minaminokaze さん プロフィール

  •  
minaminokazeさん: 風の色
ハンドル名minaminokaze さん
ブログタイトル風の色
ブログURLhttps://kazeiro.info/
サイト紹介文50代の暮らし、生き方、日々の小さな出来事を綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供164回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2017/01/25 19:40

minaminokaze さんのブログ記事

  • 今月の先取り貯金額を聞いてみた。
  • 土曜日、夫を家に残しパートに出かけた。サービス業という事もあり土日は忙しい。どんなにフル回転しても追いつかないぐらいの仕事量だ。へとへとに疲れて帰る。今日も昼食が出来ているかもしれないと期待しつつ・・・ 帰宅すると期待通りにお昼ご飯が待っていた。本日のメニューはぶっかけソバ。具がすごい。めかぶに納豆に天かす・・・栄養満天だと夫が自慢する。作ってもらったのだから感謝以外の何者もない。ありがたく完食し [続きを読む]
  • 夫は老後の為の貯蓄担当、妻は日々の生活費担当
  • 最高気温31度、室温は30度を切った。久しぶりにほんとうに久しぶりにクーラーのスイッチを入れずに済んだ。北よりの風が窓を通り抜け、ゴーヤーで作ったグリーンカーテン越しの日差しが柔らかかった。 お盆を過ぎたからね。このまま一気に涼しくなりはしないと思うけど、狂ったような日差しから一時でも開放されるのはなんともありがたい。 先日、夫は給料日だった。今朝出勤前にパソコンを開いてなにやら打ち込んでいた。給料 [続きを読む]
  • 何かが変わる。
  • パートの合間をぬうようにして義母宅へ出向きお盆行事を終えた。ほっと一息つくと蝉の鳴き声がまばらになっていた。今日の最高気温は33度。この気温で何となく涼しいと感じるのだから、今年の夏がいかに異常だがわかるというもの。 今日はパートは休み。トマトを始め鉢植えにしていた夏野菜を片付け始めた。空いた鉢や土がどんどん増えていく。鉢から取り出した古い土は干してふるって、腐葉土と自家製ぼかし肥料を混ぜてポリ袋に [続きを読む]
  • 時間を味方にしよう
  • 昨日は、亡くなった父親の誕生日だった。亡くなると誕生日よりも命日の方が優先するような感じだが、「ああ、誕生日なんだなあ」という思いは一日頭の中にあった。 わたしは50代の後半だ。若くはなく、かといって隠居する年齢でもなく。だが、誕生日がくれば確実に年をひとつとるので、それはそれで複雑な乙女心がゆらゆらと。やっかいだ。 去った今年の誕生日にプレゼントをもらった。小さな花束だった。途端に気持ちは180度 [続きを読む]
  • ブログを常時SSL化に
  • ここ最近の何日間で、あーでもないこーでもないと頭を悩ませながら、ブログを常時SSL化にした。アドレスバーに鍵マークが入り、「このサイトは完全に保護されていません」から「保護された通信」に表示が変わった。システムはよくわからないが、安全性が高まったのは確かなようだ。 お盆前の週末の金曜日。今日も暑かった。午前中4時間パートに行き、いつものようにお昼過ぎには帰って来た。帰宅後、即効でクーラーのお世話にな [続きを読む]
  • 落とし穴
  • 久しぶりに田舎の姉と電話でおしゃべりをした。母のこと、同居する弟夫婦のこと、それぞれの子供達のこと、そしてわたしのパートのこともなんかも聞いてもらい、なんだかんだと一時間ぐらい話をした。 自営業を家族3人で営んでいる姉はパートなんて縁がないようだが、実は早朝のパン屋さんで働いていた頃があった。本来は朝五時出勤なのに一時間繰り上げて四時から働かされたらしい。しかもその一時間は無報酬で。冗談かと思ったが [続きを読む]
  • パートの世界いびられてなんぼ
  • パソコンのダウンロードというところで、これはなんだろうかというファイルを見つけた。開いてみるとびっしりと書かれた文字達。なんとそれは、過去のブログの中途半端にバックアップされた記事で、一人暮らしを始めたころのものだった。ぺらぺらの壁のワンルームで暮らしていた日々が断片的に残っていた。懐かしくてスクロールしながら拾い読みした。 あの頃のわたしと今のわたし、同じ人間かというぐらい全く違う。幸せというの [続きを読む]
  • 8月に咲く花
  • 体温を超える連日の猛暑にも負けずマイガーデンの花たちスライドショーで^^ キバナコスモス 場所を変え復活 ペチュニア 3回目の切り戻し ブルーサルビア 儚げに青く アジサイさし芽 8月に咲く センニチコウ この赤が好き なでしこ ももいろ ペチュニア 3回目の切り戻し [続きを読む]
  • 上司に呼ばれる
  • 台風か通り過ぎ、少しは涼しくなるだろうかと予想していたのに、なんの事はない。やっぱり暑い。7月が終わろうとしているが、まだ8月が残っている。長い夏になったものだとため息をついている。 上司に呼ばれた。心無い一部のパートさんのわたしに対する言動が耳に入ったようだ。「こちらも仕事内容やペア等の考慮をするので頑張って続けて欲しい」「ただ、明らかにカバーをすると逆効果になる可能性が否めないので・・・・」云々 [続きを読む]
  • 他人に影響されない底力をつけてみろよ。
  • 今日テレビを観ていると長寿日本一の方が出ていました。びっくり115歳だそうです。暮らしているホームでは、歩行器を使っての自力歩行。三食とおやつを自己摂取され、受け答えもしっかりし自分の考えをきちんと伝えていました。「後何年生きたいですか」という質問に「あと5年は頑張りたい」と前向きな答えに頭が下がりました。そして、手を合わせて「皆様のお陰です」と感謝の言葉が何度も口からでてきました。 普段の生活の様 [続きを読む]
  • 初給料ばんざい!
