家は訪れるたびに 緑が 濃くなります。まず 敷地の入り口が どこだっけ? あれあれ?どこが 入り口なのかな。ここは魔女の家かな?そんなことを思う時もあるくらい。自然に任せすぎて 勢い増す自然のパワー。それが 魅力なのですが・・・少し 彩りも ほしいと思い寒冷地向き 宿根草を 行くたびに 買い求めそして我が家の一員に なってもらっています。 64歳 新米ガーデナーは 気持ちは ひよっこ。知らないこ [続きを読む]
  • 雨の日には ジャムを
  • 台風の影響で 朝から雨です。こんな日は ジャムを煮ましょう?山の家 近くの パノラマ市場に赤いルバーブが 出ると 初夏を感じます。 緑いろの ルバーブも 5月初め頃から 出ているので ジャムにします。でもやっぱり 赤い方が 可愛い仕上がりになりますね。今回 煮詰め 過ぎちゃったかな。可愛くない色に なってしまい写真映り 悪いジャム。でも 見た目は 悪いが 味は 美味しい??。真っ赤なルバーブを 鍋に [続きを読む]
  • ハルセミの大合唱
  • 朝 お日様が高くなった頃から 森は ハルセミの大合唱でした。緑の木々の あちこちから ガヤガヤ ジージーセミたちが 元気いっぱい。 そこに カッコーや ウグイスの メロディーも 合わさって 森のコンサートです。気持ちのよい音楽だなぁ〜いつまでも 聴いていたい。ハルセミさん 木にいるのかと思いましたがいましたよ 低いところにも。キャットミントの葉に ジッとしていましたよ。美しい 羽 透けていて ごつく [続きを読む]
  • タイムマシン
  • しっとりした空気。紫陽花の色を楽しめる 素敵な季節ですね。昨日 アマゾンから 届いたもの 2つ。1つは土の ph(土壌酸度)が わかる 土壌酸度計。紫陽花の色と 土の酸度の関係。調べてみたり 植物と仲良くなるため 必要なグッズかな と思って。きっと これから 地面に 酸度計を 刺しまくるかもしれません(笑)あと もう1つはレコードプレーヤー。引っ越しするたびに整理してついに ここ15年ほどは 今の住みか [続きを読む]
  • 染めあがった スミレの友禅額
  • スミレの小さな額が 出来上がりました。山のお庭のスミレを 手描き友禅で染めてみようと 試みました。先日 スミレの部分の 輪郭に糸目糊 (防染の糊)を置き色彩を つけました。これは 出来上がりを考慮して 少し濃いめに。そのあと いくつか 工程が あります。着物や 帯に 染める時と 同じだけの手間がかかりますがその 1つ 1つが それぞれ 重要な工程です。こんな 小さな布に 染めるだけでも 気がぬけません。染 [続きを読む]
  • 友禅染でスミレを染める
  • 山の家 周辺には スミレが多く うす紫色の可憐な姿に 心を奪われます。踏まないように足元に気をつけながら 歩き時に スミレと 同じ高さに身をかがめ観察したり 愛でたり。自然のもの 草花や鳥 や生き物たちは 素敵すぎて 絵に描けない このごろです。そんな気持ちになってしまって長く楽しんでいた 友禅染も すっかりご無沙汰なのですよ。山に親しむ前の私は 季節の植物など 図案化して帯や着物や額など染めたり していた [続きを読む]
  • リベルタンゴ
  • 寒い1日。今日は 朝から雨。そして5月とは 思えない気温。町の家にいても必ず 朝1番に iPhoneのアプリで 山の家 の 気温確認が 習慣です。今日の朝は 3. 4 度だったらしい。わぁ〜〜 寒い??都内は そこまでは 寒くないけれど町の雨は 殺風景で 冷たく見えますね。傘の花だけは 色とりどり。昨日も 鉛色の空だったなぁ。久しぶりに 電車に乗って チェロのレッスンでした〜?もう 長く通っているので とても 自 [続きを読む]
  • 山の家から 町の家へ
  • 昨夜は 寒くて 寒くて 暖炉をつけてしまいました。この時期 4度は 寒い??でも 内心は 大人の火遊びが 出来るからとても 嬉しいんですよ。薪をくべて 焔を見る そして何より あの火が 爆ぜる 音 が 聴きたいのです。ゆっくりした時間テレビやパソコンを あえて 置かない家。昔の人と同じように 火を見ている時間。そして 夫は 先に 寝床へ・・・ いいね?さぁ 私は ピアノ弾こう?? 1日中 [続きを読む]
  • ブルーベリーは ベランダから山の土に
  • 山の家は 天気に恵まれ 野草や 新緑を見るのに心が踊り 庭では 土の匂いを楽しみながら 庭仕事って いうか 庭遊び 。先週 町の家 近くの店で 値下げ品のブルーベリーを 買い今回 いよいよ 山の家の庭へ 連れてきましたよ。 「庭のどのあたりがいいの?」思わず 声をかけそうになった。合う土好きな 場所は ・・・好みが あるよね。人間だって 同じね。環境が よければ きっと 大きく育つ。1本だけより [続きを読む]
