愛犬じろう さん プロフィール

  •  
愛犬じろうさん: 愛犬じろう
ハンドル名愛犬じろう さん
ブログタイトル愛犬じろう
ブログURLhttps://ameblo.jp/aiken-jirou/
サイト紹介文保護犬じろうとチャムの日常を、語り部じろうがイヌ目線でつぶやく、ほのぼの癒し系のブログです。
自由文じろうは2009年に埼玉県のとある保健所で保護され、人から人へと大切な命を繋がれ我が家にやって来ました。近年、テレビでも保護犬の話題が取り上げられるようになり、全国のボランティア団体の尽力で殺処分の数も減少傾向にありますが、まだまだ不幸なイヌやネコたちが跡を絶ちません。一人でも多くの人が保護犬に目を向けていただけたらと願います。語り部じろうのつぶやきと日々の様子をご覧ください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供101回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2017/01/27 03:13

愛犬じろう さんのブログ記事

  • のんびり
  • 梅雨が近づいてきたのか、なんだか蒸し暑い。。日中のお散歩は、ますますスローテンポになってきた。妹はキジバトに気を取られながらも、ボクに歩調を合わせてくれる。妹はとても頼もしい。ボクはおかげでのんびり過ごせる。いつもそばで守ってくれる妹がいてくれるから。↓わん にほんブログ村 [続きを読む]
  • それぞれの役割
  • 妹が大切に持って帰ってきたお花の髪飾りは、一日経って萎れてきた。なんだか現実的な話だが、このまま萎れて捨てるより、もう一度誰かの役に立った方がいいよと、カメのアニキに献呈した。バリバリ美味しそうに食するアニキにとっては、髪飾りは美しいものではなく、美味しい物なんだな。妹にとっては少し酷だったかもしれないが、お花は2回誰かの役に立ったんだ。これで良かったんだ。みんな、それぞれの役割があって、誰かの役 [続きを読む]
  • 妹のおでかけ(その2)
  • オシャレなショッピングモールには、珍しいオブジェがたくさんある。四季折々のお花が、オブジェの周りに、華やかな彩りを添えている。ショッピングモールの一角にあるドッグカフェには、以前、妹に内緒でひとりで行ったことがある。なんとなくボクの匂いを少し感じたかもしれない。ボクがローストビーフのご馳走を食べた同じ席で、ベリーがたくさん乗ったフワフワのかき氷を、母さんとシェアしたそうだ。妹がいつもより笑顔になれ [続きを読む]
  • 妹のおでかけ(その1)
  • 近ごろボクが遠出出来ないので、妹には退屈な思いをさせてしまっていた。そんな妹がおでかけするというので、ボクは快く見送った。オシャレなお店が立ち並ぶショッピングモールで、お兄ちゃんたちに連れられて、ウィンドウショッピングを楽しんだり、ピッカピカの青空を眺めながら、おばあちゃんとお花摘みをして、髪飾りを作ったり、大きな池を眺めながら、外の空気を思う存分味わったそうだ。妹のおでかけはまだまだ続く。(その [続きを読む]
  • 座り込み
  • 久しぶりの青空。いつもの神社がお気に入りの妹は、帰りたくないとダダをこねて、また座り込みをした。がんこな妹のおかげで、今日もロング散歩が出来た。すっかりご機嫌な妹と、お散歩から帰ったあとも、しばらく日向ぼっこをした。この間植えたミニトマトの苗は、いつの間にかグングン伸びて、早くも小さな実をたくさん付けている。食べられる日が楽しみだ!↓わん にほんブログ村 [続きを読む]
  • お兄ちゃんのマッサージ
  • ボクんちの3番目のお兄ちゃんは、ボクにとっては同僚の位置づけで、何でも気を遣わずにいられる間柄だ。ボクのツボもよく知っていて、お兄ちゃんのマッサージは最高に気持ちいい。お兄ちゃんはボクの犬語に、そうかそうか。と答えてくれる。こういう関係はいいもんだ。みんなが優しくしてくれると、ボクもさらに優しくなれる。やっと晴れた!!↓わん にほんブログ村 [続きを読む]
  • 遠慮
  • 妹が悲しそうな目をしている。近ごろいつもこの目をしている。ボクは笑っているのに、ボクに遠慮して、大好物のお肉が出てきても、じっと後ろで我慢している。妹の優しさについ甘えて、気づいてあげられなかった。。↓わん にほんブログ村 [続きを読む]
