miona tree さん プロフィール

  •  
miona treeさん: キッチンはアトリエ 音・色・食のダイアリー
ハンドル名miona tree さん
ブログタイトルキッチンはアトリエ 音・色・食のダイアリー
ブログURLhttp://woodpecker226.blog.fc2.com/
サイト紹介文山の家と町の家でチェロやピアノを弾いたり絵を描く時間が好きです。季節の香りに包まれてゆったりと。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供57回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2017/01/25 16:31

miona tree さんのブログ記事

  • 小さな花たち
  • 今日は まだ 4月というのに まるで初夏の気温でしたね。山の家は1300メートルほどの立地なので桜は ソメイヨシノでは ない種類の桜が 見ごろです。朝 9時前の花見散歩は だあれもいない。1人じめ プライベート花見。と 思いきや・・・いい空気の中で 1人の若者が 南アルプスの山々に向かい 静かに 蓮華座で 瞑想中でした。せっかく だあれもいない [続きを読む]
  • 病院 カラオケ チェロのレッスン?
  • 小野リサさんの心地よいボサノバが 流れる 病院の待合室。壁は 柔らかなピンク色。そして「Smile」大好きな曲が流れていて 癒されます。ブレストセンター(乳腺外科)の 3か月ごとの主治医の問診なのです。10年 たっても まだ 継続で 様子見。そして 1年に1度の検査。終わらない旅との お付き合いです。珍しく 待ち時間なく 終わってチェロのレッスンまで 時間あります。帰ろかなぁ [続きを読む]
  • しめしめと思ったこと
  • しめしめ という言葉 、子供の頃 読んだ絵本に出てきた 悪賢いキツネさんが 「しめしめ・・・」と言いながら 悪だくみをする時 使う言葉??でもね そうじゃなくて 私にとっては三日ぼうず的な ことが 上手く 生活の一部になって しめしめ この調子って そういう気持ちなのです。朝 ヨガマットを出して 呼吸から 簡単なポー [続きを読む]
  • 桜散る そして 墓前で・・・
  • 3年前の4月 桜 散る頃友は この世とお別れをしてしまいました。今日は 友人と3人で 墓参り。石原裕次郎さんの墓の近くに眠っている。元々は 友人の友達であった彼女。3歳 若いが 真面目で 勉強家で 優しい人。音楽好きで フルートとピアノを嗜んでいた人。友人宅での ホームコンサートでは私のチェロと 彼女のフルート そして 友人のピアノで コンサート [続きを読む]
  • まだまだ 緑はもう少し先ね
  • 大雪のあと 久しぶりに山の家へ。球根の芽が出ていればいいなぁ と期待しながらたどり着いた 庭。まだまだ 白い庭でした。空は青く ぬけるような 八ヶ岳ブルー。雪が 積もっていない ひだまりにフキノトウ。「こんにちは〜 よく出てきてくれたね」少しホッとした私です。小さな春の知らせを ありがとう。この白い 名残り雪の下には 沢山の 植物の生命が息づいています。そんなエネルギ [続きを読む]
  • 菜の花日和
  • 明るい土曜には 菜の花がよく 似合います。「そうだ 菜の花を 見に行こう」。いつもの 買い物方面では ない道へ ゴー。日頃のウォーキングは 実用的に買い物を兼ねて 出来る方面に 行きます。歩くついでに用を色々 済ませ 銀行やら クリーニング屋や本屋や・・・とても 欲張りウォーキングなのです。でも八ヶ岳の山の家に滞在の時はウォーキングは あく [続きを読む]
  • 100円の花たち
  • 春になると 園芸店の店先が 明るく賑やかですね。それぞれ 個性があって そのままで皆 魅力的。隅っこの方に 小さなカゴが あって 100円。これは もう見逃すわけには いきません。お気楽にしていて 帰りに買いましょ なんて 思っているともう帰りには ひと鉢もなかった 記憶があります。そんなことに [続きを読む]
  • 抹茶と和菓子とおしゃべり
