主婦も歩けば・・・ さん プロフィール

  •  
主婦も歩けば・・・さん: 主婦も歩けば・・・@Sakura
ハンドル名主婦も歩けば・・・ さん
ブログタイトル主婦も歩けば・・・@Sakura
ブログURLhttp://bridges-4-smiles.sakura.ne.jp
サイト紹介文三十路を進むパートの主婦の、波乱含みの今日この頃。大人の日記と日頃の愚痴と、すべては私の独り言。
自由文昭和生まれでしっかり三十路.おおむね真面目で優しい夫と,ふたりの娘の4人家族.完全専業主婦を経て,今はパートに奮闘中.かつてはかなりの男性恐怖でしたが,夫や義父や仕事先での出会いに助けられ,今ではすっかり大丈夫(^_^) 基本的には幸せだから何の不満もないけれど,人生いろいろ・・・ 日記も愚痴も,すべては私の独り言.批判,中傷ご遠慮ください.共感,励まし大歓迎.どうぞよろしくお願いします.
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供78回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2017/01/29 08:55

主婦も歩けば・・・ さんのブログ記事

  • ラブホで驚く!〜あぁ・・・持って行きません?
  • 諸般の事情により,時にラブホ でその時間 を過ごすことがあります.そのための空間なワケなので,どこも一緒かと思いきや,ホテル によって雰囲気もサービスもいろいろで,実は密かにラブホ っていいじゃん・・・と,そんなふうに感じていたります.その日・・・その時間 を楽しんで,チェックアウトを済ませると,フロントのクールなお姉さま に,「こちら,3周年のプレゼントです」と,可愛らしい包み をふたつ手渡され [続きを読む]
  • 二度目は苦行・・・だったのか?
  • 限られた情報源ではありますが,お友だち やママ友 から漏れ聞こえてくる,あれやこれやの日常をダンボの耳 で収集し,自ら の経験と照らし合わせてみると・・・我が夫 ・・・年齢相応というよりも,もしかするとソチラ の欲求だけは,ちょっと若々しい というか・・・旺盛 なほうなのかもしれません.夫婦生活改良計画 の一環で,一緒にお風呂 に入るようになってからは,お風呂 で一度 ,ベッド で二度目 ということ [続きを読む]
  • マル秘 夫婦生活改良計画:ブラと夫の物語
  • 猛烈に暑かった夏 が終わり,いくつかの台風 も過ぎて,季節はいよいよ秋 娘たち がベッド に入れば訪れる,静かな夜長 好きなだけ本 を読んで,気分のままに妄想 に耽り・・・そんな合間に思い出された,夫 のフェティッシュについての,密かな考察 をお届けします.まだ夫 が単身赴任生活に入る前のこと・・・お風呂 で起こった大事件 をきっかけに,したい こと,して欲しい ことがあるならば,突然,強引に実行 [続きを読む]
  • 異動は家族の一大事!いいね・・・ラッキーじゃん!
  • 「ほんと・・・いいね・・・ Mちゃん はさ,平日はベッド ,独り占めなんだ・・・ 週末だけ我慢すればいいって,マジ羨ましいよ. ラッキーじゃん」夫 の単身赴任生活が始まってしばらく経ったある日.ちょっと遠くに異動になったSちゃん の時間が空いて,久しぶりにお茶 をすることに.気楽に話しがしたかったので,ほんとうはふたり だけで会いたかったのですが,少し前からの流れもあり,めでたくご懐妊 となったTち [続きを読む]
  • そんな姿勢で・・・きれいって何ですか?
