熟年ラブ50 さん プロフィール

  •  
熟年ラブ50さん: 50代熟年の恋 毎日綴るラブレター 想いはストレート
ハンドル名熟年ラブ50 さん
ブログタイトル50代熟年の恋 毎日綴るラブレター 想いはストレート
ブログURLhttp://xn--5ck2bycn5f.seesaa.net/
サイト紹介文50代で燃えるような恋をし、毎日ラブレターを綴っています。想いはいつもストレートです。
自由文彼女が好きになって、
ラブレター100号を目指し、それを達成、
毎日綴っています。次は200号です。
今二人は燃えるような大人の恋をしています。
誰にも負けないぐらいラブラブの関係なのです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供341回 / 323日(平均7.4回/週) - 参加 2017/01/26 09:58

熟年ラブ50 さんのブログ記事

  • Love 511 疲れてほしくない 君の健康を祈っている また事故災いがないように
  • お疲れモードは日常茶飯事じゃないのかな。一番心配は睡眠不足、聞くと、いつも遅くまで起きているとのこと。髪の毛も洗えないほど、お風呂も入るのが億劫になるほど、疲れていることもあるよね。自分のからだが悲鳴を上げているっていうことを知ってほしい。家のことで、我慢しているのかも知れないけれど、遅くなるのはしょうがないんじゃなくて、自分で変えていかなければならないよ。自分のからだを労わることは、家のためでも [続きを読む]
  • Love 510 遠距離恋愛は難しい こういう人ならだいじょうぶ
  • 恋愛の形は人それぞれだけど、遠距離恋愛はやっぱり難しいという。僕たちも遠距離じゃないけれど、会う時間は限られているから、遠距離恋愛と言ってもいいだろうね。難しいその一番の理由は遠距離恋愛は、会いたい時に会えないということ。それがストレスになる。会いたいけれど会えないというのが大きな原因、会えないと、良からぬことを考えてしまうし…良からぬことから、嫉妬するということもあるしね。そんなのが続くと疲れて [続きを読む]
  • Love 509 一生懸命 人生は限られた時間だから
  • 僕は過去にとらわれたり、未来を思って不安視する悪い癖がある。だからその日その日を、いや、その時その時を大切にして自分なりに満足し、一生懸命生きることにしている。一生懸命出来たら、それが喜びでもある。そしたら充足感で、その夜は安らかに眠りにつける。それが幸せなのだ。その日その日を充実させる。人生は長いようで短い。あっという間に時が流れていく。限られた時間だからと、いつもそう思うんだ。自分の人生だから [続きを読む]
  • Love 508 色見えで移ろふものは… 恋も終焉を迎える?
  • 「彼(彼女)のこと以外目に入らない、どうしよう…」ものすごく好きになったそしてその気持ちが通じて、晴れてカップルになった。幸せ感絶頂だったのに…。なのに今は…嘘のように気持ちがなくなってしまった。そんなカップルは少なくない。恋の悩みなど、こう言った相談がネットサーフィンしているとなんと多いのか。ずっとラブラブでいることがなんて難しいのか、よくわかるよ。どうして好きになっていたのか、どうして気持ちが [続きを読む]
  • Love 507 初恋 島崎藤村 まだあげ初めし前髪の… キュンとくる瞬間
  • リンゴの皮をむいていたら♪ 林檎のもとに見えしとき〜自然と鼻歌をうたっていた。一瞬何の歌だったのか、考えてしまった。そうそう、「初恋」だ。「高校三年生」でおなじみの舟木和夫が歌っていたなー初恋は甘くてすっぱいか…。歌詞はあの文豪、島崎藤村。まだあげ初めし前髪の林檎のもとに見えしとき前にさしたる花櫛の花ある君と思ひけり島崎藤村詩集 (読んでおきたい日本の名作)要約すると、当時(明治時代)は少女が12、3歳 [続きを読む]
  • Love 506 心がかわると書いて恋 心の病 恋から愛へ
  • 「恋」という漢字、上手いことつくってあるなーと思う。心がかわると書いて恋。恋は病という、心の病かもしれない。感情はまさに理屈抜き、嫌い、好きなんていい加減なものだ。こと人間関係においては、特に恋のきっかけなんかががそうだよね。とてもわかりやすい。後で冷静に考えてなんで好きになったんだろうと思うときがある。長寿番組の「新婚さんいらっしゃい♪」をたまに見ている。男女のなれそめは面白い。相手が自分のタイ [続きを読む]
  • Love 502 でも…、だって… 男の気持ちが冷めてしまう危険な言葉