  • 目覚めたとき 寒くて 曇り空で アラレのような白い粒が 降っていました。今日は 抹茶と和菓子の日。たまに 集まり 季節の和菓子をいただき 順番にお抹茶を点てるお仲間がいます。今までに 外ランチは 沢山楽しんだので最近は 卒業かな。お店で 近況報告のおしゃべりをするより午前中の2時間ほど 茶の湯の時間が落ち着きます。さて 早春の和菓子は 何かし [続きを読む]
  • 日差しは早春でも・・・
  • 先週に 引き続き 我が家は 病弱い夫が土曜 日曜と 寝床に引きこもっています。もう 熱もないし でも 体力が落ちちゃってるのかな。少しづつ 普通に戻ってほしいです。私だったら 家事もしながら 病気と付き合い普通の生活をしていくと 思います。それにしても 2週連続で 音を立てない週末って 今までになかったなぁ。こんな事が [続きを読む]
  • 音を出しにくい 1週間
  • 2月に入り 寒い季節は 体調に気をつけながら春を待って過ごしています。外は 寒いけれど 日が沢山 差し込む部屋がまるで 温室のよう。じっと していたら 気持ちよく うとうとしてしまいそうです。テーブルの上には 切り戻しして食べるはずだった豆苗が いつのまにか 我が家の観賞用 植物となって 明るい緑色に育っています。もはや 我が家のペットかアイドルのようになっている豆苗。生 [続きを読む]
  • いつまでも 「赤毛のアン」
  • なんとなく 昔から 好きだった「赤毛のアン」。あらためて 文庫本で 読んだのは10年程前 乳がんの手術で 入院した時でした。個室でしたので ゆっくり本を読んだり音楽を聴いて休養するつもりで 持参したのです。絵が好きな 私にとって 文庫本は あまり普段 読みませんが そのぶん 想像力を掻き立てられアンの イキイキした 表情や グリーン・ゲイブルスの四季 [続きを読む]
  • 新しい曲で 刺激
  • 2月に入り 気持ちは 早春なのですがこの冬は 特別に寒いですね。大昔 新婚の頃 古い一軒家に住んでいた頃床下から 冷え込みがきつく 寒くて 夜 眠れないことを思い出しました。寒いので 夜中 起きて 毛糸の帽子をかぶりお餅を焼いて 食べたことが 忘れられないでいましたら どうやら 夫もその事を覚えていたようです(笑)最近は 床暖房や 気密性が高い住宅で 寝 [続きを読む]
  • 朝は ヤシの木になる ??
  • 寒い日が続きますが 得意ワザの 「なりきり作戦」でやる気アップしています。 私の得意ワザは 何かになったつもりで 気持ちをパワーアップすることです。なりきり作戦です。ピアノを弾きながら 歌う時はもちろん 弾き語りをライブで しているなりきりで。歩く時は モデルさんになったつもりで。これは 人に言うと 恥ずかしいほど ギャップがありますが 1人遊び の [続きを読む]
  • 刺繍をしてみたい
  • 寒い季節 家でゆっくりも いいものですね。 ピアノやチェロを弾いたり 本を読んだり あれこれ 沢山やりたいことがあります。その中に 刺繍も。今までに やってみたことがない刺繍。ずっと憧れている 刺繍創作家の 青木和子さん。刺繍は しないのに 本は 出るたびに購入してページをめくって 楽しんでいました。今年こそ 挑戦してみようと思って小 [続きを読む]
  • 骨密度ショック
  • 整形外科は 縁がなかった私です。でも あるきっかけで 受診することに。朝 布団から 立ち上がる時や 寝返りが ものすごい 痛さ。夜中に トイレで目が覚めた時には もう地獄のような 痛さでした。でも でも昼間は 全然痛くなくて 普通に動きまわることができるんです。そういえば ずっと前に足底筋膜炎になった時朝 だけ 激痛だったことがありました。思 [続きを読む]
  • レース編みのような結晶が
  • 夜明け前に目が覚めた 極寒の朝。ふと 窓の方に目がいきました。もう 一瞬で 目が釘づけに・・・。あぁ なんて美しい自然のデザイン。模様を考えたわけでもないのに 美しいのです。氷の結晶が 窓ガラスに。結晶文様は 手描き友禅の時 帯のお太鼓に染めたことが あります。結晶の集まり まるで レース編みのようです。自然のデザインを見るのは とても勉強になりますね。最近は & [続きを読む]
  • 寒いのに元気になれる