  • 「Kさん は・・・ なんかきれいですよねぇ・・・」はぁしっかり膝を立てて脚を開き,枕を入れて軽く腰を浮かせた体勢で,専務さん の頭は花園 に埋まり,その目線の先に見えるのは,私 の顔でも身体でもなく,そのごく一部のその場所 のはずで・・・舌先と指先での刺激 に,たっぷり整い快感 に引き込まれながら,意味不明な発言に気持ちがガッと引き戻されて,ついつい聞き返していました.「あっ・・・え」「きれいかな [続きを読む]
  • Oちゃんママに呼ばれてみれば・・・
  • 今ではすっかり慣れっこで,バス を見送りにいくことも少なくなりましたが・・・先日,珍しくOちゃんママ から電話 が入り,スイミング を見送ったら,お茶 に来ないかとのお誘いで・・・う〜ん・・・パパ もいるんだけどな・・・しょうがないか・・・夫 にはお茶 に呼ばれたからと断って,一緒にバス を見送ってOちゃん宅にお邪魔して・・・いつもきれいだよねぇ・・・ご主人 ,厳しいからなぁ・・・などと,クルクルと [続きを読む]
  • ラブホで驚く! 羨ましいと思うこと
  • ラブホテル ・・・当然のことながら,そういう時間 を好きなように過ごすための場所なわけで,その一時 を思い切って楽しめるように,いろんな工夫と仕掛けと道具があって,そこに来た人びとは誰もが,ひとたび閉ざされた空間 に入れば,その時間 を精一杯に楽しんで いるわけで・・・都合によりラブホ に向かうことになったその日.専務さん が器用に車 を取り回して,狭い駐車場 にピッタリ収めて・・・エントラ [続きを読む]
  • ラブホで驚く! 羨ましいと思うこと
  • ラブホテル ・・・当然のことながら,そういう時間 を好きなように過ごすための場所なわけで,その一時 を思い切って楽しめるように,いろんな工夫と仕掛けと道具があって,そこに来た人びとは誰もが,ひとたび閉ざされた空間 に入れば,その時間 を精一杯に楽しんで いるわけで・・・都合によりラブホ に向かうことになったその日.専務さん が器用に車 を取り回して,狭い駐車場 にピッタリ収めて・・・エントラ [続きを読む]
  • マル秘 夫婦生活改良計画:さすがにこれは・・・気づいたか!
  • やっぱり夫 にイカセテ 欲しい我がことばかりだった夫 も,ようやくその時 に向かう過程 を大切にしてくれるようになり,目下のところこれが,夫婦生活 改良計画の最大の目標になっています.そのためには要するにつまるところ,早漏 を克服し(てもらわ)なければなりません.これは前々からふたり の課題でもあって,お口でギリギリまで導いては我慢してもらったり,結ばれて から動かずにいてもらったりと,いろい [続きを読む]
  • 小さな愚痴に見えるもの・・・夫の本性? 私の狭さ?
  • 関西を直撃した台風に続いて,北海道では大きな地震があって・・・こうしてのんきにブログを書いていることが,どこか後ろめたくもありながら・・・もう少しお盆の思い出です.ふたたび情けない話題でごめんなさい・・・持ち回りで務めなければならない,マンションの理事会のお役目.夫 に「ね,お願い」の一点張りで押し切られ,ずっと私 が出ています.理事会のなかでは確かに若いのですが,それを理由に駐車場 やゴミ置き場 [続きを読む]
  • 今年は・・・ちょっと焼けてるんですね・・・
  • 9月に入って学校 が始まり,台風 が列島を縦断するなか,少し季節外れになりつつある,夏 の話しの続きです.野獣 の気分で押し倒されたベッド での一時が終わったところで,先にバスルームを使わせてもらって,後半への準備 を整えて・・・愛撫に委ね,愛撫を返しながら,一糸まとわぬ姿になって,シャワーブース に入ろうとすると,鏡に映った姿をしげしげと眺めた専務さん ・・・「今年は・・・ ちょっと焼けてる ん [続きを読む]
  • しまった・・・やられた!
