しよ さん プロフィール

  •  
しよさん: 試用期間
ハンドル名しよ さん
ブログタイトル試用期間
ブログURLhttp://shiyohoshi.blogspot.jp/
サイト紹介文子育て会社員ブロガーしよによるゲーム攻略、情報発信ブログ。PS4、星のドラゴンクエスト。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供149回 / 269日(平均3.9回/週) - 参加 2017/01/26 16:06

しよ さんのブログ記事

  • 星ドラ 究極の2周年ガチャは世界樹のしずくより大なり
  • 最近の星ドラライフ、略して『ドフ』は15日の2周年ガチャをめがけて細かな取りこぼしジェムを回収する毎日ででも「決戦!ロト伝説その軌跡」イベントの三魔王が強すぎて一向にノーデスクリアができないもので「世界樹のしずく」がぶ飲みで500ジェムゲットとかしてますよねソロだと1戦闘に3個も持っていくことができるんです夏の麦茶かっていうぐらいガブ飲むのでだいたいのボスはノーデスで倒せるようになるんですが、30個近く使っ [続きを読む]
  • ドラクエ11 感想その33 まほうのカギという名の社員証
  • 魔法のカギと最後のカギの場所は、見つけ次第メモする人もいると思うんですが、私は断固としてメモしたくない派でしてなんでかと言うとテレビゲームはコントローラーとテレビだけでプレイすることがルールではないかと思い紙と鉛筆を使うのは例えばオセロや将棋でメモをとるような背徳感がありますよね。なので、ドラクエでは魔法のカギを手に入れたら毎回、世界中の町とダンジョンを洗い直すという苦行の旅に出なければならず正直 [続きを読む]
  • 星ドラ 強くならざるを得ない強化月間
  • 私の最近の気持ちはだいたい3行ぐらいで表現できて一行目が「押し寄せる締め切り」仕事を終わらせても終わらせても、次々と発生する無理難題の数々。締め切りという名の容赦ない波状攻撃の前に、人はなすすべなく立ち尽くすしかないという二行目は「今度こそ間に合わない」どう考えても間に合わない。その場しのぎの対応を繰り返したとしても、結局は自分にツケが回ってくるもの。問題があると分かっているのになぜそこまで放置し [続きを読む]
  • ドラクエ11 感想その31 プチャラオ村のチャラ男
  • ベロニカの見た目が変わる「プリティキャップ」と「プリティエプロン」これはドラクエ始まて以来の「緑ずきん」だと思っていたんですがドラクエ7アルスよく考えるとドラクエ7の主人公アルスの「緑ずきん力」もなかなかのものだぞとステータスで表現した場合、アルスの「ズキンりょく」は248ぐらいなわけで、ベロニカの「ズキュンりょく」が255だとしたら甲乙つけがたいというか、もはやベロニカはアルスのコスプレをしているように [続きを読む]
  • ドラクエ11 感想その30 メダチャットでとっちゃだめ
  • マーメイドハープを使って行けるようになる「メダチャット地方」メダチャットでとっちゃダメ!は上から読んでも下から読んでも「めだちゃっとでとっちゃだめ」になるんですよだから何だって話ですよねスポンサーリンク王立メダル女学園全景山奥の谷間に突如として現れた学校のような建物そこはロトゼタシアの淑女たちがレディを目指すための学校「メダル女学園」でした。なんという明治感のある建物!どう見ても修学旅行で行く国の [続きを読む]
  • 星ドラをやっているとたまに感動する瞬間があるよね
  • マルチの「マップクエスト」は、星ドラストーリーモードの強敵に全国の冒険者と挑むことができるというもので推奨レベルが高い割には報酬もあまりおいしくなく人気がないミッションなんです。私は期間限定イベントに飽きるとマップクエストを進めるのが習慣で、物語後半、ザバルア大陸の強敵「ブースカ」戦までやってきた時の話なんですがブースカは推奨レベル92のなかなか骨のあるクエストであとその悪そうな見た目からして、イケ [続きを読む]
  • ドラクエ11 感想その28 死島ヶ浜心中 相関図
  • キナイの頼みで人魚のロミアへ約束のベールを届けに行くとあまりにも悲しい結末が待っていましたスポンサーリンク【インタビュー】あなたはロミアとキナイをどう思いましたか?カミュ「やっぱり人の色恋に首を突っ込むとろくなことにはならねえな…」「だが一度関わっちまったもんは途中でほっぽり出すわけにいかねえ。ロミアに約束のベールを渡しにいくぞ」美女を男とくっつける話だと・・?乗り気じゃなかったのはお前もか相棒ベ [続きを読む]