  • 白いなでしこが、この猛暑の中で咲いた。種播きをしたのが3月か4月。芽は出たもののなかなか大きくならず、ひょろひょろで頼りなかったのに・・・あっぱれだ。 25日は給料日だった。76時間働いた。7万円強振り込まれていた。これが働く醍醐味だ。自分で働いたお金だ。この瞬間に嫌なことも一時遠のく。 わたしは、一日4時間、週20時間のパート主婦。朝の8時から12時まで働く。毎日、もくもくと仕事をこなしてさっと帰る。仕事の内 [続きを読む]
  • 目指すはスルー力
  • パートを始めて一月が過ぎた。例年よりも早めに梅雨が明け、真夏が物凄い勢いを振るっている。パートから帰ってくれば、どたっと横になり時間をやり過ごす。 本格的な夏はこれからだろうにもはや夏ばて状態。カレンダーは7月もまだ終わっていないのにだ。 仕事には少しずつ慣れまわりも見えてきだした。しかし、ねちねちとした駄目だしは相変わらずだ。 仕事は、長く勤めている人が絶対的に強い。しかし、責任の伴わない権力もど [続きを読む]
  • はなびら21枚
  • 地震に雨、風、嵐・・・自然災害は全く容赦なく、日本列島を痛めつけている。一体何日降り続くのか。お日様はどこへ行った? 仕事の行きも帰りも大雨。傘をたたみ門を開けるとひまわりが咲いていた。まだまだ硬い蕾だと思っていたのに。20センチぐらいの背丈で、花びら21枚。 「何もこんな雨の日に咲かなくてもいいのに」「お日様の代わりかい」雫と一緒に、21枚の一生分の笑顔をスマホに収めた。 ブログ村ランキングに参加してい [続きを読む]
  • 「ばかやろう」と4回叫ぶ
  • うちの家は4LDKの一戸建てだ。夫婦二人で住んでいる。二階はたまに帰ってくる娘らの寝床になるぐらいで普段は用もない。ベランダへの通り道になっているぐらいだ。6人がけ仕様のダイニングテーブルは処分し、夫婦二人で小さなちゃぶ台を使っている。このちゃぶ台で本を読んだり食事をしたり、パソコンを開いたり・・・。家にいるときは、ほぼ一日中このちゃぶ台のまわりでうろうろしている。 夫が帰宅するのは午後8時前後。たまに [続きを読む]
  • わくわくの瞬間
  • 紫陽花の花が終わり、ひまわりが小さな蕾をつけた7月の始まり。5月の中ごろ一様に咲き終わったはずのアマリリスにつぼみがついた。気が付いたのは5日程前。そういえば花が咲かなかった株がいくつかあった。たくさん株があるので、ひとつふたつ咲かなくても気にならなかったが、まさか7月になって花を咲かせようとするとは。思いがけない贈り物を受け取った気分で、気持ちがハイになった。花が咲いたらさぞや夫はびっくりするだろう [続きを読む]
  • ふたりの暮らし
  • 6月最後の一日。気の早い壁のカレンダーが7月に変わっていた。 夫が休みの日は一緒に朝食を摂る。コーヒーを入れパンを焼き、ヨーグルトに自家製のぐみジャムと大粒のブルーベリー4個をトッピング。玉ねぎとシーチキンの簡単サラダを添えて、朝刊を広げながらゆるりとコーヒーを飲む。週末のお決まりの朝食風景だ。 土曜日だが、わたしは仕事に出かける。とはいえ4時間だけの勤務なので昼過ぎには帰ってくる。始めたばかりのパート [続きを読む]
  • 「57歳の新人パート」我もばばあなり
  • 「57歳の新人パート」←どこかのドラマのパクリみたいです。今日も仕事を終えて外に出た途端、31度の空気が痛い。 仕事を終えた開放感とはうらはらにうつうつ・・・曇りのち雨の天気予報、今日ははずれだと空を見上げた。心の中で「ばかやろう」と叫び家路を一目散に自転車を走らせる。汗びっしょりになり、仕事中のあれやこれや全部忘れた。 軒下の小玉スイカ君に「ただいま」受粉後17日。もう握りこぶしより大きい。 よし、あし [続きを読む]
  • 65歳を「ばばあ」と呼ぶ人
  • 職場での最年長は65歳の女性だ。彼女が居ない時、別のパートさん数人から「あのばばあ」と呼ばれている。ちなみに別のパートさんは多分40台の後半ぐらいか。「あのばばあ」が良い意味でないのは話しの内容からすれば明白。 「あのばばあ」と呼ぶほうが悪いのか、呼ばれる方が悪いのか。わたしには皆目検討がつかない。ただ、その場に居ない人の噂話は好きではない。 65歳を「ばばあ」と呼ぶのなら、57歳のわたしは「ばばあ」に半分 [続きを読む]
  • 暑い!