  • 「今日,納品 ,お願いできますか」え今日やられました 生活パターンが変わった春以降,金曜日に納品 のお手伝いを頼まれることはありませんでした.そしてお盆明け,月曜日も水曜日もお声がかからなかったので,今週はないものだと,すっかり油断していました 「わかりました. 準備,しておきます」必要な伝票 と荷物 を確認しながら,頭をよぎるのは・・・脇とかケアしたの,水曜日の朝だよね.しかも,酷暑であろうと安定 [続きを読む]
  • 旅のベッドは特別・・・だよね?
  • さくらももこさんの突然の訃報・・・驚きました.私 はちびまる子ちゃん があまり好きではなかったけれど,間違いなくとてもとてもたくさんの人びとを笑顔 にしてくれた,素晴らしい作家さん でした・・・ご冥福をお祈りします.ホテル ・・・私 にとってはものすごく特別な場所で,ロビーに入るとき,お部屋の扉 を開けるとき,ワクワクして気持ち が高まり ます.心地よい空気と,ほのかに漂ういい香りと・・・限られた [続きを読む]
  • 刈り上げ3人勢ぞろい
  • 出発 を翌日に控えたその日.「Cちゃん も,Tちゃん も, きれいにしてもらおうか」というお義母さん からのお電話 で,揃って美容院 に行くことになりました.指定の時間 に出かけると,どうやら予約をしてくれていたようで,お義母さん の仕上げが済むと,そのまま私たちの番になりました.「誰からにしますか」と美容師さん 下の娘 が少し引き気味なのをみると即座に,「じゃぁ,Cちゃん からね. はい,こちらにど [続きを読む]
  • お盆が過ぎて残った悩み
  • お盆休みが終わると,やっぱり少しホッとします.今年も小旅行にご一緒して,戻ってからは送り火のために,夫 の実家 にみんなでお泊まりをして・・・義父母 も義妹 もとても優しいですし,毎日のようにお世話になっている娘たち は,慣れすぎるぐらいに慣れているので,かなり楽なハズなのですが,それでもやっぱり,一緒にいればあれこれ気を遣うし,緊張だってするわけで・・・ようやく一連の行事から解放されて,週末には [続きを読む]
  • お盆の旅は4部屋で・・・
  • 夫 の実家 では,お中元の手配と(ついでの)バーゲン巡り が,夏に先立つの恒例行事になっています.昨年まではHちゃん(=義妹) が一緒に出かけていたのですが,今年は結婚 を控えて何かと忙しいようで,サポート役が夫 に回ってきました.「おやじ(=義父) が行くんだから, それでいいのに・・・」それはそうだけど・・・お義母さん はね,一緒に出かけたいんだよ.わからないかな,そういうことが・・・貴重な週末 [続きを読む]
  • 月の日は・・・そういう仕方もあるわけか・・・
  • ボディソープをサッと流すと軽く身体を拭いてローブを羽織り,先に部屋 に戻った専務さん さり気なくこうやって時間をくれるあたりが,さすが,さすがなんだよね・・・そんなことを思いながら,しっかり身体を拭いて,タンポンを確かめて・・・これでヨシっと・・・ショーツを穿いてローブを羽織り,髪を解けば準備完了.いそいそと部屋に戻れば,上掛けが外されたベッド の真ん中には,広げられたバスタオル そして,ゆったりと [続きを読む]
  • 月の日も・・・これなら関係ないのかも?
  • 専務さん がお手洗い の掃除までしているなんて,まだまったく知る由もなかったその頃.何の疑いもなく使い終わったナプキンをサニタリーボックスに捨てれば ,それはすなわち専務さん に生理中 であることを伝えていたわけで,不躾 な質問があってほどなく,狙いすましたように納品のお手伝いを頼まれました.今になって冷静に思い返してみれば,実は質問のカタチで誘導されていたのかなと,そんな気がしている,その日の出 [続きを読む]
  • タンポンは使わないんですか?