  • 外気温が 日中 0度とか1度。部屋の中でも ダウンを着て過ごす山の家。それでも 元気に活動出来るのは 魅力のある場所だからね。市場に行っても 道の駅に行っても 葉物野菜が売っていない今日。お店の人に聞いたら 夏の長雨も かなり影響しているらしいです。野菜の調達は 諦めて 白州へ。山梨県に山の家を持ってから お馴染みの日本酒「七賢」。蔵元がある白州。蔵元は カフ [続きを読む]
  • 思いつくまま 新しい手帳に書いておこう
  • 明るい日差しのテーブルで ようやく自分の時間。コーヒーを飲みながら あれこれ考えます。ゆっくりした時間 。お正月という 通常のマイペースが出来ない不自由な年始。新しい年 今年は どんな年になるのだろうか?年の初め まだ書き込みも少ない真っ白な手帳。スケジュールを書き込み 覚えておきたい言葉 行きたい店 興味あることを書き込み 1年間で 自分らし [続きを読む]
  • 1年のしめくくり
  • 昨年12月にブログを始めて1年になります。元来 日記のようなものは 続いたことがない自分が 時々でも アップ出来たことに驚きです。流れるように 過ぎ去る日々。様々な 感動や 小さな発見を 自分で記しておき1年間に起こったことを振り返るのは 楽しいものですね。身体の調子も 色々ありながらも10年前に 乳がん手術を した自分が 今 好きなことを楽しみながら 暮らせる日々に感謝です。さて [続きを読む]
  • 歌うたいの友だち
  • 今日 1枚のCDが届きました。幼稚園時代の友達でシンガーソングライターのよしだよしこちゃんの新しいアルバムです。彼女はフォークソング全盛期の70年代 吉田拓郎 泉谷しげる等のアーティストと共に活動していて今も ギターとハンマーダルシマーを抱えて日本中でライブの歌旅人なんです??今回のCDのタイトルは「今日 一人の友だちを見送って」年齢的にも そろそろ 先に逝ってしまう友も出てく [続きを読む]
  • ピリッとした空気
  • 昨日の山の家は 一日中ピリッとした空気の青空でした。前日からの雪が まだ残っている周辺は都会育ちには ワクワク感で寒さも忘れるほど。東京の自宅では大げさに 寒い 寒い??と騒ぐ私なのにこちらでは むしろ 楽しい寒さ。すっかり 葉を落とした木々の庭は季節ごとに 違いその季節を楽しむ。あれを しよう これをしよう・・・。 庭に出てみよう 星を見よう・・・。昔 読ん [続きを読む]
  • 小春日和の街
  • チェロのレッスン室の近くは 銀杏の黄色で染まっています。街の晩秋も 美しいですね。天気予報を見ていると 雪が降っている所も多いと言うのにここらは 穏やかな日差しが 夕方まで続いていました。銀杏並木の先には 「東京都庭園美術館」があります。少しだけ 寄ってみました。庭園美術館は1933年(昭和8年)に 朝香宮邸として建てられた美術館です。アールデコ様式の館内で 内装も とて [続きを読む]
  • リース 作り始め
  • 毎年 この季節には リース作りです。フレッシュな コニファーを使うため花屋さんを 何軒か まわりました??。色 値段 使いやすさ を確かめ 買い求めます。フラワーアレンジメントの先生では ないけれど5年前に ワンデイの講習会で リースを習いそれから 毎年 作っています。今では 自宅用以外にも 頼まれ作ります。今日から12月。もう &nb [続きを読む]
  • 和菓子の楽しみ
  • 月に一度 友人宅で お茶を順番にたててお抹茶と和菓子を楽しんでいます。ただ ランチをしながら お喋りをする集まりというのは とっくに卒業してしまいました。お花は 庭の椿。そして 本日の和菓子は 4種。名前は「木枯らし」 「薄氷」 「藪柑子」「侘助」。季節の自然現象や 植物 花の名前の菓子です。目で楽しみ 味わい その後 お抹茶をいただく静かな ゆったりした ひと [続きを読む]
  • グリーントマトピクルス
  • 都会のスーパーでは 見かけたことがないグリーンのトマト。売っていたのは 山の家近くの 野菜市場です。ピクルス用ですね。早速 クックパッドで レシピ検索してみました。沢山のレシピ グリーントマトのレシピです。64年 生きてきて 知らないこと 色々あるけれど赤くてなってないトマトを食べたことはありませんでしたよ。しかも 美味しいらしい。と いうことで 作ってみ [続きを読む]