minaminokaze さん プロフィール

  •  
minaminokazeさん: 風の色
ハンドル名minaminokaze さん
ブログタイトル風の色
ブログURLhttps://kazeiro.info/
サイト紹介文50代の暮らし、生き方、日々の小さな出来事を綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供163回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2017/01/25 19:40

minaminokaze さんのブログ記事

  • ブログの力を借りる
  • 何かを成そうとする時、心に秘めたまま淡々と実行に移すという方法もあるだろうが案外難しいものだ。それはただ意志が弱いせいだとばかりもいえない気がする。ところが、紙に書き出してみたり、近しい人に話してみたりすれば実行できる確立が格段にアップする。言った手前仕方なくやらざるを得ない部分も加味されるのだろう。 ブログに日々の徒然を書きとめているが、当然不特定多数の目に触れるのを想定して書いている。嬉しい、 [続きを読む]
  • 求めた新天地
  • 新しい職場で2週目が終わった。あしたは休みだ。電車通勤にもなれ、仕事内容にも慣れてきた。お初どころになると必ず悩みの種になっている頭痛と吐き気が治まってきたのが、身体が慣れてきた証拠だろう。 一緒に働くパートさんは全部で7人。社員さんが二人。シフトで勤務するので、週1日か2日しか会わない人もいる。その中で新人のわたしが言うのも何だが、えっ、こんな働き方でいいの?という人も居たりするが、それだってちっぽ [続きを読む]
  • パート収入だけの小さな家計
  • 雨ですね。季節を進める雨だと天気予報で言ってました。部屋の中は半そでで大丈夫ですが、一歩外にでると確かにひんやりします。 本日、また公休です。夫と二人暮らしですから家事に費やす時間はしれたもの。子供達と同居していたり、介護などを担う必要性にも駆られていないので、パート以外の時間はほぼ自由時間です。 自由な時間は、ベランダや玄関先で鉢物の世話をしたりが主でしょうか。気楽なものです。今は、この間植えたパ [続きを読む]
  • 夫は現金払い派、わたしは一括カード払い派
  • めざせ!100万円などと大層なタイトルでブログ記事を書いたけど・・・どうやったらいいのか具体的な案もないまま、時間が過ぎていく。 わたしは、日々の買い物に始まり、光熱費やスマホ料金、コンビニでの100円台の買い物でも全てクレジットカード決済を行っている。クレジットカード決済に関して決めているのは、リボ払いをせずに必ず1回払いにすること。カードは一枚に限定する。この2点を守っていれば、特にカード依存等にはな [続きを読む]
  • パートの職場は強気に選んでいい
  • 朝5時前、新聞を取りに玄関を出た。どうやら夕べのうちに雨が降ったらしい。昨日の蒸し暑さはどこかへ消え、雨で濡れた地面から立ち上がる空気がさわやかだった。ふと空を見上げると、なんとも星が綺麗ではないか。ほぼ真上に、仲良く並んだオリオン座が輝きそれを囲うように冬の大三角形もみえた。 秋が深まっている。そしてこのままどんどん冬に向っていくのだ。 新しい職場になって、今日で4日仕事をした。今日は、上司から仕事 [続きを読む]
  • めざせ!100万円
  • 早期退職をほのめかしていた夫だが、最近はその話題にも触れず日々仕事に行っている。本来ならば土曜日の今日は休みだが、またまた休日出勤で早々に出かけた。 わたしは休み。朝から一人でごろごろ。なんせ週4日の勤務。思った以上にに休みだらけという感じがして、ちょっともてあまし気味だ。 パート先の職場は15日〆の25日給料日だが、今月はまだ3日しか働いていない。夫婦二人の生活費担当のわたしの財布は完全に赤字だ。 64歳 [続きを読む]
  • 一生無理な事のひとつ
  • 本日、有給消化の夫と、もより駅で待ち合わせ、昼食にラーメンを食べにいった。外食になるので昼食代金は夫持ち。ラーメン屋さんでラーメンを食べるのは何年ぶりだろう。仕事がえりなので、お腹も空いている。メニューの写真はどれもこれもおいしそうに見えたが、あまりこってりしたスープは控えたい50代後半夫婦のわたし達。といいながらとんこつスープのアッサリ細めんと半分チャーハンも一緒にペロリとお腹に納まった。働いた [続きを読む]
  • 退職をさりげなくささやく夫