  • 妹のお出かけ
  • ボクにとっては然程変わらないが、世間では特別な連休らしい。妹は朝シャンをして、いそいそと出かけて行った。昨日と変わってピッカピカの晴れだが、ボクはなぜかお留守番だった。あとから妹に聞いた話では、然程楽しくもないお出かけだったと。太陽の位置が変わるほど待って待って、待ちくたびれた上に、病院の診察台に乗せられて、脚にチクっと、注射をされたと。体重が1.7キロも増えて12.7キロになってしまったと。それは残念 [続きを読む]
  • 最近のこと
  • みんなボクに気づかいをしてくれる。ごはんを食べる時も、眠る時も。妹さえも、ボクに遠慮して、以前は、横どりして来たのに、ボクが時間をかけて食べ終わるまで、ずっとお座りをして待ってくれている。大好物の焼き芋も、ボクがまず先に食べる。お見舞いにもらった大好物のマドレーヌも、まずボクが食べるまで、気づかいをして待ってくれる。そんな家族の優しさがあるから、ボクは元気でいられるし、まだまだ頑張れる!ずっと一緒 [続きを読む]
  • 先日のこと。
  • 朝から父さんがソワソワしている。これはお出かけに違いない!と思っていたら、父さんと母さんと妹だけ出かけて行った。妹はきっと楽しいお出かけだと思っていたはずだ!これはあとから妹に聞いた話だが、車から降りると、白いお洋服を着たお医者さんがたくさんいて、急に怖くなってしまったと。母さんが渡したハガキと引き換えに、お尻にチクっと注射をされたそうだ。去年はボクも一緒だったのに、今年はひとりで怖い思いをさせて [続きを読む]
  • 雨上がり
  • やっと、お日様が顔を出した。雨ってすごいな!ボクたちの神社がサラダバーになっている。イチョウの木の葉っぱもさらに茂っている。桜の花はサクランボに変身している。アニキの好物もフワフワの綿毛に変身している。紫陽花の蕾も、葉っぱの隙間からたくさん顔を覗かせている。クロネコくんが、仁王立ちで待ち構えている。この道はボクたちのことを歓迎していないようだ。ボクたちはさっさと通り過ぎて公園に向かった。子供たちの [続きを読む]
  • 花盛り
  • 桜からツツジへ。次々と満開を迎える、四季折々の花たち。こんな車通りの多い道端でも、色鮮やかに咲き誇っている。ボクたちのお散歩コースは花盛りだ!ウチの前にあるプランターには、ミニトマトの苗を四本も植えた。また次の季節が楽しみになった!↓わん にほんブログ村 [続きを読む]
  • からいばり
  • ボクにはお兄ちゃんが3人と2匹いる。だけど、いつしかボクも年齢を重ねて、人間のお兄ちゃん達より年上になった。だからつい威張ってしまう。たまに遊びに来てくれる親戚のお姉ちゃんにも、とりあえず威張ってみせる。旨いものが出てきたら、反省する。。旨そうなお弁当は一つももらえなかった。からいばりしなきゃよかった。。↓わん にほんブログ村 [続きを読む]
  • たんぽぽ
  • 昨日の嵐と打って変わって、今日は穏やかなお天気だ。つい先月まで咲いていた梅の花は、いつのまにかコロコロとした実になっている。いつものお散歩コースに咲いていたタンポポのお花を、カメのアニキへのお土産に摘んで帰った。アニキの名前は「たんぽぽ」というのだが、大好物もタンポポだ。カラスや外敵に襲われないように、ボクたちはアニキの食事の間、見守り隊をする。アニキは綺麗なタンポポのお花を、あっというまに平らげ [続きを読む]
  • 青葉若葉
  • 季節がまたひとつ前進した。空の色も少し変わった気がする。ボクたちの神社の銀杏の木は芽吹き、ボクたちはそれを眺めながらスッキリする。同時にすると袋もひとつで済むから、エコにも貢献出来るのだ!妹が座り込みをしたおかげで、さらにお散歩は続く。ピンクに彩られていた公園は、すっかり青葉色に様変わりしている。キラキラ輝く陽射しが照り返して、緑と赤が鮮やかに映る。自分の足で歩けるうちに、ボクの匂いをたくさん付け [続きを読む]
  • 母さんのソテー