  • たった一言で破局? 男の気持ちが冷めてしまう危険な言葉、それは、「でも…」「だって…」「だけど…」「わかっているけど…」「いや」から入る言葉、「いや、それは違う」「いや、それは間違い」否定的な言葉、butなのだ。デートの企画や行先を提案しても、一旦否定の言葉を返される。男が色々と考えて彼女に喜んでもらおうと提案しても、butを返される。「でもそこは〜だから」と、確かに理屈は合っているんだけれど、一旦受け [続きを読む]
  • ラブレター 499 クリスマスツリー 一緒に飾ろう 
  • 去年、君とクリスマス、一緒に過ごしたね一日遅れのクリスマスだった覚えているかい?偉そうに言っているけど、僕も去年のラブレターを見て思い出した↓ ↓ ↓ ↓ ↓ラブレター 150 一日遅れのクリスマス 「美味しく、楽しく、面白く」手巻き寿司は美味しかったなー企画したクリスマス会、ねらいは達成できたとラブレターに書いていたねねらいは「美味しく、楽しく、面白く」今年も一緒に出来たらなー、なんて思っているよ一緒 [続きを読む]
  • ラブレター 498 逢いたい人に逢えないのが大人の恋
  • ♪大人の方が恋は切ない 初めから叶わない事の方が多い誰にも言えない 友達にだってこの想いは言えない クリスマスが急に嫌いになるドリカムの「もしも雪なら」だよ聴いていて、共感できるよ今は…、君の顔が見たい君に会いたいと思っていてもなかなか叶えられない連絡したくてもいろいろ、君の状況を考えてできないしでもね、逢えないときは、自分の時間を充実させるようにしている逢えない辛さを感じるより、今を充実させて、 [続きを読む]
  • ラブレター 496 ときめき「エア恋愛」って?強引な男らしさが必要
  • 喜びで胸躍る、胸の高鳴り、ドキドキと心臓の鼓動がわかるこの歳になってもときめくことを知った感情の変化を「恋」と呼ぶんだろうね脳内麻薬の分泌がドバっと出てしまった不思議なのは特定の相手しかそれが起こらない最近、恋のときめきなんて感じたことがないという若者が結構いると聞く「ときめかない病」という病があるんだとくに女性に多いみたいこれは、男にも責任があるだろうなー女性は受け身だから、男が行動を起こしてこそ [続きを読む]
  • ラブレター 495 高倉健さんは誠実実直 一途な気持ちを貫いた
  • かっこよすぎる俳優高倉健は出演作品、200本以上あるんだとか、男からみてもかっこいいと思う名俳優だよね誠実、実直、無口だけれど優しいそんな役柄を演じてきた実生活もあまりかわらなくまわりのスタッフにも気遣いややさしい言葉をかけ共演した人も悪く言う人がいないそうだ高倉健は、江利チエミと結婚して二度と再婚しなかったなぜなんだろうおしもおされぬ名俳優、地位も名誉もお金もあり、みんなに好かれ、あんなダンディー [続きを読む]
  • ラブレター 493 君の笑顔が見たくて、君の喜ぶ顔をいつも見たくて
  • 僕は君と知り合ってから、君の笑顔が見たくて、君の喜ぶ顔をいつも見たくて君を喜ばせたいといつも思っている君を喜ばすことが僕の幸せだから一般的に女が喜ぶと、男はうれしいもの男はそういう役割を担っている宿命なのかもしれないうれしいという漢字、「嬉」ほら、おんなへんだろ変な言い方だけれど、女性は喜ぶのには長けている喜ぶ姿が似合うのはやっぱり女性なのだ女子会は笑顔がいっぱい、あちらこちらでゲラゲラ笑っている [続きを読む]
  • ラブレター 491 肩コリ首コリ 小豆で治す
  • 毎日のようにパソコンをしていると、とくにこの時期寒いのでよけいに首コリ肩コリがひどくなるようだ肩に重りを乗せられているようになる君も首に持病があるし、首に負担がかかる仕事、コリは頭痛の原因だ首、肩の筋肉コリ、人の頭痛の原因の9割はコリだということなんだよつめて仕事しないことだ休息を多めにとってほしいそして、ちょっとかんたんな運動、軽いストレッチをしたり、首や肩をぐるぐる回して動かすこと。ひどい痛み [続きを読む]
  • ラブレター 490 素直 真っすぐ 飾らない
  • 何気ない言葉や態度でも、すーっと素直に受け入れる人素直だからストレートに表現できる人そんなカップルは長続きするんじゃないかな好きだと言いたかったら、「好きだよ愛してるよ」と言えばいい僕は君に想いを伝えるとき、素直になって、そのようにしている君は「ありがとう。嬉しい」とこたえてくれる。それが何より僕も嬉しい変化球はいらない真っすぐなストレートな言葉がいい飾り気のない言葉でいいんだその方が、君の心に響 [続きを読む]