  • 「そういえば, タンポンは使わないんですか」「え」(はぁ)納品のお手伝いのひととき が終わり,最寄りの駅 まで送ってもらう車 の中で,不意に発せられた質問.思わず耳を疑って,ついつい聞き返していました 「いや,Kさん は・・・ 使わないのかなって思って」「いえ・・・そんなことはないですけど・・・」「そうですか・・・」てゆうか,いきなり何とも不躾 な質問なのに,何,真面目に答えてるんだ・・・自分 すぐ [続きを読む]
  • マル秘 夫婦生活改良計画:頑張る夫と深まる悩み・・・
  • とある事件をきっかけに,少しずつ気遣ってくれるようになった夫 に,私 からお願いしてきたことがあります.それは・・・挿入の前に,できるだけ整えて ほしい・・・ということ.実はこの願いは,事件が発生する前から,夫 には内緒の夫婦生活 改良計画の一環として,言葉を変え,頼み方を変え,さりげなく,それとなく,ずっと誘導してきたことでもありました.そして・・・生活のパターンが変わったことがきっかけになった [続きを読む]
  • お嬢さまと山の家と
  • 専務さん のご家族は,とある避暑地 に別荘 をお持ちです.別荘 とか避暑地 とか,私 にはただただ夢の世界.堀辰雄の「風立ちぬ」 なんかを思い出すのがせいぜいで・・・緑 に囲まれた静かなテラスで,鳥の声を聴きながら,パンケーキと冷たいフルーツの朝食 ・・・と,精一杯に妄想を膨らませてみても,実体験がないのは悲しい もので,そこから先は何のイメージも湧いてきませんいいなぁと思う気持ちも,憧れる気持ち [続きを読む]
  • 違和感は,痛いというより,まさかの・・・
  • 四つん這いの姿勢でしっかり挿し入れたまま,動きを止め,モゾモゾと不穏な動きをする専務さん お尻にひんやりとローションの感触があって,そして・・・専務さん が何をしようとしているか・・・怪しげな指の動きに気づきはしたけれど,快感 に引きずられているうちに,少しずつ淡々と着実にコトを運ばれ・・・拒む暇も術もありませんでした.明確に圧倒的な意志をもって,ゆっくり,でも確実に指し込まれた瞬間・・・ぅぅっ・ [続きを読む]
  • えっと・・・これって,入れようとしてるよね・・・
  • その夜はジ〜ンとする違和感 はあったものの,痛いということなかったのだけれど,翌朝 ,起きたらお尻が痛い ずっと鈍い痛みがあって,トイレの時にはさらにジワッと痛い まずい・・・絶対アノ せいだよね・・・場面はその前日.かすかにいい香りがする,ひんやりとした部屋の空気に包まれて,その時 への期待 にパブロフの犬状態の私 ・・・シャワー を終え,部屋に向かう専務さん の手には,ローションのボトルと,小さな [続きを読む]
  • 静かな夜の豊かな音の
  • 少しずつ夜 が遅くなりつつある下の娘 をなだめすかして,ようやくふたり が眠り に就けば,平日は夫 の分がないはずなのに,少しも減った感じがしない洗濯物を片づける時間.気温も湿度も高くなってきたので,子ども部屋に弱く冷房をかけ,居間の窓を全開にして,少しだけ風が抜けるリビングの床に座って,洗濯物の山を引き寄せて・・・テレビ から流れるのは,どれも似たようなタレントが並ぶバラエティに,聞けば聞くほど [続きを読む]
  • 早く「普通」が戻りますように
  • 家族や親戚や,知る限りでは友だちも知人も,直接,被害にあっている人はいないと思うけれど・・・梅雨の最後になって・・・激しい雨に見舞われた地方では,雨が上がるととともに,被害の甚大さが少しずつ明らかになってきていると,ニュース番組が伝えていました.家族と再会できた人の喜びがあれば,不幸にして大切な人を失ってしまった人の涙もあって.私は手伝いに行くなんてできないし,的外れなことをしても,迷惑なだけかな [続きを読む]