  • 日に日に 緑の庭に
  • 1週間前は 新芽も出てない 色の少ない庭だったのに山の家の庭も ようやく うっすら 黄緑色。ヤマボウシも きれいな緑の葉。カラマツも 可愛い花火のような新芽。先週 植えた 小さな苗たちも 元気で八ヶ岳の土に馴染んでくれたようです。この辺りの桜は まだ 見ごろ。と言っても 桜って 種類が多いんですね。「ソメイヨシノ」や「八重桜」以外にも ミヤマザクラ チョウジザクラ オオヤマザクラ・・・植物図鑑を開くと [続きを読む]
  • 売れ残りのブルーベリー
  • 先週 店先に並んでいた ブルーベリーの鉢は どの子も皆キラキラ輝き 白い可憐な花を 沢山つけ 「私を見て 見て」と 誇らしげだったけどその時は 見て見ぬふりをして 通り過ぎたのね。さて その後 数日すると ブルーベリーは 1鉢だけ 店先 に。ほかの子たちは よそのお家に・・・のようですね。残ったブルーベリーさんは 花も だいたい終わり 少し 居づらそう。名前は 「ティフブルー」さん。 [続きを読む]
  • 100円の鏡で
  • 爽やかな午前中夫は 高齢者施設に入所の母の所に。90歳だけれど 頭も口も 元気な義母。施設生活を楽しんでいるようです。自ら 入所を希望するくらいですからしっかりした人。そういうところは すごいと思う。一戸建ての家に 1人暮らししていた時より通いやすいようで 頻繁に お弁当を買って行っています。 何が食べたいとか 携帯で伝えているようですよ。「ウナギ」とか 「寿司」とか・・意思表示や 好き嫌いをはっきり。 言 [続きを読む]
  • ブヨに気をつけようね
  • 山の家で ついに ブヨにやられました。花の市で 買ってきた苗を 植えていた時かなぁ。まさかね。 まだ 蚊の心配はないからゆっくり ドッシリ しゃがみこんで 作業していたの。何となく チクリって いうのは 感じていたのね。でも すぐには 腫れたり 赤くなったり しないのが 特徴らしいんです。夜になって チクリとしたところが 真っ赤にそして 痒い 痒い。もう 我慢できな〜い。 そのくらい 痒いの。足 [続きを読む]
  • 小さな花たち
  • 今日は まだ 4月というのに まるで初夏の気温でしたね。山の家は1300メートルほどの立地なので桜は ソメイヨシノでは ない種類の桜が 見ごろです。朝 9時前の花見散歩は だあれもいない。1人じめ プライベート花見。と 思いきや・・・いい空気の中で 1人の若者が 南アルプスの山々に向かい 静かに 蓮華座で 瞑想中でした。せっかく だあれもいないと思って 瞑想してたのに ごめんなさいね。桜に包まれて 最高の朝。 [続きを読む]
  • 病院 カラオケ チェロのレッスン?
  • 小野リサさんの心地よいボサノバが 流れる 病院の待合室。壁は 柔らかなピンク色。そして「Smile」大好きな曲が流れていて 癒されます。ブレストセンター(乳腺外科)の 3か月ごとの主治医の問診なのです。10年 たっても まだ 継続で 様子見。そして 1年に1度の検査。終わらない旅との お付き合いです。珍しく 待ち時間なく 終わってチェロのレッスンまで 時間あります。帰ろかなぁ〜 帰るのよそうかな〜?(こんな演歌あった [続きを読む]
  • しめしめと思ったこと
  • しめしめ という言葉 、子供の頃 読んだ絵本に出てきた 悪賢いキツネさんが 「しめしめ・・・」と言いながら 悪だくみをする時 使う言葉??でもね そうじゃなくて 私にとっては三日ぼうず的な ことが 上手く 生活の一部になって しめしめ この調子って そういう気持ちなのです。朝 ヨガマットを出して 呼吸から 簡単なポーズ。約 30分。カルチャーに いかなくても 毎日。ついでに 脚のお手入れもね。(そろそ [続きを読む]
  • 桜散る そして 墓前で・・・
  • 3年前の4月 桜 散る頃友は この世とお別れをしてしまいました。今日は 友人と3人で 墓参り。石原裕次郎さんの墓の近くに眠っている。元々は 友人の友達であった彼女。3歳 若いが 真面目で 勉強家で 優しい人。音楽好きで フルートとピアノを嗜んでいた人。友人宅での ホームコンサートでは私のチェロと 彼女のフルート そして 友人のピアノで コンサート始まりの曲を 弾いていました。それはエルガーの「愛のあいさつ [続きを読む]