  • 夫は、昨年母親を亡くした。父親は30年前に他界している。それを機に、父親の代わりにおれがおふくろを守るんだという気持ちが強かったという。確かに、50代初めから一人暮らしだった母親にマメに電話をしたり、時間をつくって実家へ出向いたりしていた。小さい子供を連れて義母宅へは月いちのペースで泊りがけで行っていた。 うちの子達は、どの子もとにかくよく泣いた。それが毎月繰り返された。夫の実家宅での夜泣きには相当困 [続きを読む]
  • 本日、パート初出勤
  • 昨日、義母宅の不用品は無事に業者に回収してもらった。支払いを済ませ、もろもろのサインなどして帰宅したのが午後8時半を過ぎていた。こんなに遅くなるつもりはなかったが、事のほか荷物が多く追加の作業員の手配がついたのが夕方だった。 翌日にパート初出勤を控えていた。遅くなると翌日に響くが、いまさら先延ばしにしたくない。片付けに対しては、気力も体力ももう限界に近かった。 結果の今日の初出勤。久しぶりの満員電車 [続きを読む]
  • 義母への負い目は未だぬぐい切れず
  • 寝ている間に台風は通り過ぎた。朝起きて新聞取りに玄関を開けるとまさに台風一過、道路のほこりっぽさやなんかも綺麗に洗い流されていた。野菜も花も全く問題なくほっと一安心といったところだ。 月曜日、今日も休みだ。シフト上のもともとの休みで、義母宅に行く予定を入れている。義母宅には、娘が暮らしている。職場が実家よりも近いし、一人暮らしもしたい。そんな彼女は義母宅の二階の二部屋を使い暮らしている。 義母が亡く [続きを読む]
  • 頭の中ぐるぐるうずまきが
  • 風もなく雨も降っていない。どんよりはしているものの台風が近づいているとは、テレビの天気予報を観ないと信じられないぐらいの穏やかさだ。 昨日の夕方、新しい職場の管理職に電話を入れた。30日、電車のストップが予想されたので初出勤を延期にするようにと指示された。明日ではなく明後日に。周りの全てを考えずにわが事だけで話しすれば出鼻をくじかれたような気がしたが、それだって自己中の極みだなと反省した。 さて、朝一 [続きを読む]
  • 老人でもなく若者でもない50代っていいね
  • 涼しくなってきたからだろう。ガーデンシクラメンの花芽が上がってきた。白いシクラメンも同様に花首をクイっと持ち上げている。シクラメンが咲きだすと、カレンダーは後3枚も残っているのに、ああ、もう今年も終わるのかなあみたいな感傷的に気分になってしまう。 あしたからパートが始まるのだが、台風が接近中だ。30日に西日本に上陸らしい。台風21号の荒れ模様が蘇る。大雨、河川の氾濫、土砂崩れ、交通の乱れ、停電、避難・・ [続きを読む]
  • 赤いハイビスカス
  • 久しぶりにホームセンターへ行った。時は秋のガーデンシーズンでさぞやにぎわっているだろうと想像して出かけたが・・・秋植え野菜や球根は確かに季節感たっぷりにディスプレイされてあったが、その他は一見して荒れていた。夏の名残のへたったポット苗が転がっていたり、枯れたまま並べられているのも何鉢かあり、明らかに人の手が行き届かない様子だった。ガーデンコーナー担当のパートさんが辞めてしまったのだろうかと、勝手に [続きを読む]
  • 新しい職場に出向く
  • 朝、雨が降っていた。この季節の雨は秋を呼び寄せる。気温は21度。なるほど、上着が欲しいと思う。 昨日、新しい職場の説明会に行ってきた。わたしの他にもう一人いて、ふたりそろっての説明会だった。同時期の採用が二人というのは、前職場の人に馴染めず辞めた私には同期生のような感じで心強い。周りが全て先輩だという環境から多少なりとも開放されるからだ。いい感じのスタートになりそうで少し安心した。仕事始めは9月30日、 [続きを読む]
  • ワンちゃんを飼うから
  • 娘達が帰ってきていた3連休。3人そろえばおのおの職場の愚痴などもいいつつ、昼寝をしたりまんがを読んだり・・・夫は夫でごろんと横になりスマホで動画を観てはたまに散歩に出たり外で運動したり。わたしは5人分の食事の買い物や調理にてんてこまいになったが、それを以外は、普通にいつもの時間が流れていく。 夕方、娘達は「バイバイ、またね」とそろって帰っていった。夫婦二人になると、テレビの音がやけに大きく聞こえた。そ [続きを読む]
  • 今度こそ・・・