  • 母さんは毎日ボクの大好物を買って来てくれる。鶏ムネ肉とりんご。そしてスッゴく美味しいソテーを作ってくれる。母さんのソテーは単純に、ただグリルで焼くだけ。そして紙コップに盛り付ける。ボクは豪快にジャンプして、コップごと床にブチまける!そしてひとりじめして平らげる。なぜか、近ごろワガママを許してくれる。妹までボクを気づかって、なんでも譲ってくれる。何でだろう?隠しているつもりなのに。。ボクは大丈夫だよ [続きを読む]
  • かぜのように
  • 時が過ぎてゆく。雪が溶けて、梅が咲き、そして桜が一斉に花開く。また新しい年が始まった。昨年枯れたはずの細い枝から、赤ちゃんもみじが芽吹いた。こうして命は繋がっていくんだな。このかぜのように時は流れても。。↓わん にほんブログ村 [続きを読む]
  • 四月になって
  • 新しい生活が始まった。いつも一番一緒にいた2番目のお兄ちゃんは、毎日お勤めに出かけるようになった。せっかく良い関係になれたのに、ちょっと淋しい。。だけど3番目のお兄ちゃんは、近頃よく一緒にいる。妹はデレデレ嬉しそうでジェラシーなのに、本犬は相変わらず我関せずだ。それぞれの四月が始まった。ボクたちは変わりない四月。↓わん にほんブログ村 [続きを読む]
  • ランク
  • 今日はお兄ちゃんが車で迎えに来た。おばあちゃんに見送られて、ボクたちはお家に帰る。また来るね!おばあちゃん。お家では、妹はお兄ちゃんにべったりだ!父さんは負けじと、妹を説き伏せて、気を引こうとしている。妹はみんなのアイドルだな。妹にとってボクのランクは何位かな?↓わん にほんブログ村 [続きを読む]
  • おばあちゃんの子守唄
  • ボクたちはここ最近、おばあちゃんの家に預けられることが多い。おばあちゃんはいつも旨い物を持っていて、ボクたちにとっては最高司令官だ!そして、いつのまにか歳を取ってしまったボクにとって、家族で唯一の年長者だ。だからボクは、おばあちゃんの前では、思う存分甘えられる。妹がヤキモチを焼いても、まったく気にならない。それに、おばあちゃんの子守唄は、最高のヒーリングミュージックだ ‼?わん ↓ にほんブロ [続きを読む]
  • 妹のしつけ
  • 世間知らずで、気まぐれな妹に、しつけをするのは一苦労だ。。父さんもお兄ちゃんも妹には特別アマいから、まったくもって困ったものだ。。いつか、ボクがそばにいなくなっても、ひとりで立派に生きていけるように、社会を学んでほしい。それが一番の願いだ。↓わん にほんブログ村 [続きを読む]
  • さくら満開
  • ボクたちのお散歩コースにある公園の桜は、暖かい春の日差しで見頃を迎えている。ピンクの綿飴のように見えるかたまりは、小さな桜がしっかり寄り添っているんだな。春の装いを見に纏い、枝垂れた姿が美しい、我が街の名前「そうか桜」もボクのお気に入りだ。夜の顔もまた風情がある。今年も妹と一緒に、桜を見ることが出来て、本当に良かった。↓わん にほんブログ村 [続きを読む]
  • お花見
  • 今日はピッカピカのお日様だ!お友達と食べるお花見弁当を作って、父さんと母さんと一緒に、大きな広場に桜を見に出かけた。何本もの大きな桜の木は、薄ピンク色に彩られ、春の薄青い空とのコントラストが美しい。凧という飛行物体が、暖かな春の風で、大空を自由に舞い踊っていた。これが日本の春なんだな。その光景を画像におさめるために、父さんと母さんは何度もシャッターを切っていた。ボクたちは目の奥深くに、しっかりおさ [続きを読む]
  • ボクたちの春休み
  • 今日からしばらくの間、ボクと妹は、毎日おばあちゃんの家に通う事になった。おばあちゃんはボクたちのために、部屋中に暖かい絨毯を敷いて、暖かいストーブを付けて待っていてくれた。おばあちゃんの手は暖かくて、優しい魔法の手だ。ボクはイチコロで、その魔法にかかった。 社交的な妹は、早速ブチネコくんと友達になり、ボクのことを紹介してくれたが、体の大きなボクはあっさりフラれた。ボクたちの春休みが始まった!↓わん [続きを読む]
  • さよならお部屋さん
  • ボクが生まれるずっと前に、大工さんが作ってくれたお部屋が、こんどはピアノさんと共に、さよならした。たくさんの音がこのお部屋から聴こえていて、いつもそれが子守唄だった。なんだか、また淋しくなった。これも時の流れなのかな。。お兄ちゃん達が小さい頃遊んでいたすべり台も、今はもうない。春はさよならの季節なのかな。。↓わん にほんブログ村 [続きを読む]