  • 昨日からの突然の暑さに参っている。ちょっと動いただけでもじとーと汗が噴出す。職場にいるときはまだいい。外に出てからが大変だ。 家の中も暑い。冷蔵庫に貼り付けてある温度計を見ると31度から下がらない。まだ6月だ。夏本番はまだまだずっと先だし、暑さに慣れていない身体には強烈すぎる。これぐらいでばてるなんてありえないし。クーラー解禁にすべきか。 もうちょっと、もうちょっと我慢、我慢。何年か前はクーラーなしの [続きを読む]
  • 夢物語
  • 晴れている。月曜日、今日は休みだ。朝方のひんやり具合からは想像できないが、気温は高くなるという。熱中症に気をつけるようにとテレビが注意を促す。「そうだ、気をつけよう」と乾いてない喉にコップ半分ほどの水を流し込んだ。 先週は、始めたばかりのパートで心身ともにストレスを抱えたのだろう。夕方からの頭痛に悩まされたが、昨日はそれも治まり薬の世話にならずに済んだ。お初にほんとに弱いものだと改めて思った。 しか [続きを読む]
  • みんなが通る道。
  • 三ヶ月の無職の期間に身体も心も自分が思っていた以上になまっていた。始めたばかりのパート、たった、4時間だと甘く見ていたかもしれない。 仕事を終え帰ってくると動けない。お昼はとっくに過ぎて、お腹は空いているはずなのに食べる気もおこらない。ごろごろ転がって、今日なんか買い物に行くのがやっとのぐうたらぶり。夕方からは、肩が凝り首が痛む。我慢できずにロキソニンのお世話になる日が2日続いた。 聞けばわたしの前の [続きを読む]
  • 欲張り
  • どの世界でも新参者に対しては、表ではウエルカムであっても心穏やかではないのはわかる。動物の縄張り意識が働く本能のようなのが人にもあるらしい。やっぱりここでも・・・。今日は、出勤二日目。 更衣室で着替えていると、「おはよう」の挨拶もそこそこに「あの人には気をつけて、すごい口の悪い人がいて・・・どうのこうの」とこちらが聞きもしない情報を入れてくる先輩がいた。「何人も辞めさせている」わたしはまだ面識もな [続きを読む]
  • 取らぬ狸のなんとか・・・
  • (注)記事タイトルが半分隠れて読みづらくなっています。修正しようと試みましたが上手くいきません。申し訳ありません。********午後から薄日が射してきた。明るくなるに連れて湿った空気が乾いていく。 昨日初出勤のパートは今日は休み。なんだか拍子抜けの一日になってしまった感があり。 わたしは、一日4時間の労働で週5日働く。ひと月の労働時間は約80時間。 まだ、たった4時間しか働いていないのに取らぬ狸の皮 [続きを読む]
  • 大雨の中の初出勤
  • 今日は、ドキドキ・・・初出勤の日。ところが、出勤時刻を待っていたように雨が激しくなり・・・バケツをひっくり返すとは、まさにこのこと。すごかった。 そんな雨の中、通勤手段はまたもや自転車なり。ヤッパリ・・・ぬれた。 さらに大失態をしてしまった。持ち物は前日から用意し、なんのぬかりもなかったはずなのに、着替えを済ませ名札をつけようとするとそれらしき物が見当たらない。名札の中には、社員カードも入っていて出 [続きを読む]