  • ↑サンタンカ明日12時に新しい職場を訪問するよう連絡があった。仕事開始がいつからになるかはまだ決まっていないが、多分来週中には仕事にはいれるのではないかと思っている。前職場を三ヶ月足らずでリタイアしたわたしだ。新しい職場の人間関係に馴染めるかどうか自信はないが、「今度こそ」という気持ちがある。 9月に誕生日を迎える長女のお祝いの為に娘らが集合した。いつもは夫と二人で静かなものだが、女の子とはいえ大人3 [続きを読む]
  • たかがパート、されどパート
  • 三連休明けの25日には9月分の給与が振り込まれる予定だ。しかし、今の所、ゆうちょの口座には定額の40万円をのぞけば残額が3万円だけ。これは心もとない。早く次の職場で仕事を再開したいのが本音だ。 だが、姉達からは、「家でのんびりしときよ」と言われ、娘達からは、「お父さんが居るでしょ」と言われる。 確かにそうだ。パート先の愚痴をあーでもないこーでもないと言いながらも働く気満々のたわけ者だ。 わたし達夫婦、基本 [続きを読む]
  • 逃げた
  • 久しぶりにブログの管理画面を開いた。鍵もかけずに開けっ放したまま・・・自分のブログなのに、居留守を使っていたような気まずさがあった。 9月・・・父親の三回忌の為の里帰りを済ませ、いつものような日常に戻っているはずだが。結局、パートは辞めた。辞めはしたが、同社で移動を試みている最中とでも言えばいいのだろうか。 今は、次の職場の仕事開始を待っている。電車通勤は何倍もかかるがそれも致し方なく納得している。 [続きを読む]
  • 今が全て
  • 昨年、ホームセンターで大葉の種を一袋買って発泡スチロールに蒔いた。発芽率100パーセントかと思えるような勢いで芽が出た。間引きがなかなか出来なくて密集のまま育ち、結局大葉とは思えないようながちがちの葉になってしまい、食したのはほんのわずかだったが秋口に花をつけそれなりに実を結んだ。 この実がこぼれ種となり翌春、10本ほどの芽を吹いた。黒ポットで育苗し大きくしプランターに植えた。途中で蛾の幼虫にやられたり [続きを読む]
  • トンネルのその先に
  • 今日パートに行くと次のシフトの休み希望に○印をつけるカレンダーが張ってあった。早々に書き込んでいる人も居た。この休み希望のカレンダーが張り出されたら、上司に契約更新をしないという話をする予定だった。もう一日早くそれが張られていたら更新無しを伝えていたかもしれない。逃げ出したくない気持ちが勝ってはいても、そのぺらぺらの紙切れがなんともうらめしかった。 しかし、現実はわたしの心の中ほど大げさなものでも [続きを読む]
  • 夫の悩みを知る
  • パートを3ヶ月の契約満了を持って終了したい旨を夫に伝えたのが先週末。ブログで公言した時点でわたしの心は決まっているつもりでいた。しかし・・・定年が近づきつつある夫が、実は真剣に辞めようかと思い悩んでいたという事実を知って心がゆらいでいる。それも今年になってから。疲れている様子はあった、確かにあった。転勤したばかりで通勤にかなりの時間がかかっているのもその要因か思っていたが、そんな簡単なものではなか [続きを読む]
  • パートジプシーになる覚悟
  • 三ヶ月の契約期間満了で今のパートを終えたい話を夫にした。「パートジプシーになる覚悟がある」というと、ちょっと呆れた口調で「○○さんと一緒だな」と言った。○○さんはわたしの知人でパートに出向いた先々で次々と仕事を辞める人。他意はなかっただろうし、軽く口からでただけかもしれないが、言われたわたしは全く持って面白くない。 で、反論した。一ヶ月、二ヶ月過ぎて三ヶ月ならどうにかなっていると思っていたが変わら [続きを読む]
  • 8月分の給与
  • 8月分のパート収入。88時間30分の勤務時間、雇用保険料控除後の振り込み額85,080円。頑張った。その振込み金額の中には、ちっぽけな心での忍耐料もいくばくか入っていると思う事にした。 今の職場、ひと月経てば少しは慣れ、ふた月たてば仕事を覚え自立し・・・三月後にはみんなと仲良くとまでは行かなくても、仕事上での協力は出来るようになっている予定だった。自分なりに一生懸命に勉強した。ネットを駆使し、資料 [続きを読む]
  • 台風20号接近中
  • 23日の午後9時を過ぎた。さっきまで静かだったのが急転。風の勢いが強まってきた。雨も降り出した。ぽつぽつと不規則に屋根や壁を叩く。煽られた電線のびゅんびゅんうなる音が聞こえてくる。 台風には慣れっこのわたしでもこんな夜に一人というの少々心細い。夫は、今朝出勤する時に泊まりになるといい、着替え用の服と昼食用の弁当の他に夜食用のおにぎり2個を追加で持ってでた。 ベランダや玄関前軒下、ガレージの前等に大小 [続きを読む]