  • ドラクエ11 感想その27 キナイ・ユキと人魚の呪い
  • 恐ろしい人魚伝説にビビりながらも、キナイに会うため、海を荒らすクラーゴンを退治することになる。スポンサーリンククラーゴンの倒し方 まずは倒す前にめでましょうイカの吸盤のツヤが凄いですクラーゴンは「クラーゴン」「ひだりあし」「みぎあし」と一体に見えて複数になっているタイプのボスで、ゲーマーのあなたには説明不要、ラスボスとかでよく見かけるタイプの敵ですそんな時のセオリーといえば①左足と右足が揃っている [続きを読む]
  • ドラクエ11 感想その26 恐怖の人魚伝説
  • 美しい人魚ロミアのお願いを聞き、ナギムナーで働く漁師キナイを探しにやってくる。しかしそこは、人魚にまつわる恐ろしい言い伝えのある村だったスポンサーリンクナギムラー村の大砲ばあさんナギムラー村「ジャストコーズ2」という架空の東南アジアを舞台にしたゲームにもこんな舟の形をしたアジアンチックな建物があったなと思ってインドネシアにある「トンコナンハウス」という伝統的な建物やタイのチェンマイなど人気観光地で [続きを読む]
  • 星ドラ 聖王そうび超入門!大天使錬金は幻想なのか
  • 星ドラに、新武器シリーズ「聖王そうび」がやってきました。それも一気に7個も追加という異常事態です。「聖王装備って実際つよいの?」とか「聖王装備ってどんな評価なの?」とかそんな疑問の参考になれば幸いです。スポンサーリンク聖王装備とは何なのか6月はじめ頃に「闘神の杖」がリリースされ、全ての「大天使」と「闘神」が出揃ってから約3か月が経ちました。大天使シリーズと闘神シリーズは、原作に(ほとんど)登場しない [続きを読む]
  • ドラクエ11 感想その22 エレノアが旅立った日
  • ロウと16年ぶりの再会を果たした勇者。祖父からの最初のお願いは、ユグノアの人々の魂を慰めることでした。スポンサーリンクエレノアの旅立ちマルティナ「皆さん下がって。鎮魂の儀式はユグノア王家のおふたりのみでおこなわれるのでこちらにどうぞ」儀式は王家の人間しか行うことができないようです。たいまつで祭壇の草木に火をともす勇者とロウロウ「人は死ねば皆命の大樹へと還ってゆく。あの大樹の葉1枚1枚が人の魂と言われて [続きを読む]
  • ドラクエ11 感想その20 ヒーローになりたかった男
  • ベロリンマン、ビビアンを倒し、仮面武闘会を勝ち進む勇者とハンフリー果たして、優勝を勝ち取ることはできるのか!真っ黒な大会三回戦の相手レディ・マッシブとマスク・ザ・ハンサムという異色のコンビ。ハンサムはよく見ると「やいばのブーメラン」を両手に持っていて実際の攻撃でもブーメランを2本投げているため、どうやらブーメランは二刀流が可能。気になるのは二刀流でデュアルカッターを使ったらちゃんと4回攻撃になるのか [続きを読む]
  • ドラクエ11 感想その18「27年ごしの再開」
  • 最後の仲間であるマルティナとロウが、グロッタの町で開かれる仮面武闘会に参加していました。ネルソンの宿を出発して数日、険しい山々を超えた先のある盆地に、威風を放つ巨大建造物を発見。何と、これが町全体が闘技場になっている「グロッタの町」らしい。ドラクエ11には普通の町がなく全部個性的。スポンサーリンクベロリンマン・ホームカミングシルビア「ついに来たわね!屈強な男たちが集まる町グロッタ!」ダーハルーネの町 [続きを読む]
  • ドラクエ11 感想その17 カミュのデュアルカッター中盤最強説
  • かつてこんなにブーメランが優遇されているドラクエがあっただろうか。カミュは「デュアルカッター」のおかげで、パーティー内で不動の火力担当となりました。ヤヒム坊ちゃんのお心遣いホメロスから逃げ切った!と思った矢先、海底からシルビア号に迫る巨大な大王イカホメロス「クックックッ…私に逆らったことを海の底で後悔するんだな!」「さあクラーゴンよ!思う存分その船をいたぶり、ネズミ共を海のもくずにするがいい!」ど [続きを読む]
  • ドラクエ11 感想その16 本当の肉体美をかけた男たちの戦い
  • 「子供のお使い」で魔物の巣窟と化した「霊水の洞窟」最深部へとたどり着いた勇者。ドラクエ11のマップはなぜか最初から全体が表示されているため、難なく最深部にたどり着くことができます。親切!遠目にサンゴのモンスターのようなものが見える。まさか今時、ボスが直立不動で道をふさいでいるわけはなかろう。「何かな何かな」と思って恐る恐る近づいてみるとボスが道ふさいでたお前はなんでそこで仁王立ちしてんの?スポンサー [続きを読む]