慈葉 さん プロフィール

  •  
慈葉さん: *慈しみの葉の雫*
ハンドル名慈葉 さん
ブログタイトル*慈しみの葉の雫*
ブログURLhttps://rayoflight.exblog.jp/
サイト紹介文金剛山赤不動明王院 院主永作師僧の元で霊的真理を學んでいます
自由文金剛山赤不動明王院 院主永作優三輝師僧が主宰する密教塾に入塾し、弟子入りを許されました。
現在は御本尊赤不動明王様の元、師僧と兄弟弟子の皆様に導かれながら永遠不変の霊的真理を學んでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供894回 / 365日(平均17.1回/週) - 参加 2017/01/27 12:12

慈葉 さんのブログ記事

  • 密教856 信仰に寄せる心の深さ
  • 感動して居ます。多く方々が寄せて下さる善意、正に信仰心の結縄である。聖天尊に寄せる想いは、全て届いて居ります!聖天尊は、他の御仏が聞き入れて頂けない願いをも聴いて下さる御仏。その源は、十一面観音尊への愛の証しなのです。人間も同じである。心底愛する人の為ならば、一命をとしても、愛を貫き通す清い心である。愛する事は、本来普遍なのである。それすら分からない現在... [続きを読む]
  • 霊的真理の自習室:物質的価値観に関する密教ブログ⑥
  • ■呪詛昨今、呪屋なる者まで出現する様に成った今、皆さんに警告の意を込めて書きます。簡単な呪なら誰でも出来ます。しかしカルマも自分が背負います。プロに頼んだから大丈夫だと思うあなた、それは間違えである。カルマは、確実にあなたに返って来ます。お金を払って、大丈夫はありません。カルマは、確実に増大して居ます。お金を払ってあるから、私は関係無いと思うのは勝手である。しかし... [続きを読む]
  • 霊的真理の自習室:物質的価値観に関する密教ブログ⑤
  • ■真剣勝負密教の加持祈祷は、真剣勝負である。己が身を削り、ひたすら成就を願う。自分を他に置き、虚しくして祈る時、成就の道が開かれるのである。今日私は、先祖供養の為、ある霊園にて供養法を修しました。最後に、霊園の守護尊に祈りを捧げる為、その霊園の守護尊である観世音菩薩像に読経していた時、それは起こりました。霊的浮遊現象である。観世音菩薩像が建っている場所の左横は、崖... [続きを読む]
  • 霊的真理の自習室:物質的価値観に関する密教ブログ④
  • ■寄り添い 寄り添う今、必要なのは、正心を持って物事にあたる事が求められております。正心あらば、全ての問題に光明が差し、おのずと解決に向かいます。その逆に、邪心あらば隠し逃げようとするのである。この様なコンセプトで、実際にはこの様になったと。何故、責任ある立場の人間が言えないか?それは、探られては困る邪心が存在するからに他ならない。恥ずかしい事である。正に厚顔無恥。... [続きを読む]
  • 霊的真理の自習室:物質的価値観に関する密教ブログ③
  • ■犯罪の正当化現象馬鹿げた話と思われる方は、これから書く事をお読みにならない事をお勧め致します。何故ならば、次のターゲットは、?かも知れ無いからです。私は、以前から申し上げております。犯罪者は、障氣を食べると。《恐怖、疑問、消失感、嘆き、闇》に伴う氣を障氣と言います。普通に、これらの気持ちになることはあります。しかし、物質的価値観に染まり、アメリカ的価値観に基づく... [続きを読む]
  • 霊的真理の自習室:物質的価値観に関する密教ブログ②
  • ■心の行き違い今、様々な事象に、苦悩する方々が急増して居ります。男女関係の縺れ、仕事場での人間関係。夫婦間の縺れ、家族間の断絶。学校での人間関係、と様々に、悩み、苦しむ方々が急増して居る。一番の原因は、心の行き違いが要因と成り、発生して居るのが現状です。では、何故、心の行き違いが起こるのか?一言で表せば、心の底にある物質的価値観の台頭にあるのです。損得に始まり、損... [続きを読む]
  • 霊的真理の自習室:物質的価値観に関する密教ブログ①
  • ■式神私達、密教僧の中には、式神を操れる者も存在するのも事実であります。密教僧の中でも少数だが、長い年月を掛けて、式神を練り上げる修行をして居る者がいる。拙僧もその一人であります。式神も様々で、密教僧に依って異なり、同じ式神は無いのです。道具を使う者から、念を持って練り上げる者まで様々であります。しかし、それには大変な修行が必要なのも確かで御座います。拙僧は、永年... [続きを読む]
  • 霊的真理の自習室:自殺に関する密教ブログ⑩
  • ■低級霊の憑依昨今、低級霊に憑依されている方々を、視ることが、増えているのが現実である。あまり、気持ちの良い物ではない低級霊は、様々なかたちで、存在します。一例をあげれば、自殺者が供養もされず、放置されて低級霊に変化する事もあります。生前に自分勝手な、傲慢な人ほど、低級霊に堕ちるケースが、増えているのも事実です。男女の比率で考えた時、あくまで私観ですが、男性の低級霊化が、増大... [続きを読む]
  • 霊的真理の自習室:自殺に関する密教ブログ⑨
  • ■お計らいを逃す人拙僧の元には、多くの方々が様々な悩みを抱え、相談と加持祈祷の依頼にお出でに成ります。しかし、どんな祈祷をしても無駄な例を挙げて置きます。拙僧の自論ですが、効かない祈祷は気休めにしかならない。では、本題に入ります。ある御婦人が悩みを抱え、寺社を訪れ、悩みを打ち明け、僧侶、神官は、適切な祈祷法を選択し、祈祷に入りました。お計らいの力が働き、成就。その後... [続きを読む]
  • 霊的真理の自習室:自殺に関する密教ブログ⑧
  • ■納得の死昨今、自殺者が急増して居る事を皆さんは、御存知ですか。これから、自殺のメカニズムについて少しだけ、お話しします。昨日も親子が電車に飛び込み自殺をしました。一人は、重傷一人は、死亡する事態です。自殺した方に聞いてみると、ほとんどの方が、自殺した瞬間を覚えて居ません。中には、死んだ事も理解して居ないのが現実です。では、何故その様な事に成るのか。それは、死んだ... [続きを読む]
  • 霊的真理の自習室:自殺に関する密教ブログ⑧
  • ■納得の死昨今、自殺者が急増して居る事を皆さんは、御存知ですか。これから、自殺のメカニズムについて少しだけ、お話しします。昨日も親子が電車に飛び込み自殺をしました。一人は、重傷一人は、死亡する事態です。自殺した方に聞いてみると、ほとんどの方が、自殺した瞬間を覚えて居ません。中には、死んだ事も理解して居ないのが現実です。では、何故その様な事に成るのか。それは、死んだら... [続きを読む]
  • 霊的真理の自習室:自殺に関する密教ブログ⑦
  • ■悪霊と化す今から書くことは、私の体験談です。ある家のお祓いを頼まれて行った時の話です。依頼者家族は、真面目で明るいアットホームな方々です。ご夫婦は、一生懸命に働き、やっと、念願のマイホームを購入しました。中古住宅でも、自分達の城である。しかし、異変が始まったのは、引っ越しを済ませ落ち着いた、一か月後。夜中、誰も居ない台所での物音。誰も入って居ない風呂場... [続きを読む]
  • 霊的真理の自習室:自殺に関する密教ブログ⑥
  • ■調伏祈祷私は、あまり調伏祈祷は好きではありませんが、必要と判断した時は迷い無く厳修致します。以下は、その一例で御座います。或るご夫婦が、私の寺にお出でに成られました。お話を伺いました。《以下は、その時の事》一人娘のお嬢さんが、突然意味不明な言動を発する様になり、困って居るとの事でした。私はまず、専門医の診察を勧めました。後日、診断結果を携え、ご夫婦は再度私の寺... [続きを読む]
  • 霊的真理の自習室:自殺に関する密教ブログ⑤
  • ■自己防衛と自己責ある若者の話し。仕事が好きな真面目人間が居りました。会社が人手不足に成った時、彼は休みも返上して会社の為に働いた。そしてリーマンショックの煽りを受けた会社の経営は、悪化しリストラ。彼も失業。奥さんは、実家に帰り、彼は、一人奮闘《再就職》。しかし、悪い時は、悪い事が重なるように、思うようには、いかないのである。やがて彼は、精神を病んでしまった《... [続きを読む]
  • 霊的真理の自習室:自殺に関する密教ブログ④
  • ■子供の心本来、子供の心は純真無垢。その心を歪め、傷つけ、変異させているのは大人の様々な嘘なのです。昔から、厚顔無恥な大人は沢山居りますが、昨今の嘘は、眼に余る行為が多過ぎでは無いでしょうか。車の嘘、食品の嘘、政治家の嘘。建築の嘘、飛行場工事の嘘。様々な大きな嘘、正に嘘のデパートです。そして、何時も有耶無耶に成り、涼しい顔でまた嘘を重ねてきた車屋。以前、トレーラー... [続きを読む]
  • 霊的真理の自習室:自殺に関する密教ブログ③
  • ■無垢な心幼い子供の心は美しい。何故美しいか?それは、持って生まれた心《魂》そのままだからである。本来、生まれて三歳までは、魂そのままが表面に出て、その後、様々な事象を経験し、自我が形成される。始めから悪い人間はいない。子供には、子供の良心があるからである。年月を重ねて行く内に、良心を伸ばす子供、悪心に支配されて行く子供、魂が怯え疲弊して行く者と分かれて行くのである。では、何故分かれ... [続きを読む]
  • 霊的真理の自習室:自殺に関する密教ブログ②
  • ■一期一会私は、此処何日か、旅に出て居りました。その旅先の事を、今から書きたいと思います。海岸沿いの温泉地にある、ホテルに宿泊した時の出来事で御座いました。少し嫌な気はしましたが、その後の予定に気を取られ、その場は気にする余裕が無かったのが本音でした。その日の予定を終了して床につき、夜中に喉の苦しさに眼を覚まし、あの存在に向き合う事となりました。あの存在とは... [続きを読む]
  • 霊的真理の自習室:自殺に関する密教ブログ①
  • ■瑕疵物件昨今では、隠れ瑕疵物件が増えて居る。別名、事故物件。家は、借りるにしても、かなりのお金が必要になります。まして購入するとなれば、大変なお金が必要になります。なるべく安く良い家を取得したいのは当たり前です。但し気を付けて下さい。契約する前に必ず、自分の足で調べる事をお勧めします。何故か?自殺や事件事故のあった物件は割と分かり易いですが、前に契約成立者が居た... [続きを読む]
  • 霊的真理の自習室:追善供養に関する密教ブログ
  • ■供養心自分がこの現界に生を受けるまでには、計算上、千人以上の御先祖様が居なければ自身の存在は無い事になります。良きにつけても、不満だらけでも、生を受けた事には意味があるのです。その意味も解らずに不平不満を抱き続けていれば、良い結果など得られる訳が無いのです。言わば、自身が負の種を蒔いて居る様なものである。その逆に、私の知る人達は御先祖様に敬意をはらい、彼岸と聴けば供養を申し込まれる誠... [続きを読む]
  • 霊的真理の自習室:死に逃げに関する密教ブログ〜後編
  • ■死に逃げ魂の存在を認識出来ない人は、哀れである。何故ならば、現界が全ての物質的価値観に毒された方だからである。物質は、未来永劫に続くものと想い込んでいる証しである。諸行無常、形有る物は何時の日か滅する。これは当たり前の法則なのです。では、滅したら終わりか?違います。新たな時を迎える為に、滅するのです。それが霊魂の法則なのです。これを完全に理解し自分の中に、落と... [続きを読む]
  • 霊的真理の自習室:死に逃げに関する密教ブログ〜前編
  • ■心の闇自分の存在がバレなければ大丈夫。私では無い。そんな事は知ら無い。私は関係無い。様々な言い訳? それは全て、自分に帰ります。逃げても逃げても、逃げ切れ無いのです。 最終的には、死んで逃げようとします。しかし、死んでも、逃げられ無いのです。自分が犯した罪は、死んでも逃げられ無いのです。それがカルマ、因果の法則であり、全ての人に適応される法則なのです... [続きを読む]
  • 霊的真理の自習室:危険運転に関する密教ブログ〜後編
  • ■魔の刻誰でも経験があると思いますが一度ある事は、二度、三度とあった事。良い事で有れば歓迎だが、良くない事が続いた時、あなたならどうしますか?①気にせず過ごす。②一日、嫌な気持ちで過ごす。③用心して早めに家に帰り、静かに過ごす。これは、③が正解である。昔から間を外す《魔を外す》なのである。意地を張り通すなら、好きな様にやれば良い。但し、それに寄って人生を無茶... [続きを読む]
  • 霊的真理の自習室:危険運転に関する密教ブログ〜前編
  • ■憑依の増加先般、無謀運転で罪も無い人を死に追いやった犯人の映像を見た。犯人は、幾度となくあくびを繰り返し、果てには笑う始末。全く罪の意識が無いと言えよう。では、あの態度、あの意識は何処から来るのか。普通の人には理解出来ないで有ろう。正に傍若無人な振る舞いは、一般の方が理解出来ないのが当然である。二人の尊い命を死に追いやった責任は、万死に値する!この犯人を普通に刑に服させてはいけない... [続きを読む]
  • 霊的真理の自習室:施餓鬼・盆供養に関する密教ブログ
  • ■先祖供養御先祖様を供養するのは、自分自身を供養する事と何ら変わりありません。供養とは、亡くなった方々だけにする事ではないのです。供養とは、感謝、報恩を、繋がる道。過去が無ければ、現在も無い。 現在が無ければ、未来も無い。先祖が無ければ、自分も存在し無いのです。今を感謝する事は、未来に向けた貯金。心の積み立て《貯金》なのです。そして、御先祖様を彼岸供養させて頂... [続きを読む]
  • 霊的真理の自習室:肝試し・墓荒しに関する密教ブログ
  • ■祟り昨今、聖域を穢す者が増えて居るが、これは、最低の自殺行為である。私は聖域を穢した者の末路を見てきた。以下は、体験談である《実話》その人は、無神論者を気取って居ただけなら何の問題も無かった。が、仲間たちと歩いて居た時、酒に酔って居たのだろう。『祟るなら祟って見ろ』そう言って、在ろう事かお地蔵様に放尿し、高笑いした。それだけで辞めて置けばまだしも、事あるごとに、... [